『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

シベリウス2番、
チャイコフスキー5番、
シューマン4番、
シューベルト8番、
シューマン2番、
チャイコフスキー3番、
ベートーヴェン6番
の中で、ホルンがやばい(難しい)曲を教えてください。ご存知の曲だけで結構です。ホルン初めて3年くらいの人を想定して下さい。大至急お願いします。

A 回答 (4件)

休眠中の素人ホルン吹きです。



○チャイコフスキー5番
皆様難しいと言っておられるようですが…
音域、リズムの処理など技術的には案外何とかなります。
度胸と体力さえあれば、と言ったところでしょうか。

○ベートーヴェン6番
一見簡単ですがチャイ5より厄介かもしれません。
少なくとも3楽章のソロはチャイ5より難しいです。

○シューマン
あまり目立たないくせに大変しんどいです。
正直疲れるばかりで面白くないかも知れません。

○シューベルト8番
すみません、「未完成」のことでしょうか?
挙げられた曲の中では技術的には一番簡単かと…
2本で済みますし~

○シベリウス2番
当方は経験が有りませんが、かなりシンドイそうです。

その他の曲については良く分かりません。
この中で3年程度(で天才的に上達していれば別ですが)何とかこなせるのは「未完成」くらいではないでしょうか。
他の曲ではトップはもちろん下吹き(2.4番)も相当難しくなります。
ある意味トップより大変です。
一か八かの挑戦みたいになってしまうかも知れませんよ!

ご健闘を!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
3年というのは団員の平均経験年数ぐらいです。

お礼日時:2006/05/17 00:12

どもです。


全部が吹いたことあるわけではないのですが、やっぱり、チャイコの5番でしょう。他の曲も3年、はきっついかも知れませんがそれでも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
チャイ5は凄いいいソロありますもんね。。

お礼日時:2006/05/17 00:13

始めまして^^



過去にホルンを9年間やっておりました。
トップをご担当になるという前提でお答えさせて頂きます。
全ての曲を実際に演奏した経験があるわけではないのですが、
私だったら始めて3年ならチャイコフスキー5番は避けたいです。
理由はとにかくソロが目立ち、一般的にあまりにも有名ということです。
曲によっては音域的に厳しかったり技術的に拙くても、ホルン奏者以外の人にはごまかしが効く部分があると思いますが、チャイコ5番は曲を知っている方なら誰でも善し悪しが丸わかりかな、と^^;

演奏会の曲決めですかね?
練習頑張ってくださいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます!
はい、演奏会の曲決めです。

お礼日時:2006/05/17 00:14

こんにちは。


アマチュアのオーケストラ経験者(トロンボーン)です。
学生オケの選曲でしょうか(笑)?

お急ぎとの事なので,取りあえず頭に残っている範囲での印象を。
初めて3年もすれば,人によって到達度には天と地ほどの開きがあると思いますので,そこはあまり気にしない事にします。

☆チャイコフスキー5番、
第2楽章に,ホルン奏者なら一度は挑戦してみたい(であろう)ソロがあります。中級者くらいから挑戦できる?
「使われ方がホルンらしくない。頑張っても他の金管に埋もれるからつまらん」と文句を言う人もたまに(笑)

☆シューベルト8番、
木管楽器の一員としてのセンスが要求されます。テクニックやハイトーンや大音量やスタミナはそれほど必要ありませんが,木管楽器ときれいに響く暖かくデリケートで柔らかい音色や,非常にシビアな音程コントロールが求められると思います。
第2楽章の冒頭がおいしそうですね。

☆ベートーヴェン6番
楽譜通りに吹く事自体はそれほど難しくないかもしれませんが,ソロあり,木管とのアンサンブルあり,芯のある音色で際立たせる部分あり,と,オールマイティな能力が必要とされますので,ある意味,これが一番大変かもしれません。
もちろん,その分,やりがいもあると思います。

☆シベリウス2番、
リズム取りがかなりやっかいですが,ホルンだけが特別難しいという訳ではないと思います。
セクションとして吼える?場面もいくつかあって,気持ちいいと思いますよ(笑)

☆シューマン2番、
☆シューマン4番、
☆チャイコフスキー3番
ホルンが難しいという印象は特にありません。私が曲をよく知らないだけかもしれませんが。


*ホルンに注目して聴き直してみたらまた違うかもしれませんが,そこはご了承ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ホルン以外の方からのご意見、ありがたいです。

お礼日時:2006/05/17 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックの難易度

私は、大学オーケストラに所属しています。
来年の選曲について今みんなで相談し合っているのですが、

(1)トロンボーンがある曲
(2)ハープがない曲
(3)協奏曲は除く(金銭的に無理なので…)

で、技術的に未熟でも比較的演奏しやすい曲があったら
教えていただきたいです。

後期ロマン派などのような、複雑で大編成な曲はすでに省いていますが、
演奏を聴いても難易度が全くわからないので、
(もちろん音楽的なことを追求したら、どの曲でも際限ないですが、)
合わせやすい曲、合わせにくい曲…等ご存知だったら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器有無,チューバ有無,ジャンルで細かく分けて検索した方がよいようです。


---
以下,前回の回答と重複する曲もありますが,「魔笛は難しいかも」という#1さまへのお礼も考慮しつつ。
ちなみに,木管特殊楽器,チューバ,打楽器の状況によってもかなり変わってくるのですが,それはとりあえず気にしないことにします。(特殊っぽいものは文中に注釈しました。何か条件があるならば補足ください)

<第二部>
☆ドヴォルザーク 交響曲第8番,第9番「新世界より」
簡単だとまでは言いがたいですが,技術を熱意でカバーする(^^; ことがしやすい曲ではあります。
お客さんのウケもいいですし(笑)
イングリッシュホルンが調達できるならかなりのオススメです(8番はフルートのソロもやや難関)。
また,曲が少々マニアックでもよければ第1番,第6番,第7番あたりも悪くはないと思います。

☆シューマン 交響曲第1番「春」,第2番
「シューマンは楽器の使い方がヘタだからやりにくい」という声もあるようですが,個人的にはそうでもないと思っています。爽やかな1番「春」や,シューマンとしてはスケールの大きな2番は,平均的な大学オケならば十分取り組めると思います。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
1st(アルト)トロンボーンの音が高くて大変&出番がそれほどないので,前回は紹介しませんでしたが,オケ全体でみれば非常にやりがいはあると思います(もちろん,それなりに大変ではあります)。
交響曲といえばやっぱりベートーヴェン!(笑)
なお,「田園」のトロンボーンは2本だけです(普通は3本)。

☆ブラームス 交響曲第1番,第2番
難易度は相当高いですが,しっかり取り組めば自分たちの力を引き上げる事もできる,挑戦する価値のある作品だと思います。ただし,第1番はコントラファゴット,第2番はチューバが必要。


<第一部:組曲系>
☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」
交響曲ですが,規模からいえばここでしょうか。
前回も回答した通り,アマチュアが丁寧に取り組むのにこれほど適した曲はなかなかないと思っています。

☆ビゼー 「カルメン」第一,第二組曲
曲も有名で親しみやすいし,難易度もほどほどです。
「間奏曲」でハープが目立ちますが,それを省いてふたつの組曲から適当に抜粋すればかなりいい感じになるのでは,と。

☆シベリウス 「カレリア」組曲
楽譜が比較的シンプルに書いてあるので仕上げやすい曲だと思います。曲想もすっきり爽やかで元気に盛り上がります。
人数はそこそこ揃うけど技術的な自信はちょっと・・・というオケの定番(笑)。
#いや,質問者さまのところがそうだという意味では決して・・・汗;

☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
すいません,マニアックな曲で・・・。
それほど難しくなく,かつ,ポピュラー音楽系の雰囲気のある面白い曲で,ちょっと選曲をヒネリたいマニアックなアマチュアにはわりとよく取り上げられます。
うまくプログラムを組まないと浮いてしまう危険も少々。


<第一部:小品>
前回に挙げた以外では,
☆ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲
☆スッペ 「軽騎兵」序曲
☆ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」 (イングリッシュホルンあり)
☆ブラームスのハンガリー舞曲やドヴォルザークのスラヴ舞曲から適当に
☆J・シュトラウスII世 ポルカ「雷鳴と電光」,ポルカ「狩り」
あたりが難易度としては無難で,曲も親しみやすいでしょうか。

難易度アップしてもよければ,
☆ブラームス 悲劇的序曲 (大学祝典序曲もステキですが,コントラファゴットが必要)
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
あたりは,演奏会のオープニングとしてはとてもかっこいいように思います。

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器...続きを読む

Qホルンが効果的に使われている曲

交響曲や映画のサントラなどでホルンがかっこよく使われている曲を探しています。ショスタコーヴィチの5番とか久石譲とかが、お気に入りなのですがクラシックに疎いもので…。力強く、それでいて悲しい感じのするお薦めはないでしょうか?

Aベストアンサー

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲第8番 第3楽章 美しいホルンのデュエット。
・シューマン:「4本のホルンのための小協奏曲」すごいハイトーンが出てきて非常にむずかしそう。スリリング。余り難しいので、実際の演奏会では、まずやらない。

・ブラームス:交響曲第3番第3楽章 もっとも美しいメロディーのひとつ。
・チャイコフスキー:交響曲第5番 第2楽章 ホルンの長ーいソロ。
・リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」全曲を通じてホルンが活躍。リヒャルトシュトラウス(ワルツのヨハンシュトラウスとは、関係がありません.別人です。)は親父さんがホルン吹きだったので、彼の曲は全体的にホルンが効果的につかわれています。ホルン協奏曲も2曲書いています。
・マーラー:マーラーの交響曲はどれも、ホルンが大活躍します。比較的聞きやすいのでいうと、5番かな。3楽章とか。
・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲。冒頭のホルン四重奏がとてもきれい。
・ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲。賛美歌にもなった有名なメロディーをホルン4本が美しいハーモニーで演奏します。
・ラベル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」うっとりするようなメロディー。しかし、演奏する側に回ると、はずさないか、ひやひや。
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第一楽章、第2主題。ドヴォルザーク特有の懐かしいようなメロディーが、チェロ・ソロよりも印象的なぐらい。

とりあえず、こんなものですが、また思い出したら書きます。
 

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲...続きを読む

Q高校オケで演奏する曲探しています。

私は現在、高校オーケストラに所属しています。
来年度には先輩が引退するので、私達1年生が次の演奏会の曲を決めなければならないのですが、なかなか候補が出ず困っています。
条件は
・できれば10分前後
・難しすぎず、簡単すぎない(あまり簡単だとオケのレベルが上がらないので。易しいよりかは難しい方がいいです。)
・割とウケのいい曲
・オケ全員が参加できる曲(トロンボーンがない曲などは×)

ちなみに、前年度は大学祝典序曲、前々年度はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」でした。

私のオケの編成は、以下のとおりです。
フルート3、クラ1、オーボエ1、ホルン3、トランペット2、トロンボーン1、ファゴット1、打楽器2名、弦五部
です。ちなみに上記の人数は、先輩が引退した後の人数です。(新入部員が入りますので、もう少し増えると思います)

どなたかこの条件に合う曲を知っていましたら、回答お願いいたします。また、オーケストラで実際に弾いての感想などもございましたらあわせてご回答ください。

Aベストアンサー

ワーグナー:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
J・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲
シベリウス:フィンランディア
ボロディン:だったん人の踊り、中央アジアの草原にて
チャイコフスキー:スラブ行進曲
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
フンパーディンク:「ヘンデルとグレーテル」序曲
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
以上、かつて前プロとしてやった曲でうけのよい曲をあげました。
前プロは初心者(一年生)ものるのであまり良い演奏というのは過去に経験がありません。が、楽しめる曲なので飽きはこないと思います。
序曲は本来、歌劇などの前に演奏されるわけですが、その歌劇の最も有名なエキスの抽出ですのでこれ一曲で歌劇を全て堪能できるわけです。

Qオケの定演の選曲のポイントを教えてください

大学オケの定演のための選曲アンケートに書くために考えています。
自分はまだ今年入ったばかりでよくわからないので、
選曲のポイントを教えてください。

あと、自分が今やってみたい曲はラプソディ・イン・ブルーなんですけど
この曲と組み合わせると相性の良い曲ってありますか?
あとは、ベルリオーズの幻想交響曲に合う曲は?

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合は一般的だと思います。バランスの取り方は,
・みながバランスよく活躍できるように(アマチュアの場合は重要)
・同じ地域の作曲家の作品
・同じ時代の作曲家の作品
・テーマ,作曲の背景,音楽性に関連した部分がある作品
・難易度,編成(最初から気にしすぎると平凡なプログラムになってしまうので注意^^;)
といった感じでしょうか。

---
以下,幻想交響曲とラプソディ・イン・ブルーを中心にした場合を,私なりに考えてみました。
(実は,このご質問に回答させていただいたのは,これが考えたかったからとか・・・^^;)
編成や難易度の制限は,質問者さまが所属するオケの事情が分からないので,極端なものだけは避けました。

【幻想交響曲】
幻想を演奏する事自体は編成的にも技術的にもかなりハードルが高いですが,比較的プログラムを組みやすい曲だと思います。幻想はメインの曲なので,前と中を考えました。

☆ベルリオーズと同じフランス人作曲家
 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」(前)
 サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番(中)
 デュカス 魔法使いの弟子(前/中)
 ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ(前)
 ドビュッシー 小組曲(前/中)

☆ベルリオーズからの音楽的影響が大きい作曲家
 リスト 交響詩「前奏曲」(前),ピアノ協奏曲第1番(中)
 ワーグナー 「リエンツィ」序曲,「さまよえるオランダ人」序曲,「タンホイザー」序曲(前)

☆ほぼ同じ時代の作曲家
 ベートーヴェン 「フィデリオ」序曲,「エグモント」序曲(前)
          交響曲第1番,ピアノ協奏曲第1番/3番/4番(中)
 ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲,「どろぼうかささぎ」序曲(前)
 ちょっと時代は離れますが,中も独墺系にするなら,モーツアルトのオペラの序曲(魔笛,フィガロの結婚など)を前に持ってきてもいいかもしれません。

ロシア・東欧・北欧ものはあまりしっくりくるものが思い当たりませんでした。ごめんなさい。


【ラプソディ・イン・ブルー】
アメリカ近代~現代の作曲家で,ほとんどジャズという曲。
単体でみてもピアニストやサックスの確保が大変ですし,こういう傾向の曲ばかりだと弦楽器や木管楽器に不満が出そうで,組み合わせもなかなかに難しいと思います。また,前におくか中におくかも微妙です。

☆アメリカの作曲家
 ガーシュウィン パリのアメリカ人(前)
 バーンスタイン 「キャンディード」序曲(前)
 コープランド 交響組曲「ロデオ」(中)

☆軽音楽っぽい雰囲気のある作品
 プーランク バレエ「牝鹿」(中)

☆こじつけですが,同じアングロサクソン系の英国から
 ブリテン 青少年のための管弦楽入門(前でも中でも)
 エルガー 行進曲「威風堂々第1番」(前)

☆これも苦しいが,ラプソディつながり
 リスト ハンガリー狂詩曲第2番(前)
 シャブリエ 狂詩曲「スペイン」(前)
 エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番(前)

・・・と,考えてみましたが,メインで適当な曲が思いつきませんでした。
無理やりならば,こんな感じで。
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」(一応,アメリカつながり)
☆ベートーヴェン 交響曲第7番など,某漫画・ドラマつながりの曲(2008年では流行遅れかも?^^;)
この際,いくら考えてもまとまらないと開き直って(笑),メインはやりたい曲を挙げてしまえばよいかもしれません。

---
長文失礼いたしました。
挙げた作品はあくまでも例ですので,これをヒントにいろいろと楽しく夢を描いてみてください(笑)

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合...続きを読む

Q吹奏楽 金管楽器で唇がはれた?!

初めて質問します。

現在高校でホルンを吹いています。
コンクールまであと1週間しかないのですが、唇が厚くなってしまい、どうも腫れてしまっているようなのです。
前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
ハッキリした音が必要とされる曲なのでなんとかしたいのですが。
どなたか同じ経験をしたことはありませんか?
よければ対処法を教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹き方,出てくる音を冷静に観察してみてください。ちょっとした調子の変動の範囲内の事が過剰に気になっているだけかもしれませんよ。

ただ,実際のところは,吹きすぎによる疲労が原因の可能性が高いと思います(もちろん,断定はできませんが)。私も同様の経験あります。

この時期,どうしても練習時間は長くなると思いますが,金管奏者の唇は「消耗品」ですので,疲労してしまったら休めるしか回復方法はありません。きちんと休息を取れば,すぐにコンディションは戻ると思います。また,回復を早めるには,#2さんがおっしゃっている「冷やす」は効果あると思います。
*ちなみに,またしても余計なお世話ですが,ある程度負荷をかけた練習は耐久力アップのために必要ですが,音が出なくなってしまってもしつこく練習を続けるのは逆効果です。

なお,練習後の疲労した唇は,粘膜が弱くなっていますので,場合によっては#1さんがおっしゃっているような状態にもなりかねません。日常の手入れにも気を配ってください。といっても,
 ・唇周辺についた汗や唾液をきれいにする
  (できればリップクリームくらいをつけておく)
 ・マウスピースも同様にきれいにする
くらいのことに気をつけていれば十分と思いますが。

もしも,原因が分からなくて&本番までに治るかどうか不安でしたら,今のうちに一度病院に行っておく事をお勧めします。大したことなくても,それが分かるだけでも気分的にはずいぶん楽になるでしょうし,ちょっとした腫れならば,薬で比較的簡単に治ると思います(これも私からは断定できませんが)。

---
長文失礼しました。素敵な音楽が楽しめるよう,がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹...続きを読む

Qホルン4管の序曲

ホルン4管の序曲

ホルンが4管編成の序曲をご存知でしたら教えてください。
(アマオケで演奏可能なもので。。)

Aベストアンサー

小曲、とありましたが、やはり演奏会のオープニングとかアンコール用ということでしょうか。
演奏時間が比較的短いものですと、

ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
などは驚くほど簡単で初心者でも間違いなく演奏可能です。弦楽器からも異論は出ないでしょうからアマチュアの演奏会に適していると思います。ただしこの曲は正規のプログラムというよりもアンコール用と考えたほうが無難です。

シベリウス:フィンランディア
これも驚くほど簡単で演奏効果の挙がりやすい曲ですので、オープニングなんかには最適です。ブラスバンドなどでも編曲版でさかんに演奏していますので少々新鮮味に乏しくなるきらいがありますが、弦に初心者の多いオケでも大丈夫ですので都合の良い曲です。

シューベルト:ロザムンデ序曲
曲自体は(個人的には)あまりピンとこないのですが、こちらもホルン4管で、且つ弦が比較的平易という曲です。オープニング用に良いと思います。

リスト:レ・プレリュード
こちらは上記の作品に比べると、ほんの少しだけ弦の難易度が上がりますが、アマでも充分演奏可能です。古典派や初期のロマン派の作品に比べ金管の目立つところが多いですので、金管楽器奏者の楽しみとして、たまにはこういう曲を推しても良いのではないでしょうか。弦の顔色ばかり窺っていては面白くありませんものね。

グノー:バレエ音楽ファウスト組曲
こちらは組曲ですので演奏時間等からすると質問者様の希望に合わないかもしれませんが、全曲やらなくても抜粋でも良いと思います。第1曲のワルツは有名ですね。これも弦は易しいです。
同じ観点から、先に挙げたシベリウスのカレリア組曲なども、アマオケ御用達の曲ですね(もう演奏されたでしょうか)。

エルガー:威風堂々
これも有名作ですね。

何か弦楽器の技術的な面ばかり配慮したような選曲になりましたが、私のいたアマオケでも弦楽器が「ノー」と言えば終わりという状況でしたので、どうしても弦楽器偏重になってしまいます。質問者様のオケでは弦楽器の許容範囲が広いようなら、思い切って難曲を提案しても面白そうです。
編成の問題(頭数が揃うか)がありますが、エキストラで贅沢が出来そうなら(且つ演奏会場でオルガンが揃えば尚可)、レスピーギのローマの松も良いですね。確かに難しいですが、アマオケでも練習次第で可能です。(小曲の範疇には入らないか)

大して役に立たない内容をグダグダと書きまして失礼しました。

小曲、とありましたが、やはり演奏会のオープニングとかアンコール用ということでしょうか。
演奏時間が比較的短いものですと、

ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
などは驚くほど簡単で初心者でも間違いなく演奏可能です。弦楽器からも異論は出ないでしょうからアマチュアの演奏会に適していると思います。ただしこの曲は正規のプログラムというよりもアンコール用と考えたほうが無難です。

シベリウス:フィンランディア
これも驚くほど簡単で演奏効果の挙がりやすい曲ですので、オープニングなんかには...続きを読む

Qカラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。

カラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。
例えばトランペットとか。
一曲も唄わずに。

Aベストアンサー

シダックスはルームのみのレンタルを行っており(カラオケとは料金設定が違う)、利用方法の一つになっています。
http://www.shidax.co.jp/sc/howtouse/

JOYSOUNDにはこんなリストが
http://joysound.com/ex/shop/word.htm?div=5&acfm=hm_g

こんなのも
http://www.geocities.jp/kojinrensyuu/karaoke.html

カラオケボックスにより違うと思うので、直接確認してください。

さすがに、チャイコフスキーの大序曲「1812年」のクライマックスの大砲を練習させてくれ、とかは無理でしょうが

Qペダルトーンって何?

吹奏楽の情報を扱っているサイトを見ていたら「ペダルトーン」という言葉がみつかりました。
簡単な説明があったのですが、よく理解できませんでした。
どなたか、わかりやすくご説明していただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

管楽器では、倍音を沢山用いて、ドレミファソラシドとその半音の音階を作ります。

木管楽器では、それぞれの音にそれぞれの指づかいがあって、一番下の音からドレミファ・・・って出せるのですが、金管楽器は、そういう構造になっていないので、一番下の音では音階が作れません。

最も簡単な例ではナチュラルホルンという、バルブやスライドのない、管をぐるぐるまきにしただけのホルンや、バッハなどの時代に使われた四巻トランペットがあります。

これらの楽器では、全て倍音で音階を作るので、一番下の音では音階が作れません。
一番下をドとすると、その倍音は1つ上のド、その次がソ、その上がド、ミ、ソ・・・という具合に段々音の間隔がつまってきて、やっと「ドレミファソラシド」と満足に出るようになります。
このまともに「ドレミファソラシド」が出るようになる前の低い音をペダルトーンといいます。

今は、楽器の構造が変わって、かなり低い倍音からでもバルブを切替えてちゃんとドレミ・・・になりますが、それでも一番下の音は音階では使えません。
この部分を言います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~tj9m-mnm/page042.html

こんにちは。

管楽器では、倍音を沢山用いて、ドレミファソラシドとその半音の音階を作ります。

木管楽器では、それぞれの音にそれぞれの指づかいがあって、一番下の音からドレミファ・・・って出せるのですが、金管楽器は、そういう構造になっていないので、一番下の音では音階が作れません。

最も簡単な例ではナチュラルホルンという、バルブやスライドのない、管をぐるぐるまきにしただけのホルンや、バッハなどの時代に使われた四巻トランペットがあります。

これらの楽器では、全て倍音で音階を...続きを読む

Q「御社」のように「団体」を丁寧に呼ぶには?

会社だと、「御社」や「貴社」など、丁寧な表現がありますよね?
(その違いも詳しく分かっていない若輩者ですが・・・)

では、社団法人やNPO団体、~クラブ(ロータリークラブなど)については、
どのように記したらよいのでしょうか?

それから、これは別の質問なのですが、
「いたします」や「いただきます」の漢字とひらがな表記は、
それぞれどのような状況で使い分けるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば次のような形でOKです。
~連合  → 貴連合
~協会  → 貴協会
~連盟  → 貴連盟
~公団  → 貴公団
~事業団 → 貴事業団
~会   → 貴会
~基金  → 貴基金
~クラブ → 貴クラブ、貴団体

「貴」を「御」に変えても可ですが、私の知る範囲ではこういう法人の間では互いに書類上「貴~」で呼び合っていることが多いと思います。

「致します」と「いたします」、「いただきます」と「頂きます」は、どちらも違いはなく、使い分けのルールもありません。
職場でわざわざ方針を統一している場合を除き、書き手の好みの問題になります。丁寧さの違いもありません。

Q吹奏楽 金管楽器担当者の唇のバテ解消方法

吹奏楽の指導をしている者です。指導をしているといっても,専門的な知識はあまりないので教えて下さい。

トランペットを担当している生徒が,毎日の練習で唇がバテてしまったらしく,音が十分に出なくなってしまいました。特に高音はかすれた音ばかりで,まったくでません。本人もつらそうです。
コンクールが来週の土曜日にあるので,何とかバテを解消して,練習に取り組みたいのですが,唇のバテをなるべく早く解消する方法はありませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。今の生徒さんの状態は「バテ」ではなく,#2さんがおっしゃるように,疲労した状態で吹きすぎてバランスを崩したか,あるいは,唇の粘膜を痛めてしまっている,という状態だと思います。

まず,今の生徒さんの状態は,運動部で言うところの「けが・故障」に近い状態である事をご理解ください。今はとにかく,無理をさせないことが大事だと思います。特に指導者側からのプレッシャーは絶対に禁物です。出ない音を無理して吹かせない,というのは絶対に守ってください。粘膜の部分はデリケートですが,一方で回復も早いですから,あせらずに数日リラックスすれば,きっとかなりの部分回復すると思います。

コンクール間近であれもこれもやりたい,というのはお察しいたしますが,これは金管楽器奏法の本質的に関わる部分ですので,都合のよい特効薬はない,というところはご理解ください。

<以下,直接ご質問とは関係ないとは思いますが>
この時期,コンクールを目指す学校・団体は,どこも練習時間を長く取っていると思います。しかし,金管楽器奏者の唇は紛れもなく「消耗品」ですので,過剰な練習は禁物です。疲れて音が出なくなったら休む,というのは大原則です。耐久力(唇の筋力)をつけるためには,ある程度の負荷は必要ですが,それ以上は唇の粘膜を痛めたり,奏法のバランスを崩したり,と何もいい事はありません。
今さらかもしれませんが,必要以上に体(唇)をいじめない,というのは,本番直前のコンディション悪化を予防するための非常に重要なポイントですので,ご指導の際はお気をつけください。
本番当日の練習も,生徒さんの耐久力に応じて加減してください。

---
以上,長文失礼いたしました。ご参考になりましたら幸いです。
ご健闘お祈り申し上げます。

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング