質問タイトルのまんまなんですが、最近のキングクリムゾンのアルバム(といってもThrakで復活以後、彼らの活動をフォローしていないので・・・95年かよコレが出たの!7年も前か!)のクレジットによく「David Botrill」っていう名前が入っていますが、この人ってどういう人なのかご存知の方がいたら、教えてください。参加している他の作品などあげていただけるとうれしいです。ピーター・ガブリエルのアルバムにもクレジットされていたような気が(記憶曖昧)。
(Googleで検索したけど、日本語のページは1件だけでした・・・しかもライブレポート・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も「Thrak」辺りは持っているものの殆どチェックしていないので、その人の事を知らずでアレなんですが(笑)、CDNOWで見た所、関係作品が出てきます。


「へぇー」って感じです。Toolのプロデュースもやってるんですねー(よー見んかい!beavasよ!)

一応、こんな回答でどうでしょ?

http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1236008749/ …

この回答への補足

すいません。よく見てみたら「David Bottrill」で「t」が
一個足りませんでした。これで再度Googleで日本語ページを
検索しなおしたら、34件に当たりました。大体の活躍フィ
ールドはわかりましたが、どういう人物かはよくわかりませ
んね。。。。

補足日時:2002/02/05 08:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 先日のロバフリ関係の質問に続きありがとうございます(その時のお礼で、Pガブリエルの「3」が好きじゃないって言ったのは「2」との勘違いでした。「3」はすごく好きなアルバムです。ボケてました)。

 URLチェックさせてもらいました。結構持っているアルバムがありますね。「So」のエンジニアやってたんだ!へーっ知らなかった。「Us」に参加していたのは知っていたけど(もう10年前っすか)。「OVO」とガブリエルのお気に入りみたいですね。Real Worldの民族系ミュージシャンもやってるし。Toni Childsって元・ベルリンの人ですよね。フリップ+ダリル・ホール的関係でしょか?
 toolって知らないんでサンプル音を聴いてみましたが、納得の音でした。
こういうメタリックなサウンドづくりが得意な人ってのはよーくわかりました。何か(経歴とか)情報をつかんだら教えてくださいね。

お礼日時:2002/02/04 23:04

私もその後結構あちこち見てはおり、今のところ特に進展は無いのですが、以下のURLはご覧になりましたか?



何かスッゴイ怪しいですが、なんとトニー・レヴィンの日本語ページだそうです(ホンマかな?)。
ここで彼の後ろ姿の写真があります(意味ねー)。トニー・レヴィンとスキンヘッドのツーショットが(笑)。

すんません。何の情報も無いですが、おもろいかなーって思って・・・
http://thrak.ient.or.jp/~tlclub/jpassionatebass. …

参考URL:http://thrak.ient.or.jp/~tlclub/jpassionatebass. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびの情報感謝します。
 あ、なんか見たことあります。このページ。「"studio C"でのDB と」
とキャプションがある写真の右の人がBottrillさんじゃないっすかね。
なんかホルガー・チューカイに似ているような・・・。
 関係ないけど、先日BRAND Xのベースのパーシー・ジョーンズ
(アナザー・グリーン・ワールドの2曲目のフレットレス弾いている
人)のソロを入手したんですが、イマイチ面白くなかったです。いや、
ベースはバリバリなんですが、バッキングがつまらん打ち込みで×。で、
レヴィンのソロってのはいかがなものなのかな、と。素晴らしいミュー
ジシャンだとは思いますが、リーダーアルバムはどうなのかなあ(ここ
らへん、名選手が名監督にあらずという言葉を思い出す←違うか)。
 また何かわかったら教えてください。

お礼日時:2002/02/07 20:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーターガブリエルで・・・・

ピーターガブリエルが80年あたりにさまざまなアーティストによる民俗音楽的アルバムに参加したことがあるかと思います。あいにく、アルバムの名前は忘れてしまったのですが、白いジャケットの2枚組で、カンのホルガーシューカイも参加していたはずです。現在、そのアルバムは、CD化されているのでしょうか?

Aベストアンサー

WOMAD(A WORLD OF MUSIC ARTS AND DANCE)の『MUSIC AND RHYTHM』ですね。

私自身アナログ盤を持っていて、CDを探してもう20年ほどになりますが、現在も何も、過去に一度もCD化されていない様です(T-T)。

ちなみに私がこの「CD」を欲しい最大の理由が、このピーター・ガブリエルの収録曲”Across thr river”をCDで聴いてみたいからです(^_^)。
シャンカール、又特にスチュアート・コープランド(元ポリス)のプレイが圧巻でしたよね。

せめて、この曲がピーター・ガブリエル名義のアルバム(ベストかなんか)に収録されるのを望んでいますが、現在までそれもありません(T-T)。

>カンのホルガーシューカイも参加していたはずです。
仰る通りで、他の洋楽(米英)のアーティストはXTC,THE BEAT,PETER HAMMIL,DAVID BYRNE,PETE TOWHSHEND等々でした。

QDavid Bowieのベストアルバムといえば?

最近
David Bowieにはまってます。
そこで、アルバムをかいたいとおもうのですが、
どのアルバムが一番いいとおもいますか?
その理由もおしえてください。

Aベストアンサー

ボウイという人は
アルバム数枚おきにガラッとコンセプトを変えて
少なくとも80年代前半までは
それが常に時代を半歩先取りしていたことが
彼の真価だったと思います。

なので「一番」と、皆きっと悩んでしまうよね。
少なくとも私は、そのときどきの気分や時代の移り変わりの中で
一番好きなアルバムが変わってしまいます。

ですから、ハマッているなら
●ハンキードリー
●ジギー・スターダスト
●アラジン・セイン
●ダイヤモンドの犬
●ヤング・アメリカン
●スティション・トゥ・スティション
●ロウ
●ヒーロズ
●ロジャー
●スケアリー・モンスターズ
●レッツ・ダンス
は欠かさず聴いた方がイイと思います。
http://www012.upp.so-net.ne.jp/t-lessfascinate/bowiesoloindex.html
レンタルでも構わないから。

そんな前提で、今日の気分でベストの1枚を選ぶなら
●ロウ

ちなみに彼のアルバムのコンセプチャルな魅力が
ベスト盤では伝わらないのでオススメしません。

ボウイという人は
アルバム数枚おきにガラッとコンセプトを変えて
少なくとも80年代前半までは
それが常に時代を半歩先取りしていたことが
彼の真価だったと思います。

なので「一番」と、皆きっと悩んでしまうよね。
少なくとも私は、そのときどきの気分や時代の移り変わりの中で
一番好きなアルバムが変わってしまいます。

ですから、ハマッているなら
●ハンキードリー
●ジギー・スターダスト
●アラジン・セイン
●ダイヤモンドの犬
●ヤング・アメリカン
●スティション・トゥ・スティション
●...続きを読む

Q1991年か92年のピーターガブリエル?

1991年か92年のピーターガブリエルの作品で、映画のサントラで使われたかもしれない作品を探しています。当時、アメリカのラジオ(FEN)で結構流れていましたが、タイトルが思い出せません。お願いします。

Aベストアンサー

今晩は
直接の回答ではないのですが
1992年リリースのアルバム「Us」収録曲の中にないでしょうか?
「Digging In The Dirt」、「Steam」がシングルになっていたようですが・・・
もしこの中に入ってなかったらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=715068

Qキング・クリムゾンの「スキゾイド・マン」のカバーについて

12月7日にテレビ朝日系列で放送された「いきなり!黄金伝説。"おいしいデカ盛り・・・超人気ベスト10を食べ尽くせ"」という番組で、料理紹介のたびに、キング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」のカバー・バージョンが流れていましたが、あの破滅的な演奏は、どのバンドによるカバーなのでしょうか??ご存知の方、ぜひご教示ください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

【21st Century Schizoid Man】
King Crimsonの1969年の曲です。
多くのアーティストのカヴァー曲があります。
Dokaka、Ozzy Osbourne、Emerson, Lake & Palmer等があります。
黄金伝説で流れたカヴァー曲は、多分、Ozzy Osbourneだと思います。
試聴できるサイトをあげておきます。
「Ozzy Osbourne」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1446414

「April Wine」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/465169

「Forbidden」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/497781

「Voivod」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1810493

QDAVID FOSTER の 「OPEN ROAD」 というアルバムについて

今年二月にイギリスで発売されたようなのですが、
音楽のHPとかで、どなたかの感想を待って購入を考えようとしたところ、
私のチェックするHPではどなたもコメントなさっていなかったので、
ここで質問することにしました。

この「OPEN ROAD」というアルバムを持っている方、曲を聴いたことのある方、
どんな感じだったか感想をよろしくお願いします。
場違いな質問のようでしたら、本当に申し訳ありません。

Aベストアンサー

あのDavid Fosterかと思って気になって調べてみましたが、名プロデューサーとして知られるカナダ出身の”David Foster”ではなく、イギリス出身の”David Foster”で、僕が思っていた人とは同名異人でした。

「Open Road」のクレジットには”David Foster - Bass and all Vocals”としかないので、よく分かりませんが、「The Warriors」というアルバムで、”future King Crimson drummer Ian Wallace and future Yes vocalist Jon Anderson”とあるので、方向としては”プログレかな~”っと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報