フレットを交換するのはいくらぐらいでしてくれるのでしょうか?店によって違うと思いますが、どのくらいが相場なのか教えてください。

A 回答 (3件)

フレット交換の費用は2万円~といったところでしょうかね。

相場だと3万くらいかなぁ。。
安いところだと参考URLのところは安いですね。

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/support/support_ryou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 18:22

ギターの種類にもよりますがこんなものかと。


まあ職人の腕のよしあしもありますので、安い店を探すより、信頼できる店を探すことを心がけたほうが結局得になりますけどね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/gekkodo/syuuri.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、気をつけます。ありがとうございました

お礼日時:2005/04/05 18:23

2~3万円が相場のようです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構高いんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターのフレットにある印ってなんですか

ギターのフレットの所に印がどのギターでもついています。3フレット、5フレット、7フレット、9フレット、12フレットという具合にです。これはどのような規則で付けられているんでしょうか?目印とういのはわかるんです、2フレットずつ上がっているかと思ったら、9フレットから12フレットまでは3つも離れているのでどうしてかなと疑問に思っています。

Aベストアンサー

”ポジション・マーク”のことですね。
http://www.sigumaguitar.com/sub14main3.htm#26

Qウクレレ4弦の3フレットと4フレットが同じ音に

趣味で弾く程度のウクレレを独学でやっています。

最近、4弦の3フレットを押した音と4フレットを押した音が同じようになってしまいました。
(添付動画の通りです。)

楽器屋に見てもらうのが良いとは思うのですが、ウクレレはハワイで買ったものであり
また家の近くに楽器屋もなく、見てもらえるかどうかもわからないので、少し困っています。

もし個人で何か対処できる方法がありましたらご教示頂ければ幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=rCzTa3e3zz4

Aベストアンサー

これは、LOW-Gチューニングですね。第4弦がスタンダード(レギュラー)チューニングよりも1オクターブ下でOKです。
第三フレットが低いか、第四フレットが高いかということで、第三フレットを押さえても、第四フレットを押さえても、結局第四フレットの頂上が弦にふれているという現象ですが、根本的にブリッジ(サドル)が低い場合が大半です。木の板か、牛骨の板、あるいはプラスチック製のサドル材を買ってきてヤスリで調整して作り直すのが本来ですが、素人には難しいです。ハワイで数千円で買われたものなら、楽器というよりおみやげ物なので、そのような物が多いです。修理費のほうが高くつくので、ウクレレが好きになったのなら日本製の購入を考えたほうが良いと思います。ハワイで5~6万円出して購入された本格品なら、楽器屋さんでそれなりの費用で修理調整をされたら良いと思います。コアロハ、カマカ、Gストリング、というのが量産のハワイブランドの御三家ですが、現地では調整はよい加減で、正規に輸入されたものは、販売する問屋さんや楽器やさんが調整してから店に出しています。
ちなみに、「Low-Gチューニング」はオータ・サンが始めたチューニングで、どこでも通用しますが、「ハイGチューニング」という言い方は、日本人の恥ずかしい間違いで、ウクレレがギターの人に馬鹿にされる一因でもあります。ギターではダウンチューニングがありますが、レギュラーチューニングを「アップチューニング」とは言いません。本来のチューニングに対してLowがありHighがあるので、普通のチューニングは「スタンダード」または、「レギュラー」という言葉が正解です。
「ハイジー」という言葉が蔓延してきているので、阻止しようとしていますが、力が及びません。

これは、LOW-Gチューニングですね。第4弦がスタンダード(レギュラー)チューニングよりも1オクターブ下でOKです。
第三フレットが低いか、第四フレットが高いかということで、第三フレットを押さえても、第四フレットを押さえても、結局第四フレットの頂上が弦にふれているという現象ですが、根本的にブリッジ(サドル)が低い場合が大半です。木の板か、牛骨の板、あるいはプラスチック製のサドル材を買ってきてヤスリで調整して作り直すのが本来ですが、素人には難しいです。ハワイで数千円で買われたも...続きを読む

Qペリーとハリス

みなさん、こんにちは。私はペリーとハリスがごっちゃになてしまいます。二人の関係はどう区別したらいいですか。例えば、和親の中心人物がペリーで通商の中心がハリスという理解でいいでしょうか。

Aベストアンサー

ペリーは軍人でハリスは外交官です。

日本は当時鎖国なのでいきなり外交交渉できません。

なのでまずペリーが軍隊でおしかけ強制的に外交を持ち。

そののちに外交官のハリスが通商条約を結びに来た。

これでどうでしょう?

Qヴァイオリンとかにはフレットがないのにギターにはフレットがあるんですか

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなどクラシック音楽で使われる弦楽器はフレットがありません。ジャズベースとかもありません。しかしクラシックギターを含め、アコギ、エレキギターなど全てにフレットがついています。なぜギターにはフレットがあってヴァイオリンなどはフレットがないんでしょうか?素朴な疑問ですかちょっと気になったのでお伺いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギターの場合、フレットが無いとピッチ(音程)が狂うからです。

もちろんヴァイオリンでも正確に押弦しないとピッチは狂ってしまいますが、弓で弾くヴァイオリンなどの場合、ギターに比べてピッチを戻すことが比較的容易です。

ギターの場合は、基本的に「弦をはじく」ことによって音を鳴らしますので、鳴らしてしまった後にピッチを正確に持っていくことは出来ません。
(例えばコードストロークをイメージして下さい。6本の弦を瞬間的に鳴らしますよね。)
鳴らした瞬間に正確なピッチでないと超音痴な楽曲になってしまいます。

ヴァイオリンなどの場合は、スライドやビブラートを多用します。

このようなこともフレットのあるなしに関係しているのではないでしょうか。

Qギターのフレットを一部だけ打ち替えたい。

ある工房に2フレットと3フレットの1~2弦部分だけやたらすり減ったギターを持ち込んだところ、そこに合わせて全体をすり合わせると、フレットが低くなりすぎてしまうといわれました。じゃあ、2と3のフレットだけ打ち替えできますか?と聞くと、フレットは全打ち替えしかやってませんと言われました。

フレット打ち替えはすべて替えるのが普通ですか?部分的に打ち替えしてくれる工房ってありますか?関西在住です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
自分は都内在住で、いくつか工房にお世話になっていますが、
フレットを一部だけ替えてくれる工房はお世話になったことがありません。申し訳ないです。

フレットを交換する際には、すべて替えるのが普通です。
何か、一部だけ変えてしまうと、ネックに変な反りが生じやすくなると聞いたことがあります。
ただ、ちょっと検索をかけただけでも探せましたので、部分交換に応じてくれる工房は割とあるみたいです。
「フレット 一部 交換」あたりで検索をかけてみてはどうでしょうか。
(参考URLに、安そうなところを載せておきました。アコギメインのお店の様ですが・・・)

参考URL:http://www.t-shiga.com/index.htm

Qアコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか? 1フレットと弦の間は近いのに、20フレ

アコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか?
1フレットと弦の間は近いのに、20フレットと弦の間が5mmぐらいあるのですが。
弾いてみたいなぐらいの軽い気持ちでネットで安いのを買ったので、決して良いギターではないです。

Aベストアンサー

5ミリはちょっと高すぎるかもしれませんね。楽器屋(ギター屋)さんで、弦高調整してもらったら弾きやすくなると思いますよ。

Qペリーの肉声について

ネットで話題になっている(なっていた?)ペリーの肉声は誰がしゃべっているのですか?

まさかペリー本人じゃないですよね?

Aベストアンサー

日本音響研究所の鈴木松美博士が、合成したものです。
No1の方の指摘のものは その合成したものを元に「ネタ」としたものです。

参考URL:http://profile.yahoo.co.jp/biz/press/body/4835/press13.html

Qギターを弾いている方は、どのくらいのペースでフレットの摺りあわせ、打ち直しをしますか?

タイトルの通りなのですが、ギター弾きのみなさんはどのくらいのペースでフレットの摺り合わせ及び打ち直しを行っているのでしょうか??

私は弾き方が強いらしく、1年とたたないうちに相当フレットが減ってしまいます。しかし、摺り合わせや打ち直しは修理代金が高いですよね?かといって、そのまま放っておくわけにもいかないし…

みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

補足します。

参考URLには改善されたステンレスフレットを紹介しています。
書かれている事が本当なら、こちらの方が扱いやすいかも知れませんね。

参考URL:http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/stainless-fret/fcgr.html

Qエレキギター 弦高 1フレット

自分のギターは1フレットの弦高が6弦は0,5mmで1弦は0.2~1ぐらいです。7フレットあたりでチョーキングすると指のはらでミュート?
がうまいこといきません。10フレット以降の1.3mmぐらい以上ならできるんですが・・・。

みなさんの1フレットの弦高はどれぐらいですか?
また、低フレットの弦高の上げ方があれば教えてください。

Aベストアンサー

正直、弦高は「明確に異常な状態はあるけど、音に問題がないなら正解はない」みたいな、『理屈になってない事実優先』ってとこがあるので難しいんですが…

素人が扱える範囲では、これもまぁギター種別や弦のゲージ、指板のRも絡んでくるので一概には言えない…というか、「目安値の幅が広い」んですけど、
『ネックは反り全く無し、捻れ無し、ネックとボディの取り付け角もそのギターの標準角度』
という、他の要素が全く問題ないことを大前提に、正常チューニング時の12フレットで。1弦が1.5mm~2mm弱、6弦が1弦弦高+0.5~0.6mm…くらいとする例が比較的多いですね。

ローフレットの場合は、これは感覚論ですが、上の12フレットでの弦高が各弦適正とした時、3~5フレットを押さえた状態で各弦の1フレットを弾いてみて、1~2弦はギリギリ音が鳴らないくらい、3弦以降はややビビリながらも音が鳴るくらい…という相対的なバランスが出てれば、ほぼOKとする例が多いです。

あくまで「例が多い」であって、数値的にこれが正解ではないのですが、ただ、意識して上の状態にしようとしたらできる…というのは、ネック、ブリッジ等の状態とバランスがほぼ正常である証明にはなるので(何か問題を抱えていれば、上の状態の調整ができないのは事実)、一度あえて「俺のギターが。上の推奨?調整が可能なくらい正確かどうか試してみる」という観点で、上の設定に合わせることを試みるのはありかと思います。実験確認としてね。

低フレットの弦高を上げるには、まずはネックを「順ぞり気味」にするしかないです。
人によっては、「微妙な順ぞり状態こそがベストの状態」としている人も居ます。まぁ、フレット間の音程の狂いが許容範囲内で収まるのが前提で、あながち間違いとも言えません。

微妙でも明確な「ネック反り」は避けたい場合は、非常に難しいので自分で挑戦するのは勧めませんが、「ネックがやや『起き気味』の角度を付けてボディに固定する」という方法もあることはあります。
ネックは真っ直ぐだけど、ボディに対してネックが「順ぞり側に少し斜めに」取り付けられている…というイメージです。
実際に、そういう調整方法自体はあります。

ただ、上の低フレットだけ弦高を上げる調整は、調整そのものも難しいし、やればやるほどハイフレットの弦高がどんどん上がります。
それがイヤなら、ナットを溝の浅い、またはナット自体が高さが高い物に取り替えるくらいしかないですが、その高さ許容範囲の確認(高すぎたらチューニングが合わなくなりフレット間音程も狂う)と、ナット交換後の総合調整は、いろいろな測定器を持っていないアマチュアでは、まぁふつうは無理と言い切れる難易度です。
なので、ナットをいじるなら、信頼できるリペアショップに頼むしか方法はないと思っておいて下さい。

正直、弦高は「明確に異常な状態はあるけど、音に問題がないなら正解はない」みたいな、『理屈になってない事実優先』ってとこがあるので難しいんですが…

素人が扱える範囲では、これもまぁギター種別や弦のゲージ、指板のRも絡んでくるので一概には言えない…というか、「目安値の幅が広い」んですけど、
『ネックは反り全く無し、捻れ無し、ネックとボディの取り付け角もそのギターの標準角度』
という、他の要素が全く問題ないことを大前提に、正常チューニング時の12フレットで。1弦が1.5mm~2mm弱、...続きを読む

Qギターのフレット交換(12Fのみ)

中古で買ったギターの2弦、3弦の12Fにぶつけてへこんだような溝があり、押さえて弾くとビビるうえ音程も変です。

ハンダで埋めたりもしたのですが、どうやっても12Fだけパチパチとビビるような音になり気になります。

そこで、楽器屋さんで12Fだけ交換してもらいたいと思ってるのですが、費用はいくらぐらいかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

リペアに出した場合フレット1本交換しておしまいということはなく、必ず「すり合わせ」という作業も行います。
すり合わせの工賃は一般的に5千円~8千円位だと思いますので、それにプラスしてフレット交換代(1本だけなら千円前後かな?)というところではないでしょうか。


人気Q&Aランキング