相手がHTML形式で右端まで文字を書かずに、途中で改行して1行あけて書いてきたメールに対し返信を書くと、同じように途中で改行した場合、一行あいてしまいます。以前のOutlookでは、タスクバーに段落という項目があり、WORDのように、メールの全文をすべて選択して、最小値にすると行が詰まって便利だったのですが、WindowsXPのOutlook2003には、その機能が見つかりません。相手のメールをコピーして新規作成画面に貼り付けても同じ現象が起きます。改行する時にシフトキーを押しながら、Enterを押せば行は詰まりますが、それだと一行ずつ、その作業を繰り返すことになります。テキスト形式に直せば詰まりますが、できればHTML形式を利用したいので、どうしたら、そのようなメールへの返信も、途中で改行した場合、一回の操作で行を詰めて返信が書けるかご教示ください。

A 回答 (2件)

Microsoft Outlookのばあい


『ツール』→『オプション』でオプションを開きます。次に、『メール形式』タブにある『メッセージ形式』を『テキスト形式』にし、設定ボタンを押すと『テキスト形式の設定』が出てきます。『送信時に自動的に文字列を折り返す』で文字数を設定してください。

Outlook Expressのばあい
『ツール』『オプション』『送信』と進んでください。そこで『メール送信の形式』で指定する形式の『・・・・設定』をクリックし文字数を変更します。『OK』で完了です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私がMicosoft Outlookと記載しなかった為に、2種類のやり方を書いてくださり、ご迷惑をおかけしました。SONY VAIOのWindowsXP,Home Editionです。「テキスト形式にする」までは出来たのですが、設定ボタンが見つからず、OKや文字設定オプションなど、いろいろ押してみましたが、それより先へは進めませんでした。いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 17:58

自信は有りません。



最近Officeをインストールされた事はありませんか。

ひとまず、メールの自動改行文字数を最高数値へしてみてください。そして、メールの文章は必ず手動改行にしてください。文字数は全角35文字(半角70文字)位が良いと思います。

もし、Officeをインストールされた時点からだとすれば、暫く上記でメール作成し、一ヶ月ほど様子を見てください。

この回答への補足

パソコンに回答を見るようにとのメールが届かなかった為、返事が送れて申し訳ありませんでした。主人に聞きましたら、Officeのインストールは最近していないそうです。
回答どおりにやってみようと思いましたが、自動改行文字数をどのようにして出し、どこで設定するのかわかりません。ヘルプで検索しましたが、出ませんでした。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、どのようにして出すのか、どの画面を出してどこをクリックというように、手順を教えていただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/10 20:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールの行間

最近PCでのメール機能を使っています。
ですがどうも行間が開きすぎているのです。

さくらが咲いた
綺麗に咲いた。

↑このように書きたいのに

さくら咲いた

綺麗に咲いた。

というように一行開いてしまいます。
書体をいじってみたのですが、どうもうまくできません。
PC初心者ですので、なるべくわかり易く御願いいたします。

Aベストアンサー

4番です。
アウトルック2003ですね?
私の場合はメッセージの形式→テキスト
電子メールの編集にMikrosofuto wardo 2003を使用する、にチェックは、入れてません。チェックを入れなくても、先ほど勘違いをして回答した部分がありますが、メニューバーのアクションからその都度、テキスト・HTMLを選んでいるので、テキスト設定にしてあっても問題は無いからです。


質問者さんと同じように試しに設定を変えましたが、行間は開きませんのでこれは関係ないと思います。

テキストメールでも行間が広がるのはちょっと不思議な現象ですね。HTMLで行間が広がるのはあります。
gooのフリーメールのHTMLで自分宛にアウトルックのアドレスに送信してみました。(実験)質問者さんの言うように行間は広がりました。テキストの場合は広がりません。

また5番さんの仰るシフトキーを押しながらエンターキー(強制改行)を押すと行間の広がったHTMLのメールでも行間は狭くなります。
以前のアウトルック2000で広がっていた時は利用していました。
面倒でも強制改行をするしか、私の今の知識ではわかりません。

設定を何かおかしな事をしてしまったなら、アウトルックのヘルプの中に自動修復の項目があります。それでウイザードの従って修復してみる方法もあります。

他に質問者さんと違うところは、多分ですが、フォントの大きさを変えている事だと思います。初期設定のフォントだと私には小さくて見難いのでテキスト送受信・HTMLとも12フォントに設定しています。
でもこれは関係無いですが。

4番です。
アウトルック2003ですね?
私の場合はメッセージの形式→テキスト
電子メールの編集にMikrosofuto wardo 2003を使用する、にチェックは、入れてません。チェックを入れなくても、先ほど勘違いをして回答した部分がありますが、メニューバーのアクションからその都度、テキスト・HTMLを選んでいるので、テキスト設定にしてあっても問題は無いからです。


質問者さんと同じように試しに設定を変えましたが、行間は開きませんのでこれは関係ないと思います。

テキストメールでも行間が広がる...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qヤフーメール改行すると一行開いてしまうのですが・・

今までホットメールを使っていたのですが最近ヤフーメールも使用するようになりました。
しかしなぜか改行すると一行、あいてしまうのです。

↑このようになります。
空けたくないのに空いてしまうのです。
なのでわたしはめんどくさいのですが一度メモ帳で打った文章を貼り付けしています。
そうすると大丈夫です。
貼り付けなど面倒なことはぬきにどうすれば一行あかなくなるでしょうか?
どこかで設定するのでしょうか?
ご存知の方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

今確認してみました。
テキスト形式ではなく「色とグラフィック 」(DHTML版)で作成すると2行分改行されますね。基本的にこれは仕様のようです。回避策は
「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押すことで1行だけの改行になるようです。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Qエンターキーで必ず2行改行されてしまう。(outlook のみ)

【緊急でお願いします!】

マイクロソフト社のoutlookで、
メール作成時、必ずエンターキーを押すと、
1行飛ばして2行改行されてしまいます。

この現象は、ワードなどでは起こらず、
outlook のみです。
最初からこの設定状態になっていました。

なんとかこの機能を解除し、1行ごとの改行に
戻したいのですが、
方法をご存知の方はいらっしゃいませんか???

私は看護学生で、現在実習先の病院の患者様から
この件について質問を受け、あと1週間の実習中に
何とか返事をして解決して差し上げたいと思っています。

誰か助けて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し詳しい設定情報があると回答しやすいのですが。
この情報だけではなんだか分かりませんが
Shiftを押しながらEnterでもだめでしょうか?

>この現象は、ワードなどでは起こらず、
>outlook のみです。
ということは、エディタにWORDを使っているということでしょうか?
おそらく、テキスト形式なら大丈夫なんでしょうけど、
それでは不都合ありますか?
不都合がなければ、テキストで作成してみてください

Qエクセル: セルの枠を超えて表示

エクセル初心者です。
文字列が(そのセルの右隣が空欄のときに)枠を超えて表示される場合と
枠内までしか表示されない場合とがあるのですが、
それらはどこで操作したら変更できるのでしょうか。

どなたかよろしくお願いいたします。。

Aベストアンサー

文字の入っているセルを右クリック
「セルの書式設定」→「配置」タブ→「横位置」を
「標準」か「左詰め」にすると,隣のセルまで文字がはみでると思いますが,
「繰り返し」にすると,文字がはみださなくなると思います。

また,
「横位置」の設定が「標準」のままであっても,
下の方にある「文字制御」の
「折り返して全体を表示する」か「縮小して表示する」
にチェックを入れてもはみださなくなりますが,見かけはかなり変わります。

Q「ご一報頂けますようお願い致します」?

「ご一報頂けますようお願い致します」
「ご一報頂けますようにお願い致します」
「ご一報頂けるようお願い致します」
「ご一報お願い致します」
どれが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

年の差かも知れませんが「お伝えください」が、
失礼とも一方的とも思わないことと同様に、
私は「ご一報ください」がいちばん受け入れやすく感じます。

あまり婉曲な言い回しされると、かえって慇懃無礼に感じます。

(不快な回答でした申し訳ありません)

Q
で改行しても一行あいてしまいます

少し説明がわかりにくいかもしれませんが
<br>タグを使って改行した場合、行と行の間はあきませんよね?
でもたまに<br>タグで改行してるのに行と行の間が一行空くことがたまにあります。

その時のタグは
<br>文
<br>文2
と打つと


文2
後で見るとこのように反映されます。

同じページで同じ<br>タグを使ってる他の行は改行だけで
行の間が空くことはないのに、何度やっても同じ箇所だけ一行空いてしまいます。

これはどうしてでしょうか?プラウザはIE6.0なんですが
そこの部分だけ何度やっても一行空いて見た目が変です。
何か解決策はないでしょうか?

Aベストアンサー

 画像の幅がセルの指定幅を超えているため、画像の後ろに自動改行が入るためでしょう。
 セルの幅を広めに設定するなどの対応をすればよいでしょう。↓
<table border=1>
<tr>
<td width=100>
<img src="goo_h1_50b.gif">
<br>こちらは、
<br>一行入る
</td>
<td width=200>
<img src="goo_h1_50b.gif">
<br>こちらは、
<br>一行入らない
</td>
<td width=100>
<img src="goo_h1_50b.gif">
こちらは、
<br>&lt;br&gt;を省略した
</td>
</tr>
</table>

Q2ページ並べて作ったAcrobat PDFファイルを印刷すると出てくる線を出てこないようにしたい

会社のパソコンに入っているAcrobat6.0で「A4を2ページ並べてA3サイズにする」という設定でPDFファイルを作りました。
これをA3の用紙に印刷したら、用紙の真ん中(左右のページの境目)に線が1本引かれていました。不思議なことに、この線はパソコンの画面では見えません。印刷しても、この線が出てこないようにしたいのですが、マニュアルが見当たらず、どうすればよいかわかりません。
この線を出さない方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

ご使用のソフトウエア名を教えていただけないでしょうか。
不明のままでは適切な回答は無理でしょう。

Acrobatには2ページを1ページにする「2in1」などの設定はありませんので、
ご使用のアプリケーション側の問題となります。

印刷画面で、「詳細設定」「オプション」などがあれば開いてみてください。
「境界線」「仕切り線」「用紙線」などのチェックをはずしてください。

Acrobat のバージョンが Professional でしたら、
「TouchUpオブジェクトツール」を使用して、
直接にPDF文書を編集して線を削除することができます。

Q「お伺いします」は正しい?

行く の 謙譲語は 伺う ですが、伺いますという謙譲語にさらに接頭語を付ける形になる「お伺いします」は二重敬語のような気がするのですがどうなんでしょうか?

同じ理由で、「お伺いいたします」は三重敬語ではないでしょうか?

Aベストアンサー

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義しています。

>>「二重敬語」とその適否
一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。
例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。
「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる●●

要するに、普通の言い方(敬語にする前の言い方)に直した(戻した)とき、一つの語になるものは二重敬語、ということです。上の例でいえば、「読む」という一語に「お~になる」と「れる」という二つの尊敬語が用いられている(=「お読みになられる」は「聞く」一語に還元される)ので、二重敬語なのです。(「~ますです。」は、丁寧語の二重敬語ですが、さすがにこれを使う人はいない(少ない)でしょう。)
また「敬語の指針」にはそういう記述がありませんが、二重敬語とは結果として(現象として)同じ敬語の種類において現れる、ということが敬語の研究書(「敬語」菊地康人 講談社学術文庫)に書かれています。「お伺いいたし(ます)」で言えば「伺う」「お~する」という謙譲語が、「お読みになられる」であれば「お~になる」と「れる」という尊敬語が、それぞれ重複しているのです。上に「結果的(現象的)」と書きましたが、それは、一語の敬語化において現れるのが二重敬語ですから、別種の敬語がそれにおいて現れるはずがない、ということです。なお、別種の敬語の複数使用を「敬語の指針」は「敬語連結」と呼んでおり、それについては下記で少し触れます。 

さらに、「敬語の指針」では、「お伺いいたし(ます)」を二重敬語であるが、習慣として定着している=使用が許容されている例(あくまで例外的な少数の例の一つ)、として上げています。それがまあ、国の現在の見解、ということでしょう。いきなり「習慣」といわれると、理屈っぽい私は文句を言いたくなりますが、敬語が数多くの慣習や例外的使用によって成り立っていることを思えば、また、それを拒否する明確な理論を私自身持っていないことでもあり、一応、国の言うことももっともであると首肯せざるをえないかな、と思います。

なお、「ご案内させていただき(ます)」は、「案内させて」「もらう」の二語からなっており、それぞれが「案内させて→ご案内させて」「もらう→いただく」というように、謙譲語になっています。また「いたしております」は、「して」と「いる」の謙譲語化ですね。これらは二重敬語ではありません。
このような使い方を、「敬語の指針」では「敬語連結」と呼んでいます。以下をどうぞ。

>>「敬語連結」とその適否
二つ(以上)の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。
例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。
「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。
【許容される敬語連結の例】
・お読みになっていらっしゃる
(上述。「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになってくださる
(「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになっていただく
(「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。●●

以上です。

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報