ネットが遅くてイライラしてない!?

ベースを録音するときの波形について

使用環境
インターフェース:OCTA-CAPTURE UA-1010
DAW:Cubase6


ベースをレコーディングする際にいつも気になっていた問題なんですが、ベースのレコーディングをした時の波形ってこんなに小さいもんなんでしょうか・・?

ギターを録音するときなどと比べて遥かに小さいのですが、、、

レベル調整もこれが限界レベルな気がします。

ベース、もしくはベース通しているエフェクターの故障だったりするのでしょうか、、、
ちなみに通しているエフェクターは、SANSAMP・EBSマルチコンプぐらいです。
ライブ・スタジオで使用する際には、全然わかりません。


いつもノーマライズで若干上げて、EQ・Comp・Limiterなどで音量を稼いでいますが、、、

よろしくお願いいたします!!

「ベースを録音するときの波形について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

見る限りギターと比較して特別レベルが小さくはなさそうです。


個々のレベルとしても小さすぎるとは思いません。
多数のトラックをミックスすると必然的に全体の音量は上がりますが、
そのマスターレベルがOdbに届くか届かないか、というレベルに仕上げるのが
ミックスダウンのセオリーなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々アドバイスありがとうございましたm(__;)m
お返事が遅くなりましたが・・・なんとか問題なく作業が進められそうです!!

本当にありがとうございました!

お礼日時:2012/02/13 21:19

>ちなみにそれぞれのピーク時のレベルを書いておきます・・


>ギター:-3.6db
>ベース:-4.5db
>ギターの波形中盤から波が大きくなりますが、ここはブリッチミュートで大きくなった部分です。
>ブリッチミュートを使わないところは、だいたい-10dbくらいです。
>録り音の段階はこのくらいあれば十分でしょうか・・?

ピーク的には十分です。
そこまでで何かしらコンプレッサー的なものが入っているならバッチリレベルです。
逆に、これ以上大きいとミックスしにくいです。

ちなみに、個別のトラックにノーマライズをかけても決して音質は良くなりません。
    • good
    • 0

基本的なことですが、入力レベルの設定はしていますか?


デジタルインターフェースなのでコントロールが露出していない分見落としがちですが。
インターフェースのプリアンプのゲインを調節しましょう。
チャンネルを選択し、SENSつまみで調整します。といってもさすがにご存知でしょうね。。
あとは、SANSAMPかEBSの出力レベルが小さすぎるとか・・・?
余談ですが、SANSAMPの出力設定によっては、インターフェース側のハイインピーダンス設定は必要無いです。


ギターに関して聞いたのは、ベースが小さいのではなくギターが大きすぎるのかな、と思ったので。
案外これが真相のような気もしています。
ご掲載の波形も特に小さすぎるようには見えないので。
POD XTからの入力は、特にハイインピーダンスに設定する必要はないかと。
ただ、普通のギターシールドのようなモノプラグ(TSプラグ)ではなく
TRSプラグを使用したバランス接続が理想かと思います。

この回答への補足

早々アドバイスありがとうございます・・・!

もちろんSENSは設定しています!
AUTOSENSで設定したので間違い無いと思います。

ギターと比較の画像も撮って見ました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2608748 …

ハイインピーダンスにしてからベースの波形が大きくなった気がします・・!

ちなみにそれぞれのピーク時のレベルを書いておきます・・
ギター:-3.6db
ベース:-4.5db
ギターの波形中盤から波が大きくなりますが、ここはブリッチミュートで大きくなった部分です。
ブリッチミュートを使わないところは、だいたい-10dbくらいです。
録り音の段階はこのくらいあれば十分でしょうか・・?

補足日時:2012/02/07 21:44
    • good
    • 0

ベースはハイインピーダンス対応のin1かin2に接続してますか?


ついでに覗いますがギターも直接インターフェースにつないでますか?

音量を上げる他の手段については。。。
cubaseのトラックのフェーダーを上げるか、波形編集でレベルを上げるか、
プラグインのアンプでゲインを上げるか。。。というところでしょうか。
ハード的な面で言えば、インターフェースに繋ぐ前にプリアンプを挟んでみる、とか。
適正レベルで録音されてればそういう小細工は要らないはずです。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
ベースは2inに挿していましたが、ハイインピのボタンを押し忘れていました、、、押したら若干波形が大きくなりました!
ギターは、POD XTにつないでいるのでインピーダンス変換されていると思っていて普通に3/4inに挿していました・・・。(時々ステレオでギターを録音するため)
普段は3inのモノラル録音です。
ギターもハイインピのボタンを押したほうがいいんでしょうか・・?


ハイインピーダンスした時と以前の波形比較画像
http://iup.2ch-library.com/i/i0557344-1328613114 …

補足日時:2012/02/07 20:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDTMに詳しい方。録音時と再生時の音量の差に困っています。

DTMに詳しい方。録音時と再生時の音量の差に困っています。

Cubase5を使っています。
ギター、POD XT、インターフェース(EDIROL FA-66)、パソコン(Wndows XP)の順に繋いでいます。
ギターを録音する時の音量は普通の音量なのですが、それを再生すると結構大きめの音で再生されてしまいます。何本もギターが重なっているとうるさいくらいです。
それでモニタースピーカー(FOSTEX PM0.4)のボリュームを下げると録音する時のギターの音が小さくなってしまい、音を大きくするためにインターフェースの出力を上げて録音するとまた再生時の音がうるさくなってしまいます。

この音量差を無くすにはどうしたら良いでしょうか?
インターフェースの出力を上げなければ多少はマシなのですが、ギターの生音が聞こえるくらいの小さな音でやらなければいけないので、気分が乗りません。

解決法が見当たりません。DTMに詳しい方アドバイスください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>FA-66のダイレクトモニタバランスはちょうど中央に設定しています。

真ん中にした理由は何?

>録音/再生の音量はツマミが真ん中の位置になるように設定しました。

音量ツマミを真ん中にした理由も何?

何でこんな「逆質」をするかというと、その理由によって今後どういう風にチューニングすべきかの方向性が変わってくるから。
理由が「なんとなく」では困ったモンだが、「これ以上上げる(下げると)と、こうなるから」という、その位置に決めた理由の状況が見えてくると、他にどういう調整方法があり得るかが若干は読めてくるので。

>モニタバス音量の設定、モニタバスへの送り量設定は申し訳ないですが、どこで確認知ればよいか分かりませんでした;

う~…まぁ、わかるけど、そこのところは「もっとCubaseのマニュアルちゃんと読まないとぉ」という世界ですなぁ。

FA-66とCubaseという組み合わせの場合、イメージ的には

マイクやギター → FA-66という「デジタルプリアンプ」 → Cubase5というデジタルレコーダ

と、FA-66とCubaseは「別々の独立した機械」という捉え方しないとだめす。

で、FA-66は見た目は1つの機械だけど、中に「録音用プリアンプ」と「再生用プリアンプ」の2つの機械が入ってるので、全体では「録音アンプ」「レコーダ」「再生アンプ」の3つの別々の機械を操らなきゃならないと考えないと。

で、この3つの全部の機械に、ボリュームが付いている…だから、全部の機械のボリュームを適正バランスにしないと、「録音は音でかくて、再生は音ちっこい」というアンバランスが出てくるんです。

これ、一応は「録音機器を扱う際の常識」なので、この機会に覚えてちょ。

ちなみに、Cubaseで「モニター音量を決める画面」にかかる解説はコレ
http://japan.steinberg.net/us/products/legacy_products/cubase_4/618/634.html

Cubase4の記事ですが、お手持ちのマニュアルの該当記事を確認して下さい。

>FA-66のダイレクトモニタバランスはちょうど中央に設定しています。

真ん中にした理由は何?

>録音/再生の音量はツマミが真ん中の位置になるように設定しました。

音量ツマミを真ん中にした理由も何?

何でこんな「逆質」をするかというと、その理由によって今後どういう風にチューニングすべきかの方向性が変わってくるから。
理由が「なんとなく」では困ったモンだが、「これ以上上げる(下げると)と、こうなるから」という、その位置に決めた理由の状況が見えてくると、他にどういう調整方法があり得るか...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

QCD並の音量にしたいのですが

CDは結構音がデカイですよね。

EQやトータルコンプ等を使って音圧レベルを上げてみても、0dbピークギリギリに上げてみてもまだCDの方がかなり音量が大きいです。

CDからリッピングしたデータを波形編集ソフトで開いてみた所、0dbを超えてしまっています。
これは超えてもいいと言う事なんでしょうか?

とにかくCD並に音量を大きくしたいです。

Aベストアンサー

僕も音楽をやっていまして、かなり音圧で悩んだ1人です。少しでも参考になればと思います。
多少他の回答者様と重なる部分もあるかと思いますが御許し下さい。

●マスタリングについて
録音の済んだWAVEファイルをCD並みに仕上げる作業、これをマスタリングと呼びます。
マスタリングは非常に多くの経験と敏感な聴覚を持っていないと成功しません。プロのミュージシャンは専門のエンジニアに依頼してマスタリングを行っているのが普通です。

このマスタリングという作業、コツがいります。人によって方法論、順番が異なりますが、簡単に言えば次の3つの作業を成功させればいいのです。
・イコライザによる音域ごとのボリューム調製
・コンプレッサーによる無駄な波長の圧縮
・ノーマライズによる音量の最大化
です。(SoundEngineのオートマキシマイズはノーマライズ処理後に行うことでより大きな音量増大効果を狙ったものです)オートマキシマイズで音量が上がらないのは、無駄な(耳に聴こえない)波長領域の音が多すぎるためです。コンプレッサーを使うことで解決します。

●必要なもの
ではマスタリングに何が必要かといいますと、普通は波形編集ソフトを用います。高価なものではWavelab5やSound Forge、フリーのものではSoundEngineが有名です。
波形編集ソフトを用いない場合もありまして、VSTプラグインの使えるソフト(例えばSonarやCubaseなどのDAWソフト)があれば波形編集向けのプラグインを用いることで解決します。(No.7にありますWAVES社のL1はこのプラグインに該当します)

●SoundEngineについて
SoundEngineに関してなのですが・・僕も使っていました。結論を言えばある程度のことはできるけど、このソフトで完璧には困難です。SoundEngineでプロのファイルを検証してみてください。例えば16MHz以上の音が全て圧縮されていたり(その分耳に聴こえる部分の音圧が高い)、マネできないことが多々出てきます。

●解決策
1.ベストなのはプロ用波形編集ソフトを購入することです。が、5万以上しますので予算がないと不可能でしょう。

2.2002年春以降のVAIO製品を持っている人は周りにいませんか?実はSonicStageMasteringStudioというVAIOのみにバンドルされたソフトがVST対応でして、なんと1つ4万もするWAVES社のプラグインが3つ付属しています。このプラグインを使うと簡単にプロ並みのファイルに仕上がってしまいます・・・。

3.どうしてもSoundEngineでやる場合の方法をご紹介します。簡単に言うと、
(1)音割れしない程度でなるべく大きな音量で録音する
(2)まずノーマライズをかけて波形をみやすくする
(3)グラフィックイコライザで波長領域ごとの音量バランスを調整する(あるプロの方はドラム・ベース→高音域の順がいいと言っていました)
(4)コンプレッサーで音を圧縮する
(5)ノーマライズ
(6) (2)→(3)を繰りかえす
(7)これ以上音圧が上がらないと思ったら、オートマキシマイズをかける。設定は-13dBで(上げすぎるとオーディオが破壊しますよ)

補足:波形編集に伴い細かいノイズが発生することがあります。作業ごとに、ノイズリダクションをスレッショルド最低、効果度 最大 でかけましょう。
長くなりますので各設定などについては分からないことがあれば補足願います。長文失礼しました。

僕も音楽をやっていまして、かなり音圧で悩んだ1人です。少しでも参考になればと思います。
多少他の回答者様と重なる部分もあるかと思いますが御許し下さい。

●マスタリングについて
録音の済んだWAVEファイルをCD並みに仕上げる作業、これをマスタリングと呼びます。
マスタリングは非常に多くの経験と敏感な聴覚を持っていないと成功しません。プロのミュージシャンは専門のエンジニアに依頼してマスタリングを行っているのが普通です。

このマスタリングという作業、コツがいります。人によって方法...続きを読む

Qベースの音について。

質問なんですけど、
プロミュージシャンなどのベースの
音と自分のベースの音を比べると、
プロミュージシャンの
ベースの音は、自分のベースの音より
硬く聞こえます。
なぜ、プロミュージシャンのベースの音は
硬く聞こえるのか、教えてください。
それから・音を硬くする方法も教えてください。

Aベストアンサー

なかなか興味深い話題なのでお邪魔します。

まあ弾きかたはもちろん、諸々の機材の違いもありそうですが、そもそもこの場合「楽器のメンテナンス」が行き届いている事が大前提、と私は思います。逆に言えば高価な楽器を使っても、メンテナンスの状態が悪ければ、どんなに頑張ってもボヤけた音にしかなりませんし、それを他の機材で補正するのも難しいはずです。

私は少し前、ある有名ブランドのベースをメンテナンスしたのですが、預かった状態で弾いた音は、アンプを通さなくても「ボワ~ン」と芳しくないものでした。基本的に抱えていた問題は、ネックの反りが大き過ぎて弦高が過大だったことがあり、フレットのすり合わせを含めて慎重にネックの調整をした後、ペグ、ナット、ブリッジなどの、弦の張力を受け止める部分の取り付け状態をチェックして、全てのネジがしっかりと締め付けられるようにしました。特にブリッジについては、弦アースの配線の取り付け状態が悪く、ボディとブリッジにすき間を作っていたので、若干の加工を施してブリッジが密着するようにしました。

こうしてようやく弦(預かった時の)を張ってチューニングを始めたら、さっそくその音で「あっ!」と思いました。まだ演奏できる状態でもないのに、まるでピアノの低音域のような「ゴーン!」という、非常に張りのある力強い響きになったのです。

念入りに各部の調整を済ませ改めて弾いてみると、ボディから腹に伝わる振動が心地よく、アンプを使っている訳でも無いのに、どういう訳か弾いている事が楽しくなってしまいました。ちょうど背筋の曲がっていた人が、マッサージを受けてシャキッとなった爽快さに通じると思います。

世の中には沢山の楽器が出回っていますが、私から見れば、そんなに調子のよい楽器は多くありません。たいてい何らかの問題を抱えているものですから、いま使っている楽器を総点検されれば、もっと良い音が出る可能性は十分にあると私は思いますよ。

なかなか興味深い話題なのでお邪魔します。

まあ弾きかたはもちろん、諸々の機材の違いもありそうですが、そもそもこの場合「楽器のメンテナンス」が行き届いている事が大前提、と私は思います。逆に言えば高価な楽器を使っても、メンテナンスの状態が悪ければ、どんなに頑張ってもボヤけた音にしかなりませんし、それを他の機材で補正するのも難しいはずです。

私は少し前、ある有名ブランドのベースをメンテナンスしたのですが、預かった状態で弾いた音は、アンプを通さなくても「ボワ~ン」と芳しくない...続きを読む

Qドラム脱退・・・・打ち込み(?)ドラムをライブで

社会人です


4ヶ月ほど前に友人とバンド組もう!と言う話で盛り上がりバンドを結成しました


高校時代、親しくしていた軽音楽部だった友人に話すと

無料(ノルマなし)でライブハウスを準備してくれるとの事で


8月にデビューが決まりました

対バンで出てくれるバンドも決まり、今は曲を合わせたりしてるらしいです




もともと自分と友人は高校時代からギターを宅禄して遊んでいた事もあり

新しいギターを新調しやる気がみなぎっていたのですが・・・・



ドラマーがライブもしていないのに脱退になりました・・・・orz

そのドラマーはひとつ下の年齢なのですが

受かるはずのなかった遠い県の大学に受かったそうで・・・・



今は必死にドラマーを探していますが、どうにも芳しくありません

ドラマー探しは地道に続けていこうと思うのですが、



ドラムのトラックをつくってPAさんに渡して・・・なども考えはじめました




いろいろ調べてみたところ『リズムマシンを使う』や『DAWとPA卓をつなげる』、『CDは音が飛ぶかもしれない』『いやCDでいい』『ハードウェア→PA卓』

など情報が多すぎて処理しきれておりません



高校時代に宅禄などをして遊んでいた為、オーディオIF(UA-55)やDAW(SONAR X1)、そこそこの性能のノートPCなどは家にあるのですが・・・・何から手をつけていいのやら・・・・midiに関しては全く知識がありません


『生音に近づけたい』など大きな事は望んでいません
とにかくライブとして成立させたいと言う思いだけです


今のところ3曲やるだけですのでDAWのドラム素材を使って作ったものをCDに焼いてPAさんに渡そうと思っているのですが

他にもっと有効な・・・PAさん側の立場にたっても 見に来てくれた人にとっても心地よいと言うか ベストな方法はないのでしょうか?


ドラムマシンやMTRなどよくわからないのですが・・・新しく機材を導入する事によっていい方向に進むのならそちらも検討します


他のメンバーと合わせたりもする必要があるので5月までにはドラムをどうにかしたいと思っています



ある程度意見がまとまり次第PAさんに相談して見ます



初心者の為、全く的外れな質問をしていたら大変申し訳ないのですが
1、今何をすべきか?
2、注意すべき事は何か?

よろしくお願いします

社会人です


4ヶ月ほど前に友人とバンド組もう!と言う話で盛り上がりバンドを結成しました


高校時代、親しくしていた軽音楽部だった友人に話すと

無料(ノルマなし)でライブハウスを準備してくれるとの事で


8月にデビューが決まりました

対バンで出てくれるバンドも決まり、今は曲を合わせたりしてるらしいです




もともと自分と友人は高校時代からギターを宅禄して遊んでいた事もあり

新しいギターを新調しやる気がみなぎっていたのですが・・・・



ドラマーがライブもしていないのに脱退になりま...続きを読む

Aベストアンサー

ドラムトラックについて、一番簡単で確実なのはドラム音源をCDにして渡すことでしょうね。
DAWやリズムマシンやその他ハードは、それ自体がトラブルを内包するものなので。
システムは単純なほど信頼できます。ライブハウス備え付けのCDプレイヤーが最も堅実でしょう。

注意点としては、一般的な44.1kHz/16bitのwaveファイルで焼きましょう。
CD-RWなどのメディアにプレイヤーが対応してない可能性がありますので、
普通のCD-Rを使うのがベターです。


レコーディングのノウハウがあれば(あるいは詳しい知り合いがいれば)
本人の生のドラムを録音して使うという手もありますが。

バーチャルドラムで音源を自作するのも充分ありです。
SONARがあるなら、ドラムキットと音源を内蔵しているので特に追加機材は必要無いです。
インターネットで使い方を調べて勉強しましょう。

いずれの場合もCD音源に落としこむまで、SONARが役立つでしょうね。


しかし、5月まではまだまだ時間があります。
新たなドラマーが見つかることに希望を託してもいいような気がします。
やはりちゃんとメンバーが揃って演奏できるのが一番ですから。
正式加入でなくとも、3曲だけならサポートしてくれる人もいるでしょうし、
他のバンドや、ライブハウスのマネージャーの紹介などを頼ってみてはどうでしょう?

ドラムトラックについて、一番簡単で確実なのはドラム音源をCDにして渡すことでしょうね。
DAWやリズムマシンやその他ハードは、それ自体がトラブルを内包するものなので。
システムは単純なほど信頼できます。ライブハウス備え付けのCDプレイヤーが最も堅実でしょう。

注意点としては、一般的な44.1kHz/16bitのwaveファイルで焼きましょう。
CD-RWなどのメディアにプレイヤーが対応してない可能性がありますので、
普通のCD-Rを使うのがベターです。


レコーディングのノウハウがあれば(あるいは詳しい知り合...続きを読む


人気Q&Aランキング