人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ベース、ギター、ボーカル、ドラムの人気順が知りたいです。。
自分は初心者なのですが大学入ったら軽音サークルでベースをやりたいと思っているのですがそのうえで人気順が知りたいです。。
ベースは希望者が多くて初心者ではきつかったりするのでしょうか・・・??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

917さん、こんにちは。

学生の頃から鍵盤やってる30代です。

もちろん人気は Vo>>G>>B>Ds、の順なのですが
楽器選びって、性格に因るところが大きいと思いますよ。

Voは(取り敢えずは)誰でもできるのと
なんと言っても一番気持ちイイので希望者は大変多いです。
でも Vo は「上手い下手」が一発でバレちゃいます。
それでも奴らは気持ち良さそうに歌ってましたけどね。
「羞恥心」の強い人とか「A型」は向かないかも。
(ヴォーカルの敵つくりそうだなぁ・・・(^^ゞ

G は、ともかく雑なヤツが多かったです。
(ギターにも敵作るつもりか?オレ)
演奏中に止まってチューニング直したりとか平気ですもん。
コードも大雑把だし、わかんないとこはミュートしやがるし。
練習も時間ギリで来て、エフェクターとアンプつないぐだけで
「さぁ、やろーか」
キーボードが何分前に来てセッティングしてんのかわかっとんのか!
って言いたくなります(言いませんけどね、そんなこと、鍵盤屋は)

ちなみに Vo とG のことを「フロント」なんて言うこともあります。

Ds は、実は神経質というか几帳面な人が多かったです。
だって Ds が止まると曲止まっちゃいますから。
アマチュアレベルではとてもコワいことです。
それと Ds は、上手くてもなかなか気付いてもらえません。
でもヘタだとすぐバレます。
「なんかこのバンドヘタくねぇ?」って思われちゃいます。

で、肝心のベースですが、マイペースというか動じないというか
しっかりした人が多かったです。
目立たない楽器を目指すぐらいですから
目的意識もしっかりしているので、練習も熱心な人が多かったです。
(ただし「ギター崩れ」も多くて、こいつらは大抵ギターキャラ)
小僧どもにはなかなか理解されにくいポジションですが
重要性は、音楽わかる人には分かります。
バンドのグルーブは B で決まるといっても過言ではありません。
おまけに絶対的にプレーヤーが少ないので、弾けるようになると
引っ張りダコになります。

で、ベースは実はお姉さま方にモテます。(〃 ̄ー ̄〃)
(最近わたしがベースを買ったのもこの不純な動機に因ります)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1109360

というわけで、ぜひベース頑張ってください。
バンドって楽しいですよ (^^) ヘタなうちからずーっと楽しいです。
初めてスタジオで練習した時とか、初めてステージに立ったときのこととか今でも憶えてます。
やってて良かった、って今でも思います。
楽しんでください (o~-')b

長々と失礼しました <(_ _)>

↓以前に回答した質問。是非参照してください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1290521

追伸:先ずは受験勉強、頑張ってください Σ( ̄□ ̄)b
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長い回答ありがとございます。
具体的でわかりやすかったです。ベースってのは分かる人には分かるって感じなんですね。。
でもやはりまずは受験勉強ですね・・・

お礼日時:2005/12/08 20:51

こんにちは!まだ質問受け付けていますか?


よかったら参考にしてください☆
私は女子高の軽音楽部だったので、女の子の人気順しか分からないのですが、
(1)ドラム (2)ギター (3)ボーカル (4)ベース
だと思います。
ドラムは女の子でもやっぱりみんな憧れるし、かっこいいと思うんでしょうね。
ボーカルは推薦が多かったです。「あなた歌上手いからうちのバンドで歌わない?」
ってな感じで(笑)
ベースはちょっと地味だという印象がある人がいるかもしれません。
でも実際とてもかっこいい音だし、先日ギタリストの私もベースを購入しました。
おおまかですが、参考になれば幸いです。
バンド頑張ってください♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱ地味って印象なんですよね・・・
残念ですがしょうがないですね。やっぱ、他楽器よりもベースが好きなんでベースで頑張ります!

お礼日時:2006/03/15 21:46

大体みなさんのおっしゃる通りの比率だと思います。



逆に、お客さんに理解してもらいやすいのが、

Vo→Dr→Gu→Key→Ba
の順だと個人的に思います。
ベースが一番わかりにくいですかね。
というか、ベースという楽器を知らない奴までいたりします。

まあ、ということで地味な存在のベース。
楽器として選ぶ人口も少ないです。

しかし、これはチャンス!! 人口が少ないということはライバルが少ないということ。
ウマイ人とも簡単にバンド組めます。

逆に、人数多いボーカルやギターなんかだと、
下手だと絶対にいいバンドに呼ばれません!!

てか上手いボーカルって本当にいない。
楽器はやればある程度誰でも上達するけど、
歌は才能いりますね。

バンドで最終的に苦労するのはボーカルですね。
いいボーカルが見つかったら、絶対に離さないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり人数少ないと得なんですね~
ひっぱりだこのような存在になれるように頑張りまっす

お礼日時:2005/12/08 20:52

バンドという存在で、どうしてもVo,Giは(Key),Ba,Drに比べて「ビジュアル的に」前面に出てしまう特質を持っています。

自然と目だってしまいます。

しかし、多くのバンド、永遠の名曲の影で、特筆されるものに「ベースの存在」があります。
そのリズム、ラインが曲のイメージを作り上げてしまうのです。そういった意味では、非常に難しいポジションにも有り、奥深い楽器です。

ですから、「楽曲」として見た(聞いた)場合には、ベースが1番めにくるでしょう。Ba-Dr-Vo-Gr(Key)です。
もちろん、大事なのはアンサンブルですし、順序の付けようはないのですが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ベースの存在」って重要なんですね~
頑張る気になりますね~

お礼日時:2005/12/08 20:47

特にウッドベースでフレットの無い中、ソロなんて弾いちゃったらモテちゃうよ?モテモテだよ?


ギターを食えるよ?
亡きいかりやさんのCMも格好良かったなー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベースのソロなんてあるんですか!!
出来るようりなりたいですね!

お礼日時:2005/12/08 20:45

通常のロックバンドに限りですが、やっぱりギター=ボーカル>ドラム≧ベースのような気がします。

でも、ベースの人気が低いからといって安心はできません。なぜなら最初からベース第一希望で弾く奴は少なく、結局○○にギターではかなわないからベースを弾く、というケースが多いからです。細野晴臣だって鈴木茂には勝てないのでベースを弾いたわけだし...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギター崩れがいるのですね・・・
そうするとけっこう演奏人口いそうですね

お礼日時:2005/12/08 20:44

中高でベース経験者っていうのは少ない気がします。


渋すぎて魅力が感じられないからかな。
よって華のあるVo、Gtが多いです。

ベースはとっつきやすく、初心者でもそれなりにバンドが組めます。
また奥が深く、どのジャンルにも必要なのでいつまでも続けている人が多いです。

という訳で、気にせずにベースではじめてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中高でベースって少ないんですね。それに初心者でもそれなりにバンド組めるのはうれしいです

お礼日時:2005/12/06 07:44

思うに


1ギター2ボーカル3ドラム4ベースじゃないかと。
ギターやりたい人多いので、ベース、ドラムは重宝される。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重宝されるんですか!!
うれしいっすね。ありがとうございました

お礼日時:2005/12/06 07:42

こんばんは。


音楽系の専門学校に勤務していましたので、大体の在籍比率でお答えします。
ボーカル:5 ギター:3 ドラム:1 ベース:1
で、圧倒的にボーカルが多かったですね。
軽音部だとベースは重宝されるはずですが、ジャンルにもよるでしょう。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!ベースはめっちゃ少ないんですね。
安心しました!

お礼日時:2005/12/06 07:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q◆バンドで、最も人手が足りない楽器◆

バンド結成してみたいです(サークル感覚で)
バンドで、最も人手が足りない楽器って何でしょうか?
ギター、ベース、ドラム、ボーカル、もしくはその他楽器は色々ありますが、大体現代のバンドは上記の4っつは必ず必要だと(例外は多々ありますよね)思いますが、バンドで需要が多い、人手が足りない楽器を始めてみたいです。
っというのも、何かに憧れて、、とかではなく、モテたいからっという理由なんで、何でもいいのです。(^^;)
多少下手でもバンドに参加しやすいのかなー(仲間がいれば)?っと思ってます。個人的にはドラムか、ギターがしたいのですが・・。
どなたか、教えてください!お願いします(^^)/

Aベストアンサー

>モテたいからっという理由なんで、何でもいいのです。(^^;)

おぉっ、そこまでハッキリ言い切る潔さにかえって好感が持てました(笑)
それならばもう「そんな不純な動機で音楽やバンドをやるもんじゃない!」などと説教じみたコメントは全く不要ですね。


ギターは一番多いのではないでしょうか。なので×。

キーボードは少ないですが需要という意味ではキーボード不要のバンドも多いことから、あまり目的には適してないでしょうね。

ベースはすぐに飽きてやめちゃう確率が非常に多く、中級レベル以上の人が少ないものの、とっかかりが割と簡単なので初心者レベルの人が結構いて初心者バンドだと需要は少ないかもしれません。

やっぱりドラムですかね。楽器が大掛かりで気軽に始めるにはちょっと・・・な感じだし練習場所も限られてくるので。まあスティックさばきだけだとどこでも練習できますが。しかもコードやメロディを奏でることができないので一人で練習しててもあんまり面白くない、というのもあります。

なのでドラムをおススメしましょう。
がんばってモテモテになってください!

>モテたいからっという理由なんで、何でもいいのです。(^^;)

おぉっ、そこまでハッキリ言い切る潔さにかえって好感が持てました(笑)
それならばもう「そんな不純な動機で音楽やバンドをやるもんじゃない!」などと説教じみたコメントは全く不要ですね。


ギターは一番多いのではないでしょうか。なので×。

キーボードは少ないですが需要という意味ではキーボード不要のバンドも多いことから、あまり目的には適してないでしょうね。

ベースはすぐに飽きてやめちゃう確率が非常に多く、中級レ...続きを読む

Q大学でドラムを始めても周りについていけるのか

私は今年(05年)の春に大学生になる者で、最近ドラムを趣味として始めたいと思うようになりました。しかし楽器を習った経験もなく、音楽的知識にも乏しく、大学のサークルでついていけるのかが心配です。高3の終わりごろには独学で練習して、8ビートの基本はできるようになりました。が、本屋でバンドスコアを見るたびに「こんなのとても叩けないなぁ」と不安になります。
大学を卒業するまでにはなんとかライブで演奏できたらよいと思うのですが、可能でしょうか?
また、できれば大学における軽音楽部やサークルでどのような活動をするのか、具体的に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Tripolさん、こんにちは。学生時代キーボードを演っていたものです。
結論から言うと「全然できます」。

僕が学生時代、一度でも一緒に演奏したドラマー、ざっと20人ぐらいかと思いますが、半分は大学入ってから始めた連中です。で、彼らがヘタかというと、これがそんなことないんですね。今でも時々ライブ(ジャズです)やるのですが、今一緒にやってるドラマーなんか、20歳超えてからですよ、始めたの。要は練習量です。考える前に飛びましょう。

>大学卒業までになんとかライブ演奏???
何を志の低いこと言ってんですか!
そんなもん今年の学祭で人前で演ることになりますよ。
ヘタでも人前で演奏しなきゃ上手くなんないです。

>大学における軽音楽部やサークルでの活動
これは大学によって、かなり違うと思います。
大きな大学であればサークルもいくつかあるでしょうから、サークルによっても違うと思います。

一般的には、
4月:新入生勧誘してともかく練習場に来てもらって、演奏見せたり、ちょこっと楽器触ってもらったり。どこも部員確保に一所懸命ですから、自分から来てくれる新入生なんか大歓迎です。自分で来る連中は友達誘ってくる子が多かったですね。で、ちょこっと飲ませて食わせて、なじんだところで加入決定。

夏休みまで:先輩から楽器少しずつ教えてもらいながら、一年生だけのバンド組んでみたり、上級生でもあぶれてる人いますから(ギター10人いてもドラマー4人しかいないとか、前のドラマーが卒業してしまったとかね)、先輩の方から「やろう」っていってくれます。ちっちゃなイベント、たとえばアマチュア限定のライブ(いくつかバンドがでる)なんかに顔を出すようになる。で、あんなヘタでもライブハウス出られるんだ、と気付く。

秋:学園祭でだいたい模擬店(ライブハウス)出しますから大忙し。で、交代で演奏。一年生だって演らせます。

冬:サークルでなく正式の軽音楽部なら、だいたいこのあたりで定期演奏会というのがあります。

サークルによっては、みんなで旅行したりとか、ハードに合宿したりとか、女の子が多いとか、ロック系、ポップス系とか、いろいろです。部室のぞいたら全員革ジャンのとことかね。

ギターなんかに比べると、ドラマーって数が少ないので、上手くなれば引っ張りだこになります。
バンドって、初心者でも楽しいですよ。絶対やってくださいね。
がんばれ!

Tripolさん、こんにちは。学生時代キーボードを演っていたものです。
結論から言うと「全然できます」。

僕が学生時代、一度でも一緒に演奏したドラマー、ざっと20人ぐらいかと思いますが、半分は大学入ってから始めた連中です。で、彼らがヘタかというと、これがそんなことないんですね。今でも時々ライブ(ジャズです)やるのですが、今一緒にやってるドラマーなんか、20歳超えてからですよ、始めたの。要は練習量です。考える前に飛びましょう。

>大学卒業までになんとかライブ演奏???
何を志の低...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qドラムとギターを両方続けたら、どちらも中途半端になってしまうでしょうか?

こんにちは。

今、ドラムとギター両方習っています。

現在中3です。高校に入ったら、バンドを組みたいと思っています。

そこで質問なのですが、やはりどちらも続けたら、どちらも中途半端になり、どちらも上手くならないのでしょうか?

今のところは、両方続けたいと思っていますが、どちらかひとつにした方がいいなら、ギターをやめるつもりです。

ちょっとしたアドバイスでもいいので、お時間あるかた、もしよければ回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近、ちょっと似た質問に回答しました。(笑)

以下、ほとんど、自分の文章を引用して書きます。


学生のときの先輩で、
今でいうところのこれ
http://lmc.yamaha.co.jp/archive/index.html#main
の地区大会の常連だった人がいました。

その人は、
・ボーカル うまい
・アコースティックギター うまい
・ピアノ うまい
・ドラム うまい
・作曲 たくさん
でした。

ギターのみ数人でのこじんまりした編成で出場してみたり、
約7人+コーラス約2人の編成のバンドでVo&Pfを担当したり・・・・・

器用な人って、何でも出来ますね。

他にも、2種類以上の楽器をこなす人は、仲間内にわんさかいました。


ちなみに私は、鍵盤と金管と編曲です。





・・・・・というわけで、

まだ中3だったら、何とでもなるし、お金が許す範囲内で、色々チャレンジしたほうがいいですよ。

プロを目指したくなったら、そこで1つに絞るのも良いでしょう。

Qバンドで一番簡単な楽器

まったく楽器に触れたことがない男性ですが、バンドしてる人がメチャクチャかっこよくて自分もやりたいと思います。ドラム、ギター、ベース、ピアノ(?)の中で一番簡単な楽器はなんですか?僕は左利きなんです。ギターやベースをもし始めるとしたらちゃんと左利き用を買ったほうがいいのでしょうか?リズム感があまり無いのでドラムは多分できないと思いますがピアノも難しそうですよね。Xのピアノはやっぱり超上級ですよね?うーんめちゃくちゃ悩みます。でもバンド始めたいんです!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単な楽器は簡単に上達するので、どんどんみんな難しいことをしはじめます。そういうわけで、どれも一定レベルの難しさのところに落ち着いています。

例えばあるとき、ベースとギターを比べてギターが簡単だったとしましょう。そうすると、ギター弾きはみんなうまくなってしまいますね。そうするとその中から、他の人ができないカッコいいことを始めるやつが出てきます。

そうやってそれについていけなくなった人がどんどん脱落して、結局難しいことができる人が残っていき、そういう人が今「ギタリスト」と呼ばれているわけです。

ですから難しさは皆同じ。カッコいいと思えるものをやったらいいでしょう。

左利きでも、最初からやるならどっちもいっしょですからふつうの右利き用のほうがいいでしょう。知り合いにも何人か左利きのギタリストいますけどみんな右用使っています。選べるバリエーションが全然違います。しばらくやってみてどうしても違和感が抜けないならそのときに左利き用を買ったらいいんじゃないでしょうか。

ちなみに重宝される楽器は結構地域によって違います。ドラマーは都会で少なく田舎に行くと多いですw(あくまで私の個人的な感覚。東京と佐賀を比較してみましたw)。ギターは手軽なので世界中でたくさんいます。ベースはそれ単独では非常につまらんので少ない気がします。キーボードはピアノやエレクトーン経験者が強いので初心者から始めると大変だと思います。

あとリズム感はどの楽器にも重要です。リズム感がホントにない場合は楽器云々というより音楽するのがちょっときついかもしれません。

「ドラマーは手足がバラバラに動いてすごい」とよく言われますが、そんなことはありません。手足の組み合わせや流れを理解しているだけで、バラバラに動いていたらそりゃちょっとどうかしていますw

でもドラマーから見ても確かに「手足各々に脳がついててバラバラに動かしてるんじゃねえの?」と思うような人はいますけどね。

簡単な楽器は簡単に上達するので、どんどんみんな難しいことをしはじめます。そういうわけで、どれも一定レベルの難しさのところに落ち着いています。

例えばあるとき、ベースとギターを比べてギターが簡単だったとしましょう。そうすると、ギター弾きはみんなうまくなってしまいますね。そうするとその中から、他の人ができないカッコいいことを始めるやつが出てきます。

そうやってそれについていけなくなった人がどんどん脱落して、結局難しいことができる人が残っていき、そういう人が今「ギタリスト」...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Q大学の軽音サークルに入りたいですが…

今年の春から大学生になりました。
軽音楽か吹奏楽系のサークルに入りたいと考えています。

どちらかというと軽音に入りたく、ドラムかボーカルがやりたいなと思っています。
ですが、軽音楽に関して全くの初心者なのです。
中学時代に吹奏楽部に所属していてサックスをやっていたのですが、たまにパーカッションの友人にドラムを借りて見様見真似で叩いていた…という程度です。

ボーカルに関しては、小学生の頃合唱を習っていて、今でもJ-POPなどの歌なら歌うのは好きです。よく一人でカラオケにも行きます。
音痴ではないと思いますが、歌唱力は無いと思います…。
発声やビブラートの仕方をみっちり習ったことがあるわけではありません。

サークルの紹介文には「初心者大歓迎!」と書いてはありますが、どうも信用なりません。
(なんやかんや初心者は見捨てられるのでは…と思ってしまいます)

まだライブを見に行ったりサークルの様子を見たりしているわけではないのでなんとも言えませんが、大学の軽音サークルでは、初心者は煙たがられるでしょうか?

ピアノを5歳からやっていますし先程申し上げましたよう吹奏楽部にも入っていましたから、音楽は大好きです。
パーカッションも好きなので、自分で言うのもなんですがリズム感は無くはないと思います。

ですが、音楽系のサークルは経験者が多いと聞きます。
初心者の自分だけバンドを組めないままなんとなくサークルに入っているだけ…となったり、入ってもメンバーに迷惑がられたりしたらどうしようと思ってしまいます。

ドラム初心者でも頑張り次第で2ヶ月ほどで1曲仕上げることは可能なのでしょうか?
また、自分は楽器初心者で入ったという方、逆に先輩で、楽器初心者が入ってきてどう思ったかなど教えてくださると嬉しいです。

まとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。

誹謗中傷、関係のないご回答はご遠慮ください。

今年の春から大学生になりました。
軽音楽か吹奏楽系のサークルに入りたいと考えています。

どちらかというと軽音に入りたく、ドラムかボーカルがやりたいなと思っています。
ですが、軽音楽に関して全くの初心者なのです。
中学時代に吹奏楽部に所属していてサックスをやっていたのですが、たまにパーカッションの友人にドラムを借りて見様見真似で叩いていた…という程度です。

ボーカルに関しては、小学生の頃合唱を習っていて、今でもJ-POPなどの歌なら歌うのは好きです。よく一人でカラオケにも行きます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私も昔は軽音楽サークルに入っていました。
ご質問にある「大学の軽音サークルでは初心者は煙たがられるでしょうか?」ですが、そんなことはありませんよ。そもそも大学の軽音サークルなどは大した人達が集まっているわけではありませんから、まず覗いてみることです。
「音楽系のサークルは経験者が多いと聞きます」とありますが、経験者といっても高レベルであればもっと本格的な世界で活躍するはずです。大学の軽音サークルで活躍しても、それで食べていけるほど音楽界は甘くはないのですから。
ただ「ドラム初心者でも頑張り次第で2ヶ月ほどで1曲仕上げることは可能なのでしょうか?」とありますが、2ヶ月ほどでは無理じゃないですか。プロレベルであれば、楽譜を渡せばすぐに演奏できるでしょうが、大学サークルではその程度の期間ではほとんど無理でしょうね。
ttttmさんが音楽の基礎(楽典や楽器の演奏技術など)が出来ていれば、なじむのは早いでしょうね。
まずは入ってみることでしょう。

Qベースが、うならない

間抜けな質問で申し訳ありません。

いくら工夫しても、打ち込みのベースの音に満足できなくて、このたび中古のアップライトベースを知人から購入しました。人前で弾けるようにはならなくても、ちょっとしたフレーズを自分で弾いて録音しようと思ったんです。

ところがどう弾いても「ぼんぼん」としか鳴らないんです。ベーシストの人が弾くように「ブゥンブゥン」とうならないんです。

もちろん練習あるのみ、なのは分かっているのですが、今のままだと打ち込みはおろか、オルガンのフットペダルで弾いている方がよっぽどいい感じなんです。

コツなどありましたら是非教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

読んでいて、先ごろなくなられた、いかりやちょうすけ氏が出ていたCMでのベースプレイを思い浮かべました。
黒人・長身・指長い=ロンカーターというのが正直なところでもありますが。

私は、ギターですが、エレベを1本持ってます。速弾きやチョッパー(笑)は出来ますが、タイトなリズムを刻めません。ジャズをやっていたとき、友人にウッベを借りて練習して、「どよ、どよ」と聞かせたら「うーん、グルーブしてないからダメ」と一蹴されました。んなこたぁ百も承知やわ、と拗ねました。
ちなみに、エレベもウッベも、よく知らない人には、「ギターだけじゃなくてベースもできるの?」と言われるくらいには出来ます。
けど、恥ずかしくて、ベースで人とあわせようと思ったことはごく仲間内でしかありません。
そういう経験から(笑)、
 ボンボン=弾けている=指が動いて音が出ている
 ブゥーン=鳴っている=サウンド/グルーブしている
状態だと想像してみました。

もし、「ボンボンボボボン、ブゥーン、ボボ」という、フレージングの中での「ブゥーンな部分」(グリスや深めのビブラート)であれば、話は違ってきますが、上に書いたような内容であれば、結論はすでにご承知の通り、練習ですよね。
ああ、やだやだ。

ベースはもともと、弾きやすいくせに鳴りにくい楽器ですし、ソリッドベースにくらべて、アップライトは箱物の分、さらに鳴らすのが難しいですから、ブゥーン≒グルーブしている音は一朝一夕には出ないと思います。
ベースの人の中にも、エレベが得意な人、ウッベが得意な人両方がいますし。同じフレージングでも、違ってくるようです。(その際、どちらが簡単、というのは、そんなに違いがないようです。人それぞれの好みのようで)

ストレートに行って、もしオルガンで納得のいく音がでるなら、それも十分ありかな、と思います。生楽器と電気楽器の差は埋めがたいですが、オルガンでタイトな演奏をしている人は沢山いますし。

今すぐに、ベースで黒人になりたいなら、弦を張り替える(古い弦だと針金化しているので鳴りませんから)か、ピッチを低めにして、右手を真ん中よりにみてはいかがでしょうか。ピッチを下げるとコントロールが難しくなりますが、擬似的にうねりがでます。細い輪ゴムと太い輪ゴムの違いくらいのものですが、一瞬は気持ちいいかと思います。

でもやっぱり、正当に鳴らすしかないでしょうね。左手はもとより、右手のはじき具合と離れ具合とかいう一番の基本の積み重ねでしょうか。いわゆる「ベースが上手くなる」という。
上に書いたようなことでは、多分、納得行かないと思いますし。
その分、鳴ったときがかっこいいということなんでしょうけど、難儀な楽器ですよね。

いや、だから、かっこいいんですけど(笑)。

では

読んでいて、先ごろなくなられた、いかりやちょうすけ氏が出ていたCMでのベースプレイを思い浮かべました。
黒人・長身・指長い=ロンカーターというのが正直なところでもありますが。

私は、ギターですが、エレベを1本持ってます。速弾きやチョッパー(笑)は出来ますが、タイトなリズムを刻めません。ジャズをやっていたとき、友人にウッベを借りて練習して、「どよ、どよ」と聞かせたら「うーん、グルーブしてないからダメ」と一蹴されました。んなこたぁ百も承知やわ、と拗ねました。
ちなみに、エレベも...続きを読む

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。


人気Q&Aランキング