宮崎駿監督作品ファンなのですが「千と千尋の神隠し」いつ頃ビデオ化されるのか分かる方はいらっしゃいませんか?いらしたら是非お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 噂によると7月にDVDが発売だそうです。

たぶんビデオも同時発売ということになると思います。
    • good
    • 0

こんばんわ。

千と千尋は、まだ映画館で上映している状態なので、当分先なのではないでしょうか??
映画上映が終わって半年後にビデオ化ってカンジになるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「千と千尋の神隠し」の「神隠し」タイトル

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなった!」と気づく人間はでてきません。視聴者を気づく側としているのでしょうか?

ここに来る前に下調べをした際、監督のインタビューにて「(映画中)八百万の神を迎えるのは女性のみであり、彼女らは娼婦・遊女を意味している」というような言葉を述べられている記事を拝見したのですが、確かに、元来神隠しに遭った女子或いは成人女性は大概の場合、遊女や売買の対象として連れ攫われた傾向があります。つまりこの作品は、表向き「働くこと」などいくつかのテーマを明示しながらも、少し裏を覗けば「売春、人攫いの現実」などの隠れたテーマも垣間見られるようです。

しかし、やはり私の中では「気づく者」の欠落した状況設定で監督が「神隠し」をタイトルにはめた理由がはっきりしません。
このタイトルについて何か監督の思想をご存じ或いは、この駄文を読んで下さった皆様の意見など、拝聴できましたら幸いです。よろしくお願い致します。乱文失礼致しました。皆さんに疲れ目用の目薬を差し上げたいです(笑)

最後に、お礼のお返事が遅くなってしまうかもしれませんこと先にお詫び申し上げます。

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

千尋達家族があちらにいる間にも、現実の世界では随分と時間が経過しています。(最後、車に葉っぱが積もっていましたよね?)
という事は、世間では、彼らは行方不明なわけです。
映画の中で描かれてはいませんが、千尋が通うはずだった学校や、千尋のお父さんの勤める会社でも、一体どこへ行ってしまったのかという事になっているはずです。

この場合の「隠される人」は、千尋と両親。
「残された人」は、世間の人々(主に、千尋達家族に関係のある人達)をさすのだと思いますよ。

Q千と千尋の神隠しでの釜爺と千尋の関係

千と千尋の神隠しが大好きで何十回とDVDで観ています。
今更の質問ですが釜爺がリンに「わしの孫じゃ」と言う場面が本編の最初のほうにありますが
どういうことでしょうか?
今まで何気なしに聞き流していましたが子供に聞かれてから気になりました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

孫ではありませんよ。紛れ込んだ「人間」をかばう事が許されない場所で、体よくリンに千尋を預ける為の嘘です。
もちろんリンもそれを分かって千尋を預かったのでしょう。

Q「千と千尋の神隠し」の千尋について

「千と千尋の神隠し」の千尋の本名を教えてください。

Aベストアンサー

nebukawaさん、こんにちは。

フルネームは、荻野千尋です。
予告で見ただけなのですが、劇中にも、名前の書いてあるシーンがあるようですね。

参考URL:http://sentochihiro.com/index2.html

Q宮崎駿監督作品の『崖の上のポニョ』が理解できません。

宮崎駿監督作品の『崖の上のポニョ』が理解できません。
理解できないポイント。
●リサの子供を危険にさらす無謀な車の運転や、嵐の中5歳の子供を家に置いて出て行く行動。
●宗介がポニョに「守ってあげるからね」と言いますが、5歳の男の子の言葉に重みを感じません。
●宗介が「魚のポニョも半漁人のポニョも人間のポニョも好き」と言いますが、重みを感じません。

一方、一緒に観に行った小学生の子供は、面白かったと言っています。
僕も、海の波を魚にするといった表現は凄く素晴らしいと思います。

宮崎監督自身「5歳の子供が楽しんでくれたらうれしい」と仰っていますが、正直僕には、ポニョが宗介の家に来たところ以降の場面は楽しめませんでした。

子供が面白いと思ったところはどのような場面なのでしょうか。
また、何故そう思ったのでしょうか。

理屈ではこの映画は楽しめないと思いますし、子供は楽しめているようなので、楽しめない原因は自分に原因があるのだと思うのですが、それが何かを知りたいのです。

お子様の実際の感想などを参考にしてお答えくださると幸いです。

Aベストアンサー

うちの娘4歳かぽにょを気に入っているのは単純に場面の展開が早い事。スピード感があって乗れる事、難しい言葉が無いので理解しなくて良い事、食べ物がおいしそうな事、ぽにょが妹に似ている事のようです。

ストーリーは分かっていないでしょう。何故母を名前で呼ぶかとかぽにょはどうやってこれから暮らして行くとか子供は考えませんからね。

トトロは名作だとおもいますがぽにょはやっぱりいまいちな気がします。しかし1時間以上4歳児と2歳児を夢中にさせる映画も少ないのでそう言う意味では良い作品です。

Q千と千尋の神隠し(最初)

千と千尋の神隠しを観に行きましたが、最初を見逃しました。
引っ越しはわかったのですが、引っ越しの理由や、油屋に迷い込んだ理由、両親が豚になった理由を教えてください。
できれば、映画の中で描写されている部分だけ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

Kareliaさんが回答されていたので、来なかったのですが、締め切られていないのは、待っていて下さっていたのでしょうか^^;

Kareliaさんの回答の補足程度ですが・・・
映画は、お父さんの運転する車から始まります。
引越し運送会社のトラックは、別に出発していて、一家三人、新居を目指しています。
千尋は、前の友達と別れなくてはならなかったことが、不満です。
ここら辺は、NyaoT1980さんの参考URL「作品解説」でも、述べられていますね。
参考URLにある画像で、千尋が大事に抱えているのは、友達からもらった花束で、お別れのカードが添えられています。(文面は忘れてしまいましたが、「千尋ちゃんへ」と書かれていたような・・・。映画の後半で、「名前が戻っている」とこのカードを見たんだったような・・・)

さて、近道をしようとしたお父さんですが、目的の新居には近づかず、山道へ出てしまいます。
戻ろう、という声にも耳を貸さず、「四輪駆動だから大丈夫」と細い山道へ突っ込んでいきます。
しかし、千尋は不安です。
走る車の窓の外、木立の中に、参考URL「作品解説」の中の「◆「与えること」が「生きる実感」となる」にある画像のような、奇妙な石像が見えるし・・・

そして、車は、高くそびえる朱い壁の前に出ます。
壁に1箇所だけ穿たれたトンネルの前には、置石が置かれていて、車ではそれ以上進めません。
好奇心で、ずんずん中に進んでいくお父さん。お母さんもしょうがないわね、といいながらついていきます。千尋は、そこで待っていなさいといわれても、一人になるのも不安で、母親にすがりつくようにトンネルを進みます(映画のラストが、丁度、このシーンをなぞっています)

さて、豚になる件ですが、お父さんは、おいしそうな匂いを辿って、炊事の煙の上がる食べ物屋を見つけます。
ひとしきり、声をあげてお店の人を呼びますが、誰も来ないと見ると、カウンターの椅子に座り、そこに山と盛られている数々の料理を食べ始めます。
お店の人が来たら、お金を払えばいいんだから、と。
一緒に食べ始めたお母さんに、千尋もお食べ、と進められますが、千尋は、一人、店を離れ、そっと街を探索し、そしてハクと出会います・・・

このあたりからは、御覧になっているんですよね。
ということで、
引越しの理由は、映画の中で描写なし、
油屋、というかあの世界に迷い込んだのは、お父さんが入っていちゃったから、
両親が豚になった理由は・・・
Kareliaさんの回答の通りなのですが、それは中盤のストーリーで語られていますので、なぜ「両親が食堂みたいな所にいて何かを食べて」いたのか、というご質問と受け取ってお答えすると・・・
思い込んだら突き進むお父さんが、町に入って、料理の匂いを嗅いでしまったから、という所でしょうか^^;

Kareliaさんが回答されていたので、来なかったのですが、締め切られていないのは、待っていて下さっていたのでしょうか^^;

Kareliaさんの回答の補足程度ですが・・・
映画は、お父さんの運転する車から始まります。
引越し運送会社のトラックは、別に出発していて、一家三人、新居を目指しています。
千尋は、前の友達と別れなくてはならなかったことが、不満です。
ここら辺は、NyaoT1980さんの参考URL「作品解説」でも、述べられていますね。
参考URLにある画像で、千尋が大事に抱えているのは...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報