ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

神戸製鋼の一部工場 不正製品リスト基に10年間改ざん繰り返す。皆さんのご感想をどうぞ。

参考URL:https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nh …

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします。
【ご注意】
ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (9件)

神戸製鋼、お前もか

    • good
    • 0

売り上げ確保に躍起で、顧客や安全、品質をおざなりにした結果。

タカタや三菱自動車の件があったのに、またかとうんざりした。
    • good
    • 0

どうでもええやん!世も末だし!

    • good
    • 0

一時期は良かったのに、欲の無い世の中は無い少し不真面目差があったらよかった、真面目会社人間は危険だと実感

    • good
    • 0

日大の悪質タックル事件とも、共通性があると感じます。



工場作業者や下っ端の社員が、一存で出来る訳がないし。
トップが「知らなかった」筈もない。
誰が責任を負って、何を守るべきかを履き違えず、誠実な対応を期待します。

一方、強制捜査は、ちょっと不思議。
立憲民主党の枝野代表は「官尊民卑」と表現したけど。

財務省の文書改ざんは、ロクに捜査も行わず、同省の報告も見る前から、関係者の不起訴を早々に決めたのに。
神戸製鋼の方は、経産省に第三者委員会による詳細な報告書を上げ、その気になれば、この報告書で充分に立件できるだろうに。

それでも敢えて強制捜査?
そもそも、談合などでは、強制捜査は珍しくないですが、悪質とは言え、品質問題で警察・検察の強制捜査って、余り事例もないでしょうし。
他の素材系メーカーを中心に、類似の事件も発覚しているので、そう言うのも本格捜査に乗り出すなら判るけど、まずそんなことはしないでしょう。

何か恣意的やパフォーマンス的とか、あるいは、見せしめ的なものも、ちょっと感じさせます。
単純に考えれば、安倍首相は神戸製鋼OBですから、加計問題が解決しない中、「身内にも厳しい姿勢を示す」なんてことも考えられるのだけど。
逆に、安倍首相と神戸製鋼の関係は明らかですから、アンチ安倍派が、検察を動かしている可能性とかも。

米司法省も動いている中、日米が政府レベルで連携している可能性も考えられるし。
日本政府として、神戸製鋼を守ろうとしている可能性もある反面、「潰す気か?」とも感じさせます。
    • good
    • 0

日本の大企業がダメですね。

三菱造船ダイヤモンドプリンセスとアイーダプリマ燃やすし。ただこれは監督責任を認め、赤字額も認めた。
三菱自動車の燃費偽装と排ガス問題。自動車に情熱がなくなった!
今度は、神戸製鋼の強度問題。これで新幹線にも感染!!!
    • good
    • 0

マスコミお得意の誇張(改ざん?)は記事の端々に感じられますが、やはり神戸製鋼の各部署の責任は逃れられないところ。


現場もダメですが、それ以上に法務部門と広報部門は猛省するべき。
「すべては過去の人間/現場がやったこと。自分達は悪くない」という意識が感じられます。
    • good
    • 0

神戸製鋼に対しての強制捜査は当然だと思います。

後、スバル、日産の偽装問題も強制捜査の的になってもおかしくないとおもいます。
    • good
    • 0

今日二件の大企業品質問題、それも企業運営の基本に関わる様な失態が報じられ、内容の粗略さというか何か根幹が緩んでいないか、又は人の心に「誠」というものが欠けていないか、と思いました。


品質には様々な面があります、特に大切なものは顧客の期待を裏切る事、それがマニュアルの欠陥であったり、ついウッカリの手抜きによる、といった失敗はわが国の基本として絶対許されない、その基礎は「品質は造り込むもの」という誇りであり、実際の組織活動に大動脈の如く流れていたもの、と信じていました。
技術の革新であり、AIの様なハードでもソフトでも無い様な、人の仕事が不要になりそうな面すら感じさせられる時代、基本の精神は変らないという事でありたい、とつくづく全国紙の一面を眺め尽くしました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報