色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

古畑任三郎の話の中で事件としての完成度の高いのはどの作品だと思いますか?(完成度はミステリーとしての面白さ、役者の演技、演出などを基準にしてください)
私は陣内さんと緒方さんと桃井さんと市村さんの話が特に良くできていると思いましたね!みなさんはどうですか?

gooドクター

A 回答 (7件)

やっぱり,先日の「今、蘇る死」だと思います。


かなり秀逸なミステリーではないでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。

古畑シリーズは大好きで、DVDボックスをVOL.3まで全て購入して時々見ています。

いろいろあってどうしてもひとつには絞れないので、おもいつくまま挙げてみます。

・「死者からの伝言」中森明菜
古畑任三郎の第一回目です。
最初から最後まで、明菜演じる少女マンガ家の別荘の中で、ほぼ完全に二人だけの芝居となります。(ちょっと今泉が出てくるけど)。「古畑」のようなドラマにおいては、こういうスタイルが醍醐味かと。

・第一シーズンは古手川祐子の回はあまり思いいれはないけど、他の堺正章、坂東八十助(現・三津五郎)、笑福亭鶴瓶、鹿賀丈史、小林稔侍、桃井かおり・・・全部いいですね。私的には第一シーズンが一番中身が濃いかな?と思っております。

・「しゃべりすぎた男」明石家さんま
さんまが演技がとてもよく、約2時間あっという間。最後の裁判の場面は引き込まれました。

・「絶対音感殺人事件」市村正親
オーケストラの指揮者である黒井川(市村)がホールで「ボレロ」を指揮しながら、間にところどころ事件の経緯が挿入され、更に殺した愛人の新しい恋人が誰かということを悟る場面の演出が秀逸。何度見ても鳥肌もの。

・「灰色の村」松村達夫
今泉の淡い恋とともに、作品全体のムードがすき。

・「黒岩博士の恐怖」緒方拳
緒方拳が不気味でよい。連続殺人の見せかたも演出がとても良いとおもう。

・「古畑任三郎vsSMAP」
SMAPが実名で出て人を殺す、という設定が面白かった。アリバイ作りを延々と見せるのも(途中で飽きた、という人もいたようだが)私はものすごくわくわくした。

長々と失礼しました。では!

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/furuhata2004/index2.html
    • good
    • 1

先日放映されたスペシャルは、どれも完成度が高かったと思いますが、しいて言えば「VSイチロー」の古畑は果たして「フェア」だったのか?疑問が残っています。


個人的には第二シリーズの「動機の鑑定(澤村藤十郎)」がとても気に入っています。古畑の推理ミス(?)を最後に犯人が指摘するラストシーンが秀逸です。あとは、第一シリーズの坂東八十助(当時)さんが棋士を演じた回も好きです。
    • good
    • 0

皆さんと同じですが「今、蘇る死」です。


最初は「まあまあ」程度で見ていたのですが、藤原竜也が被害者になるために自分に銃口を向けるシーンで混乱し、オチがあれですからね・・・。
録画をし忘れた自分を激しく責めています。
    • good
    • 0

さんまさんが犯人の「しゃべりすぎた男」と、


先日放送された「今、蘇る死」です。
さんまさんの回は、いつもは邪魔者扱いされている今泉さんが犯人にされ、
それを必死にかばっていた古畑さんが印象的でした。その当時私は、まだ
小学生だったので、細かい内容は理解出来なかったのですが、そんな子供心にも「おもしろい」と感じましたね。
「今、蘇る死」は、まさに新境地!まぁ、ファイナルで新境地開いて
どうすんねんって話ですが。まさかのどんでん返し!自分は全く手を汚さず完全犯罪!
完成度という意味ではこの話が一番ではないでしょうか。
    • good
    • 1

>さらに本名!!


そう言う意味ではスマップのやつも
面白かったですね。
しかもあの事件については
後の話でもスマップを捕まえたのは
私ですとか言っていましたから

個人的にはタイトルは忘れましたが
アメリカの長距離バスの中で出会った
女性が以前犯して無罪になった殺人事件の
話は面白かったですね。
    • good
    • 0

私はイチローですね^^



まさかの出演!!
さらに本名!!

てか以外に演技ウマかったですよね^^
2時間でまとめてしまったのがもったいない!!
私的には最低でも前・後にして欲しかったッス!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング