位置情報で子どもの居場所をお知らせ

このメーカーの詳細を知りたいです。

国産でしょうか?
もう会社はないのでしょうか?
安いギターのみ販売していた(?)のでしょうか?

とにかくこのメーカーと連絡を取りたいので、
なんでもいいです!情報をお願いします!

ちなみにネット、電話でもほとんど情報がありませんでした・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

なかなか回答が出ないので気になっていました。



このブランドのギターには保証書がない?らしいので、
少なくとも日本製ではないようですね。

ちなみにメーカーと連絡を取りたい理由は何なのでしょうか?
そっちの方が気になったもので・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど、国産ではないのですか・・。
でも、もう解決しそうです!

>ちなみにメーカーと連絡を取りたい理由は何なのでしょうか?

詐欺まがいというか、あるクレーマーに私の上司が悩まされてて・・。
某有名物流会社に勤めてるのですが、物流の過程で壊れたので弁償してほしいと言われ、その上ネットで24万で売買したっていうんです。楽器屋査定は三千円でしたけど(笑)

お礼日時:2004/07/30 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

QTony Smithって安心ですか

楽器などについて全くの素人です。ある目的でギターアンプを購入しようと思っているのですが,楽天で一番安いので「Tony Smith」というメーカーがありました。バンドをやってた友人に聞いたら「知らない」とのことでした。メーカーにはこだわらないのですが,すぐこわれるなど品質的に問題があったらいやだなあと思い,質問させて頂きます。ここのメーカーの品物は,品質的にどの程度安心でしょうか。教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 確かに、よく安く売られていますけど、スピーカーコーンが非常に弱い。音量を上げていくと、比例するかのように音が割れていく。。。。
 家の中で、小さな音で使用するなら○。ある程度の音量出したいならあまりお勧めは出来ないですね。
 個人的にお勧めなのは、ローランドJC系ですね。コーラス等のエフェクター内臓だったりするし。歪ませても個性があっておもしろい。
 マーシャルは確かに良いけど高いなぁ(僕は買えない)笑。
 無難なところが、ヤマハだったりします。てなわけで、ikenakaさんの使用環境にもよりますが、ちょい弾き用のアンプというのが、僕の結論ですね。

QMorales(全音)について

Moralesというメーカーについて何か分かることがあれば、
何でも良いんで教えてもらえないでしょうか?
いつ頃のメーカーなのかとか、
どういう楽器が多かったとか、
今の価値とか教えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

MF130が型番で703102というのがシリアル番号ですね。
1970年代に製作されたと思われます。当時の定価は13000円でした。ちなみにMorales MFシリーズは復活しているようですが、さすがに今の時代に定価13000円というのはありえないので、その当時の物と考えるのが妥当でしょう。見かけは新しくないですよね?先にも書きましたがギターの値段は状態や人気度によってかなり左右されますので価値は千差万別だと思います。もし程度が良いのであればマニアがいるかもしれませんね。と書いているうちにそのものが載っているカタログがありました。

参考URL:http://www.t-shiga.com/sub1-6-42.htm

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Q70年、75年、80年の1万円の価値

1970年(昭和45年)1975年、1980年の
1万円は現在ではいくらぐらいの価値になるでしょうか?
そのお札のプレミアム価格というわけではなく
当時1万円のスピーカーがあったとすれば
それを1万円で買った人は現在の人で言えば
いくらぐらいのお金を出して買ったのだろうか?ということを
知りたいのです。

また、そういう価値の推移をまとめているサイトが
あるのでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ANo.2さんに一票。お金の価値ということでは、収入との比較ですね。
1970年 5万3千円
1975年 2万4千円
1980年 1万7千円

ANo.3さんの計算は企業物価指数のようです。
消費者物価指数では、
1970年 3万1千円
1975年 1万8千円
1980年 1万3千円

物価よりも給料が上がったということですね。

Q現在のYAMAHAのFGシリーズの評価について

僕は、ストリートライブをやっている者です。
皆さんに、聞きたいことがあります。

現在のYAMAHAのFGシリーズの評価、特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

今、僕はこのギターを使って、地下道とメインにストリートライブをやってるんですが、ストリート仲間の尊敬している人とかに、そのギターと俺のギターと交換しようって、言われるほど、YAMAHAのFGシリーズって名器なんですか?

後、個人的なんですが、YAMAHAのFGシリーズの『FG-130』なんですが、はっきり言って、地下道で弾くとバカ鳴りします。声の方が負けます。

このギターの入手の経緯と現在の状態を説明します。
このギターは母親が当時高3くらいの時に購入したそうです(現在48歳)
今の状態なんですが、微妙にネック反りがあって、僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき傷があります。(現在、反省中)
僕が中3の時に、母親から何も言われないまま、ギターを貸しとくだけという
条件で、現在まで使っています。(現在、20歳)
その時の状態は、ほこりは被り放題だし、ネックも今よりも反っていました。
ギターを磨いたり、楽器屋さんに行って教えてもらいながら、今の状態にしました。

後、ラベルなんですが、日に焼けていて分かりませんが、サウンドホールの周りに、オレンジ色の円ぽいのがあったような、ヘッドに音叉ぽいのがあったような気がします。

情報少ないですが、よろしくおねがいします。

僕は、ストリートライブをやっている者です。
皆さんに、聞きたいことがあります。

現在のYAMAHAのFGシリーズの評価、特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

今、僕はこのギターを使って、地下道とメインにストリートライブをやってるんですが、ストリート仲間の尊敬している人とかに、そのギターと俺のギターと交換しようって、言われるほど、YAMAHAのFGシリーズって名器なんですか?

後、個人的なんですが、YAMAHAのFGシリーズの『FG-130』なんですが、はっきり...続きを読む

Aベストアンサー

 前回のFGにまつわる御質問でも回答しました、loftybridgeです。

>特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

 130特定の評判は判りませんが、FGはバカ鳴りとちょっと特殊なトレブリートーンで、今や伝説にさえなっているギターです。

 とりあえず御参考までに、まずはコレ↓

http://www.t-shiga.com/sub1-3-12.htm

 FGの殆ど全ての機種が網羅されています。斯様なページが作られている事自体、現在のFGの人気が判ろぅとゆぅモノ。

 更にコレ↓FG使用のプロが網羅されています。

http://homepage1.nifty.com/INTEGRA/model_who.htm

 さて、前回の回答でもちょっと打ちましたが・・・・

>僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき
>傷があります。

 それは、貴殿にとって、既におカネで買えない付加価値があるワケです。母上から受け継がれた上に、幼少の頃のキズがあるなど、存在が既にブルースですね~。

>もし、結婚して自分の子供がギターやりたいって言ったら、
>ギターをやろうと思っています。

 幸いにして(?)クルマが買えるほど高価なギターとゆぅワケではありませんし、それにギターはガンガン弾くほどトーンが変わっていきます。
 既にストリートでガンガン弾かれている様子。貴殿のお子様が弾かれる頃には、空前絶後のオールドギターとなっていることでしょう。

 是非今後も大切に、しかし演奏だけは遠慮せずにガンガン行きましょう!それこそ『バカ鳴りFG』に相応しい環境と言えるでしょう。

 前回のFGにまつわる御質問でも回答しました、loftybridgeです。

>特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

 130特定の評判は判りませんが、FGはバカ鳴りとちょっと特殊なトレブリートーンで、今や伝説にさえなっているギターです。

 とりあえず御参考までに、まずはコレ↓

http://www.t-shiga.com/sub1-3-12.htm

 FGの殆ど全ての機種が網羅されています。斯様なページが作られている事自体、現在のFGの人気が判ろぅとゆぅモノ。

 更にコレ↓FG使用のプロが網羅されています。

ht...続きを読む

Qヤマハの「FG-423S」と「FS-423S」の違いは・・・?

初めまして、こんにちは!

ギターをやってみたいと思い、ヤマハの「FG-423S」と「FS-423S」の購入を検討しています。
ですが2つのギターの違いが分かりません・・・!

弾きたい曲はEveryLittleThingや映画のサントラのような、テンポのいいさらっとした曲で、身長は170cmぐらいです。
こういう場合はどちらの方がいいのでしょうか?
ご回答おねがいします。

Aベストアンサー

#1です。

ネットで調べてみました。

FSのボディは「クラシックギタータイプ」
FGのボディは「ウェスタンギタータイプ」
ですね。

FGはウエスタンギタータイプということでボディが少し大きい(厚みも)ですから、音量が出ますね。
(専門用語でドレッドノート型と呼びます。)

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Q阿部ガットギターにつきまして

最近、阿部ガットギターの中古を非常に安価で入手しました。当然現在は製造及び販売はされていないと思いますが、調弦をしまて音を出しますと大変に音が良く出るのと、その手になじみやすい(弾きやすい)のに感心しました。ラベルには”ZEN-ON MUSIC CO LTD"とあり、番号として518と記入されています。又、縦書きで"阿部保夫”のスタンプが押されています。このギターはいつ頃作成されどの程度(価格)なのでしょうか?ご存じの方がいらっしゃましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

40年ほど前のことなので,確かな記憶ではありませんが,
Abe Gut 阿部保夫 懐かしい名前です。
阿部保夫さんは当時のクラシックギター奏者でしたから,
阿部保夫さんが製作されていたわけではありませんが,
信頼の阿部ブランドのようなものですね。
ギターだけでなく,確か,Abe Gutという絃もありました。
ところで,値ですが,当時の初心者用の安いガットギターは
3000~5000円でした。
阿部ガットは,それよりも少し高かったと記憶しています。
具体的にいくらというのは覚えていませんが,
ほんの少しなので,6000~8000円ぐらいではないかと
思います。1000円だけの違いと言っても,当時のうどんが
30円,繁華街の喫茶店のコーヒーが30~50円という時代
ですから,1000円の差は大きいでした。
中級者が使う手工品が3万~5万くらいで,阿部ガットは
初心者用と中級者用の中間というイメージがありました。
今の物価なら何倍くらいになるのでしょうね。
阿部ガットギターにも,いろいろグレードがあっただろうと思いますので,
およその目安にしてください。
品番の518というのはわかりませんが,阿部保夫さんが活躍
されていた時期というか,知名度が高かった時期から考えて,
およそ30~40年前と考えていいかと思います。
とてもいい音がするとのことですが,長い間,いい状態で保管されて
いたのですね。

40年ほど前のことなので,確かな記憶ではありませんが,
Abe Gut 阿部保夫 懐かしい名前です。
阿部保夫さんは当時のクラシックギター奏者でしたから,
阿部保夫さんが製作されていたわけではありませんが,
信頼の阿部ブランドのようなものですね。
ギターだけでなく,確か,Abe Gutという絃もありました。
ところで,値ですが,当時の初心者用の安いガットギターは
3000~5000円でした。
阿部ガットは,それよりも少し高かったと記憶しています。
具体的にいくらというのは覚...続きを読む

Qフレットの減りの判別方法

こんにちは。

ヤフオクなどでギターを見ていると
「フレットの減りは~です。」
といった表記が良く見られます。

フレットの減りはどのように確認するのでしょうか?
今まで意識した事がなく、良くわかりません。

私が10年くらいに買ったギターには
フレットに弦でできたへこんだ跡があります。
ちょうど各弦の下にできていてボコボコしています。
これがフレットの減りなのでしょうか?

それ以外のフレットの減り方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることでどうしてもできてしまうものです。また、弦をフレットにこすり付けるような奏法(チョーキング)などを多用する場合、それがフレットの減りを促すこともあります。その場合、弦の下ではなく、弦の横でもフレットが減ることになります。
フレットの減りは、音程の狂いを招いたり、スライド奏法などの時の指触りが悪くなったり、程度がひどくなるとビビリや音切れ、チョーキングの際の音詰まりの原因になったりすることがあります。

フレットについては、特に金属の弦を使うギターでは長期的には消耗していくものになります。フレットの減りについては、ある程度は避けられないことになるでしょう。
減ってしまったフレットについては、軽度であればすり合わせ、重度であればフレット交換で状態を修正できる可能性があります。すり合わせはフレットの上部を複数のフレットに渡って均等に削り落として最も低いところに高さをあわせ、フレットの上部の角を落として新品のような状態にする修正です。フレットの最も低いところでまだ十分なフレットの高さを確保できる場合は、フレットのすり合わせを行ってフレットの状態を回復させることができます。もし、すり合わせを行った後でフレットの高さが十分に確保できないくらいにフレットが減ってしまっている場合には、フレットを交換する必要があります。
すり合わせもフレット交換も、素人作業では精度を出すことが難しいことも多いため、どちらも専門家の手に委ねた方が良い修正といえます。フレットのすりあわせについてはリペアショップにもよりますが10,000円程度から、フレット交換については30,000円前後の費用がかかると思います。フレット交換に関しては、ネックにバインディングが入っていたり、セットネックやスルーネックのギターでは、より費用が高くなることも多くあります。また、特にフレット交換については修理費が高くなる傾向があるため、ギターによってはギターそのものを買い換えた方が安く上がることもありえます(そうした場合、リペアショップの良心で修理を拒否するところもあるようです)。

参考まで。

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることで...続きを読む


人気Q&Aランキング