今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タイトルまんまです。
RMTって違法って聞きましたけど、違法なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

弁護士です。



すでに回答されている方もいますが、
違法ではありません。
ただ会社の規約に違反しているかどうかという問題になります。
違法ではありません。
    • good
    • 18

質問の投稿よりだいぶ時間も経っており、今さら感がございますが


間違った回答が多い様で、参考にされる方に不利益となる可能性がございますので
回答させて頂きます。

RMTが認められていないゲーム、コンテンツでRMTを行った場合は
著作権法違反、及び運営妨害(営業妨害)に問われますので、違法行為となります。

RMTを個別に取り扱う法律がない事と、立件の前例がない事から
問題ない、またはグレーゾーンと勘違いされる方が多い事
また、大手RMT業者では、「RMTは法律には触れない」と偽った情報を与え
ている事もあり、違法ではないと思い込んでしまっている方もいる様です。
(商売ですから、RMTは違法ですけど、といってしまっては誰も売り買いしませんからね)

運営会社さんにも複雑な事情があるんでしょうか。これだけ大々的にRMTが行われる中
わたくしが調べた限りで、罪に問われた前例はございません。
こういった現状も手伝って、やっても大丈夫だ、法律上は問題ないんだ。
と勘違いされる方が多いのも頷けますが「れっきとした犯罪行為。違法行為」となります
のでご注意ください。
    • good
    • 11

RMT行為自体は違法ではありませんが、RMTをするために行なう行為で


違法なことあります。
現在、その件で時間はかかるものの調査中です。

参考URL:http://lineage.netgamers.jp/
    • good
    • 1

RMTに対する法的制約はありません。


ただし、RMTを禁止としている作品では、大抵の場合、
アカウント・バン(作品参加権利剥奪)の対象となります。

周囲の参加者が言っている「違法」とは「管理会社規約に違約している」ということを指して違法と言う人が大半です。決まりごとを破るという意味合い的では間違っては無いですし。
そこを揚げ足取る人もいますけどね。

なので、各種の日本国家の法律に関わるというものではないです。
ただ、現在様々な観点から、公での法的処置がとれないものか思案されているとも聞きます。(真偽の程はわかりませんが。)

兎にも角にも、管理会社がRMTを容認しているかどうかがポイントであり、全てです。
    • good
    • 0

RMT自体は法律的に問題はありません。


プレイしているゲームが規約でRMTを容認しているか禁止しているかです。

RMTが公式に容認されているゲームであれば、何のペナルティもありません。
ごく一般的な個人売買での責任の問題だけです。

禁止されているゲームなら、アカウントの剥奪や全データの抹消もありえます。
プレイしているゲームの規約を読んでください。
ペナルティ内容もそこに書いてあるはずです。
    • good
    • 0

皆さんおっしゃられていますが、法規上の問題ではなく、ゲームをする上での規約上の違反に当たることが多いです。



RMTも様々ですが、だいたいはゲームバランスを崩すことになりかねないです。
また売買によるトラブルや、未成年者の小遣い稼ぎの売買(それによるゲーム依存)などが問題だと思われます。

理由なく禁止しているわけではなく、運営上必要なのでしてはならないのでしょう。

個人的には、ユーザーとしても反対です。
お金でいきなりLVL最高のキャラを買っても、すぐゲームに飽きておもしろくはないでしょう?
また安易にRMTに頼ると、ゲーム自体が薄っぺらい物になってしまうと思いますからね。
    • good
    • 1

法律違反することが違法であって、法律でないことは違法ではありません。


利用規約を破る行為に対してどのようなペナルティが課せられるかはその利用規約に書かれていることが通常です。
特に書かれていない場合はサービスの利用停止と捉えるのが一般的です。

逆に言えば違法行為ではなく、かつ、利用規約を破る行為は法律的に保護されないと思ったほうが良いです。
RMTはその最たるもので、そこでどのような被害にあっても救われることは無いでしょう。
    • good
    • 3

大抵の場合は規約上、「ゲーム内のデータは管理会社の物」とされています。


RMTとは「管理会社の所持している電子データを勝手に売り買いする行為」です。

さて・・訴えられたらどうなりますやら。

ちなみに、違法に成る成らないに関わらず、規約で禁止されている事は禁止です。
あくまでゲームはゲーム。ルールを守ってこそのゲームです。
    • good
    • 0

法律的にはなんら問題ないでしょう


ゲームの運営会社にバレたら、アカウント削除されるだけでしょう
買った側が削除されればRMTで入手したアイテム等もすべて消えるでしょう
    • good
    • 1

違法ではなく単に「(そのゲーム運営会社の)規約違反」というだけです。

この回答への補足

つまり、それはゲーム運営会社に訴えられると違法になるのですか?

補足日時:2005/11/22 18:47
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRMTを禁止するゲームと許可するゲームの違いは?

RMTを禁止するゲームと許可するゲームの違いは?

まず、RMTを禁止しているゲームと許可しているゲームがあります。ゲームによっては、公式にRMTの仕組みを提供しており、むしろ推奨しているといえるゲームもあります。許可しても推奨してもゲームを運営し続けている事実が存在します。まずこのことを前提としてください。

WikipediaにRMTがなぜ禁止されているかに関する説明が書いてあるのですが、禁止している個別のゲームの一方的な都合だけしか書いておらず、全体を見ていない視野の狭い説明で、RMTを許可してもやっていけているゲームとの違いは全くわかりませんでした。

リアルマネートレーディング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0


禁止している側の主張は、以下のようなものが多いです。
・RMTを許可すると不正が増える→不正対策がコストがかさむ→コスト抑制でRMTを禁止する
・RMTを許可するとボットが増える→つまらなくなって人が減る
などが書いてあるのですが、RMTを許可してもやっていけるゲームがあり、そしてそれらとの違いが一切説明されていないため、説得力を感じませんでした。

なぜ許可してもやっていけるゲームとやっていけないゲームがあるのでしょうか。
その差は何なのでしょうか。

Wikipediaでは差について唯一
# RMTを基本設計に盛り込んでいるゲームと、そうでないゲームが存在する。
# RMTを基本設計に入れていないゲームにおいては、不正対策へのコスト増加、
# プレイヤー数減少といったデメリットが顕著になり、
と書いているのですが、基本設計に盛り込むだけで不正対策コストが下がるのならそうすればいいのに、なぜそうしないのか全くわかりませんでした。


●質問
# ・RMTを禁止しないとやっていけないゲーム
# ・RMTを許可・推奨してもやっていけるゲーム
# 両者の違いは何なのか

これを教えてください。よろしくお願いします。


※質問は「違い」です。RMTを禁止しているゲーム側の視点だけの一方的な主張は全く求めていません、そのようなことは書き込まないでください。よろしくお願いします。

RMTを禁止するゲームと許可するゲームの違いは?

まず、RMTを禁止しているゲームと許可しているゲームがあります。ゲームによっては、公式にRMTの仕組みを提供しており、むしろ推奨しているといえるゲームもあります。許可しても推奨してもゲームを運営し続けている事実が存在します。まずこのことを前提としてください。

WikipediaにRMTがなぜ禁止されているかに関する説明が書いてあるのですが、禁止している個別のゲームの一方的な都合だけしか書いておらず、全体を見ていない視野の狭い説明で、RMTを許可し...続きを読む

Aベストアンサー

以前、某オンラインゲーム運営会社とRMT業者が対談したことがあるのですが、その時に、運営会社が述べてたことでいくつか。
・運営会社は莫大な資金をかけて開発や運営をしており、他人の庭で姑息に稼ぐRMT業者は好ましくない。いうなれば「勝手に他人の庭で商売するな」という事。
・そもそもゲーム内のデータは運営の指先一つでリセットや変更可能なものであり、単に運営はレアリティあるという風にみせかけて提供しているだけ。そんなものに現実の現金と直結させて資産的価値を持たせるのはおかしいし、実際に資産として認定されるとなれば、どんな企業にも負けない内部資産を抱えるという矛盾が生じる。
・RMTを認めるオンラインゲームの運営は、自分たちでゲーム内の経済状況を操作する自信があるからやれるのではないか?
とかありますね。

実際に、RMTを認めてるオンラインゲームは独自の流通体制が有り、どんな高レベル者でもゲーム内通貨を消費させる手段が存在し、そんなにたまるということはありません。
(例えば、物価価格の変動。武器防具は基本的に消耗品であるため、修理に莫大な費用がかかる等)
逆に認めていないオンラインゲームは、ゲーム内通貨を回収する手段が乏しく、高レベル者になれば溜まる一方で、ゲーム内の経済状況がインフレ状態になっていくという特徴があります。

前者では、全てのプレイヤーは売り手や買い手になりえますのが、後者では一方的な売り手の存在が成り立ち、不正手段を用いるRMT業者がでてきて、更に状況が悪化する。またそれらの影響でゲーム運営自体に多大なダメージをおってしまうので、禁止にとしてるわけです。
(有名なのがROの戸枝事件、GREEのドリランドの件等)

そもそもRMTを許可してる運営のタイトルはほぼ月額課金制か、ソフト販売(オンライン無料)で収益上げてるものであり、基本無料アイテム課金制採用してるのは見たことないですしね。

以前、某オンラインゲーム運営会社とRMT業者が対談したことがあるのですが、その時に、運営会社が述べてたことでいくつか。
・運営会社は莫大な資金をかけて開発や運営をしており、他人の庭で姑息に稼ぐRMT業者は好ましくない。いうなれば「勝手に他人の庭で商売するな」という事。
・そもそもゲーム内のデータは運営の指先一つでリセットや変更可能なものであり、単に運営はレアリティあるという風にみせかけて提供しているだけ。そんなものに現実の現金と直結させて資産的価値を持たせるのはおかしいし、...続きを読む

QRMTの今の現状

ネトゲで、時間かけて遊んだり、必死になってお金稼ぎするのは効率も悪いし、時間ももったいない。
なのでRMTをして、手っ取り早くゲーム内通貨を手に入れたいと考えています。

過去に個人売買で買った経験はありますが(8年ほど前)、それから長くRMTはやっていませんでした。
逆に一度のRMTで8年も遊べたので(実働はその10%以下だけど)、コスパは上々だと感じています。
例えば10000円分のゲーム通過を購入したとして、その分を実際のプレイで稼ぐのには運の要素もありますが、何十時間もかかります。
そんな時間あるならアルバイトするなりしたほうがよっぽどマシという考えです。
10000円なんて時給1200円のバイトならたった8時間でしかありません。
それを毎日徹夜して・・・なんてバカげていると思っています。
その分働いたほうが、もちろん有益に決まっています。
そして10000円分もあれば、当分は(ゲーム内で)遊んで暮らせるという事も視野に入れていますが。

今のRMTの現状とか、安全性等教えてください。

例としましてRgnarokってのがあります。
「公式RMT」と呼ばれるアバターアイテムをゴミみたいな本やDVDにくっつけて高額(13000円程度)で販売、プレイヤーはゲーム内でそれを売って稼いでいます。
昔は「公式RMTなんてとんでもない」とか言っていましたが、もう誰も言わなくなり「癌畜」というのはこういうものかと思いました。
まぁそれはどうでもいいんですが、そのケースだと、付属のアバター装備はゲーム内では値段に対して、およそ200円以上のレートで取引されています。
で、RMTならば、同じ金額で2倍のゲーム通貨を手に入れられますので、ゲーム内通貨を手に入れる手段として、RMTの方がはるかにレートもいいんです。

という状況ですが、今たくさんあるRMTサイトで、どこが安全なのか?あるいは詐欺みたいなものはないのか?(と言ってもせいぜい1万円程度ですので、さして痛くもないですが)
そういう状況を教えてください。

もう1件
BOTを昔していたんですが、最近ツールがなくて「ゴーストリプレイ」なるものを見つけました。
賛否両論があるのですが、実際の使用感など、教えてください。

注意
「RMTはゲーム規約に違反する」
「BOTはゲームを破壊する」
「バグ利用は反社会的」
等、綺麗事の意見はいりませんし聞く耳ありません。
適当に遊んで、飽きたらポイでかまわないんです。
くだんの携帯ゲーで高額アイテムが大量生産されて、数千万円荒稼ぎしたのは「自分もやればよかった」と思っています。
そういうのはゲームシステムを開発した人間の問題であって、使う側にはなんら非はないと考えているからです。
あと
「RMTやバグ利用、BOTなど」は日本国憲法及びその他法律、条令等になんら違反するものではありません。
ゲーム運営会社が勝手に作ったルールでしかありませんし、そんなものに従わなければならないという法律もまたありません。
必ず「こういう奴はリアルでもアスペで社会不適合者」だの言うやついますが、頭沸いているんじゃないかと思います。
たかが遊びになにムキになってんの?
自分と考え違えばアスペとしか言えないの?そう感じます。
という事で、それらの意見はすべて却下ですのでよろしくお願いします。

なお、具体的な業者名出すと絶対に「業者乙」だの「ステマ」だの「宣伝必死」だの言われることも頭においてください。
私も他アカウントで自演などはしませんし、業者でもありません。
そう思われたくない場合、ある程度の回答履歴のある方の回答でお願いします。
新規登録アカウントの回答者は「業者認定」にしますのであしからず。

ちなみに私は携帯ゲーは触ったこともありませんし、ガチャとかもしたことありません。
短時間でぱっと遊んで、飽きたらやめるタイプです。
ゲームの金なんて総額ならば全然使いません。
せいぜい年に1万?程度です。
今回RMTしたら、また数年はしないでしょう。
ゲーセンでゲームするかパチンコ1回行く程度にしか、こういう娯楽には金をかけていません。

以上、よろしくお願いします。

ネトゲで、時間かけて遊んだり、必死になってお金稼ぎするのは効率も悪いし、時間ももったいない。
なのでRMTをして、手っ取り早くゲーム内通貨を手に入れたいと考えています。

過去に個人売買で買った経験はありますが(8年ほど前)、それから長くRMTはやっていませんでした。
逆に一度のRMTで8年も遊べたので(実働はその10%以下だけど)、コスパは上々だと感じています。
例えば10000円分のゲーム通過を購入したとして、その分を実際のプレイで稼ぐのには運の要素もありますが、何十時間もかかります。
そんな...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるように、RMTは合法です。

時間をお金で買いたい人は買えばいいです。

まず、詐欺の可能性について。
詐欺は違法です。
ここで言う詐欺とは、詐欺罪のことで
相手を欺いて、金や財産を奪うことを言います。

RMTの際には、お金を先に払った場合にしか詐欺罪にならないことが多いです。
ゲームない通貨に、社会的価値があるかどうか?
というところになりますが、
ない。とされることが多いためです。

そのためRMT業者も、オークション出品者も、支払いをしてからでなければ、商品は渡しません。

犯罪者になりたくない人ほど、詐欺はしないでしょう。

個人でも業者でも、基本的には犯罪者にはなりたくないでしょうけど、
捕まるか捕まらないかで考えれば、身元がしっかりしているほど捕まりやすいですよね。

安全性について。
RMT自体が違法ではないため、
RMTを理由に警察が動くこともないので、情報開示の要求さえできない。
つまりは、RMTをしたかどうかの証拠はない。
証拠が出たなら、個人情報保護法の問題ですね。

ゲーム運営側から何らかの措置を受ける可能性はあります。
何らかの基準に引っ掛かれば、問答無用で垢banされこともあります。

だって、ユーザーには凄く不利な
管理者が不適切と判断したユーザーにはサービス停止する
って規約に同意させられていますからね。

俺は神様でお前ら奴隷だから、
俺様の気分でいつでもサービス停止するって内容です。

これがまかり通る社会もまた凄いですね。

何らかの基準に触れないように、用心するしかないですね。

おっしゃるように、RMTは合法です。

時間をお金で買いたい人は買えばいいです。

まず、詐欺の可能性について。
詐欺は違法です。
ここで言う詐欺とは、詐欺罪のことで
相手を欺いて、金や財産を奪うことを言います。

RMTの際には、お金を先に払った場合にしか詐欺罪にならないことが多いです。
ゲームない通貨に、社会的価値があるかどうか?
というところになりますが、
ない。とされることが多いためです。

そのためRMT業者も、オークション出品者も、支払いをしてからでなければ、商品は渡し...続きを読む

Qメルカリでモンストのアカウントを買ったんですが、引き継ぐには僕のGoogleパスワードとメールアドレ

メルカリでモンストのアカウントを買ったんですが、引き継ぐには僕のGoogleパスワードとメールアドレスを教えないとダメなんですか?

Aベストアンサー

規約違反云々は置いといて、
相手からgoogleアカウントとパスワードをもらうことで解決できる。
自分のgoogleアカウントとパスワードを教える必要はない。
相手に新規のgoogleアカウントを取得してもらい、ゲームのアカウントをその新規googleアカウントに関連付けてもらい、その新規googleアカウントをもらおう。
あとはもらった新規googleアカウントから自分の普段使っているgoogleアカウントにゲームアカウントを関連付ければよい。
…と思うのだが。どうなんだろうね。

QYahoo!かんたん決済の入金確認って遅いの?

ヤフオクでの取引でYahoo!かんたん決済をはじめて
使いました。
便利だと思っていたのですが、相手から
「Yahoo!かんたん決済は入金確認のお時間が掛かります
ので送付は遅くなるのでご了承下さい。」
と、返事が来た。

これってほんと?

Aベストアンサー

こんにちは。

ヤフオクのシステムを利用するなら、ヘルプなどを検索するようにしましょう。
知らずに利用して、お互いの認識違いでトラブルの元を抱えてしまいます。

『Yahoo!かんたん決済で支払い手続きを行うと
出品者に入金されるまでどれくらいかかりますか?』
・早い場合でも翌営業日か翌々営業日
・遅い場合は、3営業日か4営業日
※委細は、参考URLを参照。

------------------------

「かんたん決済」を利用した場合の、出品者の発送対応は2つに分かれます。
・「かんたん決済」で手続きがされれば、 ほぼ間違いなく入金は確実なので、
 口座入金を確認する前に発送手続きをするタイプ
・「かんたん決済」の手続きが完了しても、実際に本人口座に入金をされるまでは、
 「入金確認後の発送」を譲らないタイプ。

「かんたん決済」の手続きを終えると、「手続き完了メール」がヤフオクから
送信されてきます。 同時に、マイオークションの「かんたん決済利用明細」に
載りますので、これを確認することも出来ます。
※メールは詐称出来るので、本当は明細で確認するべきですね。

当方も、この明細を確認して、口座入金前ですが発送手続きをします。 先日は、
落札後の「メールのやりとり」「かんたん決済」「Yahoo!ゆうパック」などの
手続きが3時間以内で完了した取引が有りました。

その出品者は、「慎重派」か「知らない派」でしょうね。 実質な「口座入金」
を優先していますので、メールで催促などはしない方が良いでしょう。 変に
逆切れされても、困りますから・・・。

参考URL:http://help.yahoo.co.jp/help/jp/payment/payment-22.html

こんにちは。

ヤフオクのシステムを利用するなら、ヘルプなどを検索するようにしましょう。
知らずに利用して、お互いの認識違いでトラブルの元を抱えてしまいます。

『Yahoo!かんたん決済で支払い手続きを行うと
出品者に入金されるまでどれくらいかかりますか?』
・早い場合でも翌営業日か翌々営業日
・遅い場合は、3営業日か4営業日
※委細は、参考URLを参照。

------------------------

「かんたん決済」を利用した場合の、出品者の発送対応は2つに分かれます。
...続きを読む

Q落札者様がヤフー簡単決済が出来ないと言っています。

オークション常連客です。私(出品者)です。

落札者様が、どうしてもヤフー簡単決済が出来ないと言っています。

(出品者)
(1)簡単決済の利用は可にしてある
(2)受け取り限度額にも余裕がある
(3)他の人は問題なく簡単決済で振込がある。
(3)A商品を落札して頂き、簡単決済が出来ないと言われ、更にB商品を落札して貰い簡単決済で入金して貰おうと思いましたが、B商品でも簡単決済が出来ないと言われた。

(落札者)
(1)他の出品者の簡単決済は出来る。
(2)簡単決済手続きをするとエラー表示になる。

この様な状況ですが、落札者様はどうして簡単決済が
出来ないのでしょうか?
ちなみに、落札者はお金を払いたくないから、ごねている訳ではなく、とても親切な方です。

Aベストアンサー

>落札額と支払いが差がありすぎる。・・・唯一考えられるのがこれかと思うのですが、1万の差があります。これは、他の商品2点落札していただいたので、
まとめて1商品で決済するためです。

原因はこれです。A,B一緒にして決済の場合1万以上も差があるので出来ません。でもそれ以前にA商品だけでも決済が出来ないのはおかしいです。
金額間違いが無いかどうかもう一度確認してみるべきです。

Qそもそも【利用規約】は法的な効力を持つのか?

教えて!gooのような、投稿型のサイトを立ち上げようと考えています。そこで、是非教えて頂きたいのですが、

<質問(1)>
『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
例えば、利用規約に「当サイトの使用から生じるいかなる種類の損害に対しても一切責任を負いません」と明記して、利用者がその利用規約に同意して利用していたにも関わらず、何らかの理由でその利用者から損害賠償を求める訴訟を起こされたとします。
この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?もし、サイト側の過失割合によってケースバイケースだとするならば、そもそも利用規約を掲げて同意させる意味が無いと思いますし。

<質問(2)>
『【利用規約】の表記方法は法的に決まっているのか?』
次に、【利用規約】の表記方法についてですが、よくあるのが、サイドバーのスクロールによる全文表記と、テキストリンクによる別ウィンドウ表記です。利用者の利便性を考えると、初回は全文表記で、2回目以降は別ウィンドウ表記が良いと考えていますが、この【利用規約の表記方法】によって、法的な拘束力が変わってきたりするのでしょうか?


※「サイトの内容にもよる」「利用規約の内容にもよる」と思いますので、(分かり易いように)例えばこのサイト「教えて!goo」と同等の利用規約を掲げた場合で、法令違反のないサイトを想定することとします。

※できれば、最高裁の判例なども含めて教えて頂ければ、なお有り難いです。

教えて!gooのような、投稿型のサイトを立ち上げようと考えています。そこで、是非教えて頂きたいのですが、

<質問(1)>
『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
例えば、利用規約に「当サイトの使用から生じるいかなる種類の損害に対しても一切責任を負いません」と明記して、利用者がその利用規約に同意して利用していたにも関わらず、何らかの理由でその利用者から損害賠償を求める訴訟を起こされたとします。
この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除される...続きを読む

Aベストアンサー

><質問(1)>
>『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
ご質問の内容からすると法的な拘束力というより法的に有効性が認められるかどうかという質問のように思います。平たく言うと裁判所がその契約を有効とみなすかどうかということですね。

>この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?

法律上の考えとしては当事者が合意した契約はとりあえず有効です。
利用規約のような形であっても、利用する以上は規約に同意したとみなされます。もちろん規約の存在はわかるようにしていなければなりませんけど。

しかしながら民法ではどんな契約も認めるというわけではありません。
公共の福祉(第1条第1項)、信義則(同条第2項)、権利の乱用(同条第3項)、公序良俗(第90条)により、その契約を否定されることもあります。

つまり、これらの民法の規定に従って契約が有効なのかどうかというのがまず争点になるわけです。つまり損害賠償を負わないと規定していても、どんな内容の損害に対しても適用できるものではなく、事例によっては、そのような損害に対しては賠償責任なしという契約は無効であるとする判断がありうるということです。


>サイト側の過失割合によってケースバイケースだとするならば、
そうではありません。サイト側の過失割合ではなく、その具体的な内容です。
たとえば、掲示板において、ある利用者Aが他の利用者から誹謗中傷されつづけたとしましょう。これだけでは運営側の責任が生じるわけではありませんが、それに対してAが運営側に名誉毀損となる掲示などの削除を求めたとしましょう。
もし運営側がそのAによる求めにも応じず、他の利用者による名誉毀損を完全に放置した場合には、いくら規約で賠償責任を負わないとしていても、賠償責任を負う可能性は十分にあります。(実際に似たような話では賠償命令が出ている判例があるのは、有名な某サイトの件によりご存知のとおりです)

><質問(2)>
>『【利用規約】の表記方法は法的に決まっているのか?』
決まっていません。商取引をする場合には特定商取引規制法に従う表記が必要などの話はありますけど、掲示板のようなものであれば特に定めはありません。
ただ利用規約が誰にでもわかるように、誰でも確認、承諾できるように工夫しておかないと、後日規約違反による処分をしようとしたときに、規約に同意していたかどうか、規約の存在を認識していたかどうかが問題となります。

>この【利用規約の表記方法】によって、法的な拘束力が変わってきたりするのでしょうか?

考え方はすでに述べたとおりです。これは契約ですから相手が容易に契約内容を確認できるようになっているか、契約の存在をしることが出来るようになっていたか、相手はそれに同意したと考えられる形になっているかどうかという視点で判断し、OKであれば、それは契約として有効であると考えられるでしょう。

ご質問の話は最高裁判例をというより、基本的な民法の本に書かれているような内容であると思いますよ。

><質問(1)>
>『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
ご質問の内容からすると法的な拘束力というより法的に有効性が認められるかどうかという質問のように思います。平たく言うと裁判所がその契約を有効とみなすかどうかということですね。

>この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?

法律上の考えとしては当事者が合意した契約はとりあえず有効です。
利用規約のような形であっても、利用する以上は規約に同意したとみ...続きを読む

Q違法ダウンロードがバレる仕組みは?

思ったんですが、違法ダウンロードがバレる仕組みってどうなっているんですか?
例えば、ニコニコ動画、YouTube、FC2動画、torrentに違法アップロードされている動画、音楽、ゲーム等をダウンロードした場合どうやってダウンロードしたのがわかるのか?
各動画サイトやtorrentサイトで運営が常に監視しているんですか?
ダウンロードした瞬間にIPアドレスがわかってそれをプロバイダに連絡して警告やメーカー、著作権のある者に伝えるんですか?
あ、メーカーや著作権のある者が監視しているのか?
この辺がわからないんです。
そもそもダウンロード禁止法の前に違法アップロードの方が疎かになっていませんか?
根本的なところを直さなければ無くならないと思うですが。
毎日新しい違法アップロードが行われてます。(削除されてもまたアップロードされている)
この法律機能しているんですか?

Aベストアンサー

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったというものだったら、確かに摘発されて当然でしょうが、そういう集団犯罪行為が証明されない限りは逮捕も処罰も出来ないだろうと思います。

 まして、誰もが録画しているテレビ番組の内容が投稿されて、それをダウンロードしたから著作権違反で逮捕なんてやったら、逮捕された側はテレビを録画したら合法なのに、YouTubeからダウンロードしたら違法なのかと、逆に裁判にかける可能性が大きいですし、事実上は取り締まれないのだろうと思います。

 改正著作権法をもう一度読み直してはいかがでしょうか。(以下リンク参照。)

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/12/news106.html

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったという...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

QRMTで逮捕者はいますか?

日本でRMTは禁止しているオンラインゲームサイトが多いですが、逮捕者はでているのでしょうか?
あまり聞いたことがありません。
ご存知あれば、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

軽く調べたところ、GungHoの社員が逮捕されたという検索が出ました。
私はネットゲームもやりますし、RMTも別にやってもいいんじゃないかという考えもありやっていました。(購入などはしていませんが)
RMT自体は禁止されていますが、
規制の為の逮捕などは出来ないはずです。
ただ、他のユーザーの妨害に近い行為にはしるゲーム内硬貨の乱狩りなどはゲーム内のバランスを崩す営業妨害と言えるともいえるので
その点での逮捕がされる可能性もあります。

ただ、この会社ではサポートがあまり良くなく
あまり良い噂を聞きません。(此処を詳しく言うと問題になるかも知れないので自分で事実を検索してください)

またそれをするのは、犯罪にならなくとも
常識としてどうかと疑うこともあります。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/botbokumetu/archives/50548125.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング