あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日エコノミークラスで国際線を利用するにあたり荷造りをしていて、体重計で20kgを超えたので残りを機内持ち込み用で準備しました。
ところが、いざ空港に行ってカウンターで計測すると12.5kgしかありません。 スーツケースの重さを差し引いて計測していると思われるような重量でした。(ちなみに体重計は買ったばかりです)
手荷物計測方法についてお詳しい方、今後ともスーツケース自体の重さは差し引いて20kgと考えてよいものなのでしょうか? 航空会社による、国による等の違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

荷物を作った後に計量するようにしていますが、今まで、グラム単位しか誤差がでた事がありません。


私は、タニタの体重計をつかっていますが・・・・
アメリカ便以外は、25キロから32キロくらいが制限範囲です。
だいたいの旅行会社は、25キロと考えた方がいいでしょう。
アジア便は、重さ制限で個数関係なしですが、ヨーロッパ便は、1個で25キロまでですよ。
ちなみに、ANAは、25キロ制限で、JALは、成田は、25キロ制限で、関空は、32キロ制限です。
正規の値段で航空券を購入した場合は、前もって航空会社へ電話をしておけば、プラス10キロでも言いそうです。
アメリカ便は、私の場合たくさん預けた事は、ないのですが、アメリカから日本便は、2個までは、預かってくれる見たいです。
ちなみに、1個の重さが40キロ以上の荷物は、預かってくれない見たいですよ。
後は、よく同じ航空会社を利用していると少しは、多めに見てくれる見たいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 同じ航空会社を頻繁に使うことで超過重量も大目に見てもらえる、ありそうなはなしですね。

お礼日時:2005/08/23 00:08

風袋は2~4Kg引いてあります。

少しぐらいのオーバーは黙って通してくれるそうでない会社があります。
ツアーのときは人数分の合計という考え方もありましたが、今はこれでは通らなくなった会社もあります。
チケットの種類によっても係員の対応は異なります。空席が多いと大目にみてくれたりします。
実際は、会社ごとに約束は決まっていますが、そのときの係員(チェックイン時)によって違うのも事実です。なお、重量は、クレームタグに書き込まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。クレームタグに重量は書かれていませんでした。会社によるのでしょうね。

お礼日時:2005/08/23 00:09

空港と航空会社はどこでしょう? 


それによりかなり違いますが、ケース混みで計りますから、ケースの重量も入ります。

で、ツアー以外で航空券が個人購入者の多い路線などで、厳しく適用すると、其の会社は使われなくなります。 海外在住の場合など荷物の買出しもありますしね(私は醤油と味噌・・・当地にも有りますが味が・・・・)。

因みに私は日本への買い出し帰国の場合は日本の航空会社は使いません。
(物凄く過去に荷物重量のオーバーに五月蝿かったので、それ以来○十年基本的に使いません。其の間に数百回航空機は使いました)

米国系の航空会社だとすると、重量計測器機のスイッチさえ入れていないことが多いです(日本での空港での話しだとすると多分、それだと他の会社から文句が出るので、貴君の時はスイッチだけは入れていたのでしょう)。 
荷物の5キロや10キロオーバーで次に乗って貰えないなら、そのくらいサービスして次も乗ってもらいたいでしょうからね(海外在住者は国粋主義者になりますから、本当は日本のを使いたいのです)。

日本人が多く使うハードケースで20キロから32キロ以上(路線により違う)だと女性では持ち上げられないほどの重さに成りますから、オーバーする人って少ないと思いますしね。


そうして、海外在住者で<個人で航空券を買う人>からスカンを喰った日本系は今では合併されたり、事故続出で酷いものですよね。使用者のことを考えるのがサービス業ですから当たり前ですが。

決して、貴君の新品の体重計が壊れているわけでは無いのです。(^_-)-☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も、何を隠そう海外居住者です! 今回はANAだったのですが。。。

お礼日時:2005/08/23 00:06

これはTakeomvさんの体重計がこわれていたか空港の計量器がこわれていたかのどちらかです。


ただし成田のチェックインカウンターの計量器は2-3kgはマイナス設定されているところが多いようです。
新しい空港はきちんとしてますが発展途上の国はこわれているところもありますので一概にはいえないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。国のよって誤差がある、納得できる説明ですね。

お礼日時:2005/08/23 00:04

基本的に荷物はスーツケース混みの重さです


それより、利用する路線により重量が異なります
米国路線「32キロ」それ以外「20キロ」です

参考URL:http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/23 00:02

 お使いになった体重計の精度に問題があったと思われます。


スプリングのみを利用する旧式の体重計は、わりと軽い重さを
量るとき、ものすごく誤差が出ることが多いです。そのために
乳幼児の体重を量るときは大人が使う体重計ではなく、専用の
体重計を使うことが多いですね。

 また、デジタル式の体重計は軽い重さでも正確に量れますが、
そのぶん「正しい姿勢」で乗る必要があります。スーツケースの
重さを量る場合、人間が足を乗せるべき場所に正しく置くことが
できないため、重さが斜めにかかったり、片方の端っこにかかっ
たりすることがあるので、やはり大きな誤差が出がちなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! 体重計で荷物を計測するのは、事実上難しいということですね? 分かりやすい説明、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/23 00:02

 こんばんは。


前の方が書かれているように、エコノミーはスーツケースの重量を含めて20kgいないです。といっても、私の経験では、25kgまではokのように思います。
 以前CDGで、アラブ系の人のスーツケースが30kgを超えていたのを見ました。係り員は、荷物を出すように指示し、手荷物をたくさん作らされていました。その後が私で、25kgありました。ちょっと心配しましたが、何も言われませんでした。航空会社による違いよりも、人種による違いがあるように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 会社による違いってありそうですね。

お礼日時:2005/08/23 00:01

どこもスーツケース込みの重さですよ。


(12.5キロのスーツケースっていうのもありえない。。。笑)

測るときに、ふかふかじゅうたんの上で測ったとかじゃないですか?(それでも12.5キロの差は。。。)それか単に測り間違いかと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。フローリングの上で図ったのですが。。。

お礼日時:2005/08/23 00:00

チェックイン荷物の重量は、スーツケースの重量を含めて、エコノミーでは20kgまでとなっていますね。



質問者様のご経験で、なぜ、7.5Kgも、どこかに行ってしまったのかは、実に不思議です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 私も、まったくもって不思議です。。。

お礼日時:2005/08/22 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q荷物重量オーバーで超過料金を取られたことありますか?

来週、お土産をたくさん持参して初めて中国へ行くのですが、
JALの機内へ預ける荷物が20kg超える可能性大なので心配になり質問致しました。

今まではお土産を持参して旅行に行くことはなかったので、荷物の重量など気にしたことがなかったのですが、今回の旅行に限ってはちょっと心配です。。

皆様、日本出発の国際便で荷物の重量オーバーで超過金を払ったことが(払わされた)ありますでしょうか?

どこの航空会社(目的地)で、どのくらいのオーバーで超過金を払わされたか教えて頂けたら助かります!!

ちなみにJALは厳しいでしょうか??

お手数をお掛けしますが宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

北京在住です。
いつももっぱらANAで、JALにはめったに乗らないので、参考になるかわかりませんが…。
今まで、かなりの重量物(書籍など)を詰め込んだ荷物を持って歩いているのですが、自宅のヘルスメータではかって22kg弱くらいまでは、荷物をわけるように指示されたり、超過料金を取らたりせずに預けることができました。
とはいえ、混雑状況や係員の最良で、制限を超えた荷物が許容されるかは変わりますので、やはり20kgの制限内となるように調整するのが望ましいと思います。
ご存知とは思いますが、
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/
によれば、超過料金は、超過1kgあたりエコノミークラス片道の正規料金の1.5%ということで、中国線の場合だと1kgあたり3000-4000円の料金と考えると目安となりそうです。
行き先によりますが、衣類などは現地調達することを前提に、持って行く荷物を最小限に抑えることもできると思いますよ。

Qスーツケースの重さについて

受託手荷物のスーツケースなのですがコンチネンタル利用でグアムに行きます。
そこでコンチネンタルは23キロまでと3辺の和が書かれていますが
23キロとはどの程度なんでしょうか?
例えば100リットルのスーツケースにぱんぱんになるほど洋服ばかりを入れた場合やはり23キロオーバーしてしまいますよね?
だとすればもう一つか二つ下の小さい物を使用して持っていった方が確実でしょうか?
できれば家族で1つにまとめたいと思っているのですが・・・
やはり100リットルでは平均的にキロ数はオーバーしやすいでしょうか?

Aベストアンサー

何人家族でしょうか。お子様連れですか?

海外ですと、どうしても行きよりも帰りの荷物の方が重くなってしまいますね。
その場合、スーツケースが1つではどうしようもなくなりませんか?

私は家族3人(主人と高校生の娘)でグアムへ行きましたが、スーツケースは小さめ(60~70)をそれぞれが1つづつ持って、更にスポーツバッグも1つ追加の計4つで帰ってきました。

買い物をあまりしない・・・という場合なら大丈夫かもしれません。

念のため重量オーバーになった場合を想定して折りたためるスポーツバッグを忍ばせていくといいですよ。


人気Q&Aランキング