私は高卒で、大卒の方々に馬鹿にされています。一人で仕事をしていた頃、仕事で優遇される場面が多い私でしたが、そのせいか嫉妬されることが多く、あら捜しをされて「高卒」であることをののしられる様になりました。馬鹿にされないよう、今から大学に行くことも進められましたし、本を沢山読むことも多くの方に進められました。世の中の仕組みや歴史、政治の世界など知らなさ過ぎて馬鹿にされることが多いので、馬鹿にされないような知識を身に付けるためのお勧めの本を紹介していただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

書店に行けば『日本経済早わかり』とか『わかる法律知識』『社会人の一般常識』などたくさん並んでいます。

その中で手にとってみて自分に一番理解しやすいものを選択すれば良いと思います。私は活字ばかりでは読む気が失せたので、図や絵が豊富で自分の中でイメージが描きやすいものを選択しました。

新聞やニュースを見るのも良いですね。

>あら捜しをされて「高卒」であることをののしられる様になりました。

残念ながら世の中にはいろいろな人間がいます。『世の中はある程度は理不尽なもの』と理解していないとやっていられない面も多々あります。仕事一筋で頑張っていると、仕事で思わぬ壁にぶつかったとき自分自身の価値を見失うことが多いので休日などでリフレッシュをはかることを考えるといいでしょう。(買い物、習い事、友人&恋人に会う、旅行、etc)

また、あら探しをしてまで馬鹿にしてくるというのはあなたの能力が高いため、高卒ということを馬鹿にすることでしかあなたに反論できないためです。

そういう輩のためにあれこれ考えたりするのは時間の無駄ですから大人の態度でスルーしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。心が慰められました。支えてくれる方や応援してくれる方々のためにも、あら捜しなどに立ち向かえるほどの隙のない能力を身につけ、がんばりたいと思います。彼らのことは放っておきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 15:37

なんだか大変ですね。


参考にならないと思いますが
あなたと逆のパターンで
私がかつて勤めていた会社の先輩が高卒でしたが、
大卒の後輩を思いっきりバカにしていました。
「あの人大学出ているくせに仕事出来ないわよね~。」
とクスクスヒソヒソ話していました。
一流大学出の後輩がちょっとかわいそうでした。
ちなみに私は短大卒です。

この回答への補足

大学を出た出ないは関係ないと思いますし、その後輩の方も私と逆パターンでありながら嫌な思いはあったのでしょうね。仕事に「大学」は関係ないと思いますが、「出身大学」で人を判断する方々は大勢いらっしゃるので、そういう方々と仕事上つきあう時には付き合い方をもう少し工夫する必要があるかもしれません。

補足日時:2005/04/06 20:46
    • good
    • 1

んー。

まず、どうしたいのか明確にすることではないでしょうか?ばかにされる?じゃあ、知識がつけば馬鹿にされない?・・たぶん知識をつけることで一生終わりますよ。たかだか4年や5年勉強すれば「馬鹿にされない」ラベルが貰えるのですか?私もほしいですね。そりゃ。はっきり言って知識の多寡で人を判別している思考法の限り平安は訪れないと思います。いつか自分がレベルAの位置に立って下を見て「へへん」と思うのが目的ですか?多分違うでしょ?上を見ても下を見ても限りなし。要は自分がどう感じるか、自分がどう思うか?広大な世界の中で「自分」が切り取ることのできる世界はかなり限られています。後はその解釈の問題かと。あまり二元論で世界と切り取ると窮屈ですよ。私見ですがね。
    • good
    • 0

周りが先生と呼ばれる人ってどういう職業なのかな。

と考えて、そう言えば主人も先生といわれるときあるのですが嫌がります。設計士も何やわからない人も先生といわれてるようですが。貴方に回答を書き込みして送信後に一人の青年から電話がありました。彼は高卒で、他の大卒から比べると出世も遅いほうでした。(仕事は大卒より確かな仕事をしました。)それから5年の間に3度の転勤がありましたが今度は九州です。ずいぶん遠くです。(福島から)「引継ぎ今終わったので・・・。やっとなれました。名刺作っていただいたので一番に送ります。」にわが子のように嬉しかったのです。この青年とは、些細なきっかけで知り合いましたが、本当に会社には大切に育てて欲しいと願っています。沢山本を読んで下さいね。いつかお目にかかりたかったという方に本を通して出合えると思います。知識は身に付けるのでなく謙虚に学べば誰でも身に付くものです。大学で身に付けられるものはほんの少しだけの知識できりないと思いますよ。
 「ほどほどの効用」曽野綾子氏の本ですが、お勧め、心が軽くなります。潔く生きると楽になることがわかりましたから。(私と読む本がまったく異なる主人も何度も読んでいます。)

この回答への補足

大学は、確かに限られた勉強しかできないということもありますし、無駄な勉強も多いと思います。だからこそ私は学歴コンプレックスもなきままに、自分で好きなことを学ぼうと各種専門学校などに通いましたが、「好きなことをする、学ぶ」=「何も出来ない馬鹿」という風に見られていた様です。要するに一般企業ではあまり通用しないような資格ばかり持ってたからでもありますが。。。実際に「学歴社会」というものを目の当たりにしてみると、複雑な心境です。高卒=馬鹿と本気で思ってる方々も大勢いました。決して優秀ではありませんが、それなりに仕事が出来ても「馬鹿」扱い。先入観で人を見るということなのでしょうが、いい大学を出て家もお金持ち、就職にも恵まれてあまり苦労せずにお金が入るといった方々ほど馬鹿にしていたかもしれません。。。そういうものなのでしょうかね。

補足日時:2005/04/06 20:45
    • good
    • 0

というか敬語も満足にできないような若輩者ながら、言わせていただきます。


はっきり言って、本については好きな本を読んでいけばいいと思います。
そして、実に失礼とは思いますが、その気後れを捨てるべきではないでしょうか。
仕事というものは、一生懸命に取り組んで、結果を出せた人が最も尊いのではないでしょうか?
~そんな事は無いと言う方は多いですが~何事も誰かが見ているものです。学歴が何だろうと、私はこれだけのことをしたんだ、文句があるなら言って見やがれ!というくらいに、(乱暴な言葉遣いで失礼)お仕事のほうに取り組まれてみてはいかがですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。仕事で結果を出すのは大事なことですが、不真面目でもコネなど使って成功する人もいますよね。考えてみると、そういう人の方が意外に悪口言ってることが多いかもしれません。
そういった方々を私が尊敬することもありませんし、まずは尊敬できる人が存在する場所で仕事をするほうがいいのかもしれませんね。

お礼日時:2005/04/06 20:29

馬鹿にされない学問をすればするほど、「本当の自分」はどこかへいってしまいます。


相手のペースに乗せられた生き方です。もったいないです。
貴方は、貴方が本当に望んだことだけをしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。大切なことを思いださせてくれました。無理せず自分らしく、マイペースで生きていけるようにしたいと思います。

お礼日時:2005/04/04 20:52

 馬鹿にするのはそれできり比較対照できないので学歴でカバ-するためなのではないですか。


 馬鹿にされない為大学に行くことは薦めません。大学きりで馬鹿にする人間と同じ次元で進学することになるように思います。沢山の知識を身につけようと欲張るより、今貴方が評価される点をもっと深く追求しよりよい仕事をされることがいいのではと思います。 それと、嫉妬という化け物を相手にいらだつより趣味を持たれること。主人は事業をしていて、一番嫌いなことは学歴を見せびらかす方、会社が大きいと一介の小さな会社に役職もなく「・・・さん」と見下すような口の利き方もされます。もっとひどいときは「英字の建築雑誌を参考に読めればですが。」と差し出されたときに、笑顔で「難しそうですね。訳しておいて下さい。読み参考にいたしますので。明日お借りに伺います。」そう申し上げたそうです。
 翌日私が本を拝借に伺うと訳してないに「私がいたしますからご指摘の場所に付箋を。」おろおろ。本人も読めなかったようです。悔しいと相手に悟られないことです。堂々とがんばってくださいね。堀エモンだって高卒ですよ。北尾氏、彼の堀エモンの手法に非難して自分の頭をさしてこの中に「解決案あり、私ほど。。。」との話に主人共々苦笑したのですよ。
 大卒の自己評価と同じでしょ。北尾氏以上のMAのできる方沢山いることも知っていますし、高卒の方もおりますが下手な大卒より話のわかる方で仕事のしやすい方に30年も事業をしていると出会えました。
 大いに奮起して、新聞は読まれるときにできれば2誌とられると角度も違い面白いです。
 最後にロ-マ法王の印象に残る一言を「学ぶ場所はもっとも身近に貴方を非難する人の中にいる。」
「貴方の知ることは知らないが私の知ることも貴方は知らない」
 とり方はいろいろですが大学でても人を馬鹿にする人間にはならないようにと受け止めると気が楽ですよ。できる人は学歴たてにしませんから。自然にゆっくり身に付けて下さいね。書店で立ち読みから面白そうと思うものから始めては。私は小島直記の「回り道をした男たち」が最初に経済・事業・政治家のあるべき姿を知りましたが、今の彼の作品は押し付けが気になり読めません。(・・・氏の後継者のように錯覚してるようで)・・・氏は生きてあえない方でしたが。
その人の名は安岡正篤・伊藤肇両氏です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。暖かい励ましのお言葉に泣けてきます。まだまだ自分は未熟ですので、やはり馬鹿にされても仕方がないと思うところも多々ありますが、潰しの勢力に負けてしまっては終わりですね。ご紹介いただいた本もオークションなどで探して読んでみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:47

ひとつのことに対して、他の追随を許さない人と言うのに憧れます。

嫉妬されるって言うのは辛いかも知れないけれども、それだけすごい事だと思うのです。他の方々が言っておられるように。自信を持ってくださいね。

馬鹿にされない程度の知識は、まず高校の内容からでしょう。教科書、または参考書。教科書ガイドなんかも、いいかもしれません。高校レベルの知識が身についているようでしたら、いっそのこと、小説を読んでみてはどうでしょう。私が日頃から思っていることなのですが、どんなものを読むかなんて、あんまりたいした問題じゃない。どんな本であれ、興味を引く部分や役に立つ部分は持っていると思うのです。そこから先は自分の問題ですよね。ひとつのことを掘り下げたり、その周りのことについて調べてみたり…。興味があるときが、一番知識の吸収がいいと聞きますから。
私も政治関係の話は余り得意ではないので、お勧めは歴史関係のもので。高橋克彦『炎立つ』、高田崇史『QED』。
『QED』は歴史小説ではなくミステリーですし、一般的に言われていることではない、と言うことに注意する必要が有りますが、結構日本史の話が出てきます。面白いですよ。
政治関係は本ではなく、ニュースや日曜討論なんかを見たりするのが良いのではないかと…。

興味を持てることに、出会えることを祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。高校の教科書って、今見るとたぶん全く理解できないように思えます。でもそれだけ、身に着ければ自分にも自信が持てると思いますし、十分な基礎知識は得られますよね。興味に関しては、あれこれ興味を持つほうなのでよく怒られました。。。仕事と関係ないことには詳しいのですが、仕事上でそれが活かせるように、もっともっと視野を広げて仕事で自分の強みを活かせるようにしていきたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:40

前に日本で一流と呼ばれるいくつかの某企業で勤めた経験がありますが、日本の最高学府を卒業しても、パーソナルな面で魅力的な人はいなかったなあと振り返って思います。



その企業というのも、親方日の丸で、学歴で地位も決まる古い体制の企業でしたので、仕事ができる人がいても、学歴が高卒どまりというだけで出世もできず給与面でも差別されていました。いかにも日本人らしい古い体質ですが、逆に企業自身も損をしていると思いました。

ある人は学歴を誇りながらも、ハードな仕事やストレスなどで精神的に崩壊して正規の仕事からはずされ、パート以下の仕事をしていても正社員というだけで給料は変らないが会社に食べさせてもらっているという優遇。
パートの方がしっかり仕事しているのに堂々と早退。でも会社の愚痴ばかり。なので周囲からひんしゅくをかっていました。
でもまだその頃大規模なリストラをする前でしたので企業側としても余裕があったのでしょうが、周囲からはやっかい者でした。他には同じように精神疾患者となったり自殺したりして、世界に誇る企業だけれど、一流であるはずの人間の弱さを犠牲にして成立しているんだなあとハタでみてそう思ってました。

学歴崩壊、終身雇用制は幻のものとなりました今日、まだ学歴信仰者がいるのですね。
確かに最高の学問をおさめることは一つの才能ですが、その才能を万能感として持ち、それを自慢し、他人を見下げるというのは劣る能力の一つです。
あなたが仕事で優遇されることは能力があると認められているわけですが、学歴だけを誇る彼らがなぜ嫉妬するのかが不思議です。彼らには自信がないのでしょうか。「差別」の行為とその対象こそ彼らの知性のなさを表しているのに、高卒と大卒の差こそが、彼らの唯一の「自身」とするところというのはあまりにも可笑しい。

嫉妬されるのはあなたが認められていることでもあります。人情の常として、人は相手にしていない者に対しては無関心ですから。だからまずご自分に自信をもってください。
また大卒だからといって世の中の仕組みを知っているわけではないですよ。たしかに仕事に関係ない常識知らずはまずいこともあるかもしれませんが、仕事に関係ないのであれば一般常識程度のことを知っておけばよいと思います。でも最高学府者であっても高校レベルどころか中学レベルの問題さえ解けないのは「学力低下」として問題化されているのに、まったくどのツラさげて差別できるのでしょうか(苦笑)。また彼らは人に誇れるほどの大学でそれなりの成績を収めたのでしょうか。落第に抵触しなければ誰でも「卒業」はできますからね(笑)。

「学問」てもともと純粋なこと。でもその本来の目的を教えず、企業戦士育成のためにツールとして使われた時代がありました。それが十数年前の学歴進行時代でした。今そのひずみが、サラリーマンの鬱病や精神疾患(顕在的潜在的に90%以上だという)や引きこもりやニート問題として現れています。

現実的に、一般常識などを学びたいのであれば公務員の資格取得のためのテキストがお奨めです。またこの「資格」は学歴に代わる、人に誇れるものです。一度取得すれば悪いことをして剥奪されない限り、北は北海道から南は沖縄周辺まで、生涯一貫して活用できます。

また「オタク」にかなうものはありません。オタクは彼らなりの「学問」、つまり美学ですが、それを追求することで他の追随を許しません。動機は「それが好きだから」。あなたも何か夢中になれるものを探し、何か一つの専門家になってみてはどうでしょうか。

他の方々もおっしゃってるように、「大物」イコール「学歴」とセットではありません。学歴はあくまでも付加価値となるものであり、髄一のものではありません。ぜひ頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そういえば、一般常識などは基本で抑えておきたいものですよね。転職活動の際にSPIなどはやってますが、大変ながら面白かったことを思い出します。自分に必要な勉強、知識、資格など、今後は自分のために学んでいこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:34

NO.9です。

そうですか・・確かに周りの大半がそういう考えだと
『やっぱ、学歴??』という気持ちにもなって
きますね>_<
私が思いついたのは、新聞を読みあさる・・というのは
どうでしょうか?図書館に行けば過去の物もあると
思います。その中から『もっと知りたい!』って
思えたものをまず極めたら良いと思います。
やはり、広く浅く色んな事を知っていても、
人と話していてると行き詰るのが早そうなので。
前回に続き、本の話じゃなくてごめんなさい。
でも皆さんに対するお礼から、konekochan_さんの
誠意ある人柄は伝わってきますので、
周りに負けないで、自分らしく頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。図書館も大いに活用すべきですね。今後は、自分のために時間を有効に活用していければと思います。

お礼日時:2005/04/04 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q面白い本と面白くない本の違いは?(本を選ぶ時の皆さんの基準を教えて下さい)

こんにちわ。
ふと疑問に思ったんですが、あの違いは何なんでしょうね。
何というか面白い本は、たった数行読んだだけでもその世界に引き込まれます。
漫画・映画といった様々なジャンルにも共通しているかもしれませんが、素晴らしい作品はその時の気分・状態に関わらず強引に引き込まれ、気が付くと読みふけっていたりします。

個人的にテンポの良さかなぁ…とか思うんですが、それだけでないような…。
今度本を選ぶ時の参考にさせて頂きたいので、皆さんの御意見を聞かせて頂きたく思います。

私としては、最初の数行(物語の始め)を読み、話の展開が面白くなりそうだったら買いだと判断しています。
学術書とかは、中身が濃い…というか面白そうだったらやはり買いです。
何といっても本は「読み易さ」が重要かなぁ、と感じています。
読みにくい本には個人的に面白い本がない気がします。

Aベストアンサー

人間がきちんと描かれているかどうかではないでしょうか?
古今東西を問わず、人は"進化"しない生き物です。
だからこそギリシア神話が現代でも素材にされているかと。
深く掘り下げて人を描かれているならば、ジャンルを問わず
読ませてもらえると思います。
自分はよく料理に例えて言ってるのですが、
内容は栄養、面白さは味付け、読みやすさは食べやすさ
好き嫌いや今の自分に必要なものという概念は
あって当たり前ですが、後はそこにバランスが重要かと。

QAmazon 売れ筋ランキング: 本 とは何

Amazon 売れ筋ランキングとは何ですか? 読んで字のごとくだと言われそうですが、一冊自著を出して、数値が大きく変わるので、とても気になります(まあ、何万から何十万の間ですが…)。これまでの累計のランキングなのか、時間単位に売れたランキングなのか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。やはりブラックボックスかつ私も知りませんでしたが、少し調べたところ概ね1時間単位の更新かつ直近で売れたものが反映されているようです。ですので、せどりで稼がれている方は最近のランキングはアテにしすぎないそうです(≒ロングセラーではないため)。
下記のURLなどを参考にしました。
http://mutojapan.com/nomadexporter/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF2013/
http://togetter.com/li/385488

Q電撃文庫の本でオススメの本

私は、本が大好きです。最近は電撃文庫にはまってます。そこで、質問です。
電撃文庫でみなさんのオススメの本はどの本ですか?1~3冊ほど教えてください。それを参考に本を買おうと思うので、できればその本の説明もしてくださるとたすかります。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちはイチオシは「月姫」です!!PCゲームをやる人であれば知らない人はいないでしょう。元は同人ですが、空前の大ヒット作です。さて文庫本ではアンソロジーとして短編集になっています。巻は二冊でています。内容は月姫各キャラ視点ののオリジナルストーリーとなっております。これはこれで月姫を知らない人でも楽しめると思いますよ。
「灼眼のシャナ」は私もオススメです!!今、アニメもやっていますしネ!巻も0~10まであったはずです。
長いので長編好きにゃもってこいですね。
「スターシップ・オペレーターズ」もいいですよ!アニメはワンクールですぐ終わってしまいましたが・・・これは女の子主体の宇宙戦艦ヤマトみたいな話です(笑)こちらも五冊くらいはでていたと思います。

余談ですが富士見書房もオススメです!!「まぶらほ」と「フルメタルパニック」機会があればどうぞ読んでみてくださいネ。

Q★売れ筋ランキングなどの番組教えてください

巷で良く売れていて話題になっている商品を探しています。
楽天市場の「ランキング市場」というコーナーなどランキングサイトはたくさんありかなり参考になりますが、テレビ番組でも(テレビショッピングではなく)売れている商品やトレンド情報を番組で紹介していることがよくありますよね。定期的にそうしたランキングを放映している番組があったように思うのですが思い出せません・・・。どなたかそういった類のためになる番組をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

TBS系列で放送されている、土曜日深夜25:40からの「ランク王国」はいかがでしょう?

同じくTBS系列の土曜日9:30からの「王様のブランチ」もあります。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/brunch/

Q日本人として読んでおくべき本、日本に関する本

高校2年生の女です。
先日「国家の品格」を読み、これはまさに自分のことだ、、とショックを受けました。
私は小学生時代をアメリカで過ごしたので、英語は話せます。しかし日本人としての一般的な知識が身に付いていません;
そこで、日本の歴史、伝統、文化などを、本を通じて学びたいと思います。
 
日本人として読んでおくべき本(有名な作家など)や、
これを読めば日本について詳しくなれるという本があればぜひ教えてください。 
出来ればですが、時間があまりないので短期間で読めるものが良いです。
 

Aベストアンサー

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の主張が強く打ち出された本でもあり、「日本人としての確固たるアイデンティティーがなければ、いくら英語ができても通用しない」という考えが基調になっています。『国家の品格』の論調と似たところがあります。
「ショック」から得た読書欲が減退したかなと思ったら、「ビタミン剤」としても使えます。

ちなみにイギリスの大学で日本文化を研究しているある教授によると、ヨーロッパの思想界にもっとも影響を与えた日本人は「鈴木大拙をおいてほかにない」とか。(山折哲雄の文章より)

鈴木孝夫の『ことばと文化』(岩波新書)などは薄くて簡単に読める割には文化を考えるときには便利な本です。英訳も出ています。
この本に限らず、鈴木孝夫の文章はわかりやすく扱う問題も現代的なため、よく高校の教科書や大学入試などに登場します。高校生なら読んで損にはならないと思います。

英語が得意なら外国人と話す機会が今後増えることでしょう。そのとき「日本人の宗教」が必ず話題になると思います。そんなときに備えてこういった本はどうでしょう、『日本人はなぜ無宗教なのか』(阿満 利麿・ちくま新書)
日本人は「宗教」というと教祖、経典、教義などが備わったイスラムやキリスト教またはある種の新興宗教をイメージしますが、著者は(表題とは裏腹に)我々のありふれた習俗的行為も広義の宗教だと位置付ける立場をとっています。
私の評価はもう一つでしたが、アマゾンのレビューなんかでは高く評価している人もいますし、英訳も出ているようです。こういった小冊子一冊でも読んでいるといないとでは、日本文化をみる視野の幅に差が出ると思いますよ。

日本の文字文化をずっと支えてきたのは紫式部や芭蕉ではなく、孟子や頼山陽、つまり漢文でした。そもそも日本語自体が漢語によって語彙を劇的に増やし、漢文によって骨格を得てきたわけで、漢語・漢文は日本語の土台そのものとも言えます。外来語の氾濫という話題になると、「漢字はどうなんだ」と漢語や漢文を現代的意味での外来語・外国語と同列に扱う人が出てきます。こいう人たちに同調して恥をかかないためにも、丸谷才一や中村真一郎の日本語に関するエッセイはお薦めです。あとこれは品切れですが、渡部昇一の『教養の伝統について』(講談社学術文庫)の中にも同じ趣旨から推薦できる文章があります。近所や学校の図書館にあればぜひどうぞ。(No.7の方とかぶって申し訳ありません)

あと時間がないようでしたら、代表的日本論をコンパクトに紹介した以下のような本もあります。
『日本文化論の系譜―『武士道』から『「甘え」の構造』まで』(大久保 喬樹・中公新書)
『外国人による日本論の名著―ゴンチャロフからパンゲまで』(佐伯 彰一、芳賀 徹・中公新書)

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の...続きを読む

Qamazon 売れ筋 ランキング 表示サイト

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつがこちら
http://www.rankbank.net/amaran/rank/?date=11042421&cat=digest  

これら以外にありませんでしょうかm--m
希望と致しまして、例えばヤフオクのデーター化したサイト→オークファン・オークデータ
のようなイメージの 名前かカテゴリー・期間を絞って 何個売れたか、または金額・順位など
を表示してくれるサイトを探しております。

全部当てはまらなくても結構ですm--m

ぜひ教えて頂けませんでしょうかm--m 


最後まで目を通して頂きました事感謝致します。
よろしくお願いしましますm--m

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつ...続きを読む

Aベストアンサー

有料サイトはしりませんが
アマデウス2つという有料ソフトがございます。
http://www.facebook.com/amadeus2nd?v=app_180814985310201

ただ、アマゾンAPIからデータ取得について

本年10月26日よりデータ取得に大きな変更点が出るそうです。

データ取得上限が4000件から100件に制限されること、
商品コンディションのデータが取れなくなること、
最安値のデータしか取れなくなること、
などです。
この変更で、アマゾンのAPIからデータ取得をして成立していたサービスの多くが
大幅に質を落とすことになる可能性が考えられます。

このツールも、その辺を考慮して考えた方が良いかと思います。

私は、自分専用のツールをつくってデーターを取っていますが
10月26日以降は厳しそうです。

Q本を書こうとする気持ちはどこから沸き起こるか? 本を書く理由

タイトルの通り、「本を書こうとする気持ちはどこから沸き起こるか? 本を書く理由」を知りたく。

第一義には「それでご飯を食べる為」が挙げられるでしょうが、それ以外に財産としての知識を残す為、人に秘密を知って貰う為、個人的欲求という理由のみにより面白い情報を提供したい為、等いろいろあると思います。

現代での著作はどのような文化的欲求がスタート地点となって本が作成されているのかを知りたいのです。

カテゴリーに関しては、アンケート、もしくは哲学にギリギリかするような質問かもしれませんが、本好きの人間を回答の中心に据え、この質問の本質に迫りたい、回答を得たいと思った為、敢えてここに投下しました。ご了承下さい。

尚、著作を経験した事のある方がいらっしゃいましたら、できましたらどのジャンルで、という事も教えて頂きたく(ダメでしたら結構です)。

多岐・多角に渡るご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

>第一義には「それでご飯を食べる為」が挙げられるでしょうが、

いやいや、ご飯を食べるためなら、勤め人のほうが確実でしょう。
物書きにもいろいろありますが、ルポライターとか、ノンフィクションとか、フィクションとか・・・・
たとえば小説家の場合、食べていけるかなんて全然わからないんですから。

小説を書く人の気持ちは少し解るつもりです(ショートショートを書いて月間雑誌に送って賞金五千円をもらったことがあります/最高が五千円)
が、自分には、作曲できる人の気持ちが解りません。
どこからメロディがやってくるんですか?と(笑)

それと同じじゃないかな? と思ってます。
絵描きや彫刻家なども同じかもしれません。色や形で表現したいわけでしょう。
言葉なのか、色や形なのか、音楽なのか・・・ダンスなのか芝居なのか何なのか。
それぞれに興味が向いた人が、やりたいと思うからやるのでしょう。

でも実際に作品を作り出すには、努力が必要ですが。集中力と持続力。
私は素人で、本を出したこともないので作家のことは本当には解りませんが、自分は日々の生活で疲れていてエネルギーがないです。
まあ、ネットでこうして書き散らしてエネルギーを流してしまってるのかもしれませんけど。

村上春樹氏の場合は体力が大事で、だから走ってるんだそうですよ。

作家の気持ちは、これらの本をお読みになってみてはいかがでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BE%E8%AB%87%E9%9B%86-%E5%86%85%E9%9D%A2%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E8%A9%A0%E7%BE%8E/dp/4167558041
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9%E3%80%81%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84%E3%81%AB%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%8F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4101001456
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4101359512
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6%E3%81%AB%E5%AE%9B%E3%81%A6%E3%81%9F%E6%89%8B%E7%B4%99-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%B5/dp/4105145061
「創作とは多大な犠牲を強いるものであり、将来の保証は何もない。それでもなお小説家を志そうとする若い人へ」という紹介文だけでもヒントになるかと思います。
とはいえ、有名になりたいとか、注目を浴びたいとか、格好いいイメージ憧れる人もいるだろうと思います。

小説だけでは食えない人も多いと思いますよ。現在は売れっ子の人でも最初は兼業だったりして。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1301030.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1802738.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3435650.html

>第一義には「それでご飯を食べる為」が挙げられるでしょうが、

いやいや、ご飯を食べるためなら、勤め人のほうが確実でしょう。
物書きにもいろいろありますが、ルポライターとか、ノンフィクションとか、フィクションとか・・・・
たとえば小説家の場合、食べていけるかなんて全然わからないんですから。

小説を書く人の気持ちは少し解るつもりです(ショートショートを書いて月間雑誌に送って賞金五千円をもらったことがあります/最高が五千円)
が、自分には、作曲できる人の気持ちが解りません。
...続きを読む

Q多数あるTOEIC勉強本の中からお勧めは?

本屋にいくとTOEICの勉強本が多数ありどれがいいのかが分かりません。
大型書店ですと、30冊以上はありますので…
「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」の評判がいいので買おうと思っているのですが、皆様のお勧めのTOEICの勉強本がありましたら、教えてください!!

Aベストアンサー

あなたの実力や試験を受ける時期などが不明なのでどんな本がおすすめかは言いにくいです。どちらにしろ自分で納得した本を選ぶべきでしょうね。

TOEICの参考書は大きく英語力養成用とテスト対策用に別れます。
自分の弱点をしっかり把握した上で、必要な英語力を上げる参考書を選び、テスト2週間前くらいになったらテスト対策用のものを選んでテストに慣れましょう。
質問に応えていない感じですいません。でも自分のレベルに合わない参考書をやることは最悪なので、やはり自分で自分のレベルにあったものを探してください。

「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」
これはTOEICの勉強法が書いてある、モチベーション維持のための本みたいですね。これでやる気を出すのもいいかもしれません。ただこれは勉強をする気になるための本なので実際の勉強は他の本でしましょう。

Qパリの街について書かれたガイド本のごとき本を探しています。

こんにちは。
高校時代の現代国語の教科書に収録の、森 有正氏の「霧の朝」を
久しぶりに再読し、また新たに感銘を受けました。「霧の朝」が
載っていたちくま学芸文庫に同じく収録されていた「遥かなノートルダム」と同氏のパリ日記も(小生には知的抵抗がいささか強すぎますが)
読み応えがあります。同氏のパリ日記を読んでいると、パリの街について書かれたガイド本のごとき本を併読したくなります。ミーハー的な
内容ではない(いささか古い表現ですが)パリの街についてのガイド本をご紹介下さいませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ガイド本とは違うのですが、ご質問を読みますと現在のパリ紀行文でなくてもいいのでしょうか。

少々古いですが、ヘミングウェイ「移動祝祭日」はいかがでしょう。


人気Q&Aランキング