「千と千尋の神隠し」の千尋の本名を教えてください。

A 回答 (4件)

nebukawaさん、こんにちは。



フルネームは、荻野千尋です。
予告で見ただけなのですが、劇中にも、名前の書いてあるシーンがあるようですね。

参考URL:http://sentochihiro.com/index2.html
    • good
    • 0

荻野千尋(おぎのちひろ)、というのが本名です。


湯婆に書かされた契約書でも確認できますね。

参考URL:http://www.sentochihiro.com/cara.html
    • good
    • 0

パンフより  荻野 千尋 だそうです

    • good
    • 0

荻野千尋ですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q落語家に 「笑福亭」「林家」 が多いのはなぜ?

落語家に「笑福亭」「林家」という名の方が多いように思うのですが、同じような名前の方達は、同じ門派なのでしょうか?(もちろん本名ではないですよね?)

Aベストアンサー

上方落語を時々聞いている者です。
天満天神繁昌亭のサイトに上方落語家名鑑があり、
一門ごとに系図が見られます。
基本的には師匠と同じ亭号ですね。
桂米朝さんのお弟子さんが月亭可朝さんという例もありますが。
ちなみに、東京の「林家」「笑福亭」「桂」と
上方の「林家」「笑福亭」「桂」の関係については
桂文我さんの「落語『通』入門」(集英社新書)にわかりやすく書いてありました。
笑福亭はもともと松富久亭だったとか・・・。

参考URL:http://www.hanjotei.jp/

Q「千と千尋の神隠し」の「神隠し」タイトル

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなった!」と気づく人間はでてきません。視聴者を気づく側としているのでしょうか?

ここに来る前に下調べをした際、監督のインタビューにて「(映画中)八百万の神を迎えるのは女性のみであり、彼女らは娼婦・遊女を意味している」というような言葉を述べられている記事を拝見したのですが、確かに、元来神隠しに遭った女子或いは成人女性は大概の場合、遊女や売買の対象として連れ攫われた傾向があります。つまりこの作品は、表向き「働くこと」などいくつかのテーマを明示しながらも、少し裏を覗けば「売春、人攫いの現実」などの隠れたテーマも垣間見られるようです。

しかし、やはり私の中では「気づく者」の欠落した状況設定で監督が「神隠し」をタイトルにはめた理由がはっきりしません。
このタイトルについて何か監督の思想をご存じ或いは、この駄文を読んで下さった皆様の意見など、拝聴できましたら幸いです。よろしくお願い致します。乱文失礼致しました。皆さんに疲れ目用の目薬を差し上げたいです(笑)

最後に、お礼のお返事が遅くなってしまうかもしれませんこと先にお詫び申し上げます。

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

千尋達家族があちらにいる間にも、現実の世界では随分と時間が経過しています。(最後、車に葉っぱが積もっていましたよね?)
という事は、世間では、彼らは行方不明なわけです。
映画の中で描かれてはいませんが、千尋が通うはずだった学校や、千尋のお父さんの勤める会社でも、一体どこへ行ってしまったのかという事になっているはずです。

この場合の「隠される人」は、千尋と両親。
「残された人」は、世間の人々(主に、千尋達家族に関係のある人達)をさすのだと思いますよ。

Qある落語家の名前と演目がわからない

曖昧な質問失礼します。
6年ほど前に、高校の先生が落語の話題をしていました。
その際に、「ある落語家がその日にした噺はとても良くて、まるでなにかが乗り移ったようだった。あまりにも凄いので、落語家も噺の途中で"なんだか今日すごいね"と話すほどだった」と仰ってました。
これがどの落語家の、なんという演目だと言っていたのか忘れてしまいました。
ご存知の方がいたら教えて欲しいです。

Aベストアンサー

私は、事情を知らないのですが、
<なんだか今日すごいね>
と自我自賛する(できる)落語家は、立川談志だけでしょう。
演目は、芝浜にしましょう。

Q「千と千尋の神隠し」「ハリーポッター」面白くないです

個々の価値観の違いなのでしょうが「千と千尋の神隠し面白くないです。かなり退屈した映画の一つでした。今日DVDを購入しまして閲覧しましたがあの映画のポイントは何なのでしょうか?よく分かりませんでした。よほど「もののけ姫」のほうが面白いと思いました。準主人公の「ハク」に関しましても結局「川の神様?」??え?だからなに?接点が,,,,,,それだけ?説得力がありません。

映画は好きでかなり見ているほうですが「千と千尋の神隠し」「ハリーポッター」面白くないです。そういう自分を寂しく感じます。知人に聞きますと「価値観の違いなので一概には言えないが、特に最近ではマスメディアによる過剰広告によってあたかも大作と勘違いしてしてしまう作品がほとんどである」とのことです。

私としてはあの有名な映画「ローマの休日」はB級メロドラマと思っていますが、よほど「ローマの休日」のほうが面白いと思いました。お聞きしたいことが漠然となりましたがなんでも結構です。ご意見ください。

Aベストアンサー

6歳の娘がいるママです♪
昨夏、娘にせがまれて2時間半並んで観てきましたよ>千と千尋の神隠し!
その後クリスマスプレゼントにビデオが欲しい♪とお願いされたのに、出たのは先週の金曜日(^-^;)
金・土と2日間連続で観ました。
さらに言わせてもらうと、3月頃近くの文化会館でも「千と・・・」を観たのですが,娘は次の回も観る!と聞かず2回連続で観ていました。
パンフはご覧になりましたか?
監督が「10歳の女の子のために作った映画」と言ってましたね。
irinoteさんは独身の方だと思いますが,もちろん10歳前後ではありませんよね(^^;
そのお年頃の子はきっと夢中になって観られる映画なんだと思います。(特に感受性の強い子)
そして両親を救うために頑張ってる千尋の姿を我が子の姿に重ね合わせて涙してしまった母がここにいます(・・;)!

それと「ハリー・・・」も映画館で観ました。
DVDも持っています。
私は原作を全部読んで半年経ってから観たのですが、ほどよく内容を忘れていて楽しかったです(^^;
「あっ、そうそう!こんな感じだったぁ」ってね(笑)
原作を全部読み終える前に観てしまった主人は「犯人?」が誰だか分からなかったから楽しかったなんて言ってました。
進みが速くて不満!とも言っていましたが(・・;)!
6歳の娘は「意味は分からなかったけど面白かったよ」でした(・・;)!
DVDは、観てる途中で私は寝てしまいました(^^;
なので「その程度」だと思ってます(笑)

人によって好き嫌いがあるように、いくら前評判が良くても、観てみて「面白くない」「すっごく面白かった!」ってあって当たり前だと思うんですよ(^-^)
寂しく感じてしまう必要ないですよ(^_-)!
特に「千と・・・」をつまらなかったと書いている回答者さんは独身の方なんじゃないかな~?
監督は「10歳の女の子が楽しめる映画を作っていなかった事に気づいて作った」と言ってるので、仕方がない事だと思います(^^;
irinoteさんが人の子の親になった時にご覧になれば、また違った感想になるのでは?と思います♪

6歳の娘がいるママです♪
昨夏、娘にせがまれて2時間半並んで観てきましたよ>千と千尋の神隠し!
その後クリスマスプレゼントにビデオが欲しい♪とお願いされたのに、出たのは先週の金曜日(^-^;)
金・土と2日間連続で観ました。
さらに言わせてもらうと、3月頃近くの文化会館でも「千と・・・」を観たのですが,娘は次の回も観る!と聞かず2回連続で観ていました。
パンフはご覧になりましたか?
監督が「10歳の女の子のために作った映画」と言ってましたね。
irinoteさんは独身の方だと思いますが,も...続きを読む

Q落語家の普段の会話がうまいのは何故ですか?

落語家全員とは言いませんが、
落語家の方の普段の会話は内容わかり易くよく伝わる話し方をされる方が多いと思います。
自分にとっては、話すことを職にしている他の職業よりも解りやすいのです。

例えば司会者の言葉など解りやすいのですが、どうも耳を傾けて頭を捻らないと頭に入ってきません。
落語家の普段の何気ない会話でも、あまり耳を傾けず頭を捻らず、自然と内容が入ってきます。

落語は殆ど知りませんが、
自分も落語家のように普段の話しが人に伝わるように話せないかと
これは関心があります。

このような話術をみにつけるには、部分がポイントになるのでしょうか?
理論的に裏づけ話法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ツボはテンポと間らしいです。
所さんの目が点というテレビ番組の実験コーナーで、桂平治師匠に「魚を三枚におろす方法」を朗読してもらうと、ギャグが無いにもかかわらず聞いてる人が大爆笑。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/08/06/0629.html

Q「千と千尋の神隠し」のハクについて教えてください。

こんにちは! 
2月の初めにTVで「千と千尋の神隠し」を観ました。映画館を含め3回目になりますが、今回疑問に思ったことがあります。
釜爺がハクについて言ったことなのですが、「ハクは自分から魔法使いの湯婆婆に弟子入りした」と言ってました。
そこで疑問です。
 ・なぜ自分から・・・弟子入りしたのでしょう?
 ・もしかして、ハクが棲んでいた川がなくなってしまった事に関係ありでしょうか?

Aベストアンサー

子供が好きなので私も見ましたがあの映画は映画の中にはおさめきれないエピソードがあります。
元々、ハクは川の竜神なのですよね。
なのに高度成長で川を埋め立てられたという背景は映画にかかれてません。
ハクは自分の本当の名前を知りませんでしたよね。
川を追われたときに湯婆婆に弟子入りして、川を取り戻そうと思ったけど湯婆婆に名前を奪われてしまい自分を見失ってしまったのだと思います。
千尋が千になったように。
自分も忘れてしまったのでしょう。
だからこそ、自分の名前、自分の川を取り戻そうと自ら弟子入りしたのだと、そんな話をきいたことがあります。ここのアニメのカテなら詳しい人がいそうですのでそちらでもきいてみてくださいね。ハクは結局、記憶を失う前に千尋を助けていて、千尋に名前(すみません忘れました)をよばれ自分が何者であったのか思い出しますよね。
きっとアニメには映像化されてない背景が沢山あるのだと思います。
ほんとうにいい話ですよね。

Q落語家は他のバイトをしてはいけない?

落語家さん、特に、テレビや寄席、落語会等の仕事がなかなか来ない二つ目さんとかは、どんなに困っても本業以外のバイトをしてはいけないと聞きましたが本当でしょうか。
いや、そんなことはないとか、建前はそうだが、内緒でしていたりするとか、東京と大阪とでは事情が違うとか、などなど、
落語家さんからなら一番いいのですが、事情に明るい方、教えてください。
ちなみに、わたしが落語家を目指しているわけではなく、NHKの朝ドラをを見ていてふと気になりました。

Aベストアンサー

知人が二つ目なのですが、実際、いわゆる一般的なアルバイトは禁止のようです。
ただし、彼は司会業(イベントや結婚式)やアナウンサー、俳優の仕事は堂々とやっているので、そういった芸事に関係する仕事なら大丈夫なのではないでしょうか。
知人は30代ですが、落語家としての給料は月3万円で、師匠の家に住み込みではないので、私もどうやって生活しているのか疑問だったのですが、そういう仕事で食べているようです。(もしかしたら隠れて日雇いとかやってるかもしれませんがそれは知りません…)
ご参考まで。

Q神奈川県西部地区で「千と千尋の神隠し」をいまだに公開しているところは。

質問のとおりなのですが、神奈川県西部(藤沢市以西)で、
千と千尋の神隠しをいまだに公開しているところをご存知の方、
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

藤沢周辺は2月8日で終了しています。

一か所だけ、下記で上映しています。
住所:神奈川県厚木市中町2-2-15
      厚木パルコ本館9F
電   話:046-296-8288
駐 車 場:○
座席数   :174

千と千尋の神隠し 10:30~12:40(終)
15日までのようですが、電話で確認してください。

Q落語家には、なぜ女性が少ないのでしょうか?

落語家は、ほとんど男性ですよね。女性の演者は、僅か1割持にも満たないようです。
一方、同じような古典話芸の、講談や浪曲の世界では、女流が半分を占めています。
落語家には、なぜ女性が少ないのでしょうか?
   落語家を希望する女性が、少ないのでしょうか?
   聞き手側が、女性の演者を避けるのでしょうか?
   落語は、女性が演じるのには、合わない・相応しくないのでしょうか?
   あるいは、他の理由があるのでしょうか?
諸兄、教えて下さい。










諸兄、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

しばらくこちらを覗いておりませんでしたが、
面白い質問をされていたのですね・・・。

どうなんでしょうね・・・。
「講談」はご存知のように読みものとも言われますね。
説明口調が中心になりますから女性も演り易いでしょうし・・・
「浪曲」は語りものですから語る節の部分が中心になります。

比べて落語の演目は男の視線から見た世界が殆どです。
極端な話しをしてしまえば、
男と女では思考の回路が違います・・・。
「廓噺」、あるいは「間男噺」にしても、男が演るので、
我々は共感してクスリと笑えますものね。

同じ噺を女性の噺家さんにされても、素直に笑えません。
どうしても無理をした作り物に見えてしまいます。
いきおい、どうしても間口は狭いものになるのでしょうね。

ですから後段park123さんが挙げておられることが、
全てのようにも思いますけど・・・。
これから先がどうなるかは分かりません、
私は無理なような気がしますけど。

Q「千と千尋の神隠し」の中での日本らしさ

こんにちは。
大学で外国の生徒に向けて日本映画について英語で講義することになりました。

個人的に大好きな映画「千と千尋の神隠し」を選んだのですが、この映画は日本人ですら、すこし難しい内容と思えます。
・油ばあばの存在、油屋の意味、カオナシ・ハクとの関係など、説明できるか自身ありません。
自分で考えた中で、日本らしさとして説明しやすいだろうと思えるのは、
・着物を着ている。(千尋は作業着らしきものですが、)
・ハクの名前の由来のように物には神の名前や昔の地名がよく使われること。
・題名から「神隠し」の意味。

自分ではこれくらいしか考えられず、困っています。
この映画の中で、日本らしい、と思える事、物があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり難しいことは書けませんが、外国の生徒の国の宗教
キリスト教・イスラム教などの一神教の宗教にとっては日本の多神教的な宗教観って面白いんじゃないかと思いますよ。

八百万の神様みたいに神様はいっぱいいてしかも物なんかが神様になったりしてって考え方。
あそこのお客って神様じゃなかったでしたっけ。
で、神無月の名前の由来に見られるように神様が集まって集会するなど人間っぽい一面を持っているなんて面白い一面だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報