ネットが遅くてイライラしてない!?

初めまして
バンドを組んで6ヶ月になる高校生です。
バンド結成当初はギター、ギター、ベース、ドラムだったのですが
いろいろ事情がありまして、後からもう一人ベースが入って
ベースが二人になってしまいました。
後から入った人は前からいるメンバーより上手なのですが
それを理由に抜けさせるのは可哀想です。
かといって後から入った人を抜けさせるのも申し訳ないです。
わがままで申し訳ありませんが、どうにかベース二人でやっていく事はできないでしょうか?
ベース一本の曲への対応などもよろしかったらアドバイスお願います。

現在やっている曲としては、アンダーグラフのツバサやメタリカのSt.Angerなどです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

高校生のコピーバンドでは多くを求めるのは難しいでしょう.それこそ勉強とか,いろいろと平行してやらなくてはならないことも多いはずですし.


それに,どうしてもコピー元になるバンドに似た感じを求めるでしょうし,聴く側もそういう耳で聴いてしまいますので,ほんとうにオリジナリティのあるアレンジができるならともかく,むりやり2本のベースが鳴っていても「なにそれ?」的な反応になりかねません.そうすると,やる方も聴く方もつらくなってきますよね.
解決策は,やはり曲によってパートを変えるという No.5 の回答のやり方になるんじゃないでしょうかねえ.空いた方はパーカッションとかキーボード(効果音だけでも)とか,入りようはあるでしょう.
まあ,ベース希望者が二人もいるなんて,ある意味幸せですよ.ベースのなり手がいなくて苦労するというのがちまたですから.ベースの楽しさやおもしろさは,わからない人にはわかりませんしね :-)
    • good
    • 2

 まず大前提として、通常の練習スタジオやライブハウスにはベースアンプ等の機材が一組しかない場合がほとんどでしょうから、ベース二人に対応した機材を自前で持ち込みできるのか、という検討も必要になってきます。

    • good
    • 2

私も高校の頃はバンド内でやりたいパートがカブるケースがよくありました。

結局は演奏する曲によって担当を変えることで対処していました。私はそのバンドにはkeyで入りましたがb、ds、g、percと空いたパートや曲によって必要なパートを穴埋めしてました。
    • good
    • 2

G*2,B*2,Drsという編成なら、あとアルトサックスがいれば、オーネット・コールマンの”プライム・タイム”と同じ編成ではないですか!このまま、ジャズに転向するというのはどうでしょう。

確か、東京にもジャズ方面で、ベース二人にドラムという編成のバンドがあったような記憶が。

世界を見渡せば、いろんな編成のバンドがあります。アメリカのジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンはG*2にDrsというベースレス編成で、実にかっこいいガレージ・ロックを演奏します。日本のルインズというバンドは、ベースとドラムの二人のみですが、超絶技巧で超絶変拍子の曲を決めまくり、そのスケールのでかさは並のバンドは及びません。変わった編成を生かした、オリジナリティ溢れるサウンドの創造を目指してはどうでしょうか。
    • good
    • 1

No.1、No.2のお二方は、ある意味「バンドとしての大人の解決策」を言われてるなぁと思いますが、普通は高校生ぐらいの方でしたら、「ベースで入ったからにはベースを弾くのが前提」で、他の楽器に転向したり他のパートを今から勉強したり…ていう概念は無いんじゃないかな?と思います。



今から転向したんじゃ、他のパートの連中に追いつきませんからねぇ。高校生活は短いし、日常やりたいことやらなきゃいけないこといっぱいありますモンね。

まぁ、どっちかが折れて、あるいは譲って、転向やサブプレイヤーに回ってくれるようなら(あるいは既に別の楽器もできて、そっちでもいいよ…とか)、それはそれでいいんですが、両者とも「やっぱりベースでないと…」ということなら、
「じゃ、ツインベースでいけるよう、おまえたち二人でフレーズ考えて作ってこいよ」
と、パートごと丸投げして突き放すのが一番だと思います。

ある意味「嫌らしい」やり方ではあるんですが、その結果、結局は二人でユニゾンベースになったとしても、双方納得づくですから2人ベースでもバンドはやっていけますし、そうならなかったらならなかったで、意見が対立してどうにもまとまらなかったら、片一方がやめちゃいますから結果的に問題解決です。

経験上、ベースパートだけは自信を持って言えますが、こういう場合は「とにかくベースで目立っていいかっこしたい」とばっかり考えている方が二人ベースがイヤになってやめるか、「技術的に負けてるから、俺は居ても仕方ない」という方が身を引くか、そのどっちかになります。
また、両方ともバンドに対して真剣だったら、二人の間に若干の上手い下手はあっても、ちゃんと二人で話し合って、なんとかツインベースのフレーズ考えてきますよ。

この時、他のバンドメンバーが間違ってもやってはいけないのは、オーディション的に二人の腕比べをやって「上手い方を正ベースにする」「負けた方はパート転向」というやり方です。
これは、折角の青春時代に下らん遺恨を残す可能性大なので、避けた方がよい。
また、ハッキリ言って、お互い高校生の身で、特にベースに対しては、相手の実力を客観的に見抜く目はないでしょうし、こういう場合得てして「目立ちたいだけの方」が勝っちゃいますから、後で別の問題が出た時勝った方はすぐに嫌気が差して辞めちゃう可能性が高いです。
ベースだけは、ちょっとくらい下手でも「目立つとかそんなのどうでも良いから、このバンドで是非ベースを弾きたい」と、より強く思っている方が残る方が、絶対に良いですよ。

二人に丸投げでまかせてしまえば、仮にどちらか辞めてしまっても、残って欲しい方が残りますから、バンドとしてはブラスになってもマイナスにはなりませんね。

と、一応は高校時代から20年以上ベース弾いている「おっさん」からのアドバイスです。
    • good
    • 2

ベースが2人いたら、当局に逮捕されるんですか?


そのままやればいいじゃないですか。
ユニゾンで弾いたっていいでしょ。
あるいは一人はバリトンギターに持ち替えてみるとか。

バンドやってて困るのはメンバーの都合が付かないとき。
ですから、No.1さんのご意見のようにキーボードをやってみてもいいですし、ドラマーのカバーができるようにドラムも練習してみるとか、ギターをやってみるとか、マルチプレイヤー化を試みてみるのもいいですよ。
私は本来ギターですが、ボーカルもベースもドラムもやりました。キーボードもすこし。

もうひとりドラムをいれて、メジャーリーグとマイナーリーグに分けるってのもありか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。
何か責任を感じてしまいまして
前向きなお返事ありがとうございます。

マルチプレイヤー化良いですね。
ただ高校生なので金銭的な問題が;

いろいろな経験をお持ちなのですね。
お聞かせいただきありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/10/15 19:54

低音担当のキーボードに転向させたらどうでしょう

    • good
    • 1
この回答へのお礼

それもありですね。
いろいろ仲間と相談してみます。
早いお返事ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツインベース編成のバンド

社会人ばかりのアマチュアバンドです。音楽好きが集まって一緒に演奏をして楽しんでいるレベルです。
メンバーはみんな仕事があるので、加入や脱退、休止なを繰り返しながらやってきました。
そんな関係で現在、ボーカル×1、ギター×2、ベース×2、ドラム×1の編成になってしまいました。
初歩的な質問で恐縮なのですが、ツインベースの編成とした場合、2本のベースは同じスコアを弾くのでしょうか?
また1本はスコアどおりで、もう1本は別の旋律を引くのでしょうか?
ツインベースのやりかたや楽しみ方を教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 もともとツインベース自体が変則的なバンド編成であるので、こうするべき、という正解はないと思います。自由な発想で楽しめばよいと思います。

 ちょっと思いついたのが、ベーシストのうち、ひとりがスラップ(チョッパー)奏法でリズム寄りのベースを、もうひとりがフレーズっぽいベースラインを、という分担でキャラの違い出したら面白いかもしれません。

 超絶スラップ奏者 江川ほーじん氏とフレットレスの名手 水野正敏氏が“ザ・ダブラーズ”というバンドでやっているようです(まだ聴いてたことないですが)

Qベース二人でのコピーバンド

友人達とバンドを組もうかと話しているのですがベース経験者が二人います。

ギターはメインとサイドとかで分けて二人のバンドとかいますがベースの場合はどうなのでしょうか?

ほぼ初心者のため作曲は難しいのでコピーバンドで行こうと思うのですがそのような場合は二人で同じパートを弾くのでしょうか?

強くなり過ぎちゃうかなとも思うのですがどうでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ツインベースのバンドってないわけではないですが、やっぱり数は少ないですね。ひょっとしたらベースレスのバンドのほうが多いかも。(ドアーズとか)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89&lr=&aq=0&oq=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
http://ymmplayer.seesaa.net/article/101574592.html

特殊編成のバンドならつきものですが、ライブのときのアンプの確保(ベースアンプ2台用意されてることはまずない)とか、クリアしなければいけない問題はいろいろ出てくるはずで、確かに初心者向きではないですね。

まあ、いま思いついたのは、一人のベースがファズをかけて、低音をカット。ギターとベースの中間みたいな感じで演奏するというのも手かも知れません。それでユニゾンすると独特な効果はありそう。
うまくいくかはわからないですが。

ツインベースのバンドってないわけではないですが、やっぱり数は少ないですね。ひょっとしたらベースレスのバンドのほうが多いかも。(ドアーズとか)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89&lr=&aq=0&oq=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
http://ymmplayer.seesaa.net/article/101574592.html

特殊編成のバンドならつきものですが、ライブのときのアンプの確保(ベースアンプ2台...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qコード進行だけで、ベースを弾く方法

コードを見ただけでベースを弾く方法を教えてください。
つい最近、ベースを買いました。今は、TAB譜をつかって猛特訓中です!私は今までアコギをやっていたので、コード進行しか載ってない楽譜がたくさんあります。そこで、それを使ってベースを弾きたいのです。とりあえずルートを弾けばいい、と教わったのですが、異弦同音とか、オクターヴとかがあるので、どこを弾いていいんだかよくわかりません・・・。メジャーとマイナーの構成音や五度とか言うのも説明を読んでもさっぱりで・・・。
誰か教えてください! 小学六年にもわかるような説明お願いします!わがままですいません!

Aベストアンサー

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校6年生レベル的には割り切ります。
メジャーでもマイナーでも、まぁ5度の音はいつ鳴らしてもそう違和感はないので、変化付けに鳴らして良し! と割り切って、じゃ5度の音ってどれよ…となると
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより2つ上」
です。
ルートがGなら、ベースは4弦3フレット。その5度上は3弦の5フレットです。

3度は、メジャーとマイナーで違います。
メジャーの3度は、5度の時と同じ説明で行くと
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより1つ下」
です。
さっきのルートがGであれば。3弦2フレットがメジャー3度
もしルートがAなら、ルート音は4弦5フレットで、メジャー3度は3弦4フレット…という関係

マイナー3度は、また同じ説明で
「ルート弦と同じ弦の3フレット上」または「ルート弦より1つ細い隣弦で2フレット下」
です。この2つは同じ音。
またまたルートGのケースでは、4弦の6フレットか3弦の1フレットです。

ルートの音がどう変わっても、この弦とフレットの「位置関係」は同じです。

単純な曲なら、ルート、5度、3度だけでも上手く組み合わせたらそれっぽくは音が出せます。底はメチャクチャ浅いですが(^^ゞ

多分、楽典や理論に詳しい人からは、私のこの書き込みは「とんでもないことを教えてる!」と総スカン喰らうでしょうが、実際、このレベルなら小学生でもなんとかそれっぽくは弾けます。

もっとちゃんと弾きたかったら、引き続き勉強して下さいね(^^ゞ

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校...続きを読む

Q5弦ベースの曲を4弦ベースで演奏する方法

こんにちわ。最近エレキベースをはじめました。
僕は学校の選択授業でバンドをやっていてベース担当になったんですけど困ったことになりました。
僕は今度学校のレクレーションの時間でライブをすることになったんですが、僕たちの演奏する曲(ポルノグラフィティのネオメロドラマティックっていう曲です。)のバンドスコアを買ったんですけど5弦ベースで演奏する曲みたいです………
僕の学校には4弦ベースしかありません……(5弦ベースを買うお金もありません……)
学校の先生に聞いてみたところ「楽譜のコードを見て直せ」って言われたんですけど、僕は初心者なのでタブ譜しか読めなく直せません!!
どなたか5弦ベースの楽譜を4弦ベースの楽譜に直す方法を知っていたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

多分5弦と言っても「ロウB」のことだと思います。
低音側に1弦増やしてあり、通常の最低音である4弦解放のミ(E)より下を出せるようにしたものです。
第5弦はシ(B)に調弦することが多く、シからレ#の分だけ4弦ベースよりも低い音が出ます。
まずはタブ譜でも五線譜でもいいですから4弦解放のミよりも低い音を拾い出してください。
単純に考えればシからレ#の部分を1オクターブ上げれば4弦でも弾けるわけですが、それではフレーズが不自然になることがあります。
その低い音が割りと長い音符や短い音符でも「レレレレ」「ドドドド」のような繰り返しなら1オクターブ上げてもそれほど不自然にはなりませんが、速い音符で「ミレミレ」「ミシレミ」のように4弦解放のミと細かく交替するようなときはミも1オクターブ上げないとフレーズがガチャガチャになります。

一応5弦の音と対応する1オクターブ上のポジションを書いておきます(弦-フレット)。

5-0(シ)=4-7, 3-2
5-1(ド)=4-8, 3-3
5-2(ド#)=4-9, 3-4
5-3(レ)=4-10, 3-5, 2-0
5-4(レ#)=4-11, 3-6, 2-1

前後のつながりで最適なポジションを選んでください。

多分5弦と言っても「ロウB」のことだと思います。
低音側に1弦増やしてあり、通常の最低音である4弦解放のミ(E)より下を出せるようにしたものです。
第5弦はシ(B)に調弦することが多く、シからレ#の分だけ4弦ベースよりも低い音が出ます。
まずはタブ譜でも五線譜でもいいですから4弦解放のミよりも低い音を拾い出してください。
単純に考えればシからレ#の部分を1オクターブ上げれば4弦でも弾けるわけですが、それではフレーズが不自然になることがあります。
その低い音が割りと長い音符や短い音...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qギターとベースの難易度について考える

うちのバンドのベーシストがベースの方が難しいと言う。
その根拠は「弦が太い。スケールが長い。リズムセクションだから。」
ギターはコードを押さえるのが仕事、ベースは太い弦をしっかり押さえて、長いスケールでも確実にフィンガリングするのが仕事だと思われるのですが。そんなことでベースの方が難しいって言われても・・・。リズムセクションって言ったって、実際にリズム作ってるのはドラムだし、リズム隊じゃないからってリズムずれていいものではなく、すべてのパートが正確なリズムを刻むのが本来だと思うのですが。

持論↓↓
・ギターとベースは本質的には難易度は同じ
・初心者にとってはコードのあるギターのほうが難しく感じるのは否めない
・リード楽器という特性上ギターのほうが難しいのも否めない。この時、リズムギターとベースは同格である。
ただしこれは、その曲においてのリード楽器とその他の楽器という序列であり、ベースがリードであれば、当然ベースの方が難しい。要するにリード楽器である楽器が難しいのであって、常にリード楽器=ギターというわけでもないので、ギターの方が常に難しいとは言えない。
・リズムセクションしかできないベースはギター以下。ベースソロをやったことないベーシストはベースの半分の魅力しか知らないのと同じ。しかし世の中の多くの曲がギターをリードとする故に、ベースはリズムだけやっていればよくなってしまっている。それ故にベーシストはリズムだけ刻んで満足して「ベースの方がギターより難しい」とかいう発言をしてしまうベーシストを生んでしまうのも否めない。


ギターの方が難しい、若しくはベースの方が絶対難しいという客観的にもわかる根拠を述べることができるならば是非みなさんの意見を聞かせて下さい。ギターとベースは難易度は同じだけど考え方が違うという方も意見お願いします。

うちのバンドのベーシストがベースの方が難しいと言う。
その根拠は「弦が太い。スケールが長い。リズムセクションだから。」
ギターはコードを押さえるのが仕事、ベースは太い弦をしっかり押さえて、長いスケールでも確実にフィンガリングするのが仕事だと思われるのですが。そんなことでベースの方が難しいって言われても・・・。リズムセクションって言ったって、実際にリズム作ってるのはドラムだし、リズム隊じゃないからってリズムずれていいものではなく、すべてのパートが正確なリズムを刻むのが本来だ...続きを読む

Aベストアンサー

No.6のベース30年弱ヲヤジです。

正直に言うけど、私のNo.6投稿に対するお礼文では、「この質問者は何抜かしとんじゃ! てめぇベースをなめんなよ!、てめえごときがバッキング語るのは100年早いわ」と、思いました。

ただ、No.7さんへのレスポンス見て、私なりにあーなるほどとは思い直しました。

これが違ってたら、それはそれで指摘下されば詫びますが、
>要するに自分が言いたいのは、リードは他のパートより少し苦労が多いということです。別にベースが簡単だとは思っていません。
ってことなんですね?

もっと端的に言えば、ご自分のバンドのベースが、腕も無いのに
・リードの苦労を何も解らず
・もとより理解しようともせず
・てめぇは3/4弦ボンボン弾くだけしか能がないのに
・意見したら言い訳が「弦が太い。スケールが長い。リズムセクションだから…」
で、
→そんなん、なんの根拠がある話じゃ
→こんなベースって、皆さんどう思うよ!
ってことだったんですかねぇ?

そういうことだったら、なるほど、それは質問者さんが正しいです。
っつーか、部外者が言っちゃ悪いが、もしそのベースさんが私の弟子なら、それは「破門」ものです(^^ゞ

確かに、ロクに技術が無くて、技術が足りないのはこれから伸ばして貰えればいいけど、努力する気も見えなくて、意見したら「ベースはぎたーと違う苦労があるんだょぉ」だけで、結局ショボイベースばかり弾いているってことなら、それは怒って良いです。
つーか、そういうタイプはベースは向いてませんから、個人的にはクビにするのはありかなと(同じベース屋として腹立つ)。

ただ、今回話がややこしくなったのは、質問者さんの問いやレスポンスが、ご自分のバンドのベースに向けた憤りを「この世のベーシスト一般に対する不満」的な表現で書かれてたからです。
いや、質問者の方はそんなつもりなかったのかもしれないけど、少なくとも私には(今やっと理解できたつもりになるまでは)そう読めましたし、他の方の回答からも、他の回答者の皆さんも私と同じような解釈で読まれたんだと思います。

その点では、ちょっと表現方法に失敗したカモね?

ただ、とにかく質問者の方が非難しているのがご自分のバンドのベーシストの態度に関して…に集約される話なら、まぁ差し当たりはその憤りはごもっともです。質問者の方の観測通りなら、そんな奴ぁベーシストとしてカスだと、ベース屋の私も思います。

ただ、「この世のベース弾きは、おしなべてほとんどリードなんか弾かないじゃん。だから、リードベースを弾いてるベーシスト以外は、すべてリードの気持ちなんぞ解らない」なんていう、大きな話を言い切っているのなら(多分そうじゃないと思うけど)、それだったらその考え方は大きな間違いです…ってことが、私や他の回答者が言いたいポイントです。
それは、「ある程度のベーシストならそうなんだ。うちのベーシストは、その域にはほど遠いんだ」と思って貰った方が良いでしょうね。

ちなみに、私は決して自分で上手とは思ってませんが、自分のバンドの持ち曲で万一ライブ中にリードがトラブったら、すぐにリードギターのパートをベースでソロ弾くくらいの(もちろん、寸分違わずとは言いませんよ。若干は端折る)準備は常時してますし、そういうシーンに遭遇して切り抜けた事は10度や20度ではありません。
逆に、私がライブ中に不可抗力的なトラブルで音が出なくなって、復帰するまで本来リード弾くべきギターがあえてリズム刻んで、曲の骨格を維持してくれて助けてくれた事だって何度もあります。

ハッキリ言って、そんじょそこらの学生バンドのギターよりは、リズムギター弾かせたら私の方が上手い自信はあります。
また、まだギター弾き始めて3~4年程度の人間には、よほどの特殊技巧でなければ私の方がリードギターの腕は上という自信はあります。

たぶん、あなたよりはリズムギターは上手いと自信持って言い切れます。
単なるベースバカでは、「ベース専門」は逆に名乗れるモンではありません。本職20年の人には絶対に負けますけどね。

まぁ、そういう人間にとっては、「ベース一般で、すべてのベース弾きは、リードの苦労など解ってない」って論調に、最初の質問と一連の補足は読めてしまったよ…ってことです。
その意味では、私以外の辛口回答者の方も他意はないと思いますよ。

No.6のベース30年弱ヲヤジです。

正直に言うけど、私のNo.6投稿に対するお礼文では、「この質問者は何抜かしとんじゃ! てめぇベースをなめんなよ!、てめえごときがバッキング語るのは100年早いわ」と、思いました。

ただ、No.7さんへのレスポンス見て、私なりにあーなるほどとは思い直しました。

これが違ってたら、それはそれで指摘下されば詫びますが、
>要するに自分が言いたいのは、リードは他のパートより少し苦労が多いということです。別にベースが簡単だとは思っていません。
ってこと...続きを読む

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む


人気Q&Aランキング