社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

添付画像のSheet2のように、
1週間ごとに区切られた期間内で名前と期間が一致したセルにフラグが立つような表を作りたいと考えています。
※画像ご参照ください

Sheet1(データ元)
A列:名前(同じ名前が複数存在)
B列:日付
Sheet2
一番上:日付欄(対象の期間)
A列:名前
B列より右のセル:Sheet1の日付に該当する欄にフラグ(数字でも文字でも可)

SUMPRODUCT関数やAND関数を組み合わせてみましたが、
自分の知識では解決せず、ご教示いただけますと幸いです。
どんな関数でも構いません。

「名前と日付が一致する箇所にフラグを立てる」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ご教示いただいた通り関数を入れたところ(#NAME?)と表示されてしまいました;
    どこか書式設定等入れ方がよくないのでしょうか?><

    「名前と日付が一致する箇所にフラグを立てる」の補足画像1
      補足日時:2022/08/11 14:39
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

少し冗長ですが



=IF(COUNTIFS(Sheet1!$A$4:$A$11,$A5,Sheet1!$B$4:$B$11,">="&B$4,Sheet1!$B$4:$B$11,"<"&B$4+7),"○","")

でどうでしょうか?

式の中のセル指定さえちゃんとしていればいいだけなので、別に名前を定義するのがマストなやり方じゃないですよ。
ですが、書かれた回答を実行するならきちんと読んで書かれている通りのことをしましょう。

ところで、私の式では○は丸ですが質問に貼り付けている画像では〇は漢数字の零じゃないですか?もし丸で都合が悪ければ式の○を変えてください。
    • good
    • 0

貴方の[補足コメント]へのコメント、


》 どこか書式設定等入れ方がよくないのでしょうか?
貴方には難し過ぎたかも。m(_._)m

私が書いていた「Shee1(←Sheet1の間違いでした。スンマソン) の範囲 A4:A11、B4:B11 にそれぞれ 名前、日付 という」「名前を付けておきます」の意味が分からなかったンですね。貴方が付けた図中の「#NAME?」は「名前はどうした?」と Exce lが叱っている証拠です。

この部分の(Excel 2019 での)手順を下記に書いておきます。

Sheet1 の範囲 A3:B11 を選択⇒Alt+MC⇒(“上端行”だけにチェックありを確認⇒)[OK]をパシーッ

これでも(Alt+MCの意味も含めて)分からなければ、面倒なので、ここでサ・ヨ・ナ・ラします。他の方の回答をお待ちあれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
私の知識が不足しておりました...
Alt+MCも調べつつ進めてみます。
貴重なお時間をありがとうございました。

お礼日時:2022/08/11 16:13

遅蒔き乍ら、[No.1]用の添付図です。


ちなみに、セルに付けた色は、両シートの関係を単に比較検討するためのものです。貴方もそうすれば○印の位置を誤らずに済んだことかと。
「名前と日付が一致する箇所にフラグを立てる」の回答画像2
    • good
    • 0

》 数字でも文字でも可


じゃあ、数値 1 にしまひょ(^_^)
そして、貴方好みのSUMPRODUCTを使いまひょ(^_^)

Shee1 の範囲 A4:A11、B4:B11 にそれぞれ 名前、日付 という分かり易い名前を付けておきます。次に…
G/標準;;
に書式設定し、かつ、式
=SUMPRODUCT((名前=$A5)*(日付>=B$4)*(日付<B$4+7))
を入力した Sheet2 のセル B5 を右方&下方にオートフィルします。
オ・シ・マ・イ

試した結果をお知らせくださいネっ(^_^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング