メンフィス・ベルの中で、明日出撃(だったと思うんですが)するというときに、一人の兵士が皆に詩を読んであげていました(戦闘機の横かなんかで)。その詩の内容が知りたいんです。もしくは、作者が。是非、知ってる方がおられましたらお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 詩人の名は、ウィリアム・バトラー・イェーツ(William Butler Yeats)です。


朗読していたのはエリック・ストルツ演じる通信士>「パルプ・フィクション」で
売人役もやっていましたね。 明日出撃、ではなくて目標地点天候不良で回復待ち
をしている時です。 詩の内容は下記(英文ですが)を参照下さい。

参考URL:http://users.sti.com.br/nakawak/irish.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。
ご返答下さり誠にありがとうございました。
早速、翻訳して見て見ます。

お礼日時:2001/11/01 03:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 詩の書き方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(洋画・邦画問わず)映画であったギャンブルもしくはちょっとした面白いゲームを知りませんか?

洋画・邦画問わずに、映画やドラマであったギャンブルもしくはちょっとした面白いゲームを知りませんか?

宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

マンガの「カイジ」や「ライアーゲーム」のような感じのギャンブルでしょうか?
だとするとあんまり思い当たらないですけど、ホラー映画の「ソウ」シリーズがそれっぽいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6

1975年に作られた、2004年にリメイクされた「ローラーボール」は凶器OKの競技で変わっていました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9845/comment.html

1976年に作られた、2008年にリメイクされた「デス・レース」は人を殺すほどポイントになるという無茶なレースでした。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6239/index.html

1987に作られた「バトルランナー」はハンターから逃げきれば勝ちという殺人ゲームが連続する映画でしたね。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD7334/index.html

Q兵士同士の掛け声「フーバー?」 ―プライベートライアンにて―

昨日、"プライベートライアン"を見たときに、兵士同士の掛け声で「フーバー」というのを耳にしました。
ちょっと前に、"戦火の勇気"をみたときも、そのような掛け声を聞きました。
士気高揚のような感じにも受け止められました。
これの本当の掛け声と、その意味・生い立ちは何なんでしょうか?

またほかに、このようなもの("メーデー"のような)その単語だけでは直接の意味がわからないような、言葉があったら教えてください。
”ブラックホークダウン”をみたときも、バズカー砲のようなもので狙われたときに周囲に知らせる言葉もあったような...

Aベストアンサー

公式サイトより
<FUBAR(フーバー)>
兵隊のスラング
Fuck Up Beyond All Recognition・・・何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。
同意語
<SNAFU(スナフ)>
Situation Normal All Fucked Up ・・・いつものように全てめちゃくちゃ。
だそうです。

>>”ブラックホークダウン”をみたときも…

「RPG!」ですね。
あのロケットランチャーを「RPG-7」と言いまして、それに「狙われているぞ!」って警告の意味です。『プラトーン』でも使ってました。

軍隊の無線通信では、聞き間違いを防止するためアルファベットのひとつずつに単語を対応させた、フォネティックコードというものが使用されます。
例えばベトナム戦争時代のベトコンはVCという略号で呼ばれますが、これをコードで話すと「VICTORY・CHARLIE」となり、これが現場でスラング化することによりベトコン=敵兵=“チャーリー”となるわけです。
『コンバット』で有名な“チェックメイト・キング・2”というコードネームも実体は「KC2」のことです。
このコードが、時代によって変わる(昔はC=チェックメイトが =チャーリー に変更された)ものですから、非常にややこしいですね。

先の<FUBAR>も、こういうコードのややこしさを皮肉った、兵士のお遊び的感覚で生まれたものではないかと思うのですが。

参考URL:http://www.warmovie.com/movie/SPR/faq.html

公式サイトより
<FUBAR(フーバー)>
兵隊のスラング
Fuck Up Beyond All Recognition・・・何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。
同意語
<SNAFU(スナフ)>
Situation Normal All Fucked Up ・・・いつものように全てめちゃくちゃ。
だそうです。

>>”ブラックホークダウン”をみたときも…

「RPG!」ですね。
あのロケットランチャーを「RPG-7」と言いまして、それに「狙われているぞ!」って警告の意味です。『プラトーン』でも使ってました。

軍隊の無線通信では、聞き間違...続きを読む

Qガイコツの兵士が出てくる映画のタイトルが思い出せない。

タイタンの戦いのリメイクが近々公開予定ですが、それで思い出した映画です。タイトルが思い出せません。

ハッキリと憶えているのは2点、ガイコツの兵士が現れて、主人公と剣で闘うことと、
もう一つは、ラストシーンで、両脇が崖になっている海(川?)に一隻の船が通っていて、
そこの両脇にある崖が崩れてきます。
船を安全に通すために、海(川?)から大男が現れて、崩れる崖を支えてくれます。
その大男は頭にギリシャ神話に出てくる草と枝でできた冠をしています。
何かの神様が主人公をいじめようとしているが、ゼウス(?)が主人公をその災難から守ってくれるというようなストーリーでした。

以上ですが、タイタンの戦いとよく似ています。レイ・ハリーハウゼンっぽい映像でしたが、サイトで調べてもこれだっと思うようなものが見つかりませんでした。

どなたか、憶えていらっしゃいませんでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルゴ探検隊の大冒険でしょうか?
http://cinema-magazine.com/old_page/kansou/arugotanken.htm

Q近未来の戦争で、死んだ兵士を生き返らせて使った、アクション映画

近未来の戦争で死んだ兵士を使ったアクション映画だと思いますが、題名が思い出せません。
覚えている内容は、
戦場で死亡したが、何らかの装置で、兵士として生き返っている。
その装置で冷却?か、制御しているので、致命的な弱点となる。
終盤では、
主人公は、一般の兵士でしたが、残酷なリーダーについていけず、殺し合いになる。

このくらいしか覚えていませんが、
当てはまるような映画は、ないでしょうか?

Aベストアンサー

ユニバーサルソルジャーかな?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

冷却装置で制御、だから違うと思うけど(^_^;

Qおもちゃの兵士に襲われる男を描く映画は?

以下の記憶に合う映画をご存じの方おられましたら教えて下さい。


・主人公は高級マンション(?)に住んでいる。
・部屋の中に特に仕切りもなく、普通にプールがある。(ちょっとびっくりしました。)
・おもちゃの兵士(濃紺一色の樹脂製。トイ・ストーリーにもいました)に襲われる。
・同じ樹脂製の特殊部隊パラシュート兵が活躍する場面あり。

これだけしが覚えがないのですが、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「スティーブン・キング8つの悪夢」というTVシリーズのうちのひとつ「バトルグラウンド」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報