『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ファジル・サイの編曲したピアノ曲の楽譜を探しています。「特にトルコ行進曲」「パガニーニ変奏曲」が欲しいです。どうやったら手に入れることが出来るでしょうか?

A 回答 (2件)

8月末にSchott Musicと契約したそうですから、そのうちに出版されるのではないでしょうか?


『パガニーニ変奏曲』ならトルコの出版社からすでに出ているようですが、トルコから輸入するのはちょっと難しそうです。Schottなら普通に輸入出来ると思います。
オフィシャル・サイトを参考にしました。
http://www.fazilsay.net/

参考URL:http://www.schott-music.com/news/archiv/show,175 …
    • good
    • 0

No.1です。


SchottのHPが貼れませんでした。
オフィシャル・サイトのトップ・ニュースのところのmoreをクリックしてください。
なお、releasesをクリックするとCDの後に楽譜も出てきて、イスタンブールで出版されている楽譜が見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます!

お礼日時:2006/10/05 20:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおもしろいトルコ行進曲の演奏を教えてください。

いわゆる変わり種のトルコ行進曲を探しています。
ヴォロドスやファジル・サイのような面白い演奏(編曲?)があればお教えください。

Aベストアンサー

こんなのを見つけました。
下記キーワードで検索して頂けますと聴けると思います。

・Wang plays her Arrangement of the Mozart/Volodos Turkish March
・ Igudesman and Joo_Alla Molto Turca(もっとトルコ風トルコ行進曲)
・ひたすら移調しながらトルコ行進曲を弾いてみた
・長調短調を入れ替えたトルコ行進曲
・モーツァルト ソナタ11番 トルコ行進曲 聴き比べ
・David Garrett - Türkischer Marsch 2013
・Turkish March Rock Guitar - The Cunting (HD)

スタートの低音が面白いと思います(それ以外は編曲・変調はなし)。
・【Hatsune Miku】 Turkish March - Shava Dava 【Arrangement】

本編と関係ないおまけ:
・ i will survive igudesman & joo

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む


人気Q&Aランキング