マイクロソフト パーソナルweb サーバーの使い方が分かりません。どのなたか、詳しい参考書なりURLなど教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。



PWSについての解説書をお探しなら、ASP(アクティブサーバーページ)関連や
ASP+VBSCRIPTを使用したデータベース関連の書籍にほぼ掲載されています。

ただ、NT系のIIS(Intarnet Information Server)とPWS(Peer Web Server)の方が詳しく書いてあり、簡単な使用方法しかありません。

はっきりとは覚えてませんが、Windows98を含めた詳しい解説書なら、Windows98リソースキット(アスキー出版)がよいかもしれません。(ただし、書店で内容を確認してくださいね。)

心当たりあるのはそれぐらいですが、設定などならCGI/Parlを扱っているサイトにもあります。一度検索で探して見てください。

御参考までに、次の書籍を見てみてください。
(あくまでも参考ですので、内容などは自分の目的で判断してくださいね)

IIS4.0+VBScriptによる実用Webアプリケーション作成講座
ASP実践プログラミング入門
技術評論社 生形洋一著
ISBN4-7741-0721-2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/08/27 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取り込みたいWEBページのURLをURLが入力されているセルから取得(エクセル2002)

最初に下のようにマクロを組みました。
WEBデータを取り込むマクロです。

【やってみたいこと】
セル上に入力されているURLを取り込む。



A1にhttp://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html
が入力されていた場合に

"URL;http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html"
のURL部分「http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html」

を(A1)などに置き換えることは可能でしょうか?

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2004/10/15 ユーザー名 :
'

'
With ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:= _
"URL;http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html", Destination:=Range("A1" _
))
.Name = "all"
.FieldNames = True
.RowNumbers = False
.FillAdjacentFormulas = False
.PreserveFormatting = True
.RefreshOnFileOpen = False
.BackgroundQuery = True
.RefreshStyle = xlInsertDeleteCells
.SavePassword = False
.SaveData = True
.AdjustColumnWidth = True
.RefreshPeriod = 0
.WebSelectionType = xlSpecifiedTables
.WebFormatting = xlWebFormattingNone
.WebTables = "11"
.WebPreFormattedTextToColumns = True
.WebConsecutiveDelimitersAsOne = True
.WebSingleBlockTextImport = False
.WebDisableDateRecognition = False
.WebDisableRedirections = False
.Refresh BackgroundQuery:=False
End With
End Sub

最初に下のようにマクロを組みました。
WEBデータを取り込むマクロです。

【やってみたいこと】
セル上に入力されているURLを取り込む。



A1にhttp://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html
が入力されていた場合に

"URL;http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html"
のURL部分「http://biz.yahoo.co.jp/ranking/up/day/all.html」

を(A1)などに置き換えることは可能でしょうか?

Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2004/10/15 ユーザー名 :
'

'
With...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じで良いのでは?

Sub Macro1()
Dim s As String

 s = "URL;" & ActiveSheet.Range("A1").Text
 With ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:= _
      s, Destination:=Range("A2"))
   .Name = "all"
     ・
     ・

Destination が Range("A1") だと書いておいた URL が消えちゃうので Range("A2") にしてます。

Q[ファイル]→[Web ページとして保存]の使い方

Office ソフトでファイル保存の選択肢に
[ファイル]→[Web ページとして保存]
というのがあります。私は未だにこの使い方がわからないんですが、
どういたときに使うのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

Internet Explorerなどのブラウザで見ることのできる形式(拡張子がhtm/html)のファイルを作成します。
ホームページに載せることも可能ですが、ファイル内に余計なものを多数含むため、あまり好まれないようです。

その他の使い方
Webページとして保存すると、Wordに貼り付けてある画像が個別のファイルとして保存されるので、画像を取り出したい場合などに使うようなこともできます。
画像をコピーして、画像編集ソフトに貼り付けでも可能ですが、多い場合などは有効な方法と思います。
保存先に本体ファイル(html)と、画像ファイルなどが格納されるフォルダが作成されます。
 

Qofficeパーソナルを二台で使用したい場合

officeパーソナルが25000円くらいで二台用と記載があったので購入しパソコン二台にインストールしたいと考えています。
以前同じようにした際に、二台のパソコンが同じマイクロソフトアカウントでないとインストールできなかったような気がするのですが、いかがでしょうか。
officeが最初から入っているパソコンより別々に購入したほうが安いようですのでアカウントが違っていても二台にインストール可能かどうかどなたかご存知の方いらっしゃいましたら回答お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「二台のパソコンが[同じマイクロソフトアカウント]でないとインストール」しないと、現在販売されている、Windows用のOffice ワン・ライセンスでは、ワン・アカウントと、読んだことがあります。

詳しくは、マイクロソフト・サポートに、購入前の質問ということでお尋ねになればよいと思いますが、それは間違いないと思います。

直接の解答にはなっていないのですが、ここからも、類推できると思います。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/fppsetup/fpp_faq.aspx
Q.個人の「マイアカウントページ」で、複数名のアカウントを管理することはできますか。
A.自分の「Microsoft アカウント」を利用して、他のメンバーのアカウントを管理することはできません。

これは、正式には、「Officeの二次使用権」といいますが、名目的な同一人物ということになっています。ただし、アメリカは分かりませんが、日本の民法では、ひとつの家庭の中で、誰が使ったとしても、それを追求されることはありません。

なお、#1さんの引用した文面は、現行のバージョンのものではないと思われますし、おそらく全文ではないと思います。Microsoft の「携帯用ではない 2 台のノート型コンピュータへのインストールは、認められていません」という文言は、誤解を受けやすい文章だと思いますし、わざと、Microsoft 社側が、そのように書かれたものだと推察しています。それと、「携帯用デバイス」というのは、"Portable Device"のことで、厳密には、ノート型コンピュータ(Lap Top PC)を指すのではありません。

かつて、私自身が、2007/7/23 に問い合わせした時に、[※「携帯用」とは、形状の問題では無く、携帯の用途として使用するコンピュータを指しています。 ] という解答を、Microsoft から頂いています。昨今のPC環境は、ますます、その区分けが難しくなってきています。

現在、Microsoft サポート側でも、インストールされるPCの種類の要件化は、明確には示されていない模様です。(上記のFAQを参照)
・一つのプロダクトキーで何台までのインストールが可能ですか。

しかし、Officeなどの要件は、直近の過去の公開文を適用されることも多いのが常です。時々、未だにOffice 2000の規約を引用する方がいますが、明らかに、現在の規約と内容が違いますからそれは不可です。

英文のMicrosoft 側の解答でも、PCの種類の要件化を外した旨を米国のMicrosoft サイトで読んだ覚えがありますが、英語サイトの非マイクロソフト監修の掲示板では、いや、そうではなく、One Desktop + One LapTop で、2 PCs (2台のコンピュータ)だと言い張っている人がいて、明確な解答は、表には出ていないようです。

なお、PCに紐付きになっている、プレイントール版のOffice は、そのメリット・デメリットをよく調べて購入したほうがよいです。最近では、プレイントール版のほうがお得だとは思います。後は、PCハードの信頼度の問題で、ハードの故障とOffice を道連れにしてよいかは、選択の余地があります。

こんにちは。

「二台のパソコンが[同じマイクロソフトアカウント]でないとインストール」しないと、現在販売されている、Windows用のOffice ワン・ライセンスでは、ワン・アカウントと、読んだことがあります。

詳しくは、マイクロソフト・サポートに、購入前の質問ということでお尋ねになればよいと思いますが、それは間違いないと思います。

直接の解答にはなっていないのですが、ここからも、類推できると思います。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/fppsetup/fpp_faq.aspx
Q.個人の「マイアカ...続きを読む

Qofficeスタンダード、パーソナル、などいろいろ・・・・・違いは・・

office ソフトいろいろありますが違いは何ですか?

Aベストアンサー

現在購入できる、Microsoft Office2003シリーズと仮定して話をします。
PersonalはWORD・EXCEL・Outlookが入っています。よく大手メーカー(NEC・富士通など)のパソコンでOfficeが入っている、という場合はこのPersonalが入っているケースが多いです。Personalの名の通り、文章作成(WORD)・数値データ処理(EXCEL)・メール&スケジュール管理(Outlook)などの、一般的な仕事で使用する場合にはこちらで十分です。

Standardは、Personalに加えてプレゼンテーションソフトのPowerPointが入っています。PowerPointはプレゼンテーションソフトの実質的な標準ソフトで、会社の会議や、大学・学会での発表などで広く使用されています。他人の前で発表をする機会がある人は、このStandardを選んでおくと良いでしょう。

Professionalは、さらにデータベース処理に使用するAccess・ポスターなどの印刷物を作成するのに便利なPublisher・XMLの処理を効率よく行うInfoPathなどのソフトが入っています。業務上これらのソフトが必要な人は購入すると良いと思いますが、正直なところ、一般的な人にとってはこれらのソフトを使用する機会はあまり無いかと思われます。

金額としては、Personalが4万6千円・Standardが5万2千円・Professionalが6万円…と、かなり高い買い物になります。もし学生・教職員の方でしたら、それぞれおよそ半額で購入できるアカデミック版を購入するのが良いでしょう。また、もし過去のバージョンを持っているのでしたら、アカデミック版よりさらに少々安いアップグレード版を購入することもできますので、MicrosoftOfficeシリーズを持っていないか確認してみてください。
裏技的ではありますが、Personalで十分で、かつ現在のパソコンを買い換える予定があるのであれば、OfficePersonal付属のパソコンを選択することで、パッケージ版よりも実質的に安く購入できますので、こちらを選択するのも良いかもしれません。

また、あまりにも高すぎる、という場合はStarSuiteなどのOffice互換ソフト(3千円~5千円程度)を購入するという手段もあります。知識に自信があれば、OpenOfficeという無償で利用できるOffice互換ソフトもあります。
ただし、これらはあくまでも互換ソフトですので、文章表示が崩れたり、正常に編集が行えないことも少なくありません。互換性を重視するならばやはりMicrosoft Officeシリーズを選択せざるを得ないと思います。

現在購入できる、Microsoft Office2003シリーズと仮定して話をします。
PersonalはWORD・EXCEL・Outlookが入っています。よく大手メーカー(NEC・富士通など)のパソコンでOfficeが入っている、という場合はこのPersonalが入っているケースが多いです。Personalの名の通り、文章作成(WORD)・数値データ処理(EXCEL)・メール&スケジュール管理(Outlook)などの、一般的な仕事で使用する場合にはこちらで十分です。

Standardは、Personalに加えてプレゼンテーションソフトのPowerPointが入っています。PowerPointは...続きを読む

QOffice2003パーソナルアップグレード版のインストール方法は

Office2003パーソナルアップグレード版とOffice97が有ります。インストールなんですが、Office97を先にインストールが必要なんですか?Office2003パーソナルアップグレード版インストール時にOffice97をCDドライブ等で要求してきた場合Office97をCDドライブの上に載せるだけでは正常に終了しませんか。

Aベストアンサー

こんばんは。

97を実際にインストールしておく必要はありません。Upgrade版を先にトレーに乗せてインストールを開始すれば直ぐに97がどこにあるかを尋ねて来ます。その時に一旦Upgrade版を取り外して97を入れます。そしてその97を入れたドライブを選んでOKしてやると新しいUpgade版をインストールする画面に戻りますから再度CDを入れ替えて作業を進めれば良いです。

これはOffice2003に限らずどのソフトのUpgrade版でも同じです。もしCDドライブもDVDドライブもあるデスクトップなら一方に97を、もう一方にUpgrade版を乗せてやれば手早く進める事が出来ます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報