旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

例えば
2015年1月1日に採用された人の5年目到達前直前の3月31日は2019年3月31日になりますが、
これをエクセルの関数で表示がうまくいきません。

ちなみにある年の4月から12月採用者は
=IF(MONTH(K18)<3,DATE(YEAR(K18)+$L$1+1,3,31),DATE(YEAR(K18)+$L$1,3,31))
でうまく表示できるのですが。

月に限らず採用日から5年目到達前直前の3月31日を表示させたいです。

色々、ネットで検索するのですが、まさしくこれが見つけられません。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • ①の取り扱いです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/02/07 20:18

A 回答 (5件)

それでしたら以下の式でしょうか?


※ L1セルに年数(5)が入力されていて、K18セルに対象日付が有るとしています

=IF(MONTH(K18)<4,DATE(YEAR(K18)+$L$1-1,3,31),DATE(YEAR(K18)+$L$1,3,31))
    • good
    • 0

添付図参照

「採用日から満5年目直前の3月31日を表示」の回答画像5
    • good
    • 0

2015年3月31日は次のどちらになりますか?


①「2015年3月30日」と同じ「2019年3月31日」
②「2015年4月1日」と同じ「2020年3月31日」
この回答への補足あり
    • good
    • 0

こんにちは



>月に限らず採用日から5年目到達前直前の3月31日を表示させたいです。
3/30日が採用日の人は、「満4年と1日後」が算出されるようにしたいということで良いのですよね?

3/31採用の人をどちらに判断するかがよくわかりませんが、採用日がシリアル値でA1セルにあるものとして、
 =DATE(YEAR(A1)+IF(DATE(YEAR(A1),3,31)>A1,4,5),3,31)
ではいかがでしょうか。

※ 3/31の扱いをどうするのかは調整願います。
    • good
    • 0

DATE(採用日の年+4+採用月日判定,3,31)


で良いはずです。

採用月日判定は、「採用月日>3月31日」
採用月日が4/1以降であれば「1」、3/31以前であれば「0」になります。
これによって、年が、「採用日の年+5」「採用日の年+4」に分かれます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報