布団乾燥機なんてどれでも同じだろう、と何も考えずにT社(関東のメーカー)のものを買いました。
ところが、なんだか風圧が弱く、上に敷布団をかけると、ふくらみません。
以前はS社(関西のメーカー)製品を使っていましたが、その時は敷布団をかけてもゴーっと景気よくふくらんでいました。
取説には、西日本の地域の方は、乾かすのにプラス1時間かかる、というようなことが書いてありました。(関西に住んでいます)
日本が東西で電圧が違うという話を聞いたことがありますが、それと関係あるのでしょうか?
また、そのせいだとしたら、今のT社の製品をゴーっと景気よくバージョンアップすることはできないのでしょうか?
はっきりいって、使い物にならずに困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

関東と関西のメーカーでの違いでは無いでしょう。

モーターの構造はどこで造っても同じです、使う地域によって能力/回転数が違うだけですから。単に送風量の違いでは無いでしょうか。
ただ私は敷き布団を上にしてはやった事が無いのですが(^^;”ゴーと景気よくバージョンアップ”は機械の故障でなければ無理でしょうね、メーカーは改造はしませんし、どこかで改造したらだれが後の責任を取るのでしょう?

一番早い解決法はT社へ問い合わせる事です、そこで相談してみてください。

日本の東西で違うのは電源の周波数です(サイクル/ヘルツと言います)、東日本は50Hz、西日本は60Hzでこの事で言えば西日本の方が出力は上がる事になりますが、『ray2』さんが関西で比較するのですから関係は無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!分かりやすいご説明で、すっきりしました。

ちょっとくやしかったので、勝手に解釈をしていました。
まだ新しいので、買い換えることはできないので、T社に聞いてみます。
それにしても、上に敷布団を乗せるのは私だけなのかしら(笑)・・・

お礼日時:2002/02/15 19:47

『上に敷布団を乗せるのは私だけなのかしら』


上記のお話で我が家のでもやってみました。(^^;

いつもの掛布団の方だと20センチ位盛り上がるのですが、敷布団は綿だけの重たい物です。セッティングしてスイッチを入れると敷布団はゆ-っくりと2-3センチ盛り上がってきました。送風の音はグゥオーからガゥーン、ガゥーンと波打つ様に変わっています。何か乾燥機が泣いている様で我慢出来ず5分ほどで止めてしまいました。

後で家内に話したら「2枚の敷布団のいっぺんに乾燥させるんだからそう言う使い方は当たり前です」と言われてしまいました。でもあの乾燥機の音を聞いていると可哀想でたまりません。(><
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふふふ、実験なさったのですね!ウチの乾燥機は、泣きはしませんが、やる気がないみたいです・・・

掛け布団ってそんなに湿気ないと思うんですよ。それよりも、おしっこたれや、汗っかきの子どもがいる家庭は、やはり、必殺敷布団2枚乾燥技が必要だと思うんですね。メーカーさんは、そういうケースは想定してないんでしょうね。

p-taro52さんのアドバイスで、頭の中が整理できました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 09:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング