人気雑誌が読み放題♪

タイトルのとおり重松清の本は好きなものが多いです。
登場人物の温かみ、感情がストレートに表現されてるあたりが特に、です。
逆にあまりに背景描写が多い本は好きではありません。

このような僕にオススメの作家さん、心当たりございましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


重松清、私も好きです。
不器用だけど、優しくて、
うまくいかない事や、人間の弱さに対しても、
見捨てないような優しさが感じられて好きです。

登場人物の心理描写が丁寧な作品が多く、
なおかつ、うまくいかないにしても、
どこかしら「希望」を感じさせる作品が多いような気がします。


・・・なので、
私からは、「浅田次郎」をオススメします。
不器用だけど、あたたかい・・・という作品が、
多い作家です。


1、浅田次郎

●「プリズンホテル」シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30829791
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844461
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30870880
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30893539

ヤクザ小説を書く小説家が、その親戚(ヤクザ)が経営するホテルで、
いろいろな客と出会う話。
おもわず、笑ってしまうような軽妙なやりとりもある反面、
ホテルで働く人達、ホテルに訪れる人達、
の歩んできた人生にホロリとさせられる事が度々ありました。
一見嫌な人間に思えても、実は・・・
という人間が多いのも、似ている気がします。



●「民子」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30881738

猫のCMのために書いた、
実話に基づく絵本形式の写真集。
猫と小説家の交流を描いた作品です。


あと、以下の作品も、
個人的に雰囲気が似ているかな・・・という気がします。

2、湯本香樹実

●「ポプラの秋」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19963580

父を亡くした少女と、引越し先の大家さんとの交流を描く作品。
人を大事に思う気持ちが実感できる作品です。

●「夏の庭」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30855644

小学生3人と、近所にすむおじいちゃんの交流を描く作品。
はじめはぎこちないのですが、
徐々に話をしたり、食べ物を食べたり、
仲良くなっていきます。
この作品もあたたかい雰囲気がします。


3、梨木果歩

●「西の魔女が死んだ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。
「オールドファッションかもしれないね。」と話す祖母ですが、
とても魅力的です。
実は人は気づかないながらも、見守られて生きているのかも、
と感じる、とてもあたたかい作品ですよ。


4、瀬尾まいこ

●「図書館の神様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31311235

スポーツ一筋だった女性が、教師になって、
「文芸部」の顧問になる話。
この作品は、人によって、好き嫌いが出るかもしれません。
私も当初はスポーツ一筋の主人公に違和感がありました(笑)。

でも、人が犯してしまったあやまちを、悔いる行動に対する眼差しが、
とてもあたたかいので、私はいつのまにか引きこまれた作品です。
何かを大事にし過ぎて、他の人や他の事を傷つけてしまう事についても、
考えさせられました。


5、星新一

●「ブランコのむこうで」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31155570

自分にそっくりな少年を追いかけて、違う世界に足を踏み入れてしまう作品。
表に見えているだけが、全てじゃなく、
怖そうに思える人でも・・・
といった、人間に希望を感じる作品です。

星新一は、SFやブラックユーモアで有名ですが、
この作品はとてもあたたかい雰囲気がしますよ。

6、宮部みゆき

●「今夜は眠れない」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30965152

いきなり5億円を遺贈された母を持つ中学生の話。
なぜ母に?という疑問を探っていくうちに・・・。
図書館で借りた文庫本にはパラパラマンガがついていました(笑)。
「家族に対する優しさ」を考えさせられましたが、
どこか清清しさがある作品です。

●「龍は眠る」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31030905

人の本音を知る事ができる、少年と出会った後の、
雑誌記者の話。
「超能力」を扱った作品ですが、胡散臭くならず、
「人と違う事」に葛藤する心理描写が、とてもていねいです。
切ないですが、とてもあたたかい作品です。
宮部作品は、心理描写がとても丁寧が多く、
重松作品が好きなら、
もしかして、この作品がお気に召すかもしれません。



参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう!重松清の好きなところはそこなんです。
たくさんの本紹介してくださって(TдT) アリガトウございます。
この質問で知った作家さんで1年くらいは持ちそうだ笑。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/12/01 10:34

重松清さんの本は私も大好きです。



そのほかに私が大好き(お勧めできる)作家は、『恩田.陸』さんです。
その中でもとくにお勧めなのは、『六番目の小夜子』と『夜のピクニック』です。

夜のピクニックは映画化もされるんですよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事送れて申し訳ありません。
なんともう六番目の小夜子かって今読んでいます。
登場人物も魅力的でよいですね。秋とか小夜子とか。
楽しんで読めそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/01 10:33

僕も重松清さんの小説は大好きです。


宮本輝さんの小説はいかがでしょうか?
特に「優駿」がお勧めです。登場人物がとても魅力的に描かれています。
他に「錦繍」や「夢見通りの人々」なども良いですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事遅れてしまって申し訳ございません。
宮本輝さんですね。是非呼んでみます、というかこないだ立ち読みしてきて
好感触でした。ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/01 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれらの作家に、似ているような作家はいますか?

タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。
・浅田次郎さん
・恩田陸さん
・原田宗典さん
・村上龍さん
・重松清さん
・宗田理さん
これらの人たちの本は、ほとんど読みました。
基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^;
これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。
もしよろしければ、その作家の本も教えてください。


(ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校生を主人公にした小説を数多く書いているといった点が同じでしょうか。
 共通していないかもしれませんが、同じ高校生を主人公としても重松さんのように青春小説!っていう感じではない、金城一紀さんの「GO」や山田詠美さんの「風味絶佳」「ぼくは勉強ができない」、宮本輝さんの川三部作などはいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534011
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19698812
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03715945
 村上龍さんは数冊しか読んでないので、ピッタリと言えるか分かりませんが、藤田宣永さんなんてどうでしょう?短編集はとっつきやすくておススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30870940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31688714
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145943
 浅田次郎さんのように短編で泣ける!という本はあまりないですが、宮部みゆきさんの推理モノじゃない「堪忍箱」なんかはいかがですか?他にも中場利一さんの「ノーサラリーマン・ノークライ」や「リョーコ」もちょっと面白くて、切ない感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31089823
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31354888
 ご参考までに。

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校...続きを読む

Q純文学の定義って何ですか?

小説を大衆小説とか純文学とかってカテゴライズしますよね。
大衆小説=エンターテイメントと捕らえると、小説の娯楽としての性質上すっきり理解できるのですが、純文学というのが何なのか良くわかりません。
江戸時代の娯楽としての歌舞伎が現代では古典芸能になったように、明治時代の大衆小説としての文芸が現代の純文学になった。
つまり、明治大正昭和的雰囲気の小説のことを指すと考えていいのかなとも思ったのですが、なにか分類の定義か指針があれば、教えてください。

Aベストアンサー

大衆文学ってのは近代の枠の中でやってるもの。
純文学ってのは常に形式を壊していくもの。

とすれば一応の定義はできるかも。
この場合の近代というのは脱構築と対応する意味での近代ということで。

でも純文学の定義って難しいんじゃないすかね。
第一に純文学って誰にでも書けるものというわけじゃないから、そうした客観的なものさしをつくれないし。

あ、あと念のため言っておくと、芥川賞は純文学を担保するものじゃないですよ。
芥川賞がそういうベクトルに機能したのは戦後のごく一時期だけです。
だって最近の、石原が審査員をやるような芥川賞なんて
獲りたいやついるか?って感じだろうし。
ほとんど意義を失ってるみたいです。

Q専業主婦の職業欄の書き方

カテゴリが間違っていたらすみません。

申込書などに、自分の字で職業を書く欄があります。
いつも「無職」と書いていましたが、母に普通は「専業主婦」と書くんだよと言われました。
私の考えが硬いのかもしれませんが専業主婦も仕事だとは思いますが・・・
会社やお客さんからお金を頂いていないので、書類に書ける仕事ではないかな?と思ってしまいます。

普通は専業主婦と書くのが一般的で正解ですか?

Aベストアンサー

ええっ? 専業主婦じゃないの?
収入がないと職業蘭に書けないの?

あ、まず、自分のイメージでは、職業欄の「主婦」と「専業主婦」の違いは、パート等の収入があるかないかです。
(もっとしっかり「公務員」「会社員」「自営業」「看護師」等々をなさっている主婦はそちらの職業優先で記入されると思います。)

収入にある仕事に就く就かない、を、本人希望で決めづらいのが主婦の立場です。家庭の事情優先ですから。
が、許された時間でパートに就いている主婦も、内職している主婦も、職業欄に「パート」「内職」等あまり書かないのでは?


書類の種類にもよりますが、職業欄で確認したい内容は、ある程度の身分の保証ではないでしょうか?
(アンケート的な内容のものでしたら、全く関係ありませんが。)
公務員、会社員、自営業、主婦、学生、et.c. どんな仕事をしているかではなく、どんな身分の人なのかの確認ではないですか?
ざっくりですが、学生なら学校と保護者に身分保障されている、主婦なら家長に身分保障を求められる的な。
学生を例にとると、職業欄に収入の有無関係ないですよね。

無職というのは、自分のイメージでは、日雇い等を転々としていて固定の職場に身分を保証されない人、ニートや花嫁修業のお嬢様等親のすねかじりな人、でしょうか。
専業主婦は収入なくても、身分の保証はされますし、すねかじりでは(大方の方が恐らく)ないです。

いっそ、「自営業」と書いてしまうのも手かもしれませんね(笑)
職業欄以外で、人に「今何やってるの」と訊かれた時は、「プー」って自分も言ってしまいますが...

ええっ? 専業主婦じゃないの?
収入がないと職業蘭に書けないの?

あ、まず、自分のイメージでは、職業欄の「主婦」と「専業主婦」の違いは、パート等の収入があるかないかです。
(もっとしっかり「公務員」「会社員」「自営業」「看護師」等々をなさっている主婦はそちらの職業優先で記入されると思います。)

収入にある仕事に就く就かない、を、本人希望で決めづらいのが主婦の立場です。家庭の事情優先ですから。
が、許された時間でパートに就いている主婦も、内職している主婦も、職業欄に「パート」「...続きを読む


人気Q&Aランキング