【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

髪の毛は、毎日洗ったほうがいいのでしょうか?
いろいろな情報があるので、いまいちよくわかりません。洗いすぎると痛むと聞いたことがありますが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

髪の毛の専門家,理容師です。



シャンプーの頻度は,健常者の場合,性別と年齢によって変化します。
というのは,汚れるからシャンプーするのであって,その汚れが付着する原因は皮脂にあるからです。
皮脂の分泌量は,性別と年齢によって変化しますから,シャンプー剤の使用頻度も同じように変化するのです。

男性の場合
思春期~60歳前後  1日に1回
60歳前後以上    2~3日に1回

女性の場合
思春期~28歳前後  1日に1回
28歳前後~50歳前後 2日に1回
50歳前後以上    3~4日に1回

もちろん,これは,一般的な回答ですので,皮脂の分泌量に併せてシャンプーの頻度を増減しても構わないと思います。
また,スタイリング剤(整髪剤)を使用している場合,ワックスなど固めのものを使用している場合は,毎日,シャンプーする必要が出てきますよ。

ただし,脂漏性皮膚炎を患っている場合など,皮脂が原因で頭皮に炎症を患っているときは,皮脂を取り除きすぎますと,かえって逆効果になりますので,それぞれ1日ずつ,シャンプー剤の使用しない日を加えるようにしてください。

なお,シャンプーするのは,髪の毛でなく,頭皮をシャンプーするようにしてください。
頭皮をシャンプーすることで,皮脂が毛細管現象で移っていったところまでの髪の毛も洗うことが出来ますからね。
ロングヘアの場合は,頭皮を洗って残った泡を毛先に移動してシャンプーしてくださいね。

さて,koma24さんが悪いのではないのですが,koma24さんが書かれたことについて,少し反論しておきます。

まず,事前のブラッシングですが,ロングヘアでない限り,する必要はありません。
ロングヘア以外では,定期的にシャンプーしていれば,ほとんど,髪の毛は絡みません。
また,万が一,絡んだとしても,自然のすすぎ洗いで絡みはとれてしまいます。
ロングヘアの場合は,それだけでは絡みがとれませんので,ブラッシングが必要ですが,必ず,髪の毛を湿らせた状態で行うようにしてください。
乾燥したまま,無理にブラッシングしてしまいますと,髪の毛が傷んでしまいますからね。
インターネットのサイトやTVなどの放送では,単にブラッシングしろとしか言っていませんが,それでは片手落ちも良いところですよ。

次に,頭皮に直接シャンプー剤をつけるのは,絶対にやってはいけない行為です。
確かに,以前のシャンプー剤に比べれば,髪の毛や頭皮の保護剤を加えるなどして,高性能なシャンプー剤が増えていますが,全部のシャンプー剤がそうではないからです。
また,頭皮の保護剤が含まれているシャンプー剤を使用したとしても,シャンプー剤を頭皮に直接つけてしまいますと,どうしても,つけた部分のすすぎが不足してしまいます。
というのは,シャンプー剤には粘りがあるからです。
シャンプー剤は,水分に触れている部分から,水分に溶け出しますので,どうしても,頭皮に触れている部分が最後まで残ってしまいます。
これを完全に溶かしてしまうには,頭皮をゴシゴシと洗わなければならなくなってしまいます。

シャンプー剤が頭皮に残ってしまうと言うことは,その洗浄成分が持つ「脱水力」によって,角質から水分が奪われてしまい,角質がめくれてしまうことになってしまいます。
つまり,頭皮が炎症を患うと言うことです。
頭皮や髪の毛の保護剤は,その部分をカバーして,角質がめくれることで,角質の下にある表皮が空気の刺激を受けにくくしているだけです。(絶対に刺激を受けない保証はありません)
マウス実験ではありますが,保護剤入りシャンプー剤を直接マウスの肌につけるという実験を発表しているサイトの写真を見ますと,他のシャンプー剤に比べれば,まだ,軽度で済んでいますが,しかし,確実に皮膚が炎症を患っています。
この実験は,マウスで行っていますが,これが人間の頭皮で起きない保証は何処にもありません。
つまり,保護剤入りシャンプー剤であろうと無かろうと,頭皮が炎症を起こすという危険性は,程度の差はあっても同じなのです。
ですから,頭皮に直接シャンプー剤をつけることはやめた方が良いですよ。

では,泡立たせたシャンプー剤が頭皮に届かなくなってしまうのかというと,そういうことはありません。
泡立っていると言っても,泡は固形ではありませんから,その形状はいくらでも変化することが可能です。
吹き付けただけ,または,のせただけであれば,泡は形状を変化させませんから,もちろん,頭皮までは届かなくなるかもしれませんが,しかし,シャンプーするのですから,泡の外部から力が加わることで,泡は形状を変化させることが可能になり,頭皮にも充分届くようになります。
ですから,この心配をする必要はないのです。
確かに,「泡立てることによって空気のクッションをつくって髪の摩擦を減らすことが目的」というのは間違いではありませんが,髪の毛はシャンプー中も動くものであり,頭皮は動かないものですので,泡は変形しやすくなりますので,ちゃんと届くようになっているのですよ。
「地肌の汚れが残るほうが悪いとのこと」ですが,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残る方が,もっと悪いことですよ。
だって,頭皮が炎症を患ってしまいますと,頭皮に汚れが残っているよりも脱毛しやすくなってしまいますからね。(炎症を治すために,髪の毛(毛根)に届くはずの栄養が奪われてしまいます)
ということで,シャンプー剤は水分にちゃんと溶かし,でも,溶かしただけのシャンプー剤では扱いにくいので,充分泡立たせるようにしてください。
    • good
    • 37

個人差はありますね。

シャンプー剤の種類や頭皮・髪の状態で洗ってあげるといい思います。

これから汗をかきやすい時期になりますが、髪や頭皮が乾燥しているが、汚れが気になるようならぬるま湯でしっりと流すだけでもいいですし、地肌は脂っぽいのであれば、泡がたた無い程度の少量のシャンプーを地肌に付けてしっかりと洗ってあげると良いですよ。

リンスやトリートメントは地肌に付けないように毎回使ってあげてくださいね

以下サイトでも、同様の悩みを持った方やヘアケアについての内容が記されています。

http://bbs.kireicafe.com/haircare/

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/list/theme …

http://www.kaminet.com/haircare/
    • good
    • 4

毎日、洗いましょう!顔を毎日洗うのと同じです。

ただ髪を洗うというよりは頭皮を洗うという感じです。顔をゴシゴシ洗わないのと同じで頭皮もゴシゴシ洗わずマッサージするように洗いましょう。そして顔をよく流す?ようにシャンプーが残らないようしっかり流しましょう。同じ皮膚ですから…。とはいっても、洗いすぎは頭皮が乾燥してしまうので1日に何度も洗うのもよくないですが。
注)髪は濡れてる時、キューティクルが開いてますのであまりこするとはがれて痛みますよ。
    • good
    • 1

こんばんわ、


基本的には髪自体の汚れというのはぬるま湯で流すだけでかなりの部分が落ちるそうです。
逆に、毎日洗っている人でも意外ときちんと洗えていないのが地肌だそうです。

以前、NHKで専門家の人が正しい洗髪の方法をやっていました。

まず、事前に軽くブラッシングして髪のもつれをとっておく。

ざっと熱すぎないお湯だけで予洗。

次がポイントなんですが、シャンプー液を何箇所かにわけて直接地肌において洗うんです。

私も以前は予め泡立ててと聞いていたんですが、これだと地肌にまできちんとシャンプー液がいきわたらない。地肌をマッサージして洗うようにしていると泡がもこもこ出てくるのでその泡を搾り取るように髪先に流すだけで髪の毛の洗浄はOK。そもそも泡立てるのは洗浄成分の刺激というより、泡立てることによって空気のクッションをつくって髪の摩擦を減らすことが目的。地肌を洗う時点ではさほど重要ではないということらしいです。

私も直接おいて指の腹でマッサージするようにシャンプするようになってから、地肌がすっきり洗えるようになりました。またこの方法だと一番汚れている地肌の汚れを取り込んで洗浄力が弱くなったところで髪の毛に泡がいくんで、髪の余分な油をとりすぎず髪の毛にもよいんだそう。

で、きになる頭皮への刺激ですが、今のシャンプーはよくなっているので直接地肌につけても問題ないそうです。それより、地肌の汚れが残るほうが悪いとのこと。いわれてみれば、美容院でもシャンプー液直接つけているっぽいですよね。

とくにスタイリング剤とかつかっていなければこの方法であれば必ずしも2度洗いの必要はないそうです。

髪をあらう回数は私は髪の状態で決めています。
若い頃は毎日洗わないと地肌、髪がべたついていたので毎日洗髪派でしたが、今はだいたい1日おきです。夏場は汗をかくので毎日に近くなりますね。私はアミノ酸系のシャンプーで頭皮や髪の感じをみて洗うかどうか決めています。

なので、人によるんじゃないでしょうか。スタイリング剤の有無や、髪質肌質によっても違いがありますし。
洗いすぎは髪によくないというのは本当ですが(というかぬれている状態が長いほど髪に悪い)、地肌はしっかり汚れおとしてやるのが一番です。このへんのころあいをみながらその人にあったタイミングで洗うということになるんでしょうね。
    • good
    • 3

髪を洗う時間帯(?)も関係してくるのかな。


私は、今まで朝に洗っていたんですけど、日中ぱさぱさになってしまってたんですけど、最近は夜洗うことで髪の潤いが保たれるようになりました。
洗い方は、まず髪を濡らすときに汚れが半分くらい落ちるそうです。だから、濡らす時は全体にしっかり行うといいらしいです。それから、落としきれなかった皮脂をシャンプーで洗います。ごしごしではなく、頭皮をもむようにするんだそうです。
    • good
    • 3

私は整髪料を使っているので毎日洗ってます。



洗いすぎると痛むのは、シャンプーのすすぎ不良や、リンスやトリートメントでの
取れすぎた髪油の補給がいまひとつの場合、ばさばさになることがありますね。

ドライヤーでの乾燥ミスで、髪が痛むこともありますね

シャンプーにより自分にあうあわないもありますので、
色々と試されたほうがよいかと思います。
    • good
    • 5

こんにちは。


髪を洗う回数(間隔)ですが、人それぞれだと思います。

例えば脂質の方は毎日洗わないと脂が詰まり、脱毛の原因になるでしょうが、乾燥肌の人が毎日洗って脂分を取れば、当然乾燥が進み、皮膚が剥がれ、フケの原因になります(実際私の知り合いは敏感肌で、乾燥も酷かったのに、毎日洗って更に悪化)。

また、夏は汗を掻き易いので代謝も活発です。
冬は逆。同じ洗い方をしても得られる効果は違ってくると思います。

三日を過ぎると代謝でフケ等が出るそうなので、「三日以内に、自分の性質に合わせて適宜洗う」というのが良いのでは無いでしょうか?


ちなみに、最初にブラッシングで汚れを浮かせ、シャンプーはそのまま付けず、よ―く泡立ててその泡で、指の腹で洗ってあげて下さい(途中でクシを使うのは不可)。すすぎは大量の水で。
アトピーで(無添加)石鹸シャンプーを使っている友人から聞いた髪の洗い方です。
    • good
    • 2

私は女性です。



毎日洗ったほうがいいのか、どうかは良くわかりません…。
が、去年の冬にインフルエンザにかかったときに髪を3,4日洗わずにいたら髪がキレイになることを発見しまして、冬は2日に1回洗うことにしました。
そしたら、髪がつやつやしてきました。
ただ、春になってからはにおいが気になるので毎日洗っています。

回答というより体験談になってしまいましたが参考になさってくださるとうれしいです。
    • good
    • 5

男性ですか?


男性なら絶対毎日洗うべきです。
頭皮の脂が溜まったままだと「ハゲ」の原因になります。
それに一日でも洗わないと匂います、自分が気づかなくても、匂います。
やはり清潔一番。
清潔にしていて損はしません。(程程に)
    • good
    • 1

毎日洗うのがベストだと聞きましたよ。

素人ですみません。洗うときはシャンプーを二回ぐらいが良いとか。一回だと汚れがきちんと落ちないみたいです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャンプーって毎日しない方がいいの?

私は毎日シャンプーしているのですが、
髪のためには毎日しない方がいいのでしょうか?
毎日シャンプーしていると髪が痛むって聞いたのですが?
理想的な頻度を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛にとって,皮脂がどのような役割をしているかを考えてください。
髪の毛にとって皮脂は,コーティング剤であり,栄養剤であり,修復剤なのです。
しかも,天然物でタダで使うことが出来ます。
ところが,この皮脂,毛先まで到達するのに約1日かかります。(ただし,約10cm以上先には届きません)
毎日シャンプーしてしまいますと,特に,毛先では皮脂の恩恵を受けることが出来なくなってしまいます。
だから,毎日シャンプーしますと髪の毛が傷むと言われるのです。

他の回答者たちは毎日シャンプーすることを薦めていますが,頭皮を清潔に保つためには,シャンプー後の乾燥がカギになります。
頭皮と髪の毛をきちんと乾燥させること。
これを守れば,頭皮で雑菌の繁殖は防げます。
確かに,皮脂は雑菌の栄養源になりますが,雑菌が繁殖するためには水分がないと繁殖出来ません。
ですから,きちんと乾燥させることで雑菌の繁殖を防ぎ,頭皮の清潔を守ることが出来るのです。

逆に,毎日シャンプーすると別の危険が生まれやすくなると考えられます。
毎日シャンプーしますと,シャンプーに含まれる合成界面活性剤(シャンプー剤に含有)や界面活性剤(石鹸や石鹸シャンプーに含有)が頭皮に残る確率が上がります。
これらの成分(つまり,洗浄成分)が頭皮に残りますと,頭皮に炎症を起こしやすくなり,それを保護・修復するために皮脂の分泌が増え,症状が進みますと,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を引き起こす可能性があると考えられるのです。

以上のことから,私は「2日に1度のシャンプー」と「シャンプーしない日には,お湯のシャワーですすぎ洗い」をお勧めしています。
ただし,髪の毛が10cm以上ある人は,トリートメントとリンスは欠かさず毎日する必要が生まれると考えいます。(トリートメントの効果を十分に発揮させるためには,どうしてもシャンプーしなければなりません)

シャンプーの仕方を参考URLのNo.4に書いています。
乾燥方法も一緒に書いてありますので,参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛...続きを読む

Q頭って毎日洗ったほうが良いですか?

今自分はいろんなサイトを
見てきて悩みに悩んでいます。

ある人は、「毎日洗ったほうが頭皮の汚れを
きれいにして育毛にも効果的」

その逆である人では「2日、3日おきが良いでしょう」

テレビでは「毎日洗ったほうが良いでしょう」


あるサイトではホームレスの人は頭洗ってない人が
いるようですが全員はげていませんよね?と記載


よく分からなくなってきて困っています。

真実をおしえてください。

Aベストアンサー

人はそもそもなぜ髪を洗うのかちょっと考えてみてください。汚れが溜まるからですよね。つまり汚れが溜まっていたら洗うべきだし、汚れが溜まっていなかったら洗わなくていいのです(洗いすぎはよくないし)。で、どのくらい汚れが溜まるかは、季節や汗の量、体質など、人や時間によっても変わってきますよね。だから、「どのくらいの頻度で髪を洗うべきか」についての正しい答えはないと思います。
ちなみに、私は一日二回、朝晩にシャワーを浴びるのですが、シャワーを浴びた時に水で髪を洗うようにしているので、シャンプーを使うのは二日に一回(つまり4回のシャワーで一回)です。でも夏場なんかは一日一回シャンプー使ったりもします。ご自身の髪をよく観察して、ご自分のベストなタイミングを探すのが良いのでは?

Q髪は毎日洗いますか?(できれば女性に質問)

私は今まで髪は毎日洗うと思っていたので、毎日洗っていましたが、最近1日洗わなくてもそんなに変わらないような気がしてきました。(冬だからかもしれませんが)
毎日洗いますか?何日置きに洗いますか?

Aベストアンサー

女です。もちろん!!
体調不良でオフロに入れない時以外は必ず洗います。
頭を洗わないで風呂から出るなんて気持ち悪く感じてしまう。

神経質すぎるっていう人もいると思うのですが、
要は本人が心地よい事が大事っていうのが基本かな、とは思います。
これも価値観だと思うのです。

しかし冬だって頭皮は汗を十分にかくし、汚れてますよ!
1日でも洗わないとはっきり言って実際汚いし臭うと思います。
向かいの席に座ってるくらいじゃわからないけど、ちょっとすれ違ったり、接近した瞬間にふと。。

接近するのは基本的に親しい人だと思うし、
そういう人には嫌な思いさせたくない&臭いと思われたくない^^;
何より自分が気持ち悪いので毎日洗います。

美容師さんに聞いた話だと、髪のためにはあまり洗わないほうが
いいらしいですけどね。洗う時ってダメージ受けやすいので。
私の髪はとっても痛みやすいので、シャンプー時のダメージを減らす
トリートメント使ってます。

Qシャンプーは何日おきが一番いいんですか?

僕は今毎日シャンプーをしているんですが、フケが出て困っています。親にはシャンプーのしすぎとか言われています。確かに僕は汚れが気になって10分ぐらいシャンプーしてしまいます。一日おきがいいのですか?適度な回数と時間を教えてください

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

シャンプーの頻度ですが,これは,仕事内容や年齢によって変化します。
学生,または,サラリーマンで,ヘアスタイリング剤不使用の男性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から60歳くらい(55~62歳くらい)までの場合で1~2日に1度,定年退職後は2~3日に1度が適切だと医学的に発表されているようです。
学生,または,OL(もしくは主婦)で,ヘアスタイリング剤不使用の女性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から30歳前後までは1~2日に1度,30歳前後から50歳前後までは2~3日に1度,それ以上は,3~4日に1度が適切だそうです。
なお,高齢者の場合は,男女の別なく,1週間に1~2度がベストらしいです。
まぁ,一言で言えば,皮脂の分泌量で決めると言うことですね。
ということで,このデータに汗を掻きやすい季節かどうかを加味してシャンプーの頻度を決定してみてはいかがでしょう。
なお,ヘアスタイリング剤を使用している場合,毎日,1シャンプーでも充分ですから,必ず,シャンプーするようにしてください。

さて,フケが出る原因ですが,洗いが足りないのではなく,すすぎ不足が原因だと考えられそうです。
もちろん,これ以外に原因があることもありますが,ほとんどの人は,すすぎ不足を改善するとフケが止まりますので,まず,すすぎ不足を改善するようにしてみてください。
それでもフケが止まらない場合は,別の原因を探すことになりますが・・・。

とりあえず,すすぎ不足が原因だったケースで書きますと,実は,ただ単にすすぎ時間を長くすればいいと言うだけの単純な話ではありません。
予洗をする,シャンプー剤の使用量を適切にする,シャンプー剤の使用方法を適切にする,頭皮に爪が触れないようにする,そして,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残らないようにしっかりすすぎ落とす,これらのことを守ることが大切になるのです。
細かく説明しますと,

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂ら潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぎについて
すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。
そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。

というようになります。
なお,ここに出てくるシャンプー剤は,市販のシャンプー剤(石鹸シャンプー剤以外で,かつ,固形シャンプー剤・半固形シャンプー剤以外のシャンプー剤すべてを含みます)ですので,もし,それ以外のシャンプー剤を使用している場合は,その商品名と一緒に,別のシャンプー剤を使っていることを補足してください。

さて,上記の説明に出てくる時間を必要な分だけ足していきますと,すすぎ時間だけで3~5分間かかります。
もし,2シャンプーしているのであれば,より完璧なすすぎを目指した場合,すすぎだけで8分間は必要です。
ですから,10分間が長いかというと・・・まぁ,どのようにシャンプーしているかが問題でしょう。(すすぎを適当にして洗いを長くしているのであれば,10分間は長すぎます)

さて,もし,万が一,すすぎ不足が原因ではない場合,真菌など雑菌の繁殖によるもの,頭皮の病気によるものなどが考えられますので,上記の説明どおりにシャンプーしていてもフケが止まらない場合は,一度,医師に診てもらってください。

髪の毛の専門家,理容師です。

シャンプーの頻度ですが,これは,仕事内容や年齢によって変化します。
学生,または,サラリーマンで,ヘアスタイリング剤不使用の男性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から60歳くらい(55~62歳くらい)までの場合で1~2日に1度,定年退職後は2~3日に1度が適切だと医学的に発表されているようです。
学生,または,OL(もしくは主婦)で,ヘアスタイリング剤不使用の女性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から30歳前後までは1~2日に1度,30歳前後か...続きを読む

Q洗髪 について

昔から洗髪の方法がわからないのですが誰か正しい洗髪方法を教えていただけないでしょうか?
ちなみに性別は男で髪質はかたくくせっけです。

Aベストアンサー

シャンプー(洗髪)の方法には,男性も女性もありません。もちろん,ストレートもクセ毛もないです。
あるのは,髪の毛の長さくらいですね。

1.
シャワーなどで,濡らすだけでなく,頭をすすぎます。これで,その日についた汚れはほとんど落ちてしまいます。また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
2.
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。頑固な汚れが更に落としやすくなります。
3.
シャンプー剤を手に取り,水分を与えて,よく泡立ててから,地肌に塗るような感じでつけます。
4.
泡立てたシャンプー剤を移しながら,耳の周りと後頭部を,まず,洗います。耳の周りでは,耳の形に指を動かし,後頭部は,横の生え際のラインに沿うように動かして洗いましょう。
5.
次に,前髪の生え際に,両手の指を置きます。親指は,つむじの辺りに置き,支点とします。絶対,擦らないようにしながら,その指をグリグリと回します。この洗い方を,手の形を変えずに,指の幅分ずつ位置をずらして,頭のテッペンまで進みます。
6.
同じようにして,今度は,頭の出っ張った部分を,前から後ろへと洗います。この時も,擦らないように気をつけてください。
7.
5と同じ位置に両手の指をもう一度置きます。やはり,指が擦らないように気をつけながら,今度は,支点にした親指の方へ地肌を絞ります。同じく,指の幅分ずつずらしながら,この洗い方で,頭のテッペンまで進みます。
8.
頭を挟むように,耳の上に両手の指を置きます。擦らないようにしながら,肉を中央に集める感じで,皮膚を絞ります。それを,耳の上から頭の上へと,指の幅分ずつ移動しながら絞ります。
9.
終わったら,絞り足りないと思われるところを,絞るようにして洗ってください。なお,5~9の行程では,絶対,擦らないようにしてください。髪の毛が抜けたり,切れたりします。また,10cm程度までの長さの人は,次の10はとばしてください。
10.
8~10cm以上の髪の毛の人は,洗えなかった部分を,優しくもみ洗いします。擦ったり,強く洗ったりする必要はありません。キューティクルの欠損を招くだけですからね。
11.
すすぎは充分行ってください。特に,後頭部の生え際,耳の上と,その上の出っ張ったところには,気を配ってください。だからといって,他の場所をおろそかにしないように。すすぐコツとして,頭の皮膚をすすぐようにします。髪の毛が短い人は,これで髪の毛のすすぎも出来ます。長い人は,毛先の方もすすぎましょう。すすぎ時間は,いくら掛けてもすすぎ過ぎではありません。なお,3~11までが,一つの行程です。2度目を洗う人は,また,3に戻って,同じように洗いましょう。
12.
トリートメントをする方は,必ず,リンスの前にするようにします。また,トリートメントの前に,垂れてこない程度まで,水切りをします。
13.
トリートメント剤は,必要な分を一度に取らず,少しずつ,手に取ります。毛先から,軽く叩くように塗り込みます。ただし,絶対に力を入れないようにしてください。それと,頭の皮膚には,絶対につけないようにしてください。これは毛穴を塞がないようにするためです。
14.
シャワーキャップをかぶって5分以上湯船につかり,よく,トリートメント剤を浸透させます。また,落とさなくていいトリートメント剤(私は絶対にお勧めしません)をお使いの方は,数時間から一晩たったら,必ず,落としてください。
15.
時間をおいたトリートメント剤を,全て落としてください。目安として,髪の毛が指にしっかり絡むところまで落とします。残ったトリートメント剤は,汚れにしかなりませんので,しっかり,落としましょう。
16.
最後に,リンス剤を少し手に取り,水分を加えて溶かします。溶かしたリンス剤を優しく挟むように,髪の毛全体に塗ります。毛細管現象によって浸透しますので,擦り込むようなことはしないようにしましょう。また,リンス剤も,トリートメント剤と同じで,絶対に頭の皮膚に付けないようにしてください。
17.
リンス剤は,時間をおく必要がないので,すぐに,落としてください。目安として,指に気持ち絡むようなところ(出来れば,その直前)までです。ですから,下向きになっているなら後頭部から,上向きになっているなら前髪の生え際からすすぎ落とすようにします。

洗髪する際は,リンスを含むものやリンスで洗うとされているものは避けることをお勧めします。(場合によっては,これがトラブルの元になることもあります)
また,絶対に爪が頭皮に当たらないようにしてください。(これもトラブルの原因になることがあります)
出来れば,指先と指の腹の中間部分(指頭)でシャンプーすることをお勧めします。(頭皮を傷つけずに,かつ,力強くシャンプーすることが出来ます)
シャンプー前にブラッシングやコーミング(クシで梳かすこと)を薦める人もいるかもしれませんが,私としてはお勧め出来ません。(キューティクルの破損と言うトラブルを招くことがあるためです)
もし,どうしてもするのであれば,髪の毛に水分を補給(霧吹きで構いません)してからやるようにしてください。
なお,途中,普通とは違うシャンプーの仕方を書いていますが,これは,毛穴の中の皮脂を搾り出したいため,この方法を薦めています。

ついでですから,乾燥方法も書きます。

18.
蒸しタオル(お湯で濡らして良く絞ったタオル)を用意し,それで,まず,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
19.
次に,乾いたタオルで,,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
20.
ドライヤーは,まず,必ず,ノズルを外して(外れない場合は風量が増えるようにノズルをずらしてください),持っている方の腕を軽く伸ばし,遠くから熱風をあてます。反対の手で,ドライヤーの風を中まで入れるようにしてあげると,早く乾燥します。また,髪型をつける場合,適度な水分が必要ですから,乾かしすぎに注意してください。

シャンプー後の乾燥で一番大切なのは,頭皮を乾燥させると言うことです。
頭皮が乾燥していませんと,風邪をひきやすいとか,寝癖がつきやすいなどのトラブルにあってしまうことがありますので,充分注意してください。

とりあえず,私が正しいと考えているシャンプーからドライまでを書いてみました。
書く機会を与えてくださり,ありがとうございます。

シャンプー(洗髪)の方法には,男性も女性もありません。もちろん,ストレートもクセ毛もないです。
あるのは,髪の毛の長さくらいですね。

1.
シャワーなどで,濡らすだけでなく,頭をすすぎます。これで,その日についた汚れはほとんど落ちてしまいます。また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
2.
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。頑固な汚れが更に落としやすくなります。
3.
シャンプー剤を手に取り,水分を与えて,よく泡立てて...続きを読む

Qヘアカラーの前に洗髪した方がいいの?

変な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

美容院でカラーリングをしてもらうと、シャンプーをしないで、いきなり薬剤をかけられますが、髪や頭皮が汚れていたら染まりにくい、というようなことはないのではないでしょうか?
今週くらいに染めに行こうと思っているのですが、ふと気になってしまったので・・・
「せめて前の夜に家で洗っておいた方がいい」とか、「一週間くらい洗っていなくても全然問題なし」とか、経験者の方や美容師の方からアドバイス頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

余程酷い汚れが無い限りヘアダイ(ヘアマニュキュアやヘナなどのように表面につくのではない、毛髪内部まで浸透して染毛する薬剤)をおこなう場合には、
洗髪後すぐにはおこなわない方が良いです(洗髪は前の晩などに)、
これはヘアダイにはパラフェニレンジアミン、フェニレンジアミンやタール系色素などの強いアレルギー反応を起こす可能性のある薬品が含まれている為、
洗髪によって皮脂が洗い流され、
水分によって角質層(皮膚の一番上層部にあるケラチンたんぱく質、異物や化学物質の浸透を防ぐ役割を持つ)がふやけて柔らかくなってしまい、
毛穴も開いた状態になり薬剤が体内に浸透しやすくなります(皮膚のバリアが無い状態になる為)、
このため体質によっては酷いアレルギーを起こし苦しまなくてはならない事が起こりえます(皮膚からの薬剤の浸透は主に毛穴からおきます)、
薬剤の注意書きにはパッチテスト後に使用する事となっていますし、
生理中や妊娠時の使用を控えるように書かれているはずです、

また洗髪直後の髪の毛は、
キューティクルが開いた状態になっているので、
ヘアダイによって毛髪内部のたんぱく質の流出も起こしやすく髪を傷める原因にもなります、
パーマ施術直後のヘアダイが推奨されないのも同じ理由によります、

ヘアダイの浸透力は相当に強いので、
一般の整髪料ぐらいでは影響を受けません、
ポマードが付いていても染まりますし、
一週間ぐらい洗髪していなくても染まります(アルカリの作用で毛髪を柔らかくして内部に浸透しますので)、
セメントの粉や鉄粉などヘアダイ液と化学反応を起こすようなモノが付着していない限り、
まず染まり方への影響は起こしません。

余程酷い汚れが無い限りヘアダイ(ヘアマニュキュアやヘナなどのように表面につくのではない、毛髪内部まで浸透して染毛する薬剤)をおこなう場合には、
洗髪後すぐにはおこなわない方が良いです(洗髪は前の晩などに)、
これはヘアダイにはパラフェニレンジアミン、フェニレンジアミンやタール系色素などの強いアレルギー反応を起こす可能性のある薬品が含まれている為、
洗髪によって皮脂が洗い流され、
水分によって角質層(皮膚の一番上層部にあるケラチンたんぱく質、異物や化学物質の浸透を防ぐ役割を持つ)...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qお腹にたまっているガスを出す方法を教えてください。

私はよくお腹にガスがたまってお腹が痛くなります。
なかなかガスが出口へ行ってくれません。すごく集中してガスが下に行く様子を頭の中に描いてもう少しでおならが出るぞ~という状態になったのに集中力がふっととぎれただけで、ガスがお腹に逆戻りします。しかも、ひどい時は夜中胃の辺りまで痛んで寝られない時もあります。ガスさえ出れば…。と思います。
おならを出すいい方法は無いですか?教えてください。

Aベストアンサー

ヨガのねじりのポーズが効果的です。
座って左右に捻ります、座り方により捻れる位置が少しずつ変わります。
息を吐きながらやってみてください。
おなかのマッサージはヨガや練功でやります、皆さんの意見に似たりよったりですね。
私の経験では風呂も効果があります、少しあったまった頃正座してみると
ぶくぶくと出てきます。
薬は整腸薬、他にビフィフス菌入りのヨーグルトやタブレットがいいです。

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。


人気Q&Aランキング