最新閲覧日:

こんにちは。
私は最近絵本の世界にはまってしまい、かたっぱしからいろいろな絵本を読んでいます。

けっこうたくさん読んだつもりですが、まだまだ世の中には楽しい絵本、感動する絵本が山ほどあるにちがいない!

・・・というわけで質問です。
あなたの心のNO.1の絵本を教えて下さい。

えーと、私の場合、
☆どうぞのいす
☆おつきさまおやすみなさい
☆おおきなおおきなおいも
☆キャベツくんとブタヤマさん
がNO.1!!(四冊もあるけど・・・)

書き忘れましたが、大人が読んでも感動できる、おもしろいとおもわれるものをご紹介ください。(作者不明、タイトルうろおぼえでもかまいません)
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

↓のikb-ykrです。


よだかの星木目バージョンについて。うちに帰って見てみました。
宮沢賢治 (著), 中村道雄 (挿絵) 偕成社 でした。
他に,偕成社の絵本では中村道雄さん挿絵のものがけっこうあるようです。

※出版社だけ見るつもりだったのに,また読み返してうるうるになってしまいました。
※それから,「きつねのざんげ」安野光雅 岩崎書店をおすすめするのを忘れていたこともついでに。哲学的な大人の絵本です。超おすすめ。

この回答への補足

失礼ながら、こちらに一括してお礼をのべさせていただきます。

閉め切るのがだいぶ延びてしまって、ごめんなさい。みなさんが紹介してくださったほとんどの本を読むことができました。とても感謝しています。
勝手ながら、独断と偏見でポイントをさしあげたいとおもいます。またなにかありましたら、よろしくおねがいします。

補足日時:2001/12/12 09:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございました。休日にさっそく近くの図書館でみてみたいとおもいます。
それから、新たに紹介してくださり、感謝しています。「きつねのざんげ」は初めて耳にする絵本です。作者名が漢字(それも児童が読めなさそうな)というあたりが、大人が読んでも楽しめるという感じがでてますね。哲学的というあたりにも惹かれます。

お礼日時:2001/11/17 09:26

宮沢賢治の「よだかの星」


今職場からの書き込みなんで,出版社を忘れてしまった!絵がすべて木目でできているものです。いろいろな木の色や木目の違いを組み合わせて絵になっていて,そのすばらしさに感動。
そもそもお話自体は,私の大好きな話で,フランダースの犬くらいに読んでは泣いてるんですけど,それにあの絵が加わって,ほとんど芸術作品です。

どなたか出版社と絵の作家さん,今すぐ出てくる方いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「よだかの星」!それがありましたね!宮沢賢治作品もいいものがたくさんありますよね。
幼い頃よんだときより、大人になって読んだときのほうが感動が大きかったです。私もすきです、このお話。切ないですよね・・・。
>絵がすべて木目でできているものです。
でも、その木目の絵本はみたことありません。みてみたいー!じつは私は美術系の仕事をしているので興味があります。
ikb-ykrさん、ありがとうございました。



えーと、ところで、閉め切るのが遅くなってしまい、申し訳なくおもっています。現在のところ、みなさんが紹介してくださった分の約半分はみつけて読むことができました。たいへん楽しい本ばかりでした。ありがとうございます。余裕があれば、補足に感想も書けたらいいなとおもっているのですが・・・なにぶん仕事が忙しいため、お約束できませんが・・・もうしばらくここを開けておきたいとおもいます。よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/11/16 13:22

こんにちわ。


私は、「どんなに君が好きかあててごらん」、「マザーグース」などが好きです。

もう、すでにご存知かもしれませんが、一応内容など書いてみます。
「どんなに君が好きかあててごらん」は、大きいウサギと小さいウサギがお互いにどんなに相手が好きか、また相手よりも自分のほうがスキが大きいかを話し合う絵本です。読んだ後、心があったかくなる本だと思います。

「マザーグース」は、たくさんお話(詩かな?)があるので、どれがいいとは説明できないのですが・・・なんとなく陰の部分が好きなのです。
あったかい話もある、奇妙な話もある、そしてなんとなく怖い話もある。
そんな所が好きです。

大人の方が読んで、面白いと思われるかどうかは自信がありませんが、私のお薦めです。(それ以前に、マザーグースが絵本かどうかが自信がありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yumizouさん!お礼が遅れてごめんなさい!

yumizouさんのおっしゃっている本は、わたしが♯16のdaisy_00000さんのお礼に書いた「どんなにきみがすきだかあててごらん」と同じ本でしょうか?(たぶん同じかな?)わたしもこの絵本大好きです!この本はいろんな出版社からでていますよね。しかけ絵本とかもあったりして。マザーグースは実はよんだことがありません。陰がある・・・というところが気になります。よんでみたいとおもいます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/16 13:02

do_moさんは、もう絶対読んでらっしゃるでしょう


けど(^^;)、あえて書かせていただいていいですか?

『フランダースの犬』です。

最近は、アニメの方を紹介されることが多いですが、
小学生の頃、図書館で何回読んでも、泣けて泣けて
仕方ありませんでした。私の永遠の名作ですね。

当たり前すぎて、すみません。(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ、『フランダースの犬』はもうタイトルきくだけで泣きそうになります。(というのはおおげさですが)
私は本でよんだことはありませんでした。

>当たり前すぎて、すみません。(^^;)
いえいえ、hiyokochanさんどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 13:35

お礼をサンクス!!



ひとまねこざるが、出ていなかった~
ジョージ大好き!!
レコードプレーヤーの上で、
おいらも、廻りたかったんだ!!
他のいろんないたずらも、
みーんな、やってみたかった。
ジャングル部屋は、今も、そうしたいよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ひとまねこざる」というタイトルのほんですね?
いたずら好きのジョージくんがレコードプレーヤーの上で廻りつつ、ジャングル部屋でひとまねを?
そしてsuuzy-Qさんもおへやをジャングルにしたいとおもっているのですね。(・・・あってます?)
これは読まずにはいられません。ありがとうございました。

すみません、皆さんが紹介してくださった絵本をできるだけすべて読んでから締め切りたいと思いますので、もうしばらくここをあけておきたいとおもいます。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/31 13:26

もう十年ほど前の記憶ですが___


どれも短い文と絵の中に人生のテーマがあって、尚かつ子どもの興味も引きつけるようなお話でした。親子で好きな絵本達です。

『きつねのおきゃくさま』・・・・・・・・・・・・・・・あまんきみこ?
  子どもが幼稚園の時、買ってあげた本で、親も子どもも先生も大好きで
  した。意地悪な狐がひよこやうさぎたちの無垢な心に動かされて
  やさしくって、勇敢で、神様みたいな狐お兄ちゃんになり、最後に
  彼らを助ける為にオオカミと戦って死んでしまうお話です。
  絵本なのに、ほろりとしますよ。分かりやすくて深い。
  心の育て方の原点かも!

『100万回生きたねこ』・・・・・・・・・・・・・・・・・佐野洋子
  愛のない人生(猫生?)を百万回送るより、心の底から愛せる人と
  人生に出会えたら幸せです。そして、あなたの白猫になりたいと
  思わずにはいられない・・・・

『わすれられないおくりもの』・・・・・・・・・・・スーザン・バーレイ
  アナグマは死ぬことを恐れてはいません。死んでからだがなくなても、
  心は残ることを知っていたからです。
  親から子どもへの贈り物_メッセージとして受け取りたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『きつねのおきゃくさま』わたしも幼稚園のときによみました。やさしい気持ちになれますよね。『100万回生きたねこ』すきです。絵もすきです。
『わすれられないおくりもの』これはよんだことがありません。楽しみです。紹介して下さって、ありがとうございました。

わたしからもdaisy_00000さんにお勧めの絵本(daisy_00000さんが教えて下さった本から、勝手に推測してみますが)
「どんなにきみがすきだかあててごらん」
サム マクブラットニィ (著) です。

お礼日時:2001/10/31 13:15

私の中で一番なのは


『めっきらもっきらどおんどん』です。
幼稚園の時に、1ヶ月に1冊もらえる絵本の中に
ありました。
ちょっと不思議なお話で、大好きだったのを
覚えています。
男の子が異世界の住人3人と遊ぶお話です。
絵がとても迫力があって、絵に吸い込まれていきました。

私しか知らないかなーと思っていたら、大学で知っていた
友達がいたので、それほど知られていないということは
ないみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『めっきらもっきらどおんどん』??不思議なタイトルですね。読んでみます。ありがとうございました。


えーと、なるべく紹介された本、全部を読んでから締め切り・ポイント(ごめんなさい、皆さんにあげたいのですが)を発行したいとおもいますので、1、2週間ほどここをあけておきたいとおもいます。よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/10/29 15:45

「絵本」といわれると私の一番は


「さむがりやのサンタ」
です。クリスマスシーズンには絵本のコーナーを探せばだいたいあると
思います。小学校の図書室で出会った本なのですが。
なんか農家のお爺さんが仕事をするように淡々とサンタとしての一日が
描かれていて、心に残っています。

児童書なら、福永令三(?)氏の「クレヨン王国」シリーズが好きですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「さむがりやのサンタ」さがしてみます!「クレヨン王国」シリーズ、これも初めて聞きました。どういう感じの本でしょうか?これも探してみたいと思います。

ところで私の児童文学の好みはおとぼけ系、なおかつ文体が流暢で、大人でも十分楽しめる(ここが重要)本で、いまのところ♯11のdai-mさんにも紹介した「イヌのヒロシ」がno.1なのです。ほかにもこういった感じの本があればおしえてください。
ありがとうございまいた。

お礼日時:2001/10/29 15:35

「100万回生きたネコ」「しろいうさぎくろいうさぎ」は私も名作だと思います! 特に「100万回生きたネコ」今見ても泣けます。

あんまり子供向けのストーリーではないと思いますが…。
 子供の頃ではありませんが「風が吹くとき」は映画まで見に行きました。でも子供向けではありませんね。
 「ダチョウのエルフ」とか、「ネズミのアナトール」(ネズミがチーズの味見をする話)辺りも印象に残ってます。あと、「小さなおうち」だったかな? 周りがどんどん都会になって開発されていって…という話も好きでした。
 誰が書いたのか忘れましたが「みんなうんち」は笑えました。感動系じゃないですけどね(笑)
 ちなみに最近はディック=ブルーナの「ミッフィー」シリーズを集めてます。

 絵本じゃないんですが「いやいやえん」は好きでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「風が吹くとき」たしかチェルノブイリの原子炉の事故をテーマにした絵本(漫画のような)でしょうか?わたしは小学校6年のときに読みました。強烈な印象でした。とても深い本ですよね。
「ダチョウのエルフ」「ネズミのアナトール」よんでみます。「みんなうんち」はなんかほのぼの系で楽しいですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 15:20

絵本とはちょっと違うのですが、小学校中学年~高学年向けの児童書に


「6つのガラス玉」(舟崎靖子/著)
という本があります。
子供の時に読んで以来、私の中で不動のNo1なんですっ!

短編集で、短いストーリーがいくつか入っています。
感動して涙をぽろぽろ流す…というのとはちょっと違い、ものすごく深い印象を受けるんです。
流れるような叙情的なストーリーで当たり前の日常を描いているのですが、自分が今生きていること、今考えていること、自分のことを想ってくれている人の事…こんなことを、切ないくらい考えてしまう作品なんです!
子供の頃に読んだ時と今とでは私自身も大きく変わっているのですが、それでも切なさは変らない、本当に素敵な作品です。
これ以上の本にはまだ出会えていないんですよっ♪ (^o^)丿
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不動のNo1ですかー。
>これ以上の本にはまだ出会えていないんですよっ♪ (^o^)丿
そんなに?ほんとに?必ずよみます。
ayaeさんありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。

お礼日時:2001/10/29 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報