現在私は社会人1年目です。4年生の大学を出て、就職をしたのはいいけれど、幼いころから夢だった漫画家への道をあきらめきれません。仕事が終わってからちまちまと漫画を描く日々が続いています。今やっている仕事のほうも、あんまり自分には向いてないんじゃないかなあと思うこの頃で、いっそ、仕事をやめて、漫画家の道を行きたいと、かなり思いつめる毎日。ただ、まだ投稿などしたためしも無く、無謀過ぎると、自分でも思います。でも、アルバイトをしながらでも、やっぱり、漫画家の道を歩みたい!どなたか、こんな私にアドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは。


私も昔は漫画家になりたいと思っていました。
結局今は全然違うことをやっていますが・・・
でも、今でも漫画は大好きです("⌒∇⌒")
下に参考になりそうなサイトを紹介しますね。
どこも「漫画家になるには」というようなテーマで書かれています。
参考にしていただけるとうれしいですvv

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/2865 …
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/3922/m …
http://homepage2.nifty.com/tekitou/manga.htm

コピーして下さいね。あきらめないでがんばってくださいねvv
    • good
    • 0

私は現在16歳です。

漫画家を目指しています。
そのために高校進学もやめ、私なりに頑張っています。
とにかく今は、ジャンプに投稿しようとする毎日です。(言い回しが微妙ですが)

ネームを描いて短編を描いて、投稿して持込んで散々なことを言われて。
それでもペンに手が伸びる。ならば漫画家の道しかありません。
何だか大げさですが、結局はそこなのです。
誰に何を言われても漫画家を諦めない。その気持ちが大事なんだと思います。

夢は努力すれば叶います。無謀な夢だからこそ目指す意味があると信じています。
子供の戯れ言、理想論なのかもしれませんが。

こんなのでアドバイスになったでしょうか。
頑張ってください。 否、一緒に頑張っていきましょう!!!
    • good
    • 0

わざわざ返信戴き、ありがとうございます。

返信の中に質問があったので、回答します。

> 具体的にどこが原因だったのでしょうか?
それがわかっていたら、今頃はプロになれていたかもしれません。とにかく全般的に、漫画という分野が自分の肌に合っていなかったとしか言いようがないです。それを悟るまでに5年くらいかかりました。

> 少年誌への投稿と推察します。
そうです。サンデーとかマガジンとか。投稿も持ち込みもしたことがありますが。持ち込みは結構ぼろくそ言われることを覚悟したほうがいいかもしれません。

それから、僕は同人誌は奨めません。同人誌は自己満足の世界で、どうしても低次元のレベルで満足してしまいます。プロを目指すのであれば、同人誌には手を染めないほうがいいでしょう。

僕は漫画はあきらめましたが、その後(10数年後)、別の分野でプロの作家として活動することになりました。あなたが漫画家になれるかどうかは、僕にはわかりませんが、努力すれば、そのうちなにかいいことはあるでしょう。頑張ってください。
    • good
    • 0

下の方への返信を読んだので、一言。


まず、完結した作品を作りましょう。
完結させなければ「マンガを書いた」ということにはなりません。
投稿も持ち込みも、短編が基本です。
長編なら、よほどの画力と構成力がないと、出版社も二の足を踏みます。
24ページ程度の作品なら、仕事をしながらでも書けるはず。
完結した作品がないと、人の感想も聞けません。
今後のことを考えて悩むより、目先の一本です。
作品を作り上げれば、確実に何かが見えてきますから、とにかく頑張ってみてください。

私は仕事をしながら百本近くの小説を書き上げました。
数撃ちゃ当たるで投稿もしました。
その甲斐あって、いまは駄文書きを生業としています。
    • good
    • 0

質問を拝見しましたが、かなり思いつめているようですね。

僕の友達には漫画家、声優、小説家を目指している人が何人かいます。彼らもmanamimogさんと同じように悩んだ結果、自分の夢を実現させる道を選びました。僕も昔は小説家になりたいと思ったことがあるのですが、彼らと出会い、僕は本当に小説家になりたいだけなんだと実感しました。彼らは「なるんだ!!」という気迫に満ち溢れていましたし、「なれない」という彼らにとって最悪の結末をまったく意識していませんでした。無謀とも言える彼らの挑戦・・・ですが、挑戦せずに後悔するよりは絶対に良いはずです。彼らを見ているとそう思えるのです。この質問に直接関係の無いことを書いてしまい、すみません。
彼らの知り合いで漫画家になった人もいます。しかも、「漫画家になるんだ!!」と修行を始めた時は素人だった人がです。これにはかなり驚きました。その彼が言っていたことを書きます。
漫画家になるためには「努力」が全てだそうです。一日中漫画のネタを考え、画力を高める練習をし、世間に目を向ける。それでできる人なら漫画家になれるチャンスはあるそうです。自分で努力したと実感するのではなく、努力が実った時に実感する。そうでなければ努力じゃないと言っていましたよ。漫画家になるには運が必要と考えている人もいるようですが、努力が全てだと僕も思います。これは仕事も同じですよね。ようするに、何に努力できるかということが大事なんだと思います。
だらだらと書いてしまってすみません。最後に僕がmanamimogさんに言えることがあるとすれば、何もせずに先のことを考え悩むより、行動をして見えてくる自分の世界のことについて悩んだ方が、今よりは楽しいと思いますよ。manamimogさんが、行動という言葉から何を想像するのか分かりませんが、何もせず後悔するより、何かして後悔する方が、その後悔の中に色んなプラス要素が含まれていると思います。manamimogさんが良き未来にめぐり合えるように祈っています。
    • good
    • 0

こんにちは。

(^.^)

漫画家志望ということですが…まず、自分の作品を同人誌という形で本にして、読者の前に出してみては如何でしょうか?
いきなりプロの道を歩き始める前に、「自分の漫画がどの程度人に受け入れてもらえるのか」ということを確かめることが出来ます。
見ず知らずの人達に、自分の本をお金を出して買ってもらうんです。(^.^)
自分の漫画を手に取ってもらえるか、手にとってくれた人が買ってくれるか…。
これはかなりドキドキしますが、自分のこれからを考える上での大きな判断材料になると思います。
それに、やっぱり見ず知らずの人が自分の作品を、お金を払って買ってくれた時の感動は言葉では言い表せませんっ!

本自体は簡単に出来ます。
印刷屋さんも色々ありますし、コピーでだってOKです。(^_-)
一度、ぜひ挑戦してみてくださいっ!

また、こういった同人誌の業界で大手になってくると、自ずとデビューの話も出てきます。
こちらはちょっと遠回りになってしまうのですが、会社を辞めずに漫画を続ける一つの方法でもありますよ!
    • good
    • 0

僕はその昔、漫画家志望していました。


大学受験を放棄してまで(といっても、結局は浪人して、大学へ行きましたが)、漫画の勉強に専念しました。投稿も数多くしました。
けれども、才能がなく、結局は芽が出ないまま断念せざるを得なくなりました。
漫画でデビューするというのは、かなり才能と運を必要とします。
あなたがどれほどの実力を持っているのか存じませんが、まずは投稿してから判断するべきでしょう。
現実は非常に厳しいです。
アマチュアといえど漫画を描くのは時間がかかり、仕事との両立が難しいことはよくわかっています。しかし、仕事と両立して、漫画家デビューを狙うべきです。それができないほどだったら、たとえ漫画家になれたとしても続かないでしょうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。もしも、このお礼の投稿をご覧になっていたら教えていただきたいのですが、shikakuhonpoさんが投稿を数多くして、芽が出なかったというのは、具体的にどこが原因だったのでしょうか?ぶしつけな質問で大変申しわけありません。もしもよろしければお答え願えないでしょうか?私はまだ投稿をしたことが無くて、編集の方に自分の作品を見てもらった経験がありません。狙っている分野は少女漫画で、多分shikakuhonpoさんは、少年誌への投稿と推察します。漫画家志望は捨てるつもりはさらさらないです。なんか、この夢を捨ててしまったら、私が私でなくなるような・・・大げさかもしれないですが、ホント、そんな感じです。

お礼日時:2001/10/22 19:28

漫画家として具体的に踏み出すべきとかどうとかは、他人の人生ですので


何とも言えませんが。
他の方々の言われている「持ち込み」について、最近他の方の質問が
ありましたので、ご存知なかったらと思って書かせて頂きました。

ただ、ご自分が一読者としていた時代より、現在の方が漫画市場も色々な
分野毎に拡がっている代りに、漫画家の数も膨大に増えているいう事は
認識してそれなりの覚悟をなさった方がいいと思います。
覚悟がいい加減だと、安定した生活を手放された事をすぐに後悔
しかねませんから。
    • good
    • 0

そうですね 一般的なところから



貴方(女?)のレベルや活動歴(同人誌など)が不明なのですが
まず、雑誌社へ「持ち込み」を行って
自分のレベルを把握することが大事ではないでしょうか?
その上で
物になるのか、ならないのか、 
努力しだいなのか、 足りないところは何なのか
次第ではないでしょうか?

闇雲に夢を追うのも結構ですが
社会人をしながらでも「ネタ」や「アイデア」はあるでしょうし
製作資金も必要ですよね
生活に追われて創作活動もままならないでは本末転倒です
悪く言えば
「ただのヲタク」に成り下がってしまいますよ

二足の草鞋は・・・・ なんて言葉もありますが
自分の足元をよく見て行動を起こしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感情が先走ってしまって、夢ばかり追っているというのは、自分でも重々自覚してます。社会に出たから漫画に取り入れられるネタ、今の私だから書けるネタを、探すこともできますよね。あと、自分の現在のレベルを把握することというご指摘、本当にためになりました。ありがとうございます。独り善がりの漫画にならないように気をつけているんですが、やはり、他人の意見を率直に聞きたい。早く投稿ができるよう、一日も早く漫画を仕上げます!

お礼日時:2001/10/22 19:33

こんにちわ。


私の周りに二人、漫画家になりたいと日々頑張っている人がいます。
一人はバイトをしながら原稿を書いています。時々、FAXで原稿を送ってきて、私は感想等を書いていますが、彼女は今度持ち込みをするそうです。
今までは各雑誌で漫画スクール等に出していましたが、やはり実際に編集の方々の話を聞くのが一番だと言っていました。
もう一人、彼女は今年「漫画家になる!」といって、仕事をやめてしまいました。ハッキリ言ってこの時代に仕事を辞めて(けっこういい金貰っていたのに・・・)新しい事を始めるなんて、勇気があると思います。やはり、仕事をしながら漫画を書くのは難しいそうです。気分が乗って漫画を書いていても、次の日は仕事で早く起きなくてはいけなかったり。仕事の合間に、いいストーリーを思いついても、描けなかったり・・・。だから、仕事を辞め、1年は漫画を書くことに没頭するようです。
彼女らのように、行動を起こさなければ何も始まらないと思います。
どうしよう・・と、思っている間にも時間は過ぎてゆくのです。どんなに無謀なことでも、やりたいと思うことがあればそれに打ち込んでみてはどうでしょうか?
頑張って!私の友人のように、manamimogさんと同じように漫画家を目指している人は多いのです。だからあきらめずに頑張って!
長くなって済みませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。そうですか、お友達のお一人は、仕事をやめられているんですね。ちなみに、その方は、投稿暦もしくは持ち込みの経験は以前からある方なのでしょうか?もしも、このお礼の投稿をご覧になっていたら、ご友人の投稿暦を教えていただけないでしょうか?上記で別の方からアドバイスをいただいているように、私も、漫画を描きあげたら、持込で勝負しようと思っていました。私はまだ持ち込みまたは投稿の経験が無く、もっと言うなら、漫画を描き上げたこともまだないんです。(同人とかも経験なしです。)私がしている漫画の勉強といえば、ネームの作成、それから、プロの漫画家のコマ割研究(勝手にやってるんですが、いいコマ割があったら、それを自分のコマ割に適応してみたりとか)そんなのばかりです。でも、otowahibikiさんのおっしゃるとおり、やりたいことがどんなに無謀でもがんばりたい!という気持ちが今の私を支えています。漫画化になりたいという夢は、絶対にあきらめたくないです。

お礼日時:2001/10/22 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報