10月14日(金)最終回だった一条ゆかり原作の「正しい恋愛のススメ」ですが、実は録画し忘れてしまって観れなかったのです。どなたか観た方で、どんな最終回だったか教えてくれませんか?できれば詳しく知りたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

美保は玲子が書いた秋のボレロの最終話を読みます。



最終話の二人の結末は「お互い、今が一番相手の事を愛してる。でも今が一番ということは、これから相手の嫌なところがみえてきたりしてちょっとずつ嫌いになっていくということ。だから別れよう。」

それを読んだ美保は玲子が博明と別れるつもりなんじゃ・・・と思います。玲子はいつも人の裏をかく人だから・・・と。

次の日大学で博明に、美保は別れを告げます。
「私との思い出はリセットしてママと仲良くしてね。今までありがとう」と明るく告げます。博明は玲子と別れた事は言わず・・・。

玲子が家に戻ると原田がまだ家にいます。
二人は迷った時にダーツやえんぴつを転がして決めたりする事について話し始めます。
何が正しいかなんて後にならないとわからないもので、いくら考えても答えはでない。意外とダーツなどで決めた方が正しい答えがでるもんだ、と。

そこへ美保帰宅。
「発表しま~す!博明と別れました!」
驚く玲子と原田。美保は「ママ、博明と別れるつもりだったんでしょ~。私はママの裏の裏をかいたんだもんね~。ママに勝った~。」
と大はしゃぎで部屋にさっていく。

玲子「私が先に別れたんだから勝った訳じゃないのよ」
原田「それを言わなかった玲子はえらいよ」
玲子「博明もほめてあげましょうよ。美保に言わなかったんだから」

場面が変わり、護国寺の部屋。博明が護国寺と原田に発表したい事があると言い出します。
「なりたいものができた。俺はジェントルマンになりたい」
護国寺、はあ~?って感じですが、博明は真面目顔。
原田が、ジェントルマンと言えばイギリス。イギリスに留学でもしてみたら、と言い
鉛筆に赤い印をつけ、もしこれを振って赤い印がついた面が出れば留学費用だしてやる、と言う。
博明鉛筆を転がし、みごと赤い印のついた面をだす。

一ヶ月後(・・・だったかな?)玲子、美保の家に原田がやってきて博明がイギリス留学に今日出発すると告げる。
美保、そこで玲子と博明が別れた事を知る。
美保「ママが別れたんなら私おっかける」
玲子「あんたがいったって振られるだけよ。私もおっかけよっかな~」
二人は負けないわよ~と意気込み、よーいどんでおっかようとするが玲子は転倒。美保が「お先に~」と行ってしまいます。
原田「美保のためにわざと転んだんだ」
玲子「本気で追いかけるつもりだったのよ~、イタタ・・・年にはかてないわね~」といって追いかけません。

美保、出発前の博明に追いつく。「博明、やりなおそ!!」と抱きつく。
博明「美保ちゃんとやり直すにはもっと俺が成長しなきゃ。」と笑顔でさよなら。
美保「私ももっとママよりずっといい女になってるからね!」と泣き顔と笑顔の半々で見送ります。

そして一年後・・・。
イギリスかぶれ(昔のイギリス紳士みたいな格好)の博明が日本に戻ってきて、書店である本を見つけます。
「正しい恋愛のススメ」作者は「何とか何とか 光」(すみません忘れました)そこには玲子と自分の事が書かれていて博明はびっくり。
レジに持っていくと、そこでバイトをしていた美保にばったり。
二人が驚いていると軽トラで横付けし、ざるいっぱいのなすを持った原田登場。「パートナーが農業やってて、僕もはまっちゃってさ~」
驚く博明。
美保「一年たってみんな変わったんだよ~。
秋のボレロの女優は自分が女の人しか愛せないと発表して逆に大人気でさ~、もちろんマネージャーは何とかさん(眼鏡かけた玲子の友達の人)。で、この小説を書いたのは・・・」
博明「わかってる、護国寺だろ」
美保から護国寺が以前の原田のような事をやっていると聞く。

そこで場面が変わり護国寺登場。「先生」といってかけよる女の人と喫茶店にはいろうとして携帯が鳴る。
「ちょっと、私に紹介したい男の子ってどんな子よ?」と別の喫茶店で待ち合わせの男の子を捜す玲子からだった。
護国寺「Tシャツを着た20歳くらいのやつです」というと、「あ、いた」と玲子は見つけた様子。
玲子は初めて博明とあった時のような、黒の帽子、サングラス、銀のストールをまいていて、男の子に(男の子は登場しません。玲子だけのカットです。カメラが男の子の設定です)むかって近寄っていき、「待った?」といってサングラスをずらす。

それで終わりでした。結局、3人がその後どうなったかはわからず・・・。
ちょっと残念なかんじでした。原作もそうなんですかねえ。

記憶が曖昧でわからない部分があり、すみません。
細かくは間違っている箇所があるかもしれませんが、だいたいこんな感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!こんなに早く回答があるなんて感激です!しかも詳しく書いていただいて・・打つの大変だったでしょうに。読みながらシーンが浮かんできましたよ。原作とは大分違いますね。原作だと、イギリスへ留学するのは美穂のほうで博明は護国寺と同じ大学へ行きます。博明と玲子は別れてしまいますが、一年後美穂が日本へ帰国し護国寺の小説の受賞パーティーで偶然出会い、寄りを(美穂のほうから。しかもイギリスに彼氏がいるのに)戻します。原田は男売春宿をやめて新たに食事とお酒の店を開きます。最後に玲子ですが、新しい小説の取材のためブラジルへ長期行ってたが、最後のカットは玲子が日本行きの飛行機に乗ってるとこでした。だからどうやらこの後も色々すったもんだがありそうな・・そんな感じでしたよ。とにかくホンとにありがとうございました!

お礼日時:2005/10/14 22:14

no.1です。

回答ではないんですけど・・・

こちらこそ原作を教えて頂いてありがとうございます。
ほんと、原作と全然違いますね。でも両方とも、最後はいったいこれからどうなるのか、と想像させる結末だったんですね。
原作もわかってすっきりした気分です!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ。当然のことでございます。お互い、スッキリしてほんと良かったです!ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/22 04:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアッと驚く結末の日本の推理小説、作家を教えてください。

こんにちは。
私は推理小説、特に「驚愕の結末」や「大どんでん返し」
「読者が書き手にまんまと騙される」といったものが大好きです。

いろいろ読みましたが、そういったジャンルでは、
綾辻行人さんの館シリーズが一番好きです。
昔では小泉喜美子さんの「弁護側の証人」もよかったです。
ちなみに、折原一さんのはちょっと叙述が複雑すぎて、
かえってインパクトが薄いかなと思いました。

皆様オススメの、アッと驚く結末の日本の推理小説、
作家を教えてください。
(社会的弱者や貧しい人を扱った暗くて悲しい話以外で
お願いします。)

Aベストアンサー

文庫本の帯にも「驚愕の結末」「大どんでん返し」とかかれているのでご存知かもしれませんが、貫井徳郎さんの「慟哭」。
「どんでん返し」を十分に念頭において、注意深く呼んでいったので納得のいく結末ではありましたが、十分楽しめました。彼の他の長編作品もそれぞれ少しずつパターンを替えた「どんでん返し」を味わえました。

Q2000年4/21から放送した「YASHA」の最終回は原作の構想が元ネタ?

吉田秋生(あきみ)さん原作の2000年4/21から放送した
伊藤英明さん主演のドラマ「YASHA」。
私は原作は読んでいますが、ドラマを見たことがなく、
この間ドラマの公式ページでドラマのあらすじを
最終回まで見てしまいました。
しかし、その後はっと気がついたのですが、
原作はまだ完結していないけれど
ドラマの脚本家である吉田秋生(あきお。原作者と同姓同名ですが別人)さんはおそらく原作者から
原作のこれからの構想などを聞いていると思うのです。
もし原作の今後のプロットに沿って作られたとしたら、
もしかして私が見たドラマのあらすじは、
ネタバレを読んでしまったと同じ!?
そうでないことを祈りつつ、実際あの最終回は
原作の今後の構想に沿って作られたのかどうか、
ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

gooなどで吉田秋生で検索したらドラマデータベースなどにいけました。が、
「YASHA」の脚本家に吉田さんの名前はありませんし、もう一人の吉田さんは
TBSの社員のようですので、局が違う作品に携わるとも思えませんし、演出家
のようです。いずれにしろ、監督などと作者が相談くらいはしたでしょうが、
あくまでドラマバージョンと割り切って監督らに任せたか、自分の作品の
映像化と捉えて未発表の構想に沿ったものにしたのかは、これから原作の
刊行を待つしかないのではないでしょうか。

Qそんなに驚くことですかね? 友達に、「最近彼女とはどう?」て聞かれて、「んー、特に何もないかなあ。

そんなに驚くことですかね?

友達に、「最近彼女とはどう?」て聞かれて、「んー、特に何もないかなあ。この前も4、5時間一緒に話しただけだしなあ。」て言ったら、そんなに⁈て大抵驚かれます。

僕ら出かけたりすると、いつも4、5時間は平気で話していますし、1番長かったのは8時間はほぼずっと話してました。

でも、友達からはよく驚かれるので、これってそんなに驚くことですか?

Aベストアンサー

そんなもんですよね。お若い時は。私もそうでしたよ。
ディズニーランドに行くと、行列の間、話して待ってるのが楽しかったですし。

私は結婚して25年くらいですが、家内と週1でレストランやすし屋とか行くんですが、廻りの人に「仲が良い」と言われます。
私と家内は、自分達はフツーと思ってます。食べながら、ずっと喋ってます。

なので、私は驚くことではないのですが、多くの人は驚くようです。

質問者さんも不思議に思ってるとおもうのですが、逆に喋らないで一緒に居る男女って何やってるんだろう?って。
喋りあう訳でもなく、付き合ってるって不思議です。まして、それが夫婦だなんて!
まぁ、無口な人がそうなのはわかりますけど。

Q3/14放送の「相棒5」最終回のBGMについて

3/14に最終回が放送された「相棒5」のことでお伺いいたします。
警察庁長官が退官する最後のシーンで流れていたクラシック音楽があると
思うのですが、調べても分かりません。
問い合わせたところ、「BGM扱いの曲に関しては答えられない」
ということでした。
よく他のドラマでも耳にする音楽なのですが、何方かご存知の方
いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。
また「マタイ受難曲」のようにいくつもの部分に分かれている曲
でしたら「大体この部分」と分かる範囲で教えていただけると
助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
宗教曲という意味合いでは近いですが、先日の「相棒」のエンディングで使用されていたのは、
モーツァルトレクイエム レクイエム ニ短調 K.626 III.セクエンツィア No.6 涙の日(合唱)
ですね。最近ドラマ等でよく耳にします。
¥1000くらいでCDが買えると思いますが、確認のためMIDIのURLを載せておきます。No.6の「ALL」を押すと曲調が確かめられると思います。
お役に立てば幸いです。

参考URL:http://nagano-academy.sakura.ne.jp/feature/mozart_requiem.htm

Q「四浪」vs「バツ四」だったら、どっちが驚く?

「四浪」vs「バツ四」だったら、どっちが驚く?

一浪や二浪、バツ一やバツ二は、そんなに驚きません。
三浪やバツ三も、それなりにいるかも知れません。
さて、でも「四浪」と「バツ四」だったらどうでしょうか?

皆さんの感覚として、驚くのはどっちですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

うーん、四浪ですかね。
バツ4は身近にいるので…。

少数派かも。

Qブラッディマンデイ seasen2 最終回 最終回だけ見逃しまし

ブラッディマンデイ seasen2 最終回 最終回だけ見逃しました― 見た方は結末(出来れば詳しく)教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>なんとなく他に大きな黒幕がいると思ってましたが

今シリーズ、萩原課長(演:高嶋政宏)とか政府関係者とか怪しい人は結構いたんですが、
全て杞憂に終わりました。
あえて最大の黒幕は誰かということならJですね。
(終盤の電話で話すシーンで、藤丸の「仕組んだのはおまえか」という問いにJは「そうだよ」と答えています。)

Jは最初はスパイダー(倉野女医)から、父親を殺した組織の幹部ということで命を狙われていました。
Jは話をして、君の一番の敵は父親にひどい仕打ちをした日本政府・日本のほうだと言って、スパイダーを懐柔、
JはKを助け出すため、スパイダーは日本に復讐するため、お互いの利害が一致した部分で手を組んだのです。
(藤丸の父親は国を救った”英雄”になったが、彼女の父親のほうはテロ組織と手を組んだ”悪魔”として扱われたので、
本当は日本を救うという同じ志を持っていたのにどうして?ということで、復讐の為に日本を壊滅させようとしたのです。
あおいを殺したのも、大事な人だった父親が死んだので、同じ想いを味合わせるため藤丸の大事な人の命を奪いたかったようです。)

魔弾の射手のほうはスパイダーに利用されていただけのようです。
(スパイダーは日本人なので自分の国の人間じゃないから、とお互い利用し合っていたとも考えられます。)
ビーストはそのことに気づいていたようで、
レディバードと水沢響との撃ち合いに巻き込まれて撃たれた時にスパイダーのことについて警告しました。
(ビーストは結局レディバードにトドメを刺されました。)
絶命寸前のビーストに撃たれたレディバードは、モスキートがスパイダーにやられたことを知り、
「我々を裏切ったな」ということでスパイダーと相打ちに。
レディバードのほうは息のあるうちに藤丸とスパイダーを狙いましたが、響が傷ついた身をおして藤丸を助けに来ました。

魔弾の射手のメンバーの中で、Jと行動を共にしていたホタルは生き残りました。
「世界の果てへ消える」と言ったJとKの後をついていきます。
(無言でついていったので彼女の意図はわかりません。)

「世界の果てへ消える」と言ったJに対して「どこまでも追いかけてやる」と言う藤丸のセリフがありましたので、
それで”ドラマは終わり”にしてもおかしくないですし、次シーズンがあってもおかしくない終わり方でした。
実際にはどうなるかはわかりません。

>なんとなく他に大きな黒幕がいると思ってましたが

今シリーズ、萩原課長(演:高嶋政宏)とか政府関係者とか怪しい人は結構いたんですが、
全て杞憂に終わりました。
あえて最大の黒幕は誰かということならJですね。
(終盤の電話で話すシーンで、藤丸の「仕組んだのはおまえか」という問いにJは「そうだよ」と答えています。)

Jは最初はスパイダー(倉野女医)から、父親を殺した組織の幹部ということで命を狙われていました。
Jは話をして、君の一番の敵は父親にひどい仕打ちをした日本政府・日本のほう...続きを読む

Q米国メディア里田まい「驚くほど美しい妻」?

アメリカでは驚くほど美しい妻なんでしょうか?

Aベストアンサー

こういってはなんですが、これはこちらのワイドショーや週刊誌の「美人○○殺害事件」と似たようなものだと思います。


正確には、里田まいさんを「驚くほど美しい妻」と紹介したのは、New York Postの記事を訳した日本側です。

実際の記事を見てみると、
http://nypost.com/2014/01/14/meet-the-pretty-pop-star-who-could-steer-tanaka-to-l-a/

>Now meet his stunning wife, Mai Satoda, an entertainment idol who has appeared with several musical acts and on television variety shows in Japan.

里田まいのことを"Stunning"と形容していますが、これのニュアンスは「驚くほどすばらしい/ハッとするほど魅力的/息をのむほどすごく良い」といった感じです。
日本語だと「雷に打たれたような感激」が近いと思います。
俗っぽい口語で女性に対して使う場合、圧倒的な美人だとか容姿が魅力的といった意味になる単語だと思いますから、「驚くほど美しい」と訳したのは間違いではないと思いますが、stunning beautyではないのである意味明言を避けた形です。
stunningの後ろがwifeなのですから、「よくできたすばらしい妻」の意味かも。

これはアメリカでは「おばかアイドル」という概念がない、というよりも全く理解できないためだと思います。
今回報道するに当たって里田まいのバックグラウンドを調べた向こうの記者はだいぶ困ったそうです。

アイドルという単語ひとつでも日米で概念がかなり違います。
日本は「可愛さと無害さ優先、幼稚園児のような甲高い声でアニメチックな衣装を着て楽曲を舞い踊る、極めて短期間に量産されては使い捨てされる若い女性」だけを指しますが、
アメリカの場合「アイドル」とはもともとの字義通りの心のよりどころになりうる偶像を指しますし、基本的に芸能人とは彼らの"talent"を一般人に"与えてあげる"存在とみなしているのではないかといったような感触を私は持っています。
(たとえばAmerica's Got Talentという番組だったと思うのですが、候補者の中に「(視聴者は)私のtalentを目にし、TVで分かち合えることを光栄に思うべき」といった主旨の発言をした人がいました。日本だと思い上がりと言われそうですし向こうでも勝気な発言ですが、アメリカではtalentとはこの発言通りのニュアンスの概念なのだと思います。「神から授かった特別な恩恵、このために他の人より優れている」といったような。)
この"talent"の概念、さらには「バカが可愛い」という価値観がほとんどない以上、
「バカさ加減をウリにする」というのは相当理解に苦しむポジションだと思います。その上若い女性複数をそのような「バカさ加減を笑うためのポジションに置く」というのはシリアスな問題と受け止められかねないように思います。

だから、向こうのメディアは里田さんをどう捉え、表現したらいいのかまったくわからなかったそうです。
その困惑がStunningだとかPop starという表現、里田さんがキャリアの初期に婦警に扮した写真を載せその髪形だけで「日本のファラ・フォーセットと言われている」などと書いた記事に現れているのではないでしょうか。
不美人ではないし、向こうの美人に必須の「白くてきれいな歯並び」を備えているので、間違ってはいないと思います。

こういってはなんですが、これはこちらのワイドショーや週刊誌の「美人○○殺害事件」と似たようなものだと思います。


正確には、里田まいさんを「驚くほど美しい妻」と紹介したのは、New York Postの記事を訳した日本側です。

実際の記事を見てみると、
http://nypost.com/2014/01/14/meet-the-pretty-pop-star-who-could-steer-tanaka-to-l-a/

>Now meet his stunning wife, Mai Satoda, an entertainment idol who has appeared with several musical acts and on television variety shows in Japan.

里田...続きを読む

Q前作の 愛の嵐 と今日最終回だった 新愛の嵐 について

前作もみていたんですが、内容をおぼろげにしか覚えていないんです。

前作では、最後どうなったんでしょうか?
私の記憶では、家事の中を猛がヒカルを助けにいったような気がして
二人は結ばれたものと思っていたんですが・・・。

前作の詳しい内容を覚えてらっしゃる方がいらっしゃいましたらぜひ
教えてください。

Aベストアンサー

個人のページなんですが、こんなの見つけました。

参考URL:http://www.venus.dti.ne.jp/~kawakatu/misc/gunsou/

Q東大生が驚くほどの学生とは?

東大生が驚くほどの学生とは?

東大卒の人が書いている本でたまに見ます。

「東大に入学して私は凡人だと気づきました。」
「物理を専攻しようと思っていましたが、周りが賢すぎて諦めました。」

この東大生が驚くほどの賢い学生は具体的にどれくらいの賢さの学生なのでしょうか?

Aベストアンサー

・ランダウ・リフシッツの「場の古典論」の輪講に大学1年のくせに
参加して、上級生である我々が全然読めないのに、すらすら読めちゃう奴。

・難しい問題を見つけると、証明したくて仕方なくなり、何日も徹夜でやっちゃう奴。そのまま病院に入院しちゃった。
そういうことが何回かあり、ついに教授から、「お前、この問題の証明は非常に難しいから、計算しちゃダメだからな。また病院行きになっちゃうぞ。」と証明禁止令が出たやつ。

・東大の難しい講義をいつも教室の一番前で聞いていて、内容を十分に理解してるようで、ことあるごとに質問する彼。講義の内容について教授と話がかみあっている。試験前には、すべての演習問題の答えを作って、我々にコピーさせてくれた優しい人。

3番目の彼は博士課程の途中でTK大の助手になったけれど、研究者としては芽がでなかったかな。

大学時代の成績がビリの方でてっきり凡人だと思っていた奴が、今や教授様。ある分野のホープらしく、XX賞を受賞と写真が学会誌に載ってた。僕は彼よりは学部の成績は良かったのに。

どうも東大生が驚くほどの賢い学生って必ずしも学者として成功するとは限らないようですね。

・ランダウ・リフシッツの「場の古典論」の輪講に大学1年のくせに
参加して、上級生である我々が全然読めないのに、すらすら読めちゃう奴。

・難しい問題を見つけると、証明したくて仕方なくなり、何日も徹夜でやっちゃう奴。そのまま病院に入院しちゃった。
そういうことが何回かあり、ついに教授から、「お前、この問題の証明は非常に難しいから、計算しちゃダメだからな。また病院行きになっちゃうぞ。」と証明禁止令が出たやつ。

・東大の難しい講義をいつも教室の一番前で聞いていて、内容を十分に...続きを読む

Q新撰組最終回後の香取が不愉快だった

子供の頃からの習慣で、半惰性で大河ドラマはほとんど欠かさず見ています。今年の新撰組は、香取くんが主演ってことで放映前から心配していましたが、回が進むにつれてこちらが慣れてきたという以上に演技も上達してきたように感じられ、好感をもって視聴してきました。

そしてついに最終回。私としては、久々にドラマに心底感動し、眠りにつくまでその余韻が残っていました。とてもよかったと思います。

しかし、その翌日だったか翌々日だったか、非常にがっかりする場面をTVで目撃してしまいました。お昼にTVはほとんど見ない私なのですが、その日たまたま「笑っていい○も」の1コーナーを目にしたところ、なんと香取君が茶髪のまま新撰組の羽織をはおり、ちゃらちゃらした様子でクイズの司会をしていました。最終回に感動したぶん、心底がっかりした気分になりました。

そこで質問なのですが、あのような行為はNHKの承諾があってのことなのでしょうか。特に承諾など必要のないことだとしても、NHKから差し止められる可能性などないのでしょうか。他にも来年の大河主演の滝沢君が義経の格好でCMに出演したりしていますが、ああいうのも含めて、NHK側の権限はどこまで及ぶのでしょうか。

くだらない質問ですが、ご意見も含めてお教え下さい。

子供の頃からの習慣で、半惰性で大河ドラマはほとんど欠かさず見ています。今年の新撰組は、香取くんが主演ってことで放映前から心配していましたが、回が進むにつれてこちらが慣れてきたという以上に演技も上達してきたように感じられ、好感をもって視聴してきました。

そしてついに最終回。私としては、久々にドラマに心底感動し、眠りにつくまでその余韻が残っていました。とてもよかったと思います。

しかし、その翌日だったか翌々日だったか、非常にがっかりする場面をTVで目撃してしまいました。お...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

先日、脚本を書かれた三谷幸喜さんのエッセイ
「三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日」
を読みました。

巻末で、三谷さんと香取さんの対談が載っていて、
香取さんは
「最終回の次の日に、スマスマのようなバラエティ番組で、ふざけて近藤勇をやりたい、やってもいいか」と言っておられましたよ。

私はやるのかな、とチェックを入れるのをすっかり忘れていましたがやってたんですね。
確か、すごく頑張ったから、逆にふざけてみたい、それもまた面白いのでは、という感じのことをおっしゃっていたような…。

両方の顔があっての香取さんの魅力なんだと思っています。
確かに、不快に思われる方もいらっしゃったかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報