いつもお世話になっています。秀丸Ver.4.16を使用しています。
「秀丸キーワードチェンジャー KWCH.EXE V2.2」をダウンロードしたのですが、.macファイルがありません。KWCH.EXE とヘルプ、説明書だけしかありませんでした。
説明書には、「秀丸エディタから呼び出したい場合は、以下のようなマクロを作成して、それを実行するようにしてください。 
例: kwch.mac
run "c:\\hidemaru\\kwch.exe";」
と記載されているのですが、具体的にどうやればいいのか分かりません。

ホームページで色々と調べたのですが、内容が理解できなくて……肝心の、.macファイルの作成方法、及び、作ったファイルをKWCH.EXE とどう関連づけるのかが分かりません。
初歩的なことですが、分かりやすく教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず始めに、Ver4.16だとキーワードチェンジャーは使えないようですね。


かなり昔のバージョンの秀丸用の機能だと思います。現在のバージョンなら
標準の機能で同様(それ以上)のことができますよ。
異なる拡張子によって自動的に強調表示の種類を切り分けられます。
ためしにVisual Basicのソースファイルである、拡張子「frm」のファイルで実験しましょう。

1) まずは、秀丸の「その他(O)」-「動作環境(E)」にて、動作環境ウィンドウを開きます。
2) 「設定の対象(L)」から「関連付け」を選択します。
3) 「追加(D)」ボタンをクリックして現れたインプットウィンドウに「frm」と記入し、「OK」をクリックします。
  VBがインストールされていて、何らかのソースがあるのならそれを、そうでなければ秀丸で適当に文字を記入し、
  「test.frm」という名前で保存します。
4) frmファイルを秀丸で開いた状態で「その他(O)」-「ファイルタイプ別の設定(C)」をクリックします。
5) 「設定のリスト(T)」ボタンをクリックし、現れたウィンドウの「新規(N)」ボタンをクリックします。
6) 現れたインプットボックスに「vbプロジェクト」と記入し、「OK」ボタンをクリックします。
7) 「設定の対象(L)」から「表示とカラー」-「強調表示」を選択します。
8) 「強調表示(Y)」にチェックを入れ、「読み込み(O)」ボタンをクリックします。
9) 「強調表示キーワードの読み込み」ウィンドウから、VisualBasic.hilightを選択し、「OK」をクリックします。
10)「(ファイルタイプ)の設定(S)」から、vbプロジェクトを選択し、「OK」を押します。
11)以降、frmファイルを秀丸で開くたびにvbプロジェクト用の強調表示が有効になります。

さて、ちなみに今回の件では不要とはなりましたが、もともとの問いについても解答します。
1) まずはkwch.exeを適当なフォルダへ移動しましょう。秀丸をインストールしたフォルダ
  (普通にインストールすれば、C:\Program Files\Hidemaru だと思います)に移動しておけばよいと思います。
2) 秀丸を立ち上げ、
run "C:\\Program Files\\Hidemaru\\kwch.exe";
  と入力します。
  (注:macファイルでは、「\」は他の意味を持つため、「\」を表示したい場合は「\\」と表記します)
3) このファイルを保存します。その際、「ファイルの種類(T)」を「秀丸マクロファイル(*.mac)」とします。
  ファイルの名前は適当でOKです。
4) 秀丸のメニューから「マクロ(M)」-「マクロ登録(E)」をクリックします。
5) マクロ登録ウィンドウのマクロ1の「ファイル名」右側にある「...」と書かれたボタンをクリックし、
  先ほど作成したマクロを選択します。
6) タイトルの部分には適当な名前を記入します。ここでは「キーワードチェンジャー」とでも入力しましょう。
7) 「OK」をクリックしたら登録終了です。秀丸のメニューから、「マクロ(M)」をクリックすると、
  新たに「キーワードチェンジャー(1)」というメニューが現れるはずです。
私はVer4.14で試してみましたが、ここまでやってキーワードチェンジャーが機能しませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく説明していただいて、恐縮です。キーワードチェンジャーは使えないのですね。でも、教えていただいた新機能で、登録してみます。
私としては、拡張子ごとではなくて、キーワードのグループごとに切りかえて使用する必要があるもので……あ! テキストエディタだから、どの設定も.txtなんですよね。
設定リストの数を増やせばいい……ということ!!
→今さら気付いてますっ。
とにかく丁寧な対応、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 22:46

#2さんのが正しいですね(^^;


対象は Ver2.x 以前の秀丸かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

秀丸のことで、今日は何度もお世話になりました。
本当にありがとうございます。
どうしても今日中に、仕事で必要な機能をそろえなくてはならなくて途方に暮れてました。
これから仕事に敵したマクロを捜して、追加していく予定です。(道のりは長いなぁ……)
また別スレでお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/24 22:41

マクロはただのテキストファイルですので秀丸エディタで作成できます(メモ帳でも構いませんが)。



で、その説明文は、
kwch.mac
というファイル名で
run "c:\\hidemaru\\kwch.exe";
という一文を書いたテキストファイルを作りなさいと言う意味です。

ただ、パス部分は kwch.exe のインストール先に合せて直す必要があります。(「\」を二重にするのを忘れずに。)

登録は普通にメニューのマクロ登録からすればOKです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング