忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私の友達が4人でバンドを組んでいます。
しかし、4人いるにもかかわらず、1人の子がヴォーカル、もう1人の子はギター、もう1人の子もギター、最後の1人はドラム・・・ベースがいません。
メンバー誰もベースをやりたがる人はいません。
私に『入って。』って言うのですが私はドラムしかできません。それに、もうバンドを組む約束をしています。
やはりベースなしの曲ってだめなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スラップベースの創始者ラリー・グラハムは、バンドにドラムがいないので、ドラムの音も出せるようにスラップ奏法を発明したということです。

弦を叩いたり、引っ張ってパチンとやれば、確かにパーカッションにみたいな音がでますよね。

逆にベースのいないバンドのドラマーが、そのために何か新しい奏法を編み出したという話は聞いたことがないですね。音程のない(変えられない)ドラムでは、どんな名人でもベースの代役はできないですから。
    • good
    • 2

ベースなしの曲っていうのは、クリープのないコーヒーみたいなものです(大爆笑)。



つーことで、もう1人の子はギター、もう1人の子もギター、のどちらか片方にお願いして、ベースを演ってもらいましょう(基本的に下手な方が、必然的にベースを弾く・笑)。駄目なら曲によって、交互にベースを演ってもらうという条件を付けてみては?(ギター二人も必要じゃないとか言って・笑)。

ベースがギターを弾くのは難いが、ギターがベース弾くのは、さほど難くない(笑)。
    • good
    • 1

自分がベース弾きなせいもありますが,ロック,ポップス系ならベースがいない


バンドというのはあんまり聴きたくないです(笑)
純粋にサウンドバランスからすると,ベースのいないバンドは,
よっぽどアレンジとかを工夫しない限り,演奏内容以前に「しょぼく」聞こえます.
キーボードでも何でもいいので,ベースの音域で,サウンドの根幹を
どっしり決めてやらないと「しょぼく」なるのです.
そのうえ,ギターやらのわずかなミスとかもめちゃくちゃ目立つようになります.
ベースとドラムがしっかりとサウンドとリズムの土台を作っていると,
聴く側としては他のパートは多少ミスってもあまり気にならなくなります.
まあ,ベースがあんまりしょぼいと全体を道連れにして情けないことに
なってしまいますけどね.
一回,今の編成で演奏したのを録音して聴いてみるといいですよ.

大昔,ジャズクラリネット奏者の北村英治さんが,クラリネット,ピアノ,
ドラム,という3人の編成で演奏したときに言っていましたが,
ベースがいない編成だと,ドラムはバスドラを踏みっぱなしになるし,
ピアノは左手のやることが倍増するしで,とても大変,とのこと.
要するに,名人級の人たちでさえ,ベースなしではあまりやりたくない
というのです.そのくらい,ベースなしというのは難しいということです.

まあ,しかし,ベース担当者が見つからず,誰もやりたくないというなら
それはそれでしょうがないんじゃないですか.
無理にやりたくもない楽器をやっても楽しくないでしょう.
そうまでするほどのものじゃないでしょう?
しょぼいサウンドをどうやったらカバーできるのか,そういう工夫をするというのも,
選択肢ではあるし,勉強にはなるかもしれません.
そのほうが難しいのは間違いないですが.
    • good
    • 0

もしどうしてもベースなしで演奏するなら


ギターはエレキではなく生ギターにして
ドラムの人はパーカッションをされたら良いと思います。
    • good
    • 1

 ベースというのは家族で例えると母親(これは亡くなられたhideさんのバックでベースを弾いていたSPREAD BEAVERのチロリンさんの言葉)、体の部位で例えると骨だと思います(ヴォーカルは頭、ギターは手足、ドラムは内臓だと思ってください)。


 というぐらい、ベースはバンドサウンドでかなり重要です。ベースがあるのとないのとではものすごく違います。ラルク・アン・シエルの「READY STEADY GO」のシングルを聴いてみてください。カップリングが同じ曲のヴォーカルなし(hydeless)、ギターなし(kenless)、ベースなし(tetsuless)、ドラムなし(yukihiroless)になっているので、ベースありの曲とベースなしの曲を聴き比べてみてください。同じようで何か物足りないなあ、と思うはずです。
 ギターが二人いるんだったら片方にベースをやらせてみたらどうでしょうか。プロのベーシストにもギターから転向している人はかなり多いです。ギター二人がどうしてもいやというならヴォーカルの人にベースを弾き語らせてはどうでしょうか。それに、最近でもベースは地味な役割(それは今でも変わってはいないが)というより、結構花形的な位置に変わってきています。
 何度も念を押すようですが、ベースは絶対に必要です!
    • good
    • 2

こんにちは。


別にダメな事ないですよ。
ただ、ベースがいないと、ドラムがしっかりしてないと辛いものがあります。

私はフルートですが、ベースが初心者だったので代りにバンドを引っ張る役目をやってた事がありますが、やっぱりベースの威力はかなり大きいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qベースがいなくてもバンド演奏できますか?

こんばんわ。中3♂です。今度の文化祭でバンドをやろうと考えています。メンバーは、ギター3人(そのうち2人はボーカルです)ベース、ドラムの5人です。モンゴル800の「あなたに」を演奏することにして練習しています。ギターのほうはコードストロークだけなのですがストロークの数を変えたりしてなんとなくいい感じで、ドラムもあまり問題なさそうなのですが・・。ベースに問題があります。と、いうよりベースのやつが問題です。耳コピをする、とそいつがいっても結局耳コピはできないし、自分からやるといったくせにコードもいまいち知らないし、いまさら曲変える?などといっています。19日には文化祭のオーディションがあり、これを通らないと文化祭で演奏することはできません。練習しとけよといってももう一週間ちょっとしかないし・・などいってるのでそいつをバンドから外そうかなと思っています。少し酷かもしれませんがやる気のないなら仕方ないです・・そこで聞きたいのですがバンド演奏でベースなしでもなんとかなりますかね・・みなさんの意見をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

長年ベースをしています。
楽器の組み合わせの可能性は本当に色々ですから、何が入っても何が入らなくてもそれで音楽が成立しないと言うことはありません。

それよりも大事だと思うのは舞台で演奏している音楽に向けて込める「気持ち」です。それが上手に表現出来たら聴衆は納得し満足します。面白いと思うのは、必ずしも上手でなくても演奏者の「気持ち」で感動を与える事が出来る、ということ。

勿論バンド全体の楽器の持つ音色バランスが良いというのは望ましいことですが、それよりも「熱のこもった演奏」「ノリの良い音楽の流れ」の方がもっと重要ですね。

そのような演奏をする為には、バンドメンバーとして何が大事かと言う価値観や音楽的な嗜好が共有出来ている必要があると思います。少なくとも反感や反発を感じているようでは良い演奏になりようがないと思います。


で、結論的にはベースなしの「気の合った演奏」とベースが入った「気乗りのしない演奏」とでは断然前者が良い結果を生むと思います。ベースのない音楽は塩を入れないぜんざいのようなものではありますが、この際仕方ないと思います。ドラムスはあるのですから推進力に欠ける事はないでしょう。

肩の力を抜いて楽しんで下さい。

長年ベースをしています。
楽器の組み合わせの可能性は本当に色々ですから、何が入っても何が入らなくてもそれで音楽が成立しないと言うことはありません。

それよりも大事だと思うのは舞台で演奏している音楽に向けて込める「気持ち」です。それが上手に表現出来たら聴衆は納得し満足します。面白いと思うのは、必ずしも上手でなくても演奏者の「気持ち」で感動を与える事が出来る、ということ。

勿論バンド全体の楽器の持つ音色バランスが良いというのは望ましいことですが、それよりも「熱のこもった演...続きを読む

Qベースがいないとライブはできない?

バンド組んで4ヶ月が経ちます
10月にある文化祭でのライブを目指しているんですが
ベースが抜けてしまいました
僕としては7月から完全にメンバーを決めて
全体での練習をやりたいのです
もしベースがいないとライブは難しいですか?
また、ベースの変わりに入れた方がいい楽器はなんですか?
メンバーはボーカル1人、ギター&ボーカル2人、ドラム1人です
ほかにもバンドについてのアドバイスがあったらお願いします

Aベストアンサー

ギターが2人いれば大丈夫ではないでしょうか。
(一人がベース的な役割をするなど)
ただ音やアレンジの工夫などは必要だと思いますので、
もし初心者であるならば、難しいかも。

ベースのいないバンド例
ドアーズ(オルガンで代用)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン(ギターが二人)
ホワイト・ストライプス(メンバーが二人しかいない)

その他
レッド・ツェッペリンもライブ中などベースの人がオルガン弾いて
一時的にベースレスになる時があります。

一人がピッチシフターなどでギターで低い音出すとか、
野太い音や轟音で演奏するとか
最近のエフェクターやアンプ事情をよく知りませんが、
いろいろやりようはあるのではないでしょうか?

その他にもベースのいないバンドもあると思いますので、
その辺のバンドを検索・視聴してみて音作りの参考にしてみては?

Qバンドでのベースは必要なのか。

最近バンドを組んで、活動をしようかと思っている時に
ベースは必要なのか。
ということで議論しています。
私は必要だと思っているのですが、その必要性を相手に上手に伝えることができません。
バンドにベースは必要ですか?
必要だと思う方は、相手に(必要性を)どういう風に伝えればよい等を書いてもらえると幸いです^^

またはバンドにベースは必要ないのでしょうか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

ついでに現在は
ボーカル、エレキギター、ドラム
まで決まっていて、そこにベースを加えるか加えないかという状態です。

Aベストアンサー

ロックを聴いていればバンドにベースが必要なのは明らかだと思います。
ベース無しでは有る時に比べ、張りの無い間の抜けた音楽になってしまうと思いますよ。

「ベースって必要あるのか?」と思うその人の気持ちは何となく分かりますが(あまり音楽を聴いてなかった頃は自分もそうだったかも)、それは単にあまり(良い)音楽を聴いてサウンド(を楽しむ)という意識がないからだと思います。
ですので私が思うに、その人に口で理屈をこねてベースの必要性を訴えても理解しづらいと思います。
という訳で個人的には良いロックの演奏を色々聞かせるのが一番だと思います。

そしてそれを聴いてクラシックやサントラを聴くようにサウンドを楽しみ、自分なりにサウンドの好みを見出すようにすれば自然と「ベースも絶対必要だよなぁ」と思うようになると思います。

と言いましてもまずはベースの音が分かりやすく、そしてベースが上手く曲にしっかり活かされた良い演奏を聴くのが良いと思います。

個人的にはおすすめとして洋楽ですがThe Who(ザ・フー)という世界三大ロックバンドにも数えられたりするバンドの
Tommy(トミー)
Live at Leeds(Deluxe Edition)(ライヴ・アット・ザ・リーズ)←ライヴです
Who's Next(フーズ・ネクスト)
というアルバムのベースが分かりやすくおすすめです。
サウンドの好みはあると思いますが、メンバーのジョン・エントウィッスル (John Entwistle)のベースも最高で分かりやすく、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB
ベースだけではなくその他の演奏もハイクオリティですので、ロックバンドの勉強にもなると思います。
良かったら聴いてみて下さい(図書館にも置いてあるかも)。

サウンド的にはWho's Nextが現代に近く最高でおすすめですが、一番ベースが分かりやすいのはTommyかも。
13曲目のPinball Wizardなんかは一番分かりやすくベースかっこいいですよ。
アルバムのPinball Wizardが流れる動画のURL載せときます(音悪いですが。動画は無視して下さい)。ベースを意識して聴くと良いかも。
http://www.youtube.com/watch?v=7BK4MZgBGiE

ついでJohn Entwistleのベースプレイ動画も
http://www.youtube.com/watch?v=IfDE-ZvfOwU

洋楽なので歌詞は英語ですがサウンドを楽しんでみて下さい。
色々な音楽を聴いてサウンドを楽しんで下さい(+歌詞も)。
ロックバンドの勉強にもなると思います。

ロックを聴いていればバンドにベースが必要なのは明らかだと思います。
ベース無しでは有る時に比べ、張りの無い間の抜けた音楽になってしまうと思いますよ。

「ベースって必要あるのか?」と思うその人の気持ちは何となく分かりますが(あまり音楽を聴いてなかった頃は自分もそうだったかも)、それは単にあまり(良い)音楽を聴いてサウンド(を楽しむ)という意識がないからだと思います。
ですので私が思うに、その人に口で理屈をこねてベースの必要性を訴えても理解しづらいと思います。
という訳で個...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む


人気Q&Aランキング