お酒好きのおしりトラブル対策とは

メーデー(5/1)のパリの交通機関の傾向について教えて頂きたいです。
メーデーでもメトロ等は通常通り運行されますか?
パリからドイツのケルンに行きたいと思っているのですが、5/1の午前中に移動するか、4/30の午後に移動するか迷っています。
パリには少しでも長くいたいのですが、ケルンには確実に移動しなければならないです。

A 回答 (3件)

↓のNo.1ですが、他の回答者さんの回答にケチつけるようで申し訳ないですが。


SNCF(フランス国鉄)のサイトでメトロやパリのバスの運行情報は出てきません。
RATP(パリ交通公団)のサイトやアプリをご覧ください。

パリ~ケルンの列車運行状況に関しては、SNCFのサイトやアプリに運行状況が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度目の回答に記載して頂いたサイトで適宜情報を確認します。
補足情報ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/26 10:19

国際列車は通常運転しています。

飛行機もです。
SNCFのWebサイトや航空券検索サイト等で5月1日のケルンまでの電車や飛行機の時間をチェックするとわかります。
なお、特に鉄道の場合はストのリスクがありますが、それは5月1日に限ったことではなく。。。(^^;

https://www.sncf.com/sncv1/en/passengers
http://www.skyscanner.jp/

なお、「確実に」ということでしたらメーデーに当たるかどうかに関係なく前日の移動をおすすめします。万一急なストなどがあっても対応する時間がありますので。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございます。
鉄道だとストのリスクが高くなるのですね。
宿泊先から北駅や空港へ移動できるのかが一番の懸念事項でした。
旅程のバランス等を見ながら検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/26 08:03

まだ先の事なので詳細情報は出ていませんが、特記事項がなければ通常の祝日通りです。



メトロの運行状況なら直前にRATPのサイトやアプリをご覧ください。
https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/metro/4
https://www.ratp.fr/en/apps/ratp-app
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございます。
特記事項がなければ通常の祝日通りなのですね。
メーデーなので、他の祝日とは違う扱いがあるのか気になっていました。
教えて頂いたサイトで適宜チェックします。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/26 07:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今度、飛行機のファーストクラスに乗るのですが、寝巻きに卒業した学校のジャージ(体操服)を着ても大丈夫

今度、飛行機のファーストクラスに乗るのですが、寝巻きに卒業した学校のジャージ(体操服)を着ても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

何も問題はありません。
乗務員はそうしたことに対し乗客の意向を最大限尊重しかつ、個人的な感情を表には出しません。

なお、ファーストクラスを設けている多くの航空会社ではパジャマ(リラクシングウェア)の提供をしています。また、持ち帰り自由としている会社が多いです。
利用される航空会社の公式Webサイト等でファーストクラスのサービス内容をよく確認されておかれるとよいでしょう。

参考まで。

Qドイツ

ミラノからのドイツ入りで、ミュンヘンを考えていましたが、ドイツの次がパリへ移動のため、フランクフルトやケルン、デュッセルドルフで悩んでいます。ドイツらしい雰囲気を味わえたらいいです。オススメの場所教えていただきたいです。

Aベストアンサー

↓のNo.4 6 7です。
大前提を書いていませんでしたが、欧州では細かくスケジュールを立ててもどうせその通りに回れないです。ミラノとパリはイタリア、フランスの中では最も効率よく周れる街ですが、例えイタリア語やフランス語がご堪能でも、日本のそれを期待すると痛い目に遭います。

現地7泊という事ですが、初日と最終日は空港から(へ)の移動でかなり時間が取られるので、早朝着や深夜発のフライトでないと初日と最終日の観光はあまり望めません。

ミラノとパリの何を見るか知る由も無いですが、一般的な観光地を回るだけでも少なくともパリは全然時間足りない可能性が高いです。

ミラノは観光都市ではありません。ミラノから全然出ない+特定の予定が無い限り2~3泊で充分と感じる可能性は高いです。(最後の晩餐は要予約、個人での予約はかなり難しいです。すっぱり諦めるか旅行会社にでも依頼した方が良いです)

ミラノ2泊+パリ4泊としても、パリは中3日。市内の主要観光地、ヴェルサイユ(は1日時間を取っておいた方が良い)でそれぞれ丸2日は時間を取っておいた方が良いです。ルーブルやオルセーなどの大美術館に興味がある方々なら、美術館のために丸1日取っておくくらいの気持ちでいたほうが安全です。

イタリアとフランスは、以前ほどではないにしろ公共の交通機関が時間通り動かない、ある程度の距離の移動をする場合30分~1時間程度の遅延は驚くに値しない、という前提で動いた方が安全です。

例え現地7泊でもドイツのいずれかの都市に行っても単に移動で終わってしまう可能性が極めて高く、モンサンミッ
シェルなど論外(パリ発着の日帰りツアーは大抵朝7時発、戻りは21時過ぎ)。そして前回の回答と同じアドバイスです。

「ここに質問されるような方は悪いことは言いません。ミラノとパリだけにした方がいいです。」

↓のNo.4 6 7です。
大前提を書いていませんでしたが、欧州では細かくスケジュールを立ててもどうせその通りに回れないです。ミラノとパリはイタリア、フランスの中では最も効率よく周れる街ですが、例えイタリア語やフランス語がご堪能でも、日本のそれを期待すると痛い目に遭います。

現地7泊という事ですが、初日と最終日は空港から(へ)の移動でかなり時間が取られるので、早朝着や深夜発のフライトでないと初日と最終日の観光はあまり望めません。

ミラノとパリの何を見るか知る由も無いですが、一般的な観光...続きを読む

Qオルリーからパリ市内で1泊、その後シャルルドゴールへ

GWにフランスバスクに行きます。ビアリッツから日本への帰国時、パリでの乗り継ぎ時間が短く、遅延が心配だったので前日のうちにパリに移動して1泊することにしました。オルリー到着は夕方、翌日はシャルルドゴールから夜の飛行機です。滞在時間はあまりないので便利な場所にしたいと思い、ホテルの候補を2か所考えています。1つめはモンマルトル、2つめはマレ地区です。ホテルのクラスと料金は同じぐらいですが、両空港からのアクセスと、最終日の過ごし方を考えるとどちらがおススメでしょうか。
ちなみにパリ到着は土曜日の夕方で出発は日曜日の夜です。
私も同行者も40代の女性で海外旅行はよくしますが、パリはあまり慣れていません。
空港からのアクセスについても教えていただけると助かります。(夜ですとタクシーが無難でしょうか?)

Aベストアンサー

両空港の公式Webサイト(パリ空港公団かな)は以下で、公共交通機関でのアクセス案内もあります。

https://www.parisaeroport.fr/passagers

なお、日本語表示では情報が限られますので最新のぞゆ報酬集にはフランス語または英語での表示がよいです。

なお、両空港から市内へのタクシーは固定料金制です。上記のサイトのアクセス案内に記載があります。
料金はオルリーからパリ右岸が35ユーロ、左岸が30ユーロかです。
シャルル・ド・ゴールからは同じく50ユーロ、55ユーロ。
で、オペラ座からシャルル・ド・ゴールへはロワシー・バスが結構便利です。料金は12.5ユーロだったかで、上記のサイトのアクセス案内に記載があります。

ということで市内から近く夜到着のオルリーからはタクシーで、オペラ座周辺にホテルをとり、翌夕(?)はロワシーバスでシャルル・ド・ゴールというのがよいうように思います。翌日チェックアウト後に時間まで市内をぶらぶらする際はホテルに荷物を預けておけばそれをピックアップしての移動が少なく済んで楽です。

なお、エクスペディアやhotels.com、booking.comといった世界的大手ホテル予約サイトではGoogleマップ上に条件にあったホテルを表示させ場所を確認しながら選ぶことが出来て便利です。実際の予約は他サイトで行う場合も。。。(^^;

参考まで。

両空港の公式Webサイト(パリ空港公団かな)は以下で、公共交通機関でのアクセス案内もあります。

https://www.parisaeroport.fr/passagers

なお、日本語表示では情報が限られますので最新のぞゆ報酬集にはフランス語または英語での表示がよいです。

なお、両空港から市内へのタクシーは固定料金制です。上記のサイトのアクセス案内に記載があります。
料金はオルリーからパリ右岸が35ユーロ、左岸が30ユーロかです。
シャルル・ド・ゴールからは同じく50ユーロ、55ユーロ。
で、オペラ座からシャルル・ド・ゴ...続きを読む

Qフランス:パリ旅行♪5/1のメーデーの様子

今年のゴールデンウィークに7日間の予定で初めてのパリ自由旅行に出かけます。
今年は5月1日は祝日(メーデー)と日曜日が重なるのですが、
お店や観光スポットなどの町の様子がわからずスケジュール計画もはかどりません。

★ちなみに旅の目的はフランス革命やナポレオン時代の歴史をたどるというものなので、
 ゆかりのスポットをあちこち訪ねる予定です。
 で、ついでにおいしいものを食べてかわいい雑貨が買えれば尚満足です♪

どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

いくつか案をあげてみましたので、好みによってご参考にしてください。

(1)今年のメーデーの具体的な情報はまだ入ってきていませんが、例年ですとエッフェル塔や凱旋門は開いています。ただご存知のとおりフランスを代表する超有名観光施設で普段でも混んでいるのに、他の施設がほとんど閉まっているとさらに混む可能性があります。

(2)教会は基本的に毎日開いていますし無料です。パリには数え切れないほどの教会があり、無料コンサートもよく行われています。ノートルダムとサクレクールを除いたらほとんど混みません。

(3)13区の中華街は日曜、祝日も営業しています。定番のベトナム春巻き(NEM)やベトナム麺を食べたり、アジアのスーパーで買い物も出来ます。

(4)お天気が良ければ、ブローニュやヴァンセンヌの森でのんびりすごす。

(5)思い切って遠出する。たとえば、モンサンミッシェルは例年年中無休で開いています。

(6)この際デモ行進を見学する。

ご参考になりましたでしょうか?

Qトルコの方が日本に友好的なのはなぜ?

メディアでもトルコの方は日本に友好的だと言いますし、個人的にもトルコの友達がいるので、本当にそうだと思います。
トルコに旅行に行ったときは、飛行機のチケットまで手配してくれて正直驚きましたし、本当に嬉しかったですけど、申し訳ない気持ちもありました。
なぜ日本人に優しいのか聞いてみたら、昔、日本がトルコの船?を助けてくれたからだとか、日本人は勤勉ですごい機械を開発できるから尊敬してるだとも。
なぜ友好的なのか詳しく知っている方いますか?もしくは他に理由があれば教えてください。

Aベストアンサー

明治の始めに明治天皇を表敬訪問したトルコ軍艦(エルトゥルル号)が帰路紀伊半島沖で台風に遭遇して沈没、
その折りに、村民が総出で険しい崖を這い降りて漂着した乗組員の救助に当たり、なけなしの布団を敷き延べ収容、少ない備蓄の米で粥を造り与えた、低体温の将兵には村人が半裸に成って温め続けたとか、
命を繋ぎ止めた将兵は事後に日本軍艦でトルコまで丁重に送り届けた、
こんな顛末です、

後日談も有ります、
イラク戦争の折りに、留め置かれた日本人(200数十人余り)の救出に日本政府がモタツク中世界に先駆けて、エアターキー(トルコ航空)を飛ばして呉れました、
何時ミサイルが飛来するか解らない中をです、

日本も負けてません、
トルコのボスポラス海峡への架橋事業には、瀬戸大橋の架橋に辣腕を振るった技術者や命知らずの現場職人(鳶職など)が大挙して海を渡り見事に完成させました、

更に、何年かごとに開催される和歌山の串本での「鎮魂祭」には皇族の何方かが臨席されて居られる様です、
トルコ国民は此にもいたく敬意を払って下さってるらしいです。

明治の始めに明治天皇を表敬訪問したトルコ軍艦(エルトゥルル号)が帰路紀伊半島沖で台風に遭遇して沈没、
その折りに、村民が総出で険しい崖を這い降りて漂着した乗組員の救助に当たり、なけなしの布団を敷き延べ収容、少ない備蓄の米で粥を造り与えた、低体温の将兵には村人が半裸に成って温め続けたとか、
命を繋ぎ止めた将兵は事後に日本軍艦でトルコまで丁重に送り届けた、
こんな顛末です、

後日談も有ります、
イラク戦争の折りに、留め置かれた日本人(200数十人余り)の救出に日本政府がモタツ...続きを読む

Q日本ではオーストラリアを豪州と書いても問題ないですか? そして漢字名称も多く使われていますか?

日本ではオーストラリアを豪州と書いても問題ないですか?
そして漢字名称も多く使われていますか?

Aベストアンサー

米(亜米利加)英(英吉利)、仏(仏蘭西)、伊(伊太利亜)、独(独逸)、豪(濠太剌利亜)、加(加奈陀)、露(露西亜)西(西班牙)葡(葡萄牙)
このような略語は新聞などの文字削減のためのものだと思いますよ。
米英仏伊独露くらいならほぼ義務教育終了した人ならわかると思いますが、西や葡などはわからないでしょうし。
ネット上でブログを書くとか、もちろん紙に自分の字で文章を書くとか、そういうときはカタカナでちゃんと国名を書いたほうがいいでしょうね。

だからといって中華人民共和国とか、大韓民国とか、朝鮮民主主義人民共和国と言う風に書いたほうがいいとは言いません。中国、韓国、北朝鮮でいいと思います。

Q航空会社都合でのフライトキャンセルの代替便

ゴールデンウィークに9本のフライトを乗り継いで海外旅行を計画しています。
そのうちの途中の一本が航空会社都合でフライトがキャンセルされてしまいました。
当然、代替フライトが用意されると思ったのですが、
オンライン旅行社からは全区間キャンセルせよと言ってきており、途方にくれています。
代替便を確保するよい方法はないでしょうか?

エクスペディアで予約したため、航空会社に直接電話しても取り合って貰えません(これはホームページ等にも書かれており予想どおりの回答)。

オンライン旅行社は、代替便を用意できない理由も明らかにせず、ひたすらキャンセル料を無料にしてやるから全区間をキャンセルしろと言ってきます。そう言われても、ゴールデンウイークなので日本発着区間は今更予約できないか、できたとしても何十万円も余分にかかってしまいます。

航空会社の運送約款やFAQを見ても航空会社都合でフライトがキャンセルされた場合は、戦争や内乱でもない限り、代替できそうな便がすべて満席でない限り、代替便を用意してくれると書いていると思われるので、なぜ代替便を用意して貰えないのか不思議です。

オンライン旅行社を通した航空券には何かからくりがあって、航空会社都合のフライトキャンセルであっても代替便は用意できないものなのでしょうか?

ゴールデンウィークに9本のフライトを乗り継いで海外旅行を計画しています。
そのうちの途中の一本が航空会社都合でフライトがキャンセルされてしまいました。
当然、代替フライトが用意されると思ったのですが、
オンライン旅行社からは全区間キャンセルせよと言ってきており、途方にくれています。
代替便を確保するよい方法はないでしょうか?

エクスペディアで予約したため、航空会社に直接電話しても取り合って貰えません(これはホームページ等にも書かれており予想どおりの回答)。

オンライン旅...続きを読む

Aベストアンサー

>代替便は用意できないものなのでしょうか?
その通りです。
質問者さんの契約は、オンライン旅行会社です。
質問者さん→(契約)→オンライン旅行会社→(契約)→航空会社 ですから、
航空会社の運送約款は適用されません。(顧客→(契約)→航空会社の人しか適用されません)

>なぜ代替便を用意して貰えないのか不思議です。
オンライン旅行会社→(契約)→航空会社の契約で、「代替便を用意する」とはなっていないから。です。

それがオンライン旅行会社を利用する「怖さ」です。
確かに旅行会社の方が安い場合がありますが、安いには理由があり、「何かあったときには不便です」
航空会社から直接購入するのは、保険みたいな安心感のためです。

Qノイシュヴァンシュタイン城に行くには

ノイシュヴァンシュタイン城に行きたいと思っています。
しかし予約が間に合わず、当日券を買いたいです。
3月は何時からチケットセンターが開くのでしょうか?
また3月に予約なしで行った方がいらっしゃったら、何時のチケットが取れたかを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

11月ですがとりあえずミュンヘンからの始発(日本人率が高い)で行ったらあっさり取れました。
ちなみに、近くのホーエンシュバインガウ城とセットにするとノイシュバンシュタイン城の入場時間がその後になってしまい待ち時間のロスがあるので、少し割高になりますが別々に買うのがお勧めです。

Q‪エアガールからスチュワーデスに変わった理由は何だったのでしょうか?‬ ‪スチュワーデスからCAキャ

‪エアガールからスチュワーデスに変わった理由は何だったのでしょうか?‬

‪スチュワーデスからCAキャビンアテンダントに名称が変わったのは男女雇用均等法でスチュワーデスに男性もなれるようになったのでCAという名称に変更したんですよね。‬

‪エアガールからスチュワーデスに名称変更した時代背景は何だったのでしょう?‬

Aベストアンサー

英語の「客室乗務員」のwikiを見ると、世界最初の客室乗務員は1920年代のイギリスのインペリアルエアーウエイズの男性乗務員でこの時点で「スチュワード」という呼び名が使われています。
 「スチュワード」は元々客船などで給仕係をするボーイから転用された言葉で、飛行機では「キャビンボーイ」とも呼ばれたようです。

女性が乗務したのはアメリカの現ユナイテッド航空で1930年、この時点ではスチュワードの女性名詞である「スチュワーデス」または「エアーホステス」と呼ばれることが一般的だったようです。
そしてこの時点ですでに保安要員としての役割もあったようです。

日本は1931年に国内線で女性乗務員を採用していますが、この当時の名称は「エアガール」、これは○○ガールという当時の日本の女性就労者の一般的な名称を採用したものでしょう。

エアガールが「スチュワーデス」に変化したのはジェット化がきっかけですが、それは同時に「国際化」でもあり、この時点で国際的に利用されている名称に変化したものと思われます。

 それまで日本はGHQの占領から抜け出したもののJALよりも米系の国際線が中心だったものが、1960年(S35年)にジェット機であるDC-8を導入することで一気に国際線のシェアを保持することに成功したのです。ジェット機はアンカレッジまたはアメリカ西海岸にダイレクトに飛ぶことが出来たので、客室乗務員の国際用語である「スチュワーデス」に変わったのです。

次の変化はアメリカ1980年代のポリティカル・コレクトネスの波による変化です。実はスチュワード・スチュワーデスは差別的な意味のある言葉とされていて、そのため男女差別だけでなく身分差別・人種差別を感じさせない「中立的な言葉」に置き換える事象がおきました。

 アメリカなどの欧米では、この波に乗ってスチュワード・スチュワーデスを廃止していったのですが、こちらで採用されたのは「フライトアテンダント(FA)」または「キャビン・クルー」でした。

 日本においては1985年の雇用機会均等法などの影響から、いろいろな呼称が見直され、1990年代初頭にはキャビンアテンダント(CA)という名称が定着していきますが、なぜかFAではなかったのが面白いところです。

日本でキャビンアテンダントの名称が一般化したのは「テレビドラマの影響」と日本版wikiに書かれているのですが、その痕跡を見つけることはできませんでした。

ただCAを題材にしたテレビドラマを確認したところ2000年放送のフジテレビ「やまとなでしこ」までは確実に「スチュワーデス」の名称を使っています。2003年の同じフジテレビになると「キャビンアテンダント(CA)」の呼称がでてきて、たぶん一般に定着したのは2006年の「CAとお呼び」だと思います。

実は私の姉が1990年代にCAをやってまして、90年代後半には呼称変更の機運が有ったと記憶しているのですが、一般に浸透したのは2000年代の中頃のようです。

英語の「客室乗務員」のwikiを見ると、世界最初の客室乗務員は1920年代のイギリスのインペリアルエアーウエイズの男性乗務員でこの時点で「スチュワード」という呼び名が使われています。
 「スチュワード」は元々客船などで給仕係をするボーイから転用された言葉で、飛行機では「キャビンボーイ」とも呼ばれたようです。

女性が乗務したのはアメリカの現ユナイテッド航空で1930年、この時点ではスチュワードの女性名詞である「スチュワーデス」または「エアーホステス」と呼ばれることが一般的だったようです。...続きを読む

Q香港から日本に向かう飛行機が日本にむけて一旦飛んでまた香港に向かって飛んでから日本に飛んだのはなぜで

香港から日本に向かう飛行機が日本にむけて一旦飛んでまた香港に向かって飛んでから日本に飛んだのはなぜですか?

どういう理由が考えられますか?

着陸ならわかるけど離陸でこの行動を取るのはなぜ?

Aベストアンサー

いったん離陸して日本へ向かったのに途中で引き返して香港へ戻って着陸し、再度離陸して日本へ向かった・・・ということでしょうか?
香港へ戻って数時間留まったのでしたら故障でしょう。
1時間かそこらで再度日本へ向かって離陸したのであれば急病人という可能性が大きいです。

昔、成田→フランクフルトでスポットを離れて滑走路へ向かっていたところ向きを変えてスポットへ戻ったことがありました。急病人が出たためで、スポットに着くと救急隊員が入って来て倒れた方を担架に乗せて下し、外ではその方の預入荷物が入ったコンテナを降ろして荷物を出し、燃料の補給をして1時間か1.5時間後に再度離陸しました。

離陸してからしばらくの間日本へ向けて飛んでから香港側へ向きを変えて戻り、しばらく飛んでから再度向きを変えて日本の方へ向きを変えた・・・ということでしたらよくわかりません。
風向きの問題であればまずは「滑走路のどちら側から滑走するか」ですし、日本へ向かうのに強い向かい風があってということであれば「日本へ向かって飛びつつどの高度をとるか」でしょうから。

参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報