前々から気になっていたのですが、カタログ写真や時計屋さんに飾ってある
アナログの時計ってなんでみんな決まった時間を指しているのでしょうか?
それって、何か決まりがあるんでしょうか。
(それが一番かっこよく見えるとか...)

ご存じのかた、教えてください。
また、実際何時何分何秒を指しているのかご存じの場合、それも
教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

理由は、文字盤に書いてあるブランド名やその他の文字が隠れないようにしてあるんですよ。

 例えば、12時方向にSEIKOとかが、6時方向に防水表記等が書いてありますよね。これが隠れないように10時8分42秒にしてあるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう理由があったのですね。
正確な時間まで教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 20:54

むか~~し雑誌で読んだ記憶が。


10時9分だったかな?秒針は不明!
見栄えが良いからです。8時19分じゃ、困ったちゃん顔 みたいになっちゃうでしょ?(ヒゲにも見えるが・・・)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時計のストッポッチ秒以下は、何と言うのですか。

詳しい方お教え願えませんか
キッチンタイマーより時計のストッポッチの方が正確ですね。何卒よろしくお願い申し上げます。 

Aベストアンサー

秒以下のあらわし方

秒 → ミリ秒 → マイクロ秒 → ナノ秒

1秒は
1000ミリ秒
1000000マイクロ秒
1000000000ナノ秒

ですから、秒以下は ミリ秒

当然に、時計のストッポッチの方が正確です。

Q「64kbps/秒」で再生されているデータを録音し、「128kbps/秒」として保存した場合のデータの品質について

あるサイトで再生されるような音楽で、例えばビットレート「64kbps/秒」の場合、そのデータを録音(編集ソフト)し、録音したデータをビットレート「128kbps/秒」として保存した場合データの品質はどうなるのでしょうか?
「1.64kbps再生、2.録音、3.128kbpsで保存」
「1.64kbps再生、2.録音、3.64kbpsで保存」
「1.128kbps再生、2.録音、3.128kbpsで保存」
「1.128kbps再生、2.録音、3.128kbpsで保存」
このような場合どのような違いが出てくるのでしょうか?
当たり前のことかもしれませんが、元々「64kbps」で再生されているものを録音しているので、「128kbps」にして保存したとしても音質がよくなるわけではないのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
音質が悪くなるのは比較で言えば後者ですが、前者も比較で言えば「マシ」ではありますが劣化しますので。

Q時計 ディジタル時計 修理 

ディジタル時計が壊れてしまいました。

腕時計です。

電池切れではなさそうなのですが。

修理にだしたいのですが、古着屋で買ったために、保障などがついていません。


修理に出したい場合どちらに行かれたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

製造メーカーはその時計を見れば分かりますよね。
あとはそのメーカーをネット検索すれば連絡先が判りますから、最寄りのサービス拠点を教えてもらえばいいでしょう。

しかしながら、修理となると補修部品の基盤の交換が予想されるので、かなりな高額になると思われます。
買い換えも考えてみてください。

Qアナログ時計とデジタル時計

今度英語でディベートをするのですが、テーマがアナログ時計かデジタル時計かで、私はアナログ派なのですが、ネットを検索してもわからず、ここにきました。アナログ時計のメリット、デメリット、デジタル時計のメリット、デメリットを教えてください!

Aベストアンサー

ディベートというと、どちらの立場になるかはまだ判らないわけですね?

アナログのメリット

時間の感覚が捉え易い、ということ。あと15分ある、なんていう時、アナログだと長針がこのくらいの分量だけ動く時間、という「量的」な感覚で時間を把握する事ができる。
また、30分後、などという時には文字盤を図形として捉え、視覚的、直感的に30分後の針の位置がわかり、60進法や足し算の感覚なしに把握し易い、という事もあります。
締め切り時間が○○時△△分、という時、アナログだと5分おきの目盛が目安となって、感覚的にあと15分、などと理解できます。デジタルの場合、計算して数値をだし、それを時間の感覚に置き換える、という作業がなされているように思えますので、言い様によっては時間の感覚が掴みにくい、ということになろうかと思います。

アナログのデメリット

時間を量的な感覚でみる、ということのデメリットとして、多少時間への正確さに寛大になってしまう、という傾向があるかもしれません。30分後に集合、などという時、2~3分は180度の長針の動きとくらべるとごくわずかの分量分のことだから、まあいいじゃないの、というルーズさに繋がる感じがします。
また、構造上、情報量が限られているということもデメリットでしょう。曜日や日付を表示する位までが一般的で、カレンダー機能やストップウォッチ機能、複数のタイマー機能などは搭載に向かないでしょう。マルチ機能を求めるなら、アナログの可能性はデジタルに劣るといわざるを得ないと思います。

デジタルのメリット

いかにも正確な時間を知る事が出来そうな「気がする」事。これは気分的に時間厳守に繋がるものがあると思います。約束の時間を1分でも過ぎると、遅刻した!という感覚がアナログよりは実感できると思います。

あとはアナログのデメリットの裏返しになりますが、多機能搭載可能な事は時間に関連したあらゆる事に有効利用できるということであり、機能をtime関係に絞ってみても、やはりアナログよりは活用範囲が広く、将来性に優ると言えると思います。

デジタルのデメリット

やはり数字から時間の感覚への「変換操作」の必要があるということだと思います。
育った世代にもよるのかもしれません(アナログ世代、デジタル世代というのは良く聞く言葉ですし)が、私は締め切り時間が00分ちょうどで現在48分だとすると、瞬間的にアナログの文字盤に置き換えて想像するか、あるいは60-48=12の暗算をして、12分というのをやはり文字盤に置き換えてどのくらいの長さなのかを把握している感覚があります。
うーん、まあ、みんながそうだとは言えない気がしてきましたので、ここは「アナログ世代の人間、あるいはアナログ人間にとっては」という注釈が必要かもしれません。
そういう人間にとっては直感的に時間の感覚が掴みにくく、万人向きとは言えない、という結論の方がディベートっぽいですかね。

しかし、これを英語でやられるのかと思うと私などがアドバイスできるレベルのお話ではないのかもしれませんね。
つまらぬ意見で妙案が浮かぶ、という事もあるかと思いますので、とりあえず投稿させて頂くことにしました。触媒効果期待の駄回答で失礼しました。

ディベートというと、どちらの立場になるかはまだ判らないわけですね?

アナログのメリット

時間の感覚が捉え易い、ということ。あと15分ある、なんていう時、アナログだと長針がこのくらいの分量だけ動く時間、という「量的」な感覚で時間を把握する事ができる。
また、30分後、などという時には文字盤を図形として捉え、視覚的、直感的に30分後の針の位置がわかり、60進法や足し算の感覚なしに把握し易い、という事もあります。
締め切り時間が○○時△△分、という時、アナログだと5分おきの目盛...続きを読む

Q時計、特にデジタル腕時計に詳しい方

学校の先生がしていた時計ですが
最近ふと気になりだしました。
ごくごく普通のデジタル腕時計ですが
文字盤が斜めにデザインされてたのが特徴です。
ソーラー式でしたが文字盤斜めだからソーラー部も
三角形だったような覚えが。
パッと見だけですがG-SHOCKとかみたいに
高額じゃなくわりと低価格商品のように見えました。
もちろんメーカーとかは不明です。
何かわかる方いればおしえてください。

Aベストアンサー

文字盤が斜めのデジタル腕時計だと、NIKEの時計かな? ソーラー式はなかったよう気もしますが^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報