漫画家を目指してる人って、今どれくらいいるんでしょうか?

実際、どれくらいの人が職業として漫画家になれているんでしょうか?

また、漫画家の学校はどれくらいあるんでしょうか???

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

別種職業と兼業の漫画家です。


割と知名度のある某出版社で年数冊発行の季刊誌で連載していますが、もちろんコミックスなど出してはもらえず、本業がなければ暮らしていけないギャラです。
知人の同業者の中には週刊・月刊誌で仕事している人も少なくありませんが、ほとんどがこんな状況です。

No.4の人も書いていますが、専門学校で学んでもただ技術を教えられるだけで仕事口を紹介してくれるわけではなく、プロにはまずなれません。
それに学校に時間を取られるぶん、学校以外での色んな経験のスタートが遅くなり、ネタの蓄積にとっても不利です。

ヒットが出せないとプロとしては食べてはいけません。
絵がうまかったからデビューできただけで、その後は飽きられて漫画の仕事自体がもらえず辞めた人だってあります。私などは、時間がなくて死にそうになりながらも描いていけるのは、漫画が好きだからという以前に、まだ収入が他にあるからというだけなのです。

確実に収入のある他の職業を得て(特殊なバイトや職の経験があれば他のプロがマネできない斬新なネタになりますし)「漫画家として食えない時期」に備えてから始めるべきです。

もう一つ。
「出版社のオヤジ共から一般受けしないとか言われたくない、俺のネタでやれば絶対受ける!自分の好みのものを描きたいんだ!」という理由で漫画をやりたいのなら。
やはり稼ぎは別職業で得て同人誌で描いた方がよほど自由にやれます。同人誌から超有名作家、プロになった人もいますから。特に自分で売って直に客に接してみると、何が受けてどうダメなのかすぐ判っていいです。

とにかく「なれる確立」とか「学校」とかよりも、「何のために自分はプロになりたいのか」を考えてみて下さい。
    • good
    • 0

連投で失礼します、No.5ですが説明不足に気づきました。



「プロになったら、自分の好きなものを好きなように描かせてはもらえません」。

こんなネタでどうですか、とコンテを提出しても「ここは判りにくい」「こういう人物は一部の読者にしか好まれない」と、とにかく色々と制約を受けます。
しまいには「あなたは絵はうまいけどネタ作りに向いてないから他の人の原作で描いて」と宣言される場合もあります。
そんなことも十分承知で目指そうとしておられるなら…どうか負けずに頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
私は自分の好きなものを好きなように書いて、少しでも多くの人に見てもらいたい、っていう気持ちが強いです。

メジャーになって、職業として生計を立てるまでになることが大変難しいことは承知しています。
でも他方、私の場合好きなものを書いて、自分で売る・公開するっていうのも、一つの選択肢かもしれませんね。

じっくり考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 11:39

コミックマーケットについてですが、


はっきり言ってほぼ全ての人が漫画家になりたいと思っているわけではありません
商業誌で漫画を描いている人がシュミでコミケに出る人もいますが、
大体の人は元にある作品のパロディをシュミで描いています
高校生から30歳ぐらいまでで、普通に会社で働いている方もいます
本気で真面目に漫画家になりたいと思っている人は回答されているように、アシスタント・学校に通う場合が多いですね


漫画家のための学校は結構あります
ただ、やはり専門学校や塾のような感じのところが多いですね
大学に漫画やコミックイラストレーション科などもある


ところもありますが少ないです
とりあえずは週刊誌などについているアシスタント募集のところに応募する、技術レベルをあげる、作品持込などをしてみるのが一番の近道かと思います
学校は技術レベルをあげるための手段です
学校卒業した場合、就職できるのはイラスト広告などイラスト系でストーリー系の漫画が描ける場合はほぼありえないといっていいです
    • good
    • 0

皆さんがおっしゃっている通り、「漫画家」という方はたくさんいますし、


その中でヒット作が出て人気漫画家になるのは氷山の一角です。

私もそのコミックマーケット(コミケ)には何回も参加した事があります。
マンガも何回も描いて何回も本を出した事があります。
昔から漠然と漫画家になりたい、と思っていましたがなれずに今に至っています(^_^;)

漫画家になる手段としては、マンガ雑誌等に投稿するか、
漫画家の先生のアシスタントになることではないでしょうか。
学校に行って漫画家になるというのは無駄にお金がかかるだけ、という感じがします。

もちろん本人の才能、努力、チャンスなどにもよると思います。
私は絵はもう毎日のように描いて描いて描きまくっていました。

それからアドバイスとして、本を読んだり映画を見たり、
様々な経験や勉強をすることが重要です。
それによって自分の中にたくさんの「ひきだし」ができてどんなマンガを描いていても
ネタに困るということがなくなりますし、いろんなジャンルのマンガも描けることになります。

マンガが本当に「好き!」であれば、後悔のないよう、頑張って下さいね!!
    • good
    • 0

漫画家といってもピンキリで、百万部単位でコミックスが売れる人から、コミックスは出して貰えないがコンスタントに仕事を貰える人まで様々です。

すべての漫画家を数えてもプロといえる人は予想以上に少ないでしょうね。
ストーリーマンガのみならず、地方のシティ情報誌や一般雑誌のカット描き、レポート的な作品、自分の日常生活を描くコミックエッセイストまで含めても一万人にも満たないのではないでしょうか。

学校は大学の美術学科に漫画コースが併設されているところも少ないですがあるにはあります。専門学校もデザイン系、アニメ系ならだいたいは漫画家養成コースがあると思いますよ。

#1の方が言われる通りコミケにはたくさんの人々が集まりますが、今はすべての描き手がプロを目指している訳ではなくなっていて、あくまでも趣味で同人活動を楽しんでいる人が増えているようです。
私が描いていた20年前ころは同人誌に行くと50%、パロディを始めたら99%、プロにはなれないと言われていました。そのころはまだ、趣味で同人誌を作るなんて、という風潮があったような気がします。

私は専門学校のグラフィックデザイン科に通ってから漫画養成コースに移って勉強しましたが、経験からいうと、その気になれば漫画はいつでもいくらでも描けるので、普通の大学に通ったり(漫画のサークルもありますから)、就職して仕事をしながらの方が、ストーリーを作る勉強になると思います。絵を描くのは描き続ければある程度は描けるようになりますが、ストーリーが作れないで、デビューはしたものの辞めていく人って結構いるんですよ。

難しいとは思いますが、がんばって道を切り開いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いろいろと難しそうですね。
漫画家養成コースとか、アシスタントとか、調べてみます。

お礼日時:2005/04/07 16:02

この間、偶然にTVで若者の仕事についてのドキュメントを見る機会があり、漫画家が取り上げられていました。



東京で開催されるコミックマーケットには10万人もの漫画家志望の若者が集まり、商業誌でプロとして活動している漫画家は日本全国でわずかに5000~6000人、ということでした。

学校については情報がありませんでしたが、プロの作家さんのアシスタントをしてテクニックを盗む、というのも勉強の一つのようですね。

夢が叶うと良いですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

10万人はすごいですね。コミックマーケット、調べてみます。

お礼日時:2005/04/07 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西原理恵子さんのマンガの中で…

西原理恵子さんのマンガの中で、最後の方のページが「手作り万年カレンダー」になっていたものがあったと思うのですが、それがどの本だったのか思い出せません。
仕事で万年カレンダーを制作することになり、参考にしたいのですが、見つけられずに困っています。
どなたかご存じの方がいたら教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

西原理恵子さんのファンで、全巻持ってます。
千年使えるキリヌキカレンダーですね。

できるかな 扶桑社



 

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~aiai/riezo/pub1.htm#dekiru1

Q漫画家を目指している友人(女性)がいます。

漫画家を目指している友人(女性)がいます。

この先自活していくことを考えると、就職を優先させて副職で漫画家を……と勧めた方が
良いでしょうか?

描ける時に描いた方が後悔はしないでしょうが……持続させることが難しいと言われている職業なので
先が心配です……。


関係者の方、成功した漫画家さんはどういった方が多いのか
また、漫画家を実際やるにあたって具体的にどういった環境が必要かご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

見当違いの事を書いてしまうかもしれないのですが…

そのご友人は、質問者さんがこういったところで大衆の意見を聞いてまでアドバイスをしてほしいと思っておられるのでしょうか。
もしご友人自身に何か知りたい事があれば、本人がここで質問をすればそれで済む事かと思いますので、わざわざ質問者さんご自身の経験以外からアドバイスをする必要はない気がします。
あくまで質問者さん自身がご友人に抱く感想を言ってあげれば良いかと。

…という私自身も漫画やイラストで収入を得ている身ですが、友人に相談した時一番ためになったと思うアドバイスは
「もっと色々なものを見た方が良いよ」
でした。
当時の私の絵はとても独りよがりで、偏った知識でしか創作をする事ができておらず、表面上はそこそこ上手かったのですが作品に深みがありませんでした。
薄々自分でも思っていましたが、率直にそれを指摘してくれた友人には今でも感謝しています。

もしその友人が他人から聞いた「●●らしいよ」という情報をくれたとしたら、「じゃああなたはどう思うの?」と聞き返したでしょう。
全く見知らぬ人ならともかく、親しい友人からの上辺の情報は何となく寂しいです。
そもそも成功するかしないかは、様々な作家さんの例はありますがどれもその個人の問題なので…例えば水木しげる先生のデビューまでの歩みをトレースして生きてみたところでデビューできるかどうかはわかりません。
ここで「●●すればデビューして安泰っぽい」という情報を得たとして、実際に行動するのはご友人なのですから、もしそれで失敗してしまったとしても質問者さんには責任が取れないはずです。

ただ…これは断言できるのですが、ご友人がもし本気で漫画家になりたいのでしたら、この先どうなったとしても後悔はしないと思います。それこそ餓死しても。
周りが心配するのはすごくわかるのですが、そういった不安定な職を目指す以上は色々と覚悟の上でないとできませんから好きなようにやらせてあげれば良いと思います。
もしその覚悟が無いというのであれば…「とりあえず就職した方がいいんじゃないの?」と、これだったらかなり有効なアドバイスになると思います。
応援してあげたいのなら、先の回答者さんも仰っていましたが作品を買って読んで感想を編集部に送って…これが一番本人の力になります。

かなり個人的な見解が占めてしまいましたが…宜しければご参考下さい。

見当違いの事を書いてしまうかもしれないのですが…

そのご友人は、質問者さんがこういったところで大衆の意見を聞いてまでアドバイスをしてほしいと思っておられるのでしょうか。
もしご友人自身に何か知りたい事があれば、本人がここで質問をすればそれで済む事かと思いますので、わざわざ質問者さんご自身の経験以外からアドバイスをする必要はない気がします。
あくまで質問者さん自身がご友人に抱く感想を言ってあげれば良いかと。

…という私自身も漫画やイラストで収入を得ている身ですが、友人に相談した...続きを読む

Q西原理恵子さん、子どもをうんだって本当ですか

麻雀の項で質問するのはどうかと思ったのですが,おしえてください。西原理恵子さんが出産されたというのは本当ですか。私も独身時代は麻雀やパチンコをしていたので、その関係の雑誌も読んでいたのですが,最近ではぜんぜん読みません。西原さんとても好きでした。やっぱり麻雀はしていないのかな。

Aベストアンサー

ご出産なさったようですよ。
2000年6月8日(木)13時48分女児出産、
名前は”日和(ひよ)”ちゃん。
3096g/46cm
鴨志田の家族は大喜び!

ということらしいです。

Q漫画家を目指していきたいのですが。。。

初めまして、過去の質問を拝見していたのですが、
私が知りたい部分が見つけられなかったので質問させていただきました。

将来的に漫画家になりたいと言ってもこの厳しい社会、
なかなかデビュー出来なのが現実です。独学で作品投稿したり、
アシスタントを通してでも勉強できるでしょうが、
私は技術的にもっと向上させたいと感じ、
働いて貯めたお金で専門学校の『マンガ・ストーリー学科』等に
通える選択肢もあるのだと思い始めました。

そこで質問なのですが、
●専門学校の『マンガ・ストーリー学科』に行くと、
 将来漫画家を目指すに当たってどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

素直に考えれば、『マンガ作成のノウハウ』『講師、編集者、周りの学生との人脈』を
得られる場だと思います。しかしながら、知人に聞くと何故か
専門学校の良い評判がほとんど聞かれません。
・実際の就職率は悪く全く関係の無い就職をした。
・専門学校で学んだ技術は実践的ではない(認められない)。
・ただ単に、時間が過ぎて行っただけ。
このような話が全て真実であっても無かったとしても、何かメリットはあると思います。
出来ることならば、専門学校を卒業した方の感想を聞かせていただけると有難いです。

下手な長文で申し訳ありませんでしたが、皆さんのご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

初めまして、過去の質問を拝見していたのですが、
私が知りたい部分が見つけられなかったので質問させていただきました。

将来的に漫画家になりたいと言ってもこの厳しい社会、
なかなかデビュー出来なのが現実です。独学で作品投稿したり、
アシスタントを通してでも勉強できるでしょうが、
私は技術的にもっと向上させたいと感じ、
働いて貯めたお金で専門学校の『マンガ・ストーリー学科』等に
通える選択肢もあるのだと思い始めました。

そこで質問なのですが、
●専門学校の『マンガ・ストーリー...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
私は専門学校完全否定派です。

特に少年サンデーなどを見ると
いまだにアシスタントからプロデビューする人が多いのには
確固とした理由があると思います。

私の大学の友人にも、漫画家になるために
卒業後に、あえてプロの漫画家のアシスタントになった者がいるくらいです。

やはり専門学校では
絵を描くだけの技術は教えられたとしても、
最もマンガがうまくなるのに必要な部分が
足りないのではないかと思っています。

それは本物に触れる機会です。
プロで活躍する漫画家の生の原稿、ネーム、
実際の作画してるところの集中力、熱気、雰囲気など
専門学校では絶対に教えることが出来ないところだと思います。

マンガをうまくなる手っ取り早い道は
とにかくマンガを実際に書いて、
それに対して正当に批評してもらうことだと思います。
好き・嫌いではなく、ここがいい・ここが悪いという批評です。
これは一方的に教えられることではありません。

特に、マンガの命といってもいい
ネームの作り方や題材選び、
キャラクターの個性、育ってきた背景などの作り方など
技術ではなくセンスの部分は教えて出来るようになる
ものではないと思っています。

アシスタントであれば、仕事の合間に
ネームをプロの漫画家に見てもらうことも出来ますし、
担当の編集者に見てもらうことも出来ます。

たとえ同人誌でもそれを買ってくれた読者からの
フィードバックはあります。

アニメーターと違って、漫画家はどっちかというと芸術家です。
会社に就職すれば漫画家になれるわけではありません。
編集者に認めてもらって、マンガが発表できないとなることが出来ません。
さすがに専門学校卒だからといって、
それだけで門戸を開けてくれる出版社は絶対無いでしょう。
例え専門学校を卒業したとしても
スタートラインは同じかむしろ後ろからだと考えています。
手っ取り早いが遠回りということで、
専門学校のことを「うさぎとかめ」のうさぎであると
私は考えています。
アシスタントは地道ですが、着実に力がつきますし、
人間関係も広がります。

そうすると専門学校は、金も時間もどぶに捨てるような
デメリットの塊と私には写ります。

確かにアシスタントになるには相当小さな門をくぐらないとならないでしょう。
なかなか個人ではなれないでしょう。
でもプロになるには、それとは比較の対象にすら出来ない程の
もっともっと小さな門なのです。

長々と書きましたが、私は普通に大学に行きながら
プロのアシスタントをして、マンガも人間も磨いて
チャンスを待つのがいいと思います。
がんばって下さい。

こんにちは
私は専門学校完全否定派です。

特に少年サンデーなどを見ると
いまだにアシスタントからプロデビューする人が多いのには
確固とした理由があると思います。

私の大学の友人にも、漫画家になるために
卒業後に、あえてプロの漫画家のアシスタントになった者がいるくらいです。

やはり専門学校では
絵を描くだけの技術は教えられたとしても、
最もマンガがうまくなるのに必要な部分が
足りないのではないかと思っています。

それは本物に触れる機会です。
プロで活躍する漫画家の生...続きを読む

Qオススメの西原理恵子さんのマンガ☆

最近、西原理恵子さんにハマッています(^-^)9
『できるかな』シリ-ズと『毎日かあさん』『ぼくんち』は購入したのですが、
書籍数の多い方なので、次にどこから読めばいいものか迷っています・・。

皆さんの『これがオススメ!』という作品がありましたら、お時間のある時にぜひ教えて下さい(’(ェ)’*)
西原さんの公式HPは見ています☆=★=☆

あと、蛇足なのですが、倉田真由美さんは西原先生から「真似してる」とハッキリ言われていますが、意識的にやっているのでしょうか??
こちらもご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

amaguri-chanさん、こんにちは。私も西原りえぞう先生のファンです。

叙情的な作品がお好きなら(「ぼくんち」系)「ゆんぼくん」が、体験的
お笑い?作品がお好きなら「鳥頭紀行」シリーズをお勧めします。

くらたまさんについては、よくわからないのですが、麻雀ネタがかぶって
しまっているのでは?と思います。「人生一年生2」では、りえぞう先生
に産休育休を取ってもらって、その隙に売上増の狙う?みたいなくらたま
さんのコメントが載っていましたが。

Q漫画家志望で、漫画を投稿したのですが・・・

漫画家を目指しています。
今年の春(3月)に原稿を投稿しました。
(結果はもう発表されました)
投稿した雑誌は、某月刊少女漫画雑誌です。
返却希望に○を付けたのですが、未だに返ってきません。
返却されない事はあるのでしょうか?
また、どのくらいで返ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

返却費用はどうなっているのでしょうか。
もし、郵送費を送っているのなら催促すべきでしょう。
返却希望=処分しない。
という事なら、連絡してどうすれば(例えば返却用の封筒を編集部に送るなど)いいか聞くべきだと思います。

Q西原理恵子さんの著書でジンギスカン鍋の挿絵

西原理恵子さんの著書で(共著かもしれません)、前夫の鴨志田さんが婿入り道具としてジンギスカン鍋を持ってきた、という漫画が挿入されていた本をもう一度読みたいのですが、題名どなたかご存知でしょうか?

鴨志田さんが北海道出身でジンギスカン鍋を・・という漫画だったと記憶しているのですが。
お時間がありましたらよろしくお願い致しますm(__)m。

Aベストアンサー

「どうころんでも社会科」

の中の、「幻の昆布ロード」の章だったはずです。

Qこれからの時代、本気でアニメーターを目指す人間はどれくらい居るか?

こんにちは。
最近、特にニコニコ動画を見ていてクオリティの高い個人製作の手書きアニメや手書きPVがよくあります。
こうした手書きアニメは大変に面白いのですが、反面、私は強い危惧を感じます。

ご存知のように、アニメーターというのは低賃金、重労働の職業で、苦しんでいる人が多いです。
しかし、それでも人が敢えてアニメーターを目指す理由は、やはり絵を描くことと、アニメが好きで好きでたまらないからだと思います。
そして、アニメを作るには本職のアニメーターになるしかなかった。だからみんな、苦労するのが分かっていて、アニメーターの道を選んだ。今までは。

だが、今の時代はPCやネットが発達した影響で、もう違う。別にプロのアニメーターにならなくても、個人でも(もちろんある程度の能力とやる気があれば)すごいアニメが創れて、それを全国に(それどころか全世界に)配信できる時代になった。
それが傑作であれば、賞賛の声もダイレクトに返ってくる。何十万回も再生され、何万もマイリストに登録される。
これは作者にとってたまらないだろう。
だいたい、アニメーターになったって、自分の好きな作品や好きなキャラクターを描けるわけではない。
特に自分が全く興味のないアニメを描いているときは苦痛でたまらないと思う。
だったらわざわざ低賃金で働かなくても、別に本職を持って、余暇にこつこつと個人でアニメ作った方がいいんじゃないの?自分の好きなキャラクターを思う存分動かせるんだし。
「それにみんなが気がついたらヤバいんじゃない?」たぶん、すでにアニメーター志望者の多くはそれに気がついているはず。

これから「本職のアニメーターになりたい」と思う人間はどれくらいいるか?
これでは作り手がいなくなるが、これをどう食い止めればいいか、分からないし、そもそも無理に食い止めるべきか?
 これからは新海誠みたいな凄い個人作家が続出し、それを動画サイトでただで見られるのが当たり前になるだろう。
大変なことだとは思うけど
これが時代の流れなら、どうしようもない。
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

こんにちは。
最近、特にニコニコ動画を見ていてクオリティの高い個人製作の手書きアニメや手書きPVがよくあります。
こうした手書きアニメは大変に面白いのですが、反面、私は強い危惧を感じます。

ご存知のように、アニメーターというのは低賃金、重労働の職業で、苦しんでいる人が多いです。
しかし、それでも人が敢えてアニメーターを目指す理由は、やはり絵を描くことと、アニメが好きで好きでたまらないからだと思います。
そして、アニメを作るには本職のアニメーターになるしかなかった。だからみ...続きを読む

Aベストアンサー

これからはドンドン志望者は減ります。
だって日本のアニメは衰退しています。働いても食えません。
多くの志望者はアニメファンであり、アニメ制作への関心は希薄。
同人やオタクで居る方が楽ですから。

Q漫画家について。

漫画家について教えてください。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

などです。
おねがいします!

Aベストアンサー

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

専門学校より、美大・芸大に行ったほうがいいです。
専門学校は万が一漫画化になれなかった場合、他の道に進むのに困りますが、
美大なら他の絵に関連する職業につけるので心の余裕が生まれます。
後ろ向きに見えるかもしれませんが、絶対に漫画化にならなきゃいけないんだって
プレッシャーから自滅する事例が多いんです。

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

画材店や大きな文具店、アニメイトなどのキャラクターグッズ販売店にも置いてます。
ネットでの通販を行ってる店もたくさんありますよ。
http://www.tlshp.com/

最近は紙にインクとペンで描くだけでなく、タブレットでPCに描いて印刷して投稿や
電子入稿もされているので、そちらも検討されてはと思います。
初期投資は掛りますが、消耗品のペン先やインク、トーンなどを買い続けなくてよい
という利点や、失敗してもなんどでも修正出来るという利点があります。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門...続きを読む

Q氣志團の「よろしくメカドック」は漫画ですか?

氣志團の翔やんが挨拶?で「よろしくメカドッグ」って言うじゃないですか。あれって、何かの漫画から取ったって聞いたんですが、なんの漫画ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

よろしくメカドッグは、17年前に週刊少年ジャンプで連載開始された漫画です。アニメ化もされていたようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報