初歩的な質問ですが、カウチンセーターの
カウチンってどういう意味ですか?
カウチンさん?カウチン村?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 カウチン地方はカナダのバンクーバー島に位置し、西はカウチン湖からカウチン川沿い に、東はジョージア海峡のカウチン湾に至る、東西80キロ、南北20キロの一帯を指します。


  一方カウチン・インディアンは、バンクーバー島の南部からアメリカのワシントン州 付近までに住んでいる、コースト・セーリッシュ族の一部族です。 コースト・セーリッシュ族は豊かな土地に恵まれ定住生活をしていた為、優れた工芸技 術を持っており、古くは、木の皮や犬(古い時代の探検家たちは、この犬をポメラニア犬の ような姿をしていると記しています)の毛を紡ぎ、織物を織っていました。
  セーターの編 み方は、シェトランドから移住したスコットランド人の移民により伝えられ、古い形のカウ チンセーターには、八角形の星の幾何学模様など、スコットランドやシェットランドに伝わ る模様が編み込まれています。サンダーバードや鯨、大鹿などのカウチンセーターを代表 する模様は、カウチンインディアンの大切な資源のサケを食い荒らす鯨(実際は鯱)をサン ダーバード(雷鳥)がやっつけたという伝説や、大地の恵みの象徴としての鹿などが図案化されています。
  どこの家にも独自のデザインブックがあって、模様は代々その家に伝わっているもので、女性たちは、子供のころからセーターの編み方を母や祖母から教わり受け継がれています。

  今日のカウチンセーターは、羊の原毛から作られています。この羊毛は、雨に強いラノ リンという成分を含んでおり、工場生産される羊毛より優れ、ずっと長持ちする特徴を持っています。また、染色はしておらず、5色の原毛を使っています。チャコールグレー、グ レー、こげ茶、茶色のカラードシープ(色つきの羊。ブラックシープとも言う)の原毛はア メリカより輸入し、生成りは国産のものを使っています。ブラックシープは、2~3年で変 色し、年々茶色に変化し、最後には非常に美しいさび色になります。
  カウチン地方の冬の 気候はあまり寒くはないようですが、湿気が多いので、このインディアンのセーターは理想 的といえます。また、長時間着ていても着心地がよく、つりや猟などにも動きやすいので 大変重宝なわけです。

以上、webから検索したものです。

参考URL:http://www.tezukuritown.com/knit/cowichan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

amukun様

とっても詳しい回答どうもありがとうございました。
助かりました。
知識☆が増えてよかったです。ありがとう!!!!!!

お礼日時:2002/01/20 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング