学習机についているコンセントに容量以上の電化製品を誤って差し込んだとたん、学習机のライトが点かなくなりました。どうすればいいのでしょうか。

A 回答 (3件)

最近購入のものでしたら


3口タイプで1400W位までの容量だと思います。
丸いポッチみたいなのは付いていませんか
それがあるならブレーカーです。
取り扱い説明書に復帰の仕方が書いてあると思います。
紛失した等場合はメーカーのホームページなどで
確認するかメールにて問い合わせてみましょう。
    • good
    • 1

学習机自体にヒューズが付いていると思います。



ヒューズ交換と容量以上の電化製品を使わない方がよいでしょう。
    • good
    • 0

ヒューズが切れたのかもしれませんね。


線をたぐっていき、ヒューズを探し、その規格にあった同一のものを購入してつけましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電化製品のコンセント

加湿器Aの電気コンセントを加湿器Bに使ってますが大丈夫なのか質問です

加湿器Aが壊れたので、加湿器Aの電気コンセントを、電気コンセントを紛失した加湿器Bに家族が使っているのですが危険では無いでしょうか?
今の所加湿器Bは順調に動いているのですが…大丈夫なのか知りたいです

加湿器A
100V 270W

加湿器B
100V 360W

コンセントには7Aと書いてます、また加湿器A、Bともに別メーカーです

Aベストアンサー

加湿器Aの「電気コンセント」⇒「電源コードセット」と判断されます。

加湿器A・加湿器Bとメーカが異なっていても、加湿器本体側が同じプラグ形状で利用できていると流用可能で、電力消費の少ない機器には採用されている着脱可能なデ・タッチャブルコードです。
加湿器本体側が別メーカでも同じプラグ形状であれば、どのメーカーのコードでも使用できます。
プラグにも統一規格があり、電線メーカが多数の電気器具メーカーに供給しており、加湿器A・加湿器Bとメーカが異なっても電源コードは共通の場合があります。

ラジカセなどの様に、可搬タイプの小電力の機器に採用されている電源コードで、プラグ形状で許容電流が規定されていますので、7Aと書いてあるのであれば、700W以内であればどのメーカーでも使用可能です。
 

Qひとつのコンセントに8個電化製品をつなげてます。

少しややこしいですが教えてください。

ひとつのコンセントにまず三つ差込口のある延長コードをさし、

その延長コードに三つ差込口のあるものをふたつさしたら

ひとつのコンセントに全部で9個差込口があることになります。

そのコンセントに六つの電化製品をさしました。

1 パソコン本体

2 液晶ディスプレイ

3 モデム

4 ステレオスピーカー

5 液晶テレビ

6 プレステ2

果たして問題を起こさないでしょうか?

一応今のところ問題は起きていませんが今後起きるでしょうか?

それとも全然問題なしですか?

教えてください。

Aベストアンサー

電気容量的には、まず問題有りません。パソコン本体と液晶テレビの大きさにもよりますが、普通のものであれば1~6をすべて足しても1000W足らずだと思います。

しかし、明らかに見栄えは良くないですし、コードを束ねるのも電気的に良くありません。ごちゃごちゃしていると掃除が疎かになって埃が溜まり、それに着火するという可能性も無いわけではありません。

できれば、他の方も仰っているように、6口のタップをお使いになるのがベストだと思います。

Qアメリカの電化製品のコンセントが入らない

アメリカで買ってきた電化製品のコンセントが日本コンセントの差込口に入りません。

本当にうっかりしていました。

何かコンセントにつけるプラグとかあるのでしょうか?

電化製品のプラグは日本のコンセントと似ている2枚平型なのですが、片一方がすごく大きくなっています。

これに合う変換するジョイントはあるのでしょうか?

困っています。

Aベストアンサー

多分これで使えると思います。
松下電工製 WH2891P 接地アダプター
向かって左の穴がかなり大きいです。
安いものなので一度買って現物あわせして診てください。

ただし、120V60Hzだと、何をするものか判りませんが、動かない可能性があります。
日本はAC100Vですのでまともでも20%電圧ダウン、それにタコ足配線している家では100V以下が多いのでとっても動きが不安定になると思いますよ。
どんな家庭でもまともにつかえないような場合、商品として売るとクレームの山が・・・・

Q海外の電化製品のプラグを日本のコンセント用に変換するアダプタ(B→A)

海外で購入した電化製品(プラグ形状Bタイプ)を、日本のコンセント(Aタイプ)に接続する変換アダプタを探しています。
いろんな種類のプラグを変換できるマルチプラグ用ではなく、Bタイプのみのもので良いのですが、探してもB3→Aのものしか見つかりませんでした。
B3用のものでBタイプを使用することはできますか?
ちなみに検討中の商品は、ヤザワの国内用変換アダプタです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

※ B3用のものでBタイプを使用することはできますか?についてですが問題なく使えます。
B3タイプからアース端子がないものがBタイプなので逆はダメですがこれは問題ありません。
ただアダプターには付いていないとは思いますが、シャッター付きの物はアース端子が差し込まれないとシャッターが開かず使えないかもしれません。

Q電器製品と電化製品

電器製品と電化製品て意味は同じように思うのですが、
何か違いはあるのでしょうか。
色んな頁を検索しましたが
その頁のなかでも同じ人が同じ頁のなかでこのふたつを
混ぜて書いている方が多くコンランしています。

Aベストアンサー

電気製品に電器という字をあてるようになった歴史は浅く1960年代以降ではないかと思われます。それまでは一般家庭にある電気製品は白熱電灯以外ではアイロンとラジオぐらいでした。ごく一部の家庭に扇風機やアメリカ製の洗濯機があっただけです。その後ポータブル・ラジオ、テープ・レコーダ、白黒の小型テレビが普及し、冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、ポットと家庭用の電気製品が増え続ける中で、何時のころか電気という文字に違和感が生まれ家庭用電気製品が電気器具と呼ばれるようになり、新しいイメージを与えるために電器製品となり、電器店となったようです。

一方電器製品は工場生産ラインの自動化(オートメーション)による省力化の影響を受けて(多分)家庭の省力化を図る便利な製品(主婦の味方)という意味をこめて家庭を電気化する製品(家庭電化製品)略して電化製品と呼ばれ始めました。

このように時代とともに使う言葉が変化してきています、現在は家庭にある全ての
電器製品をコンピューターでコントロールする方向に進んでおり、情報家電(ネットワーク製品)と呼ばれ始めています。単なる電化製品は今や時代遅れになろうとしています。電器製品にはゲーム機やコンピュータ、携帯など時代の中心になっている商品が含まれないため、不便な言葉になっています。

電気製品に電器という字をあてるようになった歴史は浅く1960年代以降ではないかと思われます。それまでは一般家庭にある電気製品は白熱電灯以外ではアイロンとラジオぐらいでした。ごく一部の家庭に扇風機やアメリカ製の洗濯機があっただけです。その後ポータブル・ラジオ、テープ・レコーダ、白黒の小型テレビが普及し、冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、ポットと家庭用の電気製品が増え続ける中で、何時のころか電気という文字に違和感が生まれ家庭用電気製品が電気器具と呼ばれるようになり、新しいイメージを与え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報