「早い」「安い」が売りの現像専門チェーン店に
35mmフィルムを現像に出したところ、
出来上がった写真は、同じカメラで撮影したとは思えないほど、
とても汚い仕上がりでした。

被写体が全くシャープに写っていませんし、
写真全体がざらついたように粒子が粗くなっており、
さらには、色合いも全体的に霧がかかったように淡くなっていました。

そこでお尋ねしたいのですが、
普通のきちんとした現像店と、上記の激安現像店とでは、
どのあたりが違うことにより、写真の仕上がりに差が出るのでしょうか?

ネガを処理する時点で品質が落ちるのか、
ネガを印画紙に焼き付けする時点で品質が落ちるのか、
はたまた、別の要因が考えられるのか、
ぜひとも教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

せっかくの写真なのに、残念でしたね。



カメラの故障ではないという前提ですと、現像がアンダーということも考えられます。(←この場合、シャープネスにはそれほど影響しませんが)
まずは、ネガの濃度を他店で現像した「お気に入り」のモノと比べてみましょう。現像アンダーになりそうな原因は、休店日の翌朝などで現像液の温度が規定に達していないなどが考えられます。

現像濃度に差がなければ、現像液の汚れによるトラブルということも考えられます。メーカーが規定している本数以上、日数以上の使用をすると、液が汚れ変色やアンダーの原因となります。

さらに、ペーパーの質が悪いなんて事も、激安店ならあるかもしれません。
シャープさに関して言えば、伸ばしピンが合っていないとかもあるかもしれません。

いずれにせよ「お客様の大事な写真」という意識に欠けていることなので、アルバイト店員さんに任せてしまった・・などの、大本の原因がありそうです。

どうしても、必要な写真であれば別のお店に持っていって焼き増しを依頼しましょう。その際、現状のプリントがあれば詳しいことが分かるかもしれません。
尚、現像については、お使いのフィルムと同じペーパーを使っている純正仕上げが基本です。フィルムとペーパーに色合いの相性などもありますので、とりあえず基本からやってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

現像液の温度というものも影響するものなのですね。
「現像濃度」や「現像液の汚れ」という言葉を聞き、
現像にも色々と微妙な処理の違いが生じることを実感する事が出来ました。
ペーパーの質が影響するという点にも納得する事が出来ました。

これらの知識を踏まえた上で、
実際に焼増しをしてみて、この目で確認をしてみることにします。

お礼日時:2002/01/26 15:25

やっぱり、「安かろう、悪かろう」のところはあります。


皆さんも言っていますが、すべて機械任せの全自動で、写真や現像の知識も無いアルバイトのような人が操作しています。
私も何軒かの店に出して、一番気に入った色をだしてくれるところに決めています。

カラー写真は色が命です。
色が悪かったら、白黒写真の方がましです。
遠慮せずに「色が悪いのでやり直してください」と言ってください。
もちろん、その前に次のことに対して自信を持っていなければ言えません。

(1)カメラの不具合(光漏れなど)、電池切れ、レンズの汚れやカビなどは無い
(2)フィルムは安売りのもの(期限切れ間近)を使っていない
(3)フィルムの保管状態に問題は無い(高温多湿では色が悪くなる)
(4)撮影時の露出不足などの問題はない
(5)必要以上に感度の高いフィルムは使用していない
(6)手ブレなど、撮影技術不足の問題はない

ところで、カメラはどんなカメラですか?
カメラではなく、レンズ付きフィルム(使い捨てカメラ)は色も悪いし、ピントもあまいですよ?
そういったカメラではないですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

カメラは先日購入したばかりの、フジフィルム「TIARA ZOOM」というものです。
姉妹機の「TIARA II」はプロのカメラマンがセカンド機として使用している人も
多いと言う事をインターネットで読み、このカメラを購入したのです。

ところが購入して最初に写したフィルムを現像してみたところ、
全く綺麗ではなく、本当にがっかりさせられていました。
「もしかすると、激安店に現像を頼んだのが悪かったのかもしれない」と思い、
同じフィルムを使用して新たに写したフィルムを
普通の写真屋さんへ持っていきました。
そして出来上がった写真は、激安店で仕上げたものとは全く異なり、
とても美しく仕上がっていました。

そこで、なぜこれほどまでに仕上がりが異なるのだろうかと疑問に思い、
この質問をさせて頂きました。
具体的に現像処理というものを知っておいた上で、
自分なりに原因を納得させたかったのです。

今度、これらの知識を持った上で、
同じネガを使って、他店で焼増しを頼んでみます。
この目で実際に、プリントが悪いのかどうか確認してみます。

お礼日時:2002/01/26 15:51

フィルムも同じ物で光の具合(天候)も似たようとします。


上がりは、店の管理状態で違います。
ミニラボ(店内に機械があり、店員が作業をしている)では、経営者の品質管理の姿勢で全然違うと思います。
機械、薬品、教育訓練などに対しての経営者の経営姿勢は、敏感に反映されます。
ネガとプリントは、薬品は異なりますが現像と定着をしますので、同じことが言えます。
>被写体が全くシャープに写っていませんし、
>写真全体がざらついたように粒子が粗くなっており、
>さらには、色合いも全体的に霧がかかったように淡くなっていました。
これは、ネガの露出不足、薬品の劣化の症状ですので、この場合は、薬品の劣化のようです。

>ネガを処理する時点で品質が落ちるのか、
>ネガを印画紙に焼き付けする時点で品質が落ちるのか、
これは、そのネガで別の写真屋さんに焼き増しを頼んでみて判断しておいた方が良いでしょう。
プリントがよくなれば、プリントのせいです。

以上のようですので、何店も代えてみてよい所を行きつけにすると良いでしょう。
私の場合急ぐときは、店主が自分でオペレーターをしているミニラボに出しますが、店主が週に1度休みを取り、おばさんがやっているときは、調整が悪いのがわかっていますので出しません。

翌日でよいときは、たまたま近所のスーパーが受け付け、或るフィルムメーカーのラボで処理するところがあり、(ラボが近い)これは、そのフィルムに限っては品質もよく値段も安いです。

また、他のメーカーのフィルムのときは、普通の町の写真屋さんに依頼して、べつのラボに出してもらっています。
この店主は、自分でもカメラマンを営業しており、上がりにうるさいので全部自分で点検してから袋に入れています。写真の中身まで一言コメントされることもありますが。
このように色々苦労しています。
なお、色相(色味)は、プリントのときに調整できますので、被写体の実際を見ていないオペレーターは、自分の判断の色にします。
人物がいれば、主に人の顔を基準にしたりですが。
焼き増しでは、注文をつけられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

私も今回の件で、現像店が異なる事で仕上がりがこれほど異なるということを
心底痛感させられました。
これは、経営者の品質に対する姿勢が表れているのですね。

「この場合は、薬品の劣化のようです」という回答に、
とても納得させられました。

やはり、写真屋の店主がどれだけ写真の仕上がりに
こだわりを持っているかということは、
とても大切なのだと感じることができました。

是非今度、これらの知識を持った上で、
別の写真屋さんで焼増しをしてもらい、
プリントに問題があったのかどうかをこの目で確かめてみたいと思います。

お礼日時:2002/01/26 15:41

フィルムメーカで機械のメテナンスをしています。


フィルムや現像、定着液、機械の状態及びオペーレータによって全て出来上がりが違ってきます。
フィルムや現像、定着液は生ものです。長時間、保管状態が悪かったり同じ現像液を使っていると液がへたって現像状態が変化します。また、プリントも同じ事が言えます。
さらに、オペレータの熟練度(仕上がり具合が判断出来るか出来ないか等)や機械の状態(設定した温度や時間が実際は違っている場合等)によっても変わってきます。
最悪のお店は、新人オペレータが悪い状態の機械を「これが普通だ。」と思い込んだまま使っており、さらに現像液等の交換時期にきているのに解からずそのまま使い続けてるお店です。特にミニラボ機がお店に置いてあるところは小さい機械で大量に現像したりしますので液の状態は良いとは言いがたいです。(きちんとメンテナンスをしているお店は一概には言えませんが。)
ですので、写真の仕上がりを気にするのでしたら時間が掛かってもきちんとした写真屋さんかラボ工場で仕上げる所に出されたほうが宜しいと思います。さらに極めるならご自分で仕上げられるほうがよろしいでしょう。私の場合は、すぐに見たくて仕上がりにこだわらない物はミニラボへ、きちんと仕上げたい物は行きつけの写真屋さんへ出してます。
ご参考になるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

やはり、激安店は全自動で機械に頼っている都合上、
機械の状態やフィルムや現像、定着液、オペレータによって
仕上がりが異なるものなのですね。

「フィルムや現像、定着液は生もの」という言葉はとても重要な事ですね。
勉強になりました。
もしかすると、私が行った激安店は、
その点に対する配慮が足りなかったのかもしれませんね。

写真は記念になるものですから、
今回の件により、今度からはちゃんとした写真屋で現像を頼もうと、
心から思いました。

お礼日時:2002/01/26 15:32

こんにちは。


元DPE店の店員です。

写真の仕上がりが汚い、ということですが
店によって仕上がりが違うのはよくあります。

写真の粒子が粗く、色合いも淡い・・・・。
フィルムはいつも同じ物をお使いですか?
ご存知かと思いますが、フィルムの感度が上がれば粒子も粗くなります。
最近はフィルム自体も性能が良くなっていますが、個人的にはコ○ックのISO800はかなり荒く感じます。

DPEの値段の差ですが、現像・プリント機の薬品、印画紙・・等々で変わってきます。安いプリントはAGFA(ドイツ)などのことが多いです。
個人的には現像の段階ではさほど差はでないことが多いと思います。
出るのはプリントの段階です。
プリンター機(の調整具合)によって、色味はかなり変わります。
またプリンターのオペレーターにもよります。
プリンターのメンテナンスが悪いとピントがあまくなってプリントされることもあり得ます。

お金はかかってしまいますが、一度「1枚30円」くらいのDPE店で焼き増しされてみると良いかもしれません。
それによって、写真自体の写りがいまいちだったのか、プリントが悪いのかわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

使用したフィルムは、フジフィルムのSUPERIA 400というもので、
ISO400です。3本組で購入しました。

どうやら、使用する薬品や印画紙で変わってくるものなのですね。
「現像の段階ではさほど差はでないことが多い」という回答は
とても参考になりました。

こういった現像処理の内部を知ることができた上で、
ぜひとも今度、ネガを他店で焼増ししてみます。

お礼日時:2002/01/26 15:20

こんにちわ。

激安店との差は色合いで差が出るのではないでしょうか。
全て機械まかせで無難に仕上げていると聞いた事があります。
ざらつきといった粒子の細かさは感度の違いでも変わります。
もし激安店に不信感を持ってられるのなら同じフィルムを他のお店で焼き増しして
判断されてもよろしいかと思いますが。
それに写真に対してこだわりがあるなら激安店に頼まない方が良いのではないでし
ょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
私も同じネガをちゃんとした写真屋へ焼増しするつもりでいます。
しかし、もっと根本的な、現像処理というもの自体について詳しく知り、
どの処理で品質が落ちる原因があるのか知っておきたかったので、
質問をさせていただいた次第です。

お礼日時:2002/01/26 15:12

「早い」「安い」店は全自動の現像、プリント機を使っています。

色調整なども一番無難なところで固定されているはずです。納得のいく写真が欲しいのならば、ちゃんとした手焼きのお店に行くか、自分で焼くしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。
私も今回の件で、ちゃんとした写真屋さんへ現像を出そうと
心から思いました。
せっかくの記念写真が台無しになっては悲しいですから・・・。

お礼日時:2002/01/26 15:08

こんにちは。



カメラに異常は無いですか?

>色合いも全体的に霧がかかったように淡くなっていました
何処かから、光が漏れていませんか??あと、絞りが・・・、う~~ん。こんなことは無いですかねぇ??
あと、レンズに手あか・・・・(失礼いたしました)(^^;

でないとしたら、現像の段階もしくは、定着前にフィルムが、若干の光に当たってしまった可能性がありますね。ようは、暗室作業の部分なのですが・・・。(可能性大)

あとは、フィルム自身の問題とか・・・。

以下の実験ではっきりすると思います。(あ、お暇なら(^^; )
1.2本の同じフィルムを用意する。
2.同日に同じような風景をとりあえず撮る。(2本とも)
3.別々の店に現像を依頼。
4.検証(^^;

ただ、やはり激安店の品質は、良くは無いとは思います。
現像液に数分浸している、{くるくる~~回す(手動の場合)}の時間次第で画質も変わってきますし・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、ありがとうございます。

カメラについては、新品を購入したところなので、全く異常はありません。
フィルムに関しては、3本組のフジフィルムの一般的なフィルムを使用しました。ISOは400で、購入して間なしのものです。
カメラにセットしてからは短い期間で撮り終えてしまったので、
カメラにずっと入れっぱなしということはありませんでした。

やはり、自分の目で比較するのが一番なのでしょうが、
その前に現像処理というものを詳しく知り、
問題が生じそうなところを知っておきたかったので
質問させてもらった次第です。

お礼日時:2002/01/26 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiPhone4動画の編集アプリについて

iPhone4動画の編集アプリについて

カメラロールに保存してある動画の編集アプリをさがしてます。主に音声の導入、例えばミュージックから動画ファイルに結合。簡単な加工などが出来ればいいです。有料でも構いません。良いのがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

vimeoが良いと思います。

無料で、カット編集、音声挿入など
一通りのことができるアプリです。

動作も軽いですし、
一度試してみてはいかがでしょうか!

アプリの使い方が載っているサイトを
参考URLに載せておいたので
よければどうぞー。

「カンタン動画入門」

参考URL:http://douga.sub.jp/?p=324

Qフィルム写真現像仕上がりの違いについて

フィルム写真を現像に出したいのですが、ビックカメラ内のお店と近くのフジカラーのお店とどちらにするか迷っています。

ビックカメラはフロンティア仕上(レーザー)です。
近くのフジカラー店の現像も写真の裏にLASERと書かれていました。

試しに一度両方とも現像してもらったのですが、同じ写真じゃないので甲乙つけがたい感じです。
どちらもそれなりにキレイでした。

値段は総合で300円くらいビックカメラの方が安いです。

同じレーザー仕上なら値段が安い方がお得だと思いますが(現像したいフィルムが沢山あるので)、ただ、よくカメラ屋さんの方がきれいに仕上がるとも聞きます。
でもフロンティア(レーザー)の場合はお店によっての違いはないのでしょうか?

あまり詳しい情報がなくて申し訳ございませんが、わかる範囲で何かアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

フロンティアも基本的にはお店や機械による差がでないように調整されているのですが、前に処理しているネガの状態によって多少ずれてくる場合もあります。
またオペレータによっても違いが出ます。
自動の調整ではいい色が出せないような場合はオペレータが補正することがあるのですが、このときはその人のセンスが出ます。
また近所のお店(アナログプリンターと考えて)でも同様にオペレータによる差が出ることはあります。
フロンティアは一旦スキャンしてデジタルデータ化するので、アナログでは救えないようなネガでも結構キレイにプリントすることができます。
ただし、私はフロンティアで気に入ったプリントに仕上がったことがありません。(いろんなお店でやってみましたが)

Q無料で性能のいい動画編集アプリ教えてください

無料で性能のいい動画編集アプリ教えてください

Aベストアンサー

こんな動画編集アプリもありますよ
https://filmora.wondershare.jp/video-editor/?gclid=CImelvi9j9ICFQwjvQody0kFQg
初心者にも簡単に作れてプロにも使いやすい動画編集ソフトです。
プロ並みの編集ソフトもあります
https://filmora.wondershare.jp/video-editor/?gclid=CImelvi9j9ICFQwjvQody0kFQg
いろいろ編集できていいですよ
こんな感じでいろいろありますがどれも体験版なので出力した動画「編集し終わった動画」にソフトのロゴや文字がど真ん中にでで来てしまいます。
その文字は消せません
完全無料でそうゆう文字が出てこないソフトはほぼありません
それを無くしたいのなら有料版をダウンロードしなければなりません。
ほかにいっぱい編集ソフトはありますがあまりちゃんと動かなかったり操作しずらかったりするのでお勧めはしません。

Q写真の現像の仕上がりってどこでも同じ?

こんばんは!
先日海外旅行をして、APSフィルムでたくさん写真を撮ったのですが、
現像をどこに出そうか迷っています。

前回、フィルムをいつもとは違うお店に出した際、出来上がりのかんじがすごく違っていて、
安いデジカメで撮ったような荒い(?)写真になっていたので文句を言うと、
今はみんな同じ現像の機械を使っているので、どこで現像しても同じです、と言われました。
私はいつも同じカメラ、同じフィルムを使っているのですが、そんなふうに撮れたことは一度もないので腑に落ちません。
(多機能なカメラではないので、私が設定を変えるようなボタンもありません)

本当にどこに出しても同じなのでしょうか?
また、もし店によって違いがあるなら、どういうお店に出せばいいか、アドバイスいただければ嬉しいですv

Aベストアンサー

そういうことをいう店は信用できないので、これからは別の店に出すようにしたほうがいいでしょう。
(試しに、その荒い写真のネガをいつもの店に持っていって焼き増ししてもらってみてください。かなり印象の違う写真になるはず)

たしかに、同じカメラやフィルムで同じように撮っても、店によって仕上がりはかなり違います。
すごくクリアできれいな写真にしてくれるところもあるし、いつも色あせたような写真を出してくる店もあるし、デジカメ写真を家庭用プリンタで印刷したのかと思うようなザラザラした写真を出してくる店もあります。
私は近所の写真屋についてはいろいろ試してだいたい傾向が把握できたので、もう自分の好み以外の店には持っていきません。

理屈的なことはあまり詳しくないのですが、現像の段階よりもプリントの段階で店ごとのカラーが出てくるようです。
過去質問にもいくつか同様の質問がありますが、一番まとまっていてわかりやすいと感じたものをひとつ貼っておきます。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=205305

QYouTuberをやっています。 動画編集アプリで「cute cut pro」を使用しています。もう

YouTuberをやっています。
動画編集アプリで「cute cut pro」を使用しています。もう一つ編集アプリを購入するつもりなのですが
合わせて買うのにどのアプリがオススメですか?

Aベストアンサー

iMovie!

Q現像済みフィルム=ネガ?

写真について超・初心者です。笑ってください。
題名にもありましたが「現像済みフィルム=ネガ」でよろしいのでしょうか、そもそも双方の違いは何なのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

性格のネガティブとポジティブは写真用語です。フィルムには2種類あるのです。
色が反転して写っているのがネガフィルム(陰画)。その画像がネガティブです。
ポジティブフィルムもあります。映画のフィルムがポジティブ(陽画)。スライド写真もポジです。リバーサルフィルムともいいます。

ネガフィルムはモノクロ時代からの技術の進歩なのでコストが安い。
ポジフィルムは、色が鮮やかで再現性が高いので、プロカメラマンはほとんどリバーサルを使います。

現像済みフィルムは、ネガポジ両方あるので、ネガとは限りません。ポジフィルムは1枚ずつカットしてスライドにする事が多いので、ネガのように6枚ずつにカットする事が少ない(沢山撮る人は保管場所の関係で同じようにカットします)ので一目瞭然なのですが、フィルムの入っている袋をネガ袋とはいいますが、ポジ袋とはいいません。
ですので、現像済みフィルム自体をネガと言えなくはないですが、正しい表現ではありません。

Q無料動画編集アプリについて

iPhoneで使える、無料動画編集アプリを探しています。
たくさん種類があって悩んでいます。
あったらいいな、と思う機能は、「カット」と「字幕」です。
この二つが入っている、おすすめの無料動画編集アプリを教えてください。

Aベストアンサー

検索して、ヒットしなければ、また書き込んでみませんか?

検索すれば分かりますが、ユーザー評価も出ています。

後は好みです。

Qカラーのネガフィルムを自分で現像する装置はありますか。

ネガカラーフィルムを、個人で(自宅で)簡単に現像する装置はあるのでしょうか。白黒の現像を趣味で行う人は多いと聞きますが、カラープリントについてはどうなのでしょうか。教えていただけますか。

Aベストアンサー

普通の白黒フィルムと同様の手順で現像できます。暗室も不要です。多少の
馴れは必要ですが、処理時間自体は白黒よりも短く、薬品も使い切りで、臭
いが少ないので家庭向きかもしれません。

私の場合は、ステンレス製の小型タンクを使用して、バケツいっぱいにお湯
を入れた中に漬けて温度管理しています。冬場は、別にお湯を用意しておい
て、水温の低下にあわせて注ぐと良いです。
現像の少し前に薬剤を用意しておいて、上記のバケツの中で温度を調節して
おきます。薬剤の溶解は白黒よりも簡単ですが、保存性が悪いので、なるべ
く使い切る方が良いです。特に一度使用した物は保存しない方が良いみたい
です。 500mlで4本処理可能ですが、上記のタンクは 250ml使用しますので、
私は、フィルム2本を背中合わせにして巻き込んで、一度に2本処理して、
使用した液は捨てています。 250ml入りのポリびんを数本用意しておくと便
利です。

注意点は、注液と排液をスムーズに行うように心がけて、現像時間に合わせ
ること、撹拌のしかたで調子が変るので、撹拌しすぎないことぐらいです。
それと、現像液に気泡が生じやすいので、気泡ヌキは必須です。
可能なら、水洗後の仕上げの際にホルマリンを加えた方が良いです。

詳細は、下記のページにあります。
http://www.newon.org/mars/s/camera4.htm

普通の白黒フィルムと同様の手順で現像できます。暗室も不要です。多少の
馴れは必要ですが、処理時間自体は白黒よりも短く、薬品も使い切りで、臭
いが少ないので家庭向きかもしれません。

私の場合は、ステンレス製の小型タンクを使用して、バケツいっぱいにお湯
を入れた中に漬けて温度管理しています。冬場は、別にお湯を用意しておい
て、水温の低下にあわせて注ぐと良いです。
現像の少し前に薬剤を用意しておいて、上記のバケツの中で温度を調節して
おきます。薬剤の溶解は白黒よりも簡単ですが...続きを読む

Q無料の動画編集アプリで聞きたい事があります

動画編集を無料アプリで済まそうと思っているのですが、モザイクと動画の早送りが出来るアプリってありますか?

Aベストアンサー

http://movies.blainesville.com/2007/02/custom-speed-effects-for-movie-maker-xp.html

スピードアップ&ダウンならWindowsムービーメーカー6.0で出来ます。

Q写真の現像について

 写真の現像でプリント0円とか超特急仕上げとかいくつかの現像.プリント方法がありますが,現像自体や色合いに違いがあるのでしょうか.カメラはミノルタの一眼レフ,フィルムはASA400をいつも使いますが,プリント0円のところで現像してもあまりぱっとした色合いが出てきません.それでも安いからという理由で妥協していますが,普通のプリント,プリント0円,特急仕上げそれぞれフィルムの現像自体に違いがあるのでしょうか?
 また,良いプリントがほしいときは,普通のプリントで出すべきなのでしょうか.アドバイス願います.

Aベストアンサー

いわゆるミニラボは、お店によって色はかなり変わってきますね。
それはプリントする機械の色調整がお店によって違いますし、調整する人によっても変わってくると思います。それに、プリントする人によっても違いますよ。
現像自体に違いは無いと思いますよ。
ミニラボは機械任せですからね。
変わってくるとしたら、プリントする工程でしょう。
出来上がった写真を見て、もうちょっと明るくして欲しい・暗くして欲しい・少し青みがきついから青を引いて欲しいなどなど、焼き直しをお願いすることも出来ますよ。
お店によっては、やってくれ無い所もあるかも。
多少現像代が掛かっても、そう言う所のほうが焼き直しなんかは快く受けてくれるでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報