電子書籍の厳選無料作品が豊富!

「もうすぐ8,000万円なの。」それが彼女と交わした最後の会話である。

彼女は10代でホステスになり、出会い系で小遣いを稼ぐようになり、風俗の世界に入っていった。すぐに人気嬢になり、オムニバス作品のAVにも出演した。時には愛人としてお金を稼いだ。

約20年で貯金は8,000万円。1憶になったらきっぱり引退して第二の人生を始めると言っていた。都会から離れた海辺の町でカフェでもやりたいと話していた。僕はそんな彼女を長いこと見守ってきた。

今の時代風俗でもそんなに稼げない。ましてやコロナが流行ってからは大変な思いをしていたはずだ。年齢的にも若い時と比べて収入は比較にならないほど低かっただろう。それでも目標額まで一歩一歩進んでいた。

久しぶりに連絡してみると「お客様の都合により~」とアナウンスが流れた。料金未納で止まっているようだった。僕はお店に行き、仲が良かった他の風俗嬢を指名して聞いてみた。

するとお店の外で会うようになったお客さんを、ホテル代惜しさに自宅に招いて、通帳と印鑑を盗まれ全財産を失ったという事だった。自暴自棄になりホストで借金を作りそのまま消えてしまったというのだ。その友達も心当たりの場所は探したというが、その後に彼女を見た者はいない。

10代から今までホステス、援交、愛人、風俗しか経験してこなかった彼女に、普通の仕事ができるとは思えない。年齢的に風俗でまた稼げるとも思えない。その自覚も持っていた。どれだけ絶望しただろうか。考えると胸が痛む。

女盛りの年齢を風俗で稼ぐことに費やし、文字通り人生をお金に換えて貯金に励んできたのだ。それを失えば人生を失ったと錯覚しても不思議ではない。他の仕事と違って知識やノウハウの蓄積も無い。年齢を重ねるごとに価値が低下する言わば消耗品。女としての人生を消耗させて貯めてきた全財産を失い、彼女に何が残っていただろうか。

一人の人間の人生など簡単に壊れる。なんと儚く、なんとあっけないことか。

あなたは全財産をある日突然失っても絶望しない自信がありますか?
それはなぜですか?

A 回答 (5件)

全財産をある日突然失ったことある。

絶望せずにまた立ち上がった。元の貧乏に戻っただけだから、何とも思わなかった。
    • good
    • 2

ショックだとは思いますが全財産を失ってもなんとかやっていけると思います。


配偶者に頼れますし、仕事もあるので収入はまた得られます。
親兄弟と仲も良いので最悪そちらにも頼れます。
    • good
    • 2

小説ですか?


色々ムリのある設定ですね
とりあえず、通帳盗まれたなら普通は口座止めますよね
止める前に悪用されたとしても、預金の引き出しには本人確認が必要なので通帳とハンコだけでは不可能です
もう少しリアリティ持たせた方が良いんじゃないですかね
    • good
    • 0

印鑑と通帳だけで8千万も引き出せません。


せいぜい100万くらいです。
    • good
    • 0

通帳と印鑑を奪われても今時まとまったお金は銀行もおいそれとは出してくれない


本人への連絡なり委任なり必要になります
しかもすぐ届け出てれな全ては失わないのでは
住所が同じ配偶者であっても100万越えたら出してくれない
ふた昔まえぐらいの話かと思ったらコロナとか出てきてるし
ちなみにAV女優の最高齢は80代です
熟女には熟女の需要があります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!