10年程前に、「私の運命」というドラマを見ていました。
キャストは、坂井真紀さん、東幹久さん、野際陽子さんだったと思います。
どのように終わったかが全く記憶にないので、とても気になります。
視聴率が低くて、途中で終了になったんでしたっけ?
ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。

あまり覚えてらっしゃらない様なので補足します。

佐野史郎・・・・大学教授で、優秀なのと先生の娘と結婚した(?)ため出世が早かった。手術や抗ガン剤など、実験的なものを積極的に使用。看護婦の常盤貴子が愛人でした。やたらとオペラを聴いていた記憶があります。自分も末期ガンになり、実験的な手術を段田に要求。死亡。

段田安則・・・・坂井の兄。佐野の同期。佐野の下で助教授を務めていました。佐野と違って、無理な治療はせず、楽に、少しでも長く生きさせるという主義。佐野の失脚後教授に、たしか常盤貴子と結婚したような・・・。大学病院の世界に合わずホスピスの医師となった。

常盤貴子・・・・看護婦。佐野の愛人でありながら、段田に思いを寄せていた(ような)魔性の女っぽい役でした。

ストーリーとしては、東幹久がガンになり、彼の闘病を通して、家族の愛と#3の方のおっしゃる医療、人の命の問題を展開させていく、硬派な作りのドラマだったと思います。
物語のクライマックスはやはり旦那・東幹久の死で、
海が見たいという東幹久が、「今度」と返事した坂井に、微笑みながら「今見たいんだ」(みたいな感じ)の返事を。今度はないということをお互いが無言で理解し、海へ。そして東幹久は眠るように無くなりました。


「だれかあ、だれか助けてください!」と叫ぶ坂井。・・とこれは嘘です。でも似てますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます!!
常盤貴子も出ていたんですか!?
とても驚きです。
当時は気づきませんでしたが、キャストがベテランばかりですね。
このドラマに常盤貴子も出演していたことを知り、大満足です。
最後の一文、おもしろいです。笑ってしまいました。

お礼日時:2005/03/15 00:44

他の方の書き漏れを少々。



2クール目に坂井と東の子供(男の子)が出てきます。終盤あたりでその子は何と小児ガンにかかってしまい、その手術を佐野がやることになります。もちろん坂井や周囲は猛反対しますが、看護士から医者になった常盤や、兄である段田が「東のことがあったから、彼しか助けられないんだ」と説得され、手術を受けます。

そして手術は成功し子供は回復に向かいますが、今度は佐野がガンになってしまいます。

東の死後に姑である野際と営んでいたのは、自然食品のレストランです。そこに有機栽培の野菜を仕入れているバツ1の渡辺いっけいが、坂井一家を公私共にいろいろフォローします。そして物語の終盤に坂井に告白しますが、残念ながらふられてしまいます。

あと視聴率ですが、そんなに飛びっきり良かったということはありませんでしたが、結構良かったはずです。関東地区では、朝の10時30分の再放送枠で何回か再放送されてますし。数字が悪ければ、再放送自体されないでしょうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

坂井真紀と東幹久の息子も登場していたんですか!
渡辺いっけいの恋愛話も初耳です。
ますます見たくなってきました☆
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/15 12:56

このドラマは好きで見てました。


一応きちんと完結していました。

2クール放送され、1クールの最後で次郎(東幹久さん)が癌で死んでしまい、2クール目からはまったく別のドラマみたいになっていました。

最後は、全編を通して「医学の進歩のためにはある程度の犠牲はやむをえない」、「大学病院の使命はトライアルにある」といっていて、次郎の治療でも未認可の抗がん剤を実験的に使用していた悪役医師(次郎の主治医)の片桐(佐野史郎さん)が、今度は自らが癌に侵されてしまいます。それで、自分が癌とわかったときにも自分の信念を貫き通し、自分自身を人体実験の材料にし、最後は死んでしまいます。
そして「自分の死後は葬儀は不要!学生の研究のために自分の体をつかってくれ」と書き残した遺書が最後にでてきて、いままで悪役だった片桐がちょっとかっこよく見えるというような感じのラストだったような気がします。

かなり前の記憶なので一部違っているかもしれませんが大体こんなラストだったかと。。。

結構重いテーマで人間関係もドロドロでしたがいいドラマでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごいですね!
キャストの役名まで覚えてらっしゃるなんて☆
佐野史郎さんも出ていたんですか。
野際陽子さんが、
「ハンジャカマラシーシッタジッタズッターブッター」と、息子の病気が良くなるようにひたすら唱えていた記憶しかなかったので、たいへん参考になりました。
「医学の進歩のためにはある程度の犠牲はやむをえない」といった、深いメッセージがあったんですね。
とても詳しく教えてくださって、ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/14 22:40

ドラマは好きではないのですが、これだけは見ていました。

ただ記憶はかなりあやふやです。
jijimoonさんがどこまで覚えているかわからないのでくどい説明になりますが・・・・・・

坂井真紀の旦那である東幹久が病死してから少し話が続きました。

坂井真紀と姑・野際陽子は弁当屋かなんかの店をやっていたと思います。そこへ、詐欺師の東幹久(二役)が現れ、旦那・息子に似ているのを幸い、二人をだまして店の権利を取り上げた(かな?)と思いました。因みに詐欺師は、病死した旦那に投与された抗ガン剤キジマリン(?)の製薬会社(佐野史郎と癒着していた)社長の息子で、坂井&野際が旦那がキジマリンの実験台にされたと告発した絡み(だったかな?)で、父が自殺し、そのことを恨んでいました。

詐欺師東幹久は、以前の詐欺のトラブルから殺されてしまい、野際陽子も騙されたショックで死に(様な気がします)、坂井の兄、段田安則は、結局、教授の職務に耐えられず、ホスピスの医師になりました。坂井は一人で強く生きていこうと誓い、ラストになったような・・・・・・・

すいません、かなり酷い記憶です。他の方がいらっしゃらないので書きましたけど。印象的だったのが、当初悪役として描かれていた佐野史郎(彼もガンで死亡)が実はいい人だったみたいな感じになったことでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい内容が聞けて、うれしいです。
わたしは、放送当時、小学生だったため、
東幹久の死後の話など、全く記憶にありません(涙)
もしかすると、途中で見るのを止めたのかも‥
惜しいことをしてしまいました。
ご丁寧な回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/14 22:30

残念ながら視聴しておりませんでしたので、最終回のストーリーは判りかねます。


1994年当時、ほとんどのドラマが1クール(3ヶ月)放送の中で『私の運命』は2クール(6ヶ月)21回放送されていました。けっして打ち切りではないと思います。
完全版ではありませんがビデオも発売されていますので最終話のストーリーは確認できるはずです。
ただし、放送直後の発売の為、現在在庫しているレンタル店は少なくなっています。近所の数店で在庫があったのは一店舗のみでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
このビデオは、なかなか見つからないですよね(涙)
再放送を期待したいです。

お礼日時:2005/03/14 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「私の運命」について

10年程前に、「私の運命」というドラマを見ていました。
キャストは、坂井真紀さん、東幹久さん、野際陽子さんだったと思います。
どのように終わったかが全く記憶にないので、とても気になります。
視聴率が低くて、途中で終了になったんでしたっけ?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。あまり覚えてらっしゃらない様なので補足します。

佐野史郎・・・・大学教授で、優秀なのと先生の娘と結婚した(?)ため出世が早かった。手術や抗ガン剤など、実験的なものを積極的に使用。看護婦の常盤貴子が愛人でした。やたらとオペラを聴いていた記憶があります。自分も末期ガンになり、実験的な手術を段田に要求。死亡。

段田安則・・・・坂井の兄。佐野の同期。佐野の下で助教授を務めていました。佐野と違って、無理な治療はせず、楽に、少しでも長く生きさせるという主義。佐野の失脚後教授に、たしか常盤貴子と結婚したような・・・。大学病院の世界に合わずホスピスの医師となった。

常盤貴子・・・・看護婦。佐野の愛人でありながら、段田に思いを寄せていた(ような)魔性の女っぽい役でした。

ストーリーとしては、東幹久がガンになり、彼の闘病を通して、家族の愛と#3の方のおっしゃる医療、人の命の問題を展開させていく、硬派な作りのドラマだったと思います。
物語のクライマックスはやはり旦那・東幹久の死で、
海が見たいという東幹久が、「今度」と返事した坂井に、微笑みながら「今見たいんだ」(みたいな感じ)の返事を。今度はないということをお互いが無言で理解し、海へ。そして東幹久は眠るように無くなりました。


「だれかあ、だれか助けてください!」と叫ぶ坂井。・・とこれは嘘です。でも似てますよね。

#2です。あまり覚えてらっしゃらない様なので補足します。

佐野史郎・・・・大学教授で、優秀なのと先生の娘と結婚した(?)ため出世が早かった。手術や抗ガン剤など、実験的なものを積極的に使用。看護婦の常盤貴子が愛人でした。やたらとオペラを聴いていた記憶があります。自分も末期ガンになり、実験的な手術を段田に要求。死亡。

段田安則・・・・坂井の兄。佐野の同期。佐野の下で助教授を務めていました。佐野と違って、無理な治療はせず、楽に、少しでも長く生きさせるという主義。佐野の失脚後...続きを読む

Q山咲千里さん、羽場裕一さん、野際陽子さんが出たドラマ

おはようございます。
山咲千里さん、羽場裕一さん、野際陽子さんが出たドラマで
昔あったと思うのですがどなたかそのタイトルをおしえてください

Aベストアンサー

「誰にも言えない」です。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0679.html

Qドラマ「私の運命」について。

ドラマ「私の運命」についてお聞きしたいのですが、以前再放送が2、3度あったきりで、ビデオやDVDも出ていないのですが。。
大好きなドラマで何とかもう一度観たいのですー!!
何か録画媒体や再放送情報がお分かりの方、教えてください。よろしくお願いいたします!(_)

Aベストアンサー

参考URLの過去質問によれば「ビデオが出ている」ことになっていますが・・・。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1268708

Q坂井真紀の昔のドラマについて

こんにちは。

昔坂井真紀が出ていたドラマで、彼女は主人公の恋を邪魔するようなちょっと意地悪な役で、共演者が男闘呼組の高橋でした。

このドラマのタイトルをご存知の方、どうか教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

男闘呼組の高橋って高橋一也ですよね?
坂井真紀と共演しているドラマは見当たらないんですよねぇ・・・。

しいていえば、#1さんのおっしゃる「お茶の間」ですね。
こちらには男闘呼組の成田昭次と岡本健一が出ていましたよ♪下記URLをご参考までに。

参考URL:http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=23746

QTBSで94年に放送していたドラマ「私の運命」の挿入曲のタイトルが知りたい

TBSで94年に放送していたドラマ「私の運命」の挿入曲の
タイトルが知りたいです。

その曲は松任谷由実の「砂の惑星」でもなければ
「命の花」でもありません。
詞はなく、音楽だけのもので、ちょっと悲しい曲調のものです。
なんとなくオルゴールチックな感じで優しい曲です。
「チャラチャ ラン♪ チャララ チャラララン♪」
といった具合です。伝わりますでしょうか?

あのドラマの至るところで掛かっていました。
名曲とも言えるほど素敵な音楽だと思います。
どなたかご存知の方がいれば是非とも教えていただきたいと
思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

熊谷さんネタだったので思わず反応してしまいました。
#既にオークション等で購入されたかもしれませんが...

おそらく、『私の運命』(熊谷幸子)のサントラの中
の3曲目の「紡ぐ手」じゃないでしょうか。
色々と探しましたが、サンプル聞けるURLを見つけられ
ませんでした。

もしこの曲だとすると、オノ・アヤコさんという方が
歌詞付の「うずみ火」という曲(アルバム『Jericho... 』
の7曲目)を出しているようなので参考にしてみてください。
試聴することができます。

原曲を入手するには(廃盤のため)中古CDを手に入れる
しかなさそうですね。
(iTMSには登録されていませんでした)

参考URL:http://www.vap.co.jp/ayako/disc/index.html

Q70年代ドラマで野際陽子さんが出ていた探偵もの?で

70年代にやっていたドラマで、探偵ものかアクションものかのジャンルでした。昼頃にやっていたものです。牧れい?さんと泉なんとかさんとかの女優さんも出演。子供ながらにちょっとしたHなシーンがあったりしてドキドキした記憶があります。野際さんはボスっぽい役だったような・・・。どなたかそのドラマのタイトルにご記憶のある方、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jotx12ch/supergirl/

Qさっき弟がインフルエンザであることが判明、私の運命やいかに?

夜にも、弟がだるいだるいと言ってる傍でチーズフォンデュを一緒に食べたり、普通に1日過ごしました。私は予防接種も何もしていません。。感染はさけられませんか?

Aベストアンサー

 こんばんは。専門家ではありませんので、参考程度に読んでください。

 インフルエンザの潜伏期は1-2日で、咳やくしゃみと共に飛散したウイルスを他人が吸い込むとウイルスは約20分経過すると細胞内に取り込まれます。つまり、インフルエンザの人と接触しても3-4日経過しても発症しなければまず感染していない事になります。

 ものに付着したウイルスは1時間程度生き延びるので、風邪の患者が触ったものにすぐに触るのは危険です。空気中に浮遊したウイルスはは2-3時間生きているそうです。

 ある意味で「うつるときはうつります」し「うつらない時はうつりません」。「神のみぞ知る」です。ただし、感染力は強い方です。

 インフルエンザは「特効薬」とも言うべき薬ができています。発熱して、すぐに投与すれば、劇的に効きくそうです。ちなみに、その薬は「ウイルスが増えるのを抑える」効果があります。したがって、発症初期であれば効きますが、2日以上たって投与しても効果がないとされています。
 体調がおかしいと思われたら、すぐに医者と相談しましょう。

Q東幹久の激ヤバ写真って?

めちゃイケの数取り団に東幹久が出演したとき、激ヤバ写真でましたよね?  
 東さんが手を出したといっていた人って誰なんですか?確か、若手実力派女優といってましたよね?

Aベストアンサー

#1の言うように「釈由美子」です

ちなみに、私はその動画見ました。
あれは完全なプライベート撮影されたものであり、リアルでした

Q離婚問題?私の運命は?

相談があります。
先日自分の仲の良い女性から突然電話があり、泣きながらお金貸してください!と連絡をもらいました。
それは、大変だと思い直接会い話しを聞きました。
最近では旦那さんとの喧嘩が絶えないみたいです。
理由は、不景気の世の中で旦那さんの収入が年々減っているみたいです。
転職させる事をお勧めしてみましたが、それはできないみたいです。
私はかわいそうと思いお金を貸してあげました。
このようなケースはいかがなのでしょう?

Aベストアンサー

「いかがなのでしょう」というのは何に対してのご質問でしょうか

「お金を貸した」「転職を勧めた」という質問者さまの取った行動の可否をを問うているのか、
「ご友人家族のような事例は世間にあることなのか」と問うているのか、
あるいは「友人として自分ができることは?」と問うているのか・・・・

感じた範囲で申し上げますが、返ってこない事を覚悟したうえでなら、ご友人(この例の方に限らず)にお金を貸すのも有りでしょう。
ただ、本人から聞いた話だけでは、虚偽かもしれませんよね。うがった見方をすれば、そのご友人がご主人に言えない借金を作り、その返済ができず泣きついてきた、とかいうことも、有り得ないとは言えませんから。

転職を薦めるのは行き過ぎでしょう。相手のご主人の職歴を把握したうえでのアドバイスでもなさそうですし。
強いて言うなら私なら、そのご友人自身(ご友人が専業主婦だと仮定して)にも「働いた方がいいんじゃない?」位は言うかもしれませんが。

でも何よりも、お金を借りに来たというだけで離婚問題にまで跳ね上げているのは、やや質問者さまの勇み足と言わざるを得ないでしょうね。
そしてそれが、あなたさまの「運命」にどう関わってくるのでしょう・・・?
まさに「対岸の火事」「他人の不幸は蜜の味」
ご友人の苦境をダシに、ずいぶんとお楽しみになりたいようですね。

大丈夫です。あなたの「運命」は何ら変わりません(笑)

「いかがなのでしょう」というのは何に対してのご質問でしょうか

「お金を貸した」「転職を勧めた」という質問者さまの取った行動の可否をを問うているのか、
「ご友人家族のような事例は世間にあることなのか」と問うているのか、
あるいは「友人として自分ができることは?」と問うているのか・・・・

感じた範囲で申し上げますが、返ってこない事を覚悟したうえでなら、ご友人(この例の方に限らず)にお金を貸すのも有りでしょう。
ただ、本人から聞いた話だけでは、虚偽かもしれませんよね。うがっ...続きを読む

Q東幹久が出演していたドラマについて教えてください

東幹久が過保護な兄役を演じていたドラマ名、妹役、その他の出演者を教えてください。
ここ5年位だと思うんですが、東幹久が過保護な兄役で妹を心配し過ぎるようなドラマがあったと思うんですが、どなたか分かる方いましたら、教えてください。

Aベストアンサー

2006年7月14日から同年9月8日までテレビ朝日系列にて放送されていた「レガッタ」ではないでしょうか。

妹は、若槻千夏。
主役は、速水もこみち。
ほかに、相武紗季や松田翔太などが出ていました。

参考URL:http://regatta.asahi.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報