アクセス2000を使っています。
データーベース分割ツールを使って、テーブルを分割し、テーブルをサーバー側においてデータベースを使っています。
サーバー側のテーブルを、自分のパソコンのテーブルに移したいのですが、フォーム/クエリ側でサーバー側のテーブルをリンクしているのでテーブルを移せません。どうしたらいいのでしょうか?
 やはり、一度、全てのテーブルをインポートしてから、分割し直さなければならないのでしょうか?
 誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

データファイルとプログラムファイルとで構成されているのですね


※データファイル(テーブルのみ)
※プログラムファイル(クエリ、入力画面、レポート等)

(1)データファイルがサーバ上にあり、これを御自分の端末にコピーする
(2)クエリ/フォーム等を使用して、データを編集する
(3)データの編集結果はサーバ上にあるデータファイルのみに行われている
どうすれば、自分の端末にコピーしてきたデータファイルに反映できるか?と言う事ですね

これを前提に説明いたします

テーブルがリンクされていると言う事を御存知なので、リンクテーブルの説明については不要ですね
では、データファイルをコピーしてきた時、どのようにすればコピーしてきたものに反映できるか?

一つは、↓の方が記述しているように「リンクテーブルマネージャ」を使用することをお勧めいたします
(安全かつ早いです)
手順:「ツール」→「データベースユーティリティ」→「リンクテーブルマネージャ」
もし、リンクテーブルが、削除してしまって、もうありませんという状態ならば、新たにリンクテーブルを作成してください
手順:「ファイル」→「外部データの取り込み」→「テーブルのリンク」

尚、各ツールの使用方法に関してはヘルプなどを参照してください

もう一つの方は、VBAにてリンクテーブルのリンク先を変える方法です
(リンク先が固定されているか、リンク先が明記されているテーブルがあるならば、こちらの方が断然早いです)

がんばりましょう(^-^)
    • good
    • 0

フォーム/クエリでリンクしている時でも、そのテーブルの保存場所まではそこで決まらないと思います。


SV-CL型でデータベースをご使用で、現在サーバーにおいてあるデータをCLに移行したい(結果的にCL自体をSVにしてしまいたい)ということであれば、実際にそのデータベースを移行して、「リンクテーブルマネージャー」でリンクを張り替えられればよろしいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデーターベース分割ツールで作成するリンクテーブルの名前「be」とは?

データーベース分割ツールでリンクテーブルを作成すると
自動的に「現在のファイル名_be.mdb」と言う名のファイル名が作成されるのですが
「be」はどういう意味でしょうか?
バックアップのbackupの「ba」なら理解できるのですが、「be」は何なのでしょう?

Aベストアンサー

多分ですが
Back End

Qテーブル作成クエリで作成したテーブルに連番をふりたい

こんにちは。
ACCESS97を利用しているのですが(OSはWin2000)、
クエリーで作成したテーブルに連番を振ることは出来ますか?

テーブル作成クエリーで5フィールドのテーブルを作成するようにしているのですが、できあがったテーブルの先頭フィールドに1から連番をふりたいのです(計6フィールドのテーブルをクエリーから作成したい)。
イメージとしては、デザインビューでテーブルを作成したときに、1フィールド目にオートナンバー型を利用するのと同じ感じで。。

方法が思いつきません。。
よい方法がありましたらご協力をお願い致します

Aベストアンサー

> クエリーで作成したテーブルに連番を振ることは出来ますか?

その出来たテーブルをデザインビューで開き、先頭フィールドに
「オートナンバー型」のフィールドを追加すれば、自動的に 1から
番号が振られますが、これでは、ダメなのですか?

質問の内容からは、そのように取れますが、そんな簡単なことでは、
ないのかも知れませんね。

QAccessでデーターベース分割

Access2002でデータが多くなって来た事と、何人かでデータを共有しているのでデータベース分割したいのですが途中で「Error 3052」がでて
しまい分割が出来ません。
どうしたらよいのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

きっと、データベース分割ウィザードでやってるんですよね?
このウィザードの実行結果は、テーブルを別のMDBファイルに移して、元のテーブルは全てリンクテーブルに変更するだけなので、ウィザードが正しく動かないのであれば、手作業が手っ取り早いかもしれません

(1)空のデータベースを作成する(新規MDBファイルを作成)
(2)空のデータベース上でリンクテーブルを作成する
(3)空のデータベース上でテーブル以外のオブジェクト(クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュール)をインポートする

以上で分割完了です

エラーの原因ですが、もしかすると、アクセスのインストール時にリンクテーブルマネージャがインストールされてないから(標準インストールではインストールされない)エラーになるのかもしれませんね。
ファイル分割したあとは、パスの変更があった際にリンクテーブルマネージャでリンク先の変更をしないといけないので追加インストールしておくことをお勧めします

ただ、他の回答者さんのいうとおり、データ量やデータ共有の解決策にはならないかもしれません。
私は、データとアプリケーションを分けることで、アプリケーションにバグがあった場合に、修正後のアプリケーションを再配布時に上書きするだけで済むようにするために分割することが多いです

きっと、データベース分割ウィザードでやってるんですよね?
このウィザードの実行結果は、テーブルを別のMDBファイルに移して、元のテーブルは全てリンクテーブルに変更するだけなので、ウィザードが正しく動かないのであれば、手作業が手っ取り早いかもしれません

(1)空のデータベースを作成する(新規MDBファイルを作成)
(2)空のデータベース上でリンクテーブルを作成する
(3)空のデータベース上でテーブル以外のオブジェクト(クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュール)をインポートする

以上で...続きを読む

Qデーターベースの分割(Access 2007)

 お早う御座います。

 VISTA Office 2007 Access 2007です。
 Access 2007になってデーターベースの分割が出来るようになりましたが、色々と本を読むと「テーブル
(バックエンドデーター)とフロントエンドに分割し、ユーザーが自由にアウトプットを表現出来るようになっている」
と書かれていました。
 これは一体どのような意味でしょうか。

 つまり、一番データーの元となるデーターはバックデーターとして、管理者が管理し、ユーザーはデーター入力フォーム
からのデータの更新、クエリの作成、アウトプットのみを行うというシステムなのでしょうか。

 それなら、具体的には、一体どの部分とどの部分が分割されるのでしょうか。
 また、両者(バックエンドとフロントエンド)がハード的に遠隔地にある場合には、データの更新時、クエリの作成時には、
元のバックデーターとはどの様にハード的に繋がるのでしょうか。
 元のバックデーターと同じものが、フロントエンドにもあるのでしょうか。それならあまり意味がないようにも思えるのですが。
 また、このように分割することはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 お早う御座います。

 VISTA Office 2007 Access 2007です。
 Access 2007になってデーターベースの分割が出来るようになりましたが、色々と本を読むと「テーブル
(バックエンドデーター)とフロントエンドに分割し、ユーザーが自由にアウトプットを表現出来るようになっている」
と書かれていました。
 これは一体どのような意味でしょうか。

 つまり、一番データーの元となるデーターはバックデーターとして、管理者が管理し、ユーザーはデーター入力フォーム
からのデータの更新、クエリの作...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。参照URLはAccessの機能の分割に飽きたらず、自分で同様の仕組みを構築する話なので、ちょっと不適切だったかもしれません。
全くの独学ですが、Access2000で作ったデーターベースを数人で使用しています。
フロントエンドと、バックエンドに分割し、バックエンドは、システム部門が管理しているサーバーに置いています。
フロントエンドは、ユーザーそれぞれのPCに存在しています。
複数人で同時アクセスするとトラブルにつながり易いそうなので、帳票フォーム等にデータを読み出す時は、読み出すだけの形式を指定して、フロントエンドとバックエンドが接続されている時間を最小限にする様に気を遣っています。
独自に、昼休み等にバックエンドのバックアップを取る仕組みは作ってありますが、万一使用中でバックアップが取れなかった場合でも、システム部門のサーバーに、前夜の状態のバックアップは取られていると思います。
と、言うことで一番のメリットはデータの保護かと思います。
他のご質問については、ご自分で分割して操作してみた方が話は早いかと存じます。百聞は一見にしかずと...

#1です。参照URLはAccessの機能の分割に飽きたらず、自分で同様の仕組みを構築する話なので、ちょっと不適切だったかもしれません。
全くの独学ですが、Access2000で作ったデーターベースを数人で使用しています。
フロントエンドと、バックエンドに分割し、バックエンドは、システム部門が管理しているサーバーに置いています。
フロントエンドは、ユーザーそれぞれのPCに存在しています。
複数人で同時アクセスするとトラブルにつながり易いそうなので、帳票フォーム等にデータを読み出す時は、読み出すだけ...続きを読む

QACCESSクエリでのインポート時に、パラメタ手入力を無くしたい

ACCESSクエリでのインポート時に、パラメタ手入力を無くしたい

現在Excelファイルを読み込み、同じフィールドを持つアクセス内のテーブルに読み込んでいるのですが、Excelファイルの内容が不正な場合でもエラーが発生せず、パラメタを手入力する画面が表示されてしまいます。
おそらくアクセスの仕様だと思うのですが・・・。

Excelファイルの中身が想定と違う場合は「リードエラーです。」と表示したいのですが、何か良い方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

VB エクセル シート 読み込み の 4つのキーワードがあればサンプルはあります。この多くは読み込みさせる例であって書式が崩れている対処まであるかどうか。

崩れている対処は、
そもそも選ばれるファイルが違うならファイル名に規則性もたすか、ファイルは毎度同じインポート専用とするか、フォルダを決めるくらいの工夫をする。

エクセルを使っていながら書式が崩れるというのは列が10列が11列になっているとか想定されるが、そういう考えられるケースを洗い出し、具体的に観点1つずつチェック入れるのはけっこう大変。最初はできたかできなかったか程度にしておく。

チェック用と通常インポート用とボタン2つにする。
か、
ボタン1つでチェックと通常と一緒にやる。
イベントはどうするか。

自作でインポート記述して1レコードずつチェックするなら、
EOFになるまでのLOOPをチェック用と通常インポート用と2回行う、チェック用が正常かどうかで後続LOOPを決める。

LOOP1回でチェックとインポートを一緒にやる。エラーがあればインポートで書き出してしまった分のレコードは削除する。
ロジックもいろいろあります。

エラー、訂正、読込、またエラー、また訂正、読込、正常。
とするか、
エラー全部で2こ発見、訂正、読込、正常。
とするか。運用もいろいろあります。

3番目の策前提ですが、構想を整理して見て下さい。

VB エクセル シート 読み込み の 4つのキーワードがあればサンプルはあります。この多くは読み込みさせる例であって書式が崩れている対処まであるかどうか。

崩れている対処は、
そもそも選ばれるファイルが違うならファイル名に規則性もたすか、ファイルは毎度同じインポート専用とするか、フォルダを決めるくらいの工夫をする。

エクセルを使っていながら書式が崩れるというのは列が10列が11列になっているとか想定されるが、そういう考えられるケースを洗い出し、具体的に観点1つずつチェック入...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報