1970年頃のぼくらマガジン誌に掲載されていた超人ハルクについて教えてください。原作者は小池一夫氏でしょうか?作画はどなただったのでしょうか?たしか結婚指輪から針が出て、その刺激で変身するような内容だったと思います。ラスト間際に登場したヒューマノイドとは何だったのでしょうか?日本版ハルクニついて教えテ下さい。また、その当時に少年マガジンに掲載されていたジンギスカンを題材にした作品についても知っておられる方、教えて下さい。作者は石川球太氏だったと思うのですが。

hi-lorinの友達が私のIDを使っての質問です。答えられる方よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

内容は全く解りませんが…


ぼくらマガジンで掲載されてた「ハルク」を書かれたのは
<西郷虹星>さんらしいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kureha様早速のご回答ありがとうございます。せっかくのご回答ですがぼくらマガジンに掲載された「ハルク」と「超人ハルク」は別物と思われます。申し訳ありません。

お礼日時:2001/11/19 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケットモンスターの作画、真斗氏と山本氏との関わり

 今頃になって不思議に疑問に思いました。ずっと、以前ポケットモンスターSPECIAL(ポケスペ)の作画が真斗氏の体調不良のため、山本サトシ氏に変わりました。全く関わりのない人に作画を引き継ぐとは、思えないのです。山本氏と真斗氏はどのような関係(アシスタントだったとか、昔、一緒にやっていたとか)なのでしょうか?

Aベストアンサー

真斗先生と山本先生に直接の関係は無いようです。
山本先生はポケモンでは「山本サトシ」ですが、以前少年サンデーで「風の伝承者」の作画担当をしていた時は「山本智」の本名でした。

山本先生は93年にサンデーでデビュー、単発で読切を同誌に掲載後、98年に「風の伝承者」で初連載。連載終了後、1年の充電期間を置いて「山本サトシ」名義で「ポケモンスペシャル」を開始、今に至っています。

対して真斗先生は、片山愁先生のアシスタント出身だったと記憶しております。「ドラゴンフィスト」(新書館)に真斗先生の絵と思われるオマケ漫画が載っていたような?「ナイチンゲール」(小学館)の他にサンライズ系とガイナックスのアンソロジー(ラポート・ビブロス)が数冊出ています。小学館(サンデー含む)で原案付作品を単発で5作品ほど掲載(単行本未収録)。

経歴から見るとお二人の接点は「小学館・サンデー」くらいです。推察するに、単に「小学館つながり」で選ばれたのだと思います。その辺の詳細は不明ですが。

作画交代の理由は真斗先生の難病養生(ご本人のHP参照。相当な難病のようです)のためというのはご存知のとおり。

長々と書きましたが、推察の域を出てない回答で申し訳ありません。参考にしていただけたら幸いです。

真斗先生と山本先生に直接の関係は無いようです。
山本先生はポケモンでは「山本サトシ」ですが、以前少年サンデーで「風の伝承者」の作画担当をしていた時は「山本智」の本名でした。

山本先生は93年にサンデーでデビュー、単発で読切を同誌に掲載後、98年に「風の伝承者」で初連載。連載終了後、1年の充電期間を置いて「山本サトシ」名義で「ポケモンスペシャル」を開始、今に至っています。

対して真斗先生は、片山愁先生のアシスタント出身だったと記憶しております。「ドラゴンフィスト」(新書館)に...続きを読む

Qマガジンの掲載順の理由って?

よく耳にするんですが、ジャンプは人気主義で前に良く掲載されるマンガは人気が高く、後ろに行けば行くほど打ち切り間近の作品が多いと聞いたのですが……

さて、本題ですがジャンプは人気主義っぽいですが、マガジンやサンデーなんかは人気主義なんでしょうか?
特に今マガジンにはまってるんですが、マガジンは結構後ろにあるマンガや前のほうにある定位置のマンガなどがあるんですが、あれはやはり人気が関係しているんでしょうか?

マガジンの表紙に5大人気連載として、「ダイヤのA」、「フェアリーテイル」、「エリアの騎士」、「ハンマーセッション」、「花形」が書いてありました。
他にも、いつも5番以内ぐらいに入っている「涼風」も5大人気連載には入ってないものも人気なのでしょうか??

マガジンという雑誌がどういう形態をとっているのか知りませんが、「さよなら絶望先生」にもマガジンの掲載順の理由という文章があり、とても気になります。

どなたか、予想でも推測でもなんでもいいので意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

マガジンの方はWikipediaに詳細が載っていますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3#_note-0
-徹底的なアンケート調査主義である『週刊少年ジャンプ』と異なり、アンケートは誌面の編集方針の一環として行っている面が強いと言われている。これとの関連で掲載順位については原稿の提出スピードと印刷所の都合などの他、編集部側が読者にアピールをしたい作品の場合、掲載順をあえて上位にすることもあり、『ジャンプ』ほど厳密に掲載位置とアンケートの人気順が決まっているわけではない。また、単行本の売り上げなども考慮されていると思われるので、仮にアンケート結果が悪くても『週刊少年ジャンプ』のように打ち切りにならず、連載が続くというケースもありえる。
ちなみに巻末はギャグ漫画やネタ系のほぼ定位置となっており、2004年から現在にかけては、『もう、しませんから。』が定位置にしている。

ちなみにサンデーの方はアンケートや人気は掲載順にほとんど関係なく、安定した人気を誇る長期連載作品が後ろに行く傾向があるそうです(コンビニの新商品と定番商品の配置の法則と同じ理由と思われます)。
まぁさすがにアニメ化した作品等はそれでも多少は前の方に行きますが、サンデーの場合は掲載順はその作品の人気よりも編集部の判断が重視されるようです。

マガジンの方はWikipediaに詳細が載っていますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3#_note-0
-徹底的なアンケート調査主義である『週刊少年ジャンプ』と異なり、アンケートは誌面の編集方針の一環として行っている面が強いと言われている。これとの関連で掲載順位については原稿の提出スピードと印刷所の都合などの他、編集部側が読者にアピールをしたい作品の場合、掲載順をあえて上位にすることもあり、『ジャンプ』ほど厳密に掲載位...続きを読む

Qたしか「宮本君から君へ」ってタイトルだったと思うのですが・・

作者はわすれてしまいましたが「宮本君から君へ」というコミックですごくきになることが・・
よく漫画喫茶や古本屋にいって最終巻を探すのですがどうしても見つかりません。
発売されていないのでしょうか?なにかトラブルでもあったのしょうか?
モーニングに連載されてた時に読んだのですがちゃんと終わりが有ったと記憶しているのですが・・

Aベストアンサー

どうしても見つからない場合はインターネットの古書検索サイトで探して購入する方法もあります。
参考までにスーパー源氏のURLを記入します。私が先ほど検索したときは12巻ありましたよ!

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html

Q昔(2000年前後だと思います)、週刊マガジンで2話だけ掲載されていた

昔(2000年前後だと思います)、週刊マガジンで2話だけ掲載されていた
読み切り漫画なんですけどタイトル・作者を知りたいです。ピンときたら書き込みお願いします。


ストーリー
カメラ好きの男の子(主人公)が転校をしてくる。
屋上で写真を撮っていたら女の子(髪の長いヒロイン)のパンツをとってしまう。

次の日に写真部に誘われ、部室にて女の子は「私を撮っていいよ」といい下着姿に。
主人公が戸惑いながら写真を撮ろうとすると、ロッカーが開き3人の女の子にその現場を
写真に撮られ「この写真をばら撒かれたくなかったら写真部に入部しなさい」。
女の子4人は5人以内と廃部となってしまう写真部のために主人公を写真部に
無理やり入部させてしまう。


女子4人男子1人となった写真部で生徒会長のスキャンダルを撮ることを計画する。
生徒会長は学校の女子をラブホに連れて行き不純異性交遊の疑いがあった。
その現場を抑えるため主人公はヒロインとともにラブホに入る。

しかし、スキャンダルの証拠の写真を撮っている最中、
生徒会長の仲間の屈強な男子の取り押さえられてしまう。
そこで、生徒会長はヒロインの恥ずかしい写真をネットにばらまこうと
ヒロインを裸にさせようとするが、主人公がカメラを奪う。
生徒会長たちはカメラを取り返そうと主人公を殴ったり蹴ったりするが、主人公はカメラを離さない。
主人公が意識を失いかけたとき、ヒロインが格闘のセンスを光らせ、生徒会長たちを倒す。
そこにほかの写真部部員が入ってきて生徒会長にコスプレをさせて
逆に恥ずかしい写真をネットにばら撒かれることとなった。

最後に、ヒロインが「ありがとう」って主人公に言って主人公「ドキッ!!」みたいなはず・・・

昔(2000年前後だと思います)、週刊マガジンで2話だけ掲載されていた
読み切り漫画なんですけどタイトル・作者を知りたいです。ピンときたら書き込みお願いします。


ストーリー
カメラ好きの男の子(主人公)が転校をしてくる。
屋上で写真を撮っていたら女の子(髪の長いヒロイン)のパンツをとってしまう。

次の日に写真部に誘われ、部室にて女の子は「私を撮っていいよ」といい下着姿に。
主人公が戸惑いながら写真を撮ろうとすると、ロッカーが開き3人の女の子にその現場を
写真に撮られ「この写真をば...続きを読む

Aベストアンサー

「華高パパラッチ!」
でしょうか…。
違ったらすみません。

Q昔月刊マガジンで連載中だった。。。

十数年前多分月刊マガジンだったと思います、連載中だったマンガです。

1.ナイスバディの姉妹と一人の男の子のお話
2.男の子はどっちの子もスキで翻弄される
3.姉妹は性格が確か全く違う
4.チョットエッチなマンガ

Aベストアンサー

上村純子の「1+2=パラダイス」だと思います。
作者は「いけない!ルナ先生」描いてたひとです。
ウィキペディアでタイトル検索すると解説が載ってます。
なぜか18禁なので直リンできませんが。

あの頃の月マガは、えっちでした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報