タカラで作っているクールガールというアクションフィギュアがありますが、ネットで調べるとコアなファンが多く人気も高いようです。
私も1つ入手したのですが素性がよく分かりません。
プレステ2のソフトと同梱でCG-01:ICEとなっていますが、オリジナルCG-01ではなさそうです。
このフィギュアのコスチュームや素体バージョンなどオリジナルCG-01との違いをご存じの方、ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クールガールは決定的な原作やモチーフの存在しない、完全なタカラのオリジナル商品のようです。


例えはおかしいかもしれませんが、GIジョー(或いは変身サイボーグ1号)とジェニードールの中間的な、女性ドールフィギュアシリーズといってよいでしょう。メンバーもミリタリーあり、ポリスあり、忍者あり、宇宙パイロットあり、サイボーグあり、果てはアニメ・コミック・特撮ヒロインまでリリースされています。私も気に入っており幾つか入手してます。生産数が少なく、コスト的にも苦労はしていますが(笑)。


名前も殆んどがパッケージにも明記されておらず、あくまで購入者のイマジネーション任せというのが世界観のようです。公式HPではそれぞれのコードネームやいくらかの設定も説明されてますが、基本はユーザーの自由でしょう。
1体のみ入手し一匹狼のエージェントとしたり、複数購入してオリジナルチーム、敵対関係を編成するのもユーザーの考える楽しみだと思います。

少々調べてみましたが、CG-01~6までの初期シリーズはVer1とよばれるボディが使われており、これ自体既に全身可動とプロポーションの良い優れた造形です。
07(08?)から手首が縦ののみならず回転式になるなど若干ですがよりポーズの自由度の高いVer1.5ボディとなっています。
CG-12のオペレーションブルーライトニングからより可動部分、スタイルともレベルアップしたVer2.0ボディが使用され、“RUBY”というコードネームや若干のプロフィールがパッケージに横文字で説明されています。
付属の武器も新しいものほど大胆且つ精度の高いものになっているようです。

subarupapaさんがお持ちのCG-01:ICEはプレステ2のオリジナルゲームに登場した際のICEのデザインではないでしょうか(私はゲーム版は知らないため違うかもしれませんが)。ボディも最新のVer2.0の優れものと思います。もう一人の忍者ASKAにもいえますが、コスチュームはもとより表情や細部の演出は異なるでしょうがオリジナルCG-01のICEと同一人物と考えて差し障りはないと思います。
ただし増やして楽しみを広げるという意味では別人と考えても良いでしょう。

ちなみにクールガールの海外使用版の「CY GIRL」ではCG-01:ICEが“SKY”というコードネームと付けられていながらプレステ版の方は何故かICEという名とされているようです。このあたりもタカラの得意とするオリジナルトイの表現次第で様々な世界観が構成できる面白さかもしれません。

参考URL:http://www.takaratoys.co.jp/CG/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おう!Ver2.0

HPを見ると衣装やらリペイントやら趣味としての奥深さを感じます

詳しく教えていただきありがとうございます

お礼日時:2005/04/17 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコンドールの修復について

シリコンでできた、30cmくらいの女性のフィギュアですが、購入後、ドールスタンドに挟んで1ヶ月くらい展示したところ、ドールスタンドの針金の跡が体に付いてしまいました。手術跡のような凹んだくぼみ(深さ2-3mm)ですが、きれいに除去する方法、修正する方法をご存知の方、ご回答宣しくお願いいたします。お待ちしています。

Aベストアンサー

外して少し暖かくしてやればある程度は修復すると思います。

シリコンシーラントなど色の近いもので穴埋めすればいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報