Access2002でMDEファイルを作りたいのですが、過去の質問も参考にさして頂いたのですがうまく行きません。

「メニュー」→「ツール」→「データベースユーティリティー」→「MDEファイルの作成」
このとき、「MDEファイルの作成」がグレーで使えません。
オプションで何かインストールでも必要なのでしょうか?

A 回答 (2件)

再回答(遅くなりました)


1.OFFICE XP PROのCDを入れる
 ACCESSがセットアップ出来れば良い
2.自動でプログラム起動
 起動しない時、マイコンピュータをダブルクリック→Qをダブルクリック→
 SETUP.EXEを起動
3.機能の追加/削除を選択
 画面で赤×がセットアップされていないものです
4.MICROSOFTOFFICEをクリック→マイコンピュータから全て実行をクリック→更新

以上です。参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答有難うございます。

うまく直りました。

お礼日時:2002/04/09 17:28

アクセスの追加/削除をして下さい。


officeツールとoffice共有機能とaccessをフルオプションで
設定して下さい。
今後のことを考えてフルオプションを推奨します。
参考になれば幸いです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。

「アクセスの追加/削除をして下さい」とありますが、ちょっとわかりづらいので申し訳ありませんが、もう少し追加説明いただけませんか。

フルオプションの設定か否かはどこ見ればわかりますか?

補足日時:2002/04/08 21:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイル→送信の中に「メールの宛先(添付ファイル)」が出ません

初めて質問します。
じつはoffice2003をインストールしているのですが、
excelやpowerpointの「ファイル」→「送信」のメニューが「メールの宛先」や「校閲用」のみで、
「メールの宛先(添付ファイル)」が表示されません。
OSはXPで、Outlook Expressを利用しているのですが、
どの部分の設定が悪いのか、もしお心当たりがありましたら教えていただければ大変助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。
私は、Office Personal Edition 2003を使用しています。
当方で試した処では、Outlook 2003がインストールされていない時は、Excel 2003の [ファイル] メニューの [送信] をポイントした時、[メールの宛先 (添付ファイル)] が表示されない場合がある事を確認しました。検討項目の一つとしてご勘案ください
対応の上でExcelのヘルプ中にある「トラブルシューティング: Excel からの電子メールの送信」の項目内容がご参考になるかもしれません。
その文書は先に記す項目表題の全文をキーワードに指定し検索すれば見出せ易いと思われます。

Q「職員予定表」の「日付別」→「職員別」の自動変換の方法は?

「職員予定表」という日付・職員名・出張先の表を作ります。
「日付別に入力する」⇒「自動的に職員別の表が出来る」
という物にしたいと考えています。

【書式1 日付別】- まず手入力にて作成します。
●4/1
札幌:水田 大原 嘉数
帯広:木村 関 藤本
●4/2
小樽:水田 大原
夕張:木村 関 藤本
●4/3
石狩:大原 三石
千歳:木村 関 水田

【書式2 職員別】- 書式1の入力により、以下のように自動的に作成されます。
●木村
4/1 帯広
4/2 夕張
4/3 千歳
●水田
4/1 札幌
4/2 小樽
4/3 千歳

現在、事務の者が「書式1」をまず紙に手書きで書いて、書式1から転記して
「書式2」を書いています。「書式2」を各職員へ配っています。
実際は例よりももっと職員数も行程数も多いので、毎日毎日これをやるのは
結構な手間と時間がかかっています。

さて、このような物なんですが、書式2を自動的に作成するには、どうするのが
ベストでしょうか?

ExcelかAccessを使用すれば、これが出来そうな気がしますが、
どこかのサイトにテンプレートとして落ちていればすごく有難いものの
「それがどこかにあるのか?」てゆうか「存在しているか?」という点が不明です。
もしくは、フリーソフトでも有料でも構わないので、このような
「職員予定表作成の専用ツール」等がもしあれば、それでも良いと思います。

良い方法をアドバイス・ヒント等よろしくお願いします。

「職員予定表」という日付・職員名・出張先の表を作ります。
「日付別に入力する」⇒「自動的に職員別の表が出来る」
という物にしたいと考えています。

【書式1 日付別】- まず手入力にて作成します。
●4/1
札幌:水田 大原 嘉数
帯広:木村 関 藤本
●4/2
小樽:水田 大原
夕張:木村 関 藤本
●4/3
石狩:大原 三石
千歳:木村 関 水田

【書式2 職員別】- 書式1の入力により、以下のように自動的に作成されます。
●木村
4/1 帯広
4/2 夕張
4/3 千歳
●水田
4/1 札幌
...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまの意図とは違うかもしれませんが、、、
エクセルでの方法です。
まず、手入力で作成する書式1を以下の様にすることは可能でしょうか?

A列    B列   C列
日付   場所  名前  ←ココは見出しです
4月1日  札幌  水田
4月1日  札幌  大原
4月1日  札幌  嘉数
4月1日  帯広  木村
4月1日  帯広  関
4月1日  帯広  藤本
4月2日  小樽  水田
4月2日  小樽  大原
4月2日  夕張  木村
4月2日  夕張  関
4月2日  夕張  藤本
4月3日  石狩  大原
4月3日  石狩  三石
4月3日  千歳  木村
4月3日  千歳  関
4月3日  千歳  水田

一人一人の情報の抜き出しが欲しい場合は、
見出しのA1~C1を選択(ドラッグ)し、「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」
見出しの各セルの右に▼が表示されるので、名前の▼をクリックして、「木村」さんを選択すると
「木村」さんだけのデータが表示されます。

全体を人別に並べ替えたい場合は、
見出しも含め、データ全体を選択(上記の場合A1~C17)し、「データ」→「並べ替え」
 最優先されるキー 「名前」を選択
 2番目に優先されるキー 「日付」を選択
 「OK」

とすると、名前順でソートされます。

質問者さまの意図とは違うかもしれませんが、、、
エクセルでの方法です。
まず、手入力で作成する書式1を以下の様にすることは可能でしょうか?

A列    B列   C列
日付   場所  名前  ←ココは見出しです
4月1日  札幌  水田
4月1日  札幌  大原
4月1日  札幌  嘉数
4月1日  帯広  木村
4月1日  帯広  関
4月1日  帯広  藤本
4月2日  小樽  水田
4月2日  小樽  大原
4月2日  夕張  木村
4月2日  夕張  関
4月2日  夕張  藤本
4月3日...続きを読む

Q既存のオプションボタンを新規作成したオプショングループの中に入れ関連付けることは不可能ですか?

既存のオプションボタンを新規作成したオプショングループの中に入れ関連付けることは不可能ですか?(アクセス2003)

オプショングループを設置してからオプションボタンを中に入れれば関連付きますが、
先にオプションボタンを多数作成してしまい、
新たに作成したオプショングループに関連付けたいのですがばらばらになってしまいます。
また一からオプションボタンをちまちま作り直すしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既存のオプションボタンを切り取り
オプショングループの中に貼り付け。

Q「↓」と「→」は同じ動作をするのでしょうか?

パワーポイントでF5を押して
スライドショーモードにしているとき
キーボードの「↓」と「→」は同じ動作をするのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。 その通りです。
その他、「Space」キー および 「Enter」キーでも同じです。

戻す時は、「↓」と「←」キーです。

Q ヽ(^。^)ノ ワードの「書式」→「フレーム」のことで……これで小さな枠を作っても、テキストボックスのような働きはしない?

 WindowsでWord2000を使ってます。
 「書式」の「フレーム」を開いて、新しいフレーム(上)とか新しいフレーム(左)とか、いろいろクリックすると、画面が細かく分割されます。そのフレームをマウスで移動させることもできて、おもしろいんですが、そうしてできた小さな枠のなかに文字を打って印刷しても、フレームは現われず、小さな枠のなかで3行で書いた文章も、印刷しますと1行になって出てきます。
 フレームで作った小さな枠には、「図形描画」の「テキストボックス」のような機能はないんでしょうか?
 そういう機能がないと、せっかくのこのフレーム、あまり意味がないと思うんですが?
 それとも、私のパソコンかプリンタの調子がわるいんでしょうか?

Aベストアンサー

ワードのフレーム機能は、複数の文書ファイルを1ページ内で
表示ための機能です。
フレームで区切られた領域は、それぞれ別の文書ファイルとして保存されます。

例えば、「文書1」というファイルを立ち上げてフレームをいくつか作ってみてください。
それぞれのフレームに、短い言葉(1,2,3とか亜、い、うなど)
を記入して保存します。
すると、「文書1」ファイルがあるフォルダに入力した文字と同じ名前の
文書ファイルがフレームの数だけ作られます。

あらかじめ作っておいた文書を好きなフレームに表示させることもできます。
任意のフレーム内で、右クリックからフレームのプロパティを選ぶと
参照(リンク)するファイルを選択できます。

ただ、印刷時はすべてのフレームを印刷することはできません。
アクティブな(カーソルがある)フレームが印刷対象になります。

ではこれは何のための機能なのか?
実はホームページを作成する為の機能のようです。
実際、名前をつけて保存から「Webページ」を選択すれば、
次回からは、ブラウザで開くことができます。
ブラウザ上ならば、すべてのフレームを一括印刷することができるので
yumi18さんの希望通りに印刷できると思います。

テキストボックスとしての機能はありませんが、
この面白さと、テキストボックスとしての機能を同時に求めるのなら
エクセルなどの表計算ソフトをお勧めします。

ワードのフレーム機能は、複数の文書ファイルを1ページ内で
表示ための機能です。
フレームで区切られた領域は、それぞれ別の文書ファイルとして保存されます。

例えば、「文書1」というファイルを立ち上げてフレームをいくつか作ってみてください。
それぞれのフレームに、短い言葉(1,2,3とか亜、い、うなど)
を記入して保存します。
すると、「文書1」ファイルがあるフォルダに入力した文字と同じ名前の
文書ファイルがフレームの数だけ作られます。

あらかじめ作っておいた文書を好きな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報