電話を掛けた時、相手が不在のことがありますね。
その場合、
1.再度電話することを伝える
2.伝言を頼む(とてもメモしきれないくらい長い伝言を頼む人もいますが)
3.折り返し電話してもらうように依頼する。
といった対処があると思いますが、時々「電話があったことをお伝えください」という言葉を耳にします。
これは、どういう意味なのでしょうか。
もし、私がその伝言を頼まれたら、「ただ伝えれば通じるのかな」と疑問をいだきますし(基本的には上の3つのケースのどれなのか確認するようにしていますが)、もし自分がその伝言を受けたら、「また、電話が来るのかな。それともこちらから電話した方が良いのかな。これから外出するのにどうしよう。用件は何かな」と不安になります。
上記のような電話を掛ける方は、どのような意図でそのようになさっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NAATANさんは真面目な方のようですね。


仕事への熱心さが伝わってきます。

私も稀に「電話があったことをお伝え下さい」というような事を言いますし、受けます。
大体以下のような意図があると思います。

A.大した用件ではない。
B.連絡が入っていたので折り返し連絡した。(例:携帯電話に着信履歴だけが残ってい場合等)
C.非常に重要な用件で直接伝えたい。
D.頼み事や誘い事で電話を返してもらうことに気が引ける。
E.問い合わせ事項等に回答しようとしたが不在だったので、とりあえず連絡を入れたという証拠を残したい。(特に業務時間終了後等)


 業務内容によると思いますが、私の場合はこんな感じですね。(特にB、E)基本的にNAATANさんの様に1、2、3項を確認していれば完璧だと思います。

 私も曖昧な伝言は残さないように気をつけないと。
 不安にさせてしまっている場合もあるんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>NAATANさんは真面目な方のようですね。
仕事への熱心さが伝わってきます。
いえいえ。そんなお言葉を頂戴するほどの者ではございませんので、恐縮致します。

解答者の皆様のご意見をおうかがいしてみますと、「電話したという証拠を残したい」「その後の相手の対処は一連の流れで判断してもらう」ということと理解しました。

お礼日時:2005/04/04 19:48

親しさや、目上の人か下かなどによって、私は使いわけています。

目上の方に、「かけ直していただけるよう」お願いしていいのかな~?と思ってしまって、本当はそう思っても、「電話があったことをお伝え願えますか」と言ってしまいます。
気持ち的には、できれば欲しいなぁ、でも来ないかも。という感じです。来なくても、失礼だとは思わないし、少したったら、自分からかけるつもりではいます。
お歳暮などのお礼の場合、いただいたからすぐ電話したけど、本人がいない場合、後日また電話するにしても、「ほんとはすぐかけたのよ。」と知って欲しいこともありますし、こっちがお礼する電話なのに、「かけなおしてもらう」のもヘンかなぁと思うので、そんなときは良くつかいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

微妙な気持ちの揺れがそういう言葉になるのですね。
ただ、後記のお礼の場合などは、「また、お電話差し上げるとお伝えください」でも良いのではないでしょうか。

お礼日時:2005/04/04 19:40

本来の電話の受け手のかたには、それだけで通じるのではないでしょうか。


「○日の○時頃に電話します。」
と約束をしてあったが、生憎不在だったという場合、本来話すべき内容や返事は人づてに伝えるべき内容ではない、というときに「私は約束どおり電話をしましたよ。」ということではないかと思います。

折り返し電話をくださいと言わないのは、これから電話を受けられない状態(会議とか来客とか)になるのでということもあると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

NO1の方と同様、電話をしたという証拠を残す場合ということですね。
つまり、いきなりそのような電話をするのではなく、一連のやり取りの中で使われるということですね。

お礼日時:2005/04/04 19:36

「アポをとりたがっていた事が伝わればそれでいい」「連絡があった事で用件が予測できる」


という場合、使用しますね。
その後の判断は相手にまかせられる場合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

当人同士の間では、それで通じるのですね。
ただ、私が以前受けたときは、用件が検討つかなかったので、電話してしまいました。

お礼日時:2005/04/04 19:34

 こんばんは。



 「電話があったことをお伝えください」は、基本的には「再度電話します」と言うことですが、それだけではなく「電話をした」と言う事実を伝えて欲しい(電話をしたと言う痕跡を残しておきたい)場合に使うことが多いです。
 基本的には、かかってくるのを待てばいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「電話したけど、不在ですね。また電話するつもりですが、心配なら掛けてきてください」というようなニュアンスがあるのですね。

お礼日時:2005/04/04 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「電話があったことをお伝え下さい。」の意味は?

 よく会社の電話で相手が、「電話があったことをお伝え下さい。」という場合がありますが、こういわれた場合、つなぐ人にはなんと言ったらいいですか?「折り返しお願いします。」ですか?それとも単純に「電話がありました。」ですか?後者の回答だと、だからなんだということになると思うんですが・・・。遠まわしな「折り返し下さい」の意味ですか?なんとなく意味不明なので、こういった場合、取り次ぐ人にはなんと言ったらよいのか教えてください。細かいことですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こちらから折り返しましょうか?」とその場でたずねれば、
あまり悩まなくてすむと思います。取り次ぐ際には
「・・さまから連絡がありました。」と伝えるだけで十分です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qメールをお送りしましたという伝言

仕事柄、会社にかかってくる電話によく出るのですが、
社員が不在の場合に、先方から「では、○○さんにメールをお送りしますので、ご確認下さいとお伝えください」とよく言われます。

これってわざわざ手間かけて伝言する意味あるんでしょうか?
折り返し希望ならわかりますが、うちの会社にはメールの確認すらままならないような多忙を極めた人もいないし、みんなメールはちゃんと確認する事は取引をしている人達ならわかるはずなのに、このような伝言をよく頼まれるのが不思議です。

何故、折り返しやメール返信の依頼ではなく、中途半端な形で伝言を頼むのでしょうか。
下っ端なので、電話には出なくてはいけないのですが、業務もそれなりに抱えているので、この手の伝言依頼が連続するとタイムロスに感じます。
放置してはいけないでしょうか?

Aベストアンサー

「(メールは届かない事があるから)メールが届いていなかったら連絡ください」って言葉が裏にはあるのですよ。メールが届いていれば返答は不要って事でしょ。

あとは、貧乏性なのかな。電話した以上、なんらかのコミュニケーションの跡を残しておきたいっていう自己満足とか。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qビジネスメールでの御礼の書き方

相手先へお願いしていた書類を
受け取ったのですが、
受け取った事(御礼)とこれからもお願いしますという
感じのメールを書こうと思うのですが、
少々分からない事があるので、教えてください。

・受け取りましたという報告の文章
 「受け取りましたありがとうございます。」で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

#1の追加です。

失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。

こんな感じでしょうか。


いつもお世話様です。
先日依頼いたしました***の書類は、本日確かに受領いたしました。
早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Q「致します」はひらがなで表示ですか?

職場で、あるバイトさんが「文書では“致します”は“いたします”ってひらがなで打つんですよ」と教えてくれました。

その方は自治体で臨時職員の経験もあるそうで「自治体ではこういうのはうるさいですから」とも言っていました。

理由は聞かなかったのですが、自分も文書作成の機会が多いので理由など分かれば教えてください。
また、他にひらがな表記の言い回しなどあれば参考のため教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

官公庁などの役所では、ひらがなを使うとか、漢字を使う、とか決まってます。『致す』も「~いたします」、はひらがなで、「致し方ない」は漢字です。


http://www.geocities.jp/tdm117/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~isozakiy/kouyoubunnokakikata.htm#ch3

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報