身の毛もよだつほどの怖い心霊現象のお話ありましたら聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 えっ? やっぱり読みたいですか?・・・・


(実は、お声が掛かるのを待っておりました。)

 ということで、続編に入ります。

 守衛と施設課長の会話に妙な含みを感じた私は、更に注意深く二人の会話に聞き耳を立てました。

守衛 「最近、新しく配属された若いの(新人の守衛達)が長く居着か無いんですよ。・・・ここ一年で三人替わったでしょ。」

課長 「報告書を読んでいるから知ってますよ。それが何か?」

守衛 「見ちゃったらしいんですよ、変なモノ。」

課長 「えっ?・・・ あなた方までそんなことを言っては困りますよっ! それでなくてもアノ事があってから変な噂話が飛び交っているのに。」

守衛 「そりゃぁそうですけど・・。どうも、スイマセンでした。」

 それから課長は私たちの方を向いて

「気にしないで下さい。つまらん事ですよ。ハッハッ。」

 気にするなってのは無理です。前半の調査を終えて、休憩になった時、課長が車にタバコを取りに行った隙に、守衛さんに事の次第を問いただしました。本当は、誰かに話したくて仕方なかった彼は、課長の車が離れた場所に停まっているのをいいことに、約五分間、”噂”について説明してくれました。その話とは・・・

 約二年前、電算機室に勤務していた、大学を出たばかりの若い女性がいました。世間知らずの彼女が同室の上司と不倫の関係になるのに、それほど時間は掛かりませんでした。
 よくある話で、そのことは日を置かずに周囲の者に知れ渡り、必然的に、その上司の家族の耳にも届きました。
 かなり大騒ぎになったらしいです。気の弱い、その上司と世間知らずの若い女性は、世を儚んで、青木ヶ原の樹海で服毒心中をしてしまいました。運がいいのか悪いのか、一ヵ月後に、たまたま付近をトレッキングしていた大学生のパーティーに発見されたときには、獣や昆虫に食い荒らされた無残な屍となっていたそうです。
 それから数ヶ月後の深夜、残業届が出ていないにもかかわらず人の気配とタイピングの音がする電算機室を確認しに行った若い守衛が見たものは・・・ボロボロの白いワンピースに枯葉や土をこびりつかせ、ボサボサの長い髪をした若い女性がコンピューターの前に座っている姿だったそうです。
 ナンダそりゃっ? そんな話聞いてないヨッ! 横を見ると、アシスタントの女の子はほとんど涙目。無言で、
「社長、帰りましょうヨォ・・・」
と訴えています。しかし、大事なクライアントの物件ですから、
「大丈夫だよ。錯覚、錯覚。・・俺、空手三段だし。」
幽霊に回し蹴りが効くのか疑問に思いながら、ワザとらしい明るさで言ってあげました。
 そこに課長さんが戻ってきました。一服してから、いよいよ例の電算機室を含んだ後半の調査に出かけます。時刻は午前零時三十分。

 いよいよ、最後の電算機室の前までたどり着きました。非常口を示す誘導灯の緑色の光以外はPCの小さなLEDだけです。人の気配も音もしません。
 室内の照明を点けて、内部の配線経路等と部屋の躯体構造が図面通りであることを確認して、10分で終了しました。
 私とアシスタント、それに守衛さんは足早に現場を離れ、急ぎ足で通路を守衛詰め所に向かいました。
「あれっ? 課長さんが来ませんね。」

 最初に気がついた守衛さんが、たった今曲がってきた10メートルほど後ろの廊下の角に向かって、

「課長、大丈夫ですか?」

と、大声で呼びかけました。すぐに、

「大丈夫ですよ。」

と、答える声と同時に廊下の角に人影が現れました。 課長さんです。

「すぐに追いつきますよ。先に行っていてください。なんだか身体が重くって。」

 その声に反応するように向けられた守衛の懐中電灯の光の中に映ったのは、・・・ボサボサの髪とボロキレを纏った”何か”を背負い、足を引きずるように歩いてくる課長の姿だったんです。
 次の瞬間、非常照明の真下まで来た課長の背中から、その”何か”は消えていました。

 あれは何だったんだろう? 薄暗闇の中、10メートルの距離、事前に聞いた話による暗示、仕事の疲れ。それらを総合すれば、多分に錯覚である可能性が高いのではないかと思います。しかし、帰りの車の中で聞いたアシスタントの話が、あまりにも符合しすぎるのは何故だろう?
    • good
    • 0

 私は以前、工場や倉庫(機械化された)の設備設計をやっていたのですが、既存の建物の現場調査や実測等を行う場合、たいていがその工場や倉庫の営業外時間や休日にやらなければなりません。


 普段は多くの人が働いたり、機械が大きな音を立てて稼動している場所が人気が無くなった時、それだけでも何となく不気味なものです。
 ここから先の話は、私がある大手スーパーの物流センターの設備改造工事の打合せに行った時に体験した、説明しにくい不思議な現象についてまとめた物です。

 その倉庫に着いたのは夜の八時でした。事前に打合せをした時刻です。会社(大手スーパー)の施設課長とゼネコンの担当者、それに私と私のアシスタントの女の子の四人が、守衛のいる受付に着いた時、予定通りその建物の中には誰も居らず、普段は騒々しい搬送機械の音もせず、非常照明しかついていない通路を歩く靴の音が響くほどに静かでした。
 その建物は、一辺が50メートル、もう一辺が80メートル程もあり、かなりの広さがあります。常駐する二人の守衛さんのうち、ベテランの方(六十を超えたくらい)を伴って改装箇所を見て周る内に、その守衛さんと施設課長が妙な事を話し合っているのです。

守衛  「電算機室のあたりは、今回の改造にふくまれま すか?」
課長  「制御用の操作盤を増設するから、電算機室の天 井裏の構造を確認する必要があります。」
守衛  「えっ?・・・やっぱり行かないとまずいですかねぇ・・・」


 続きがお読みになりたい場合は補足にて連絡ください。
かなり怖いですょ。
 

この回答への補足

是非,聞かせてくださいませんか?

補足日時:2002/04/18 01:17
    • good
    • 0

1.会社で仕事をしていると白い編みこみのセーターと赤いロングスカートを着た20代前半のロングヘアーの女性がうつむき加減に、行ったり来たりしています。


横を向くと目の端っこに見えるのに、気になるからまっすぐそっちを見ると消えます。
延々と行ったり来たり歩いています。

2.会社の廊下の一番奥から、痩せ型の中年の男性の視線を感じます。
いつも無意識にそっちを見てしまいます。

3.私が家族の部屋に行くと、ビデオのスイッチが付いたり消えたりしています。手でスイッチを押しても全く言うことをききません。

4.同じ部屋のベッドでうたたねをしていた所、電気毛布が暑かったのでリモコンを見ると最大レベルになっており、「も~」と言いながら1までレベルを落として寝ようとしたら、三分も経たないうちにまた暑くて、今度はスイッチを切ろうと手を伸ばすと、リモコンの温度調節が最大に上がっていました。

身の毛がよだつほどではないですね(笑)。失礼しました。
    • good
    • 0

「落ちればよかったのに‥」の話は有名ですが,あれを深夜の田舎道で話したときは,自分の背中もゾーっとし,全身鳥肌状態でした‥


以前,私も心霊現象?の質問を立ち上げたことがあります。ずっと以前のことなのですが,当時の重鎮達から回答を寄せていただいています。
一度,ご覧になってください。
今でも,研究室でときおり白衣の若い女性が触れる程近くを通り抜けていきます‥
以上kawakawaでした

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5799
    • good
    • 0

 ある日のこと、眠ろうと思って布団に入ったのですが、なかなか寝付かれず、ウトウトしかかっては目が覚めてしまうということを繰り返していました。

そのような状態の中で、ふと目を開けてみると、驚いたことに私の目の前に黒い大きな化け猫がいるではありませんか。
 私は驚きのあまり動くことも出来ませんでした。化け猫は、私が目を開けたことに気付き、目をギラリッと光らせたと思ったら次の瞬間、私に飛び掛ってきました。私は必死で抵抗したのですが、私の二倍以上はあろうと思われる巨大な化け猫、かなうはずがありません。身体中を鋭い爪で切り刻まれ、部屋中血だらけになりました。そして疲れ果てて、そのまま眠ってしまったのです。
 朝になって見てみると、その時のことは生々しく記憶にあるのですが、身体のどこにも傷はありませんでした。
 そのような夢でもない、かといって現実でもない不思議な、そして苦しい現象が毎日毎日続いて、一週間ほどした時、更に恐ろしいことが起きたのです。それもやはり布団に入った時のことですが、自分の周囲に何人かの人の気配がして、その人達が自分を布団の上から突っつくのです。私は恐ろしくて、布団を頭までかぶって、ただただ震えているだけでした。
 その時も、やがて疲れきて、いつの間にか眠ってしまいましたが、翌朝起きるや否や、私の部屋に飛び込んで来た弟の話を聞いて、背筋が寒くなってしまいました。弟の話というのは、夜、私の声がしたので、部屋を覗いて見たところ、ベッドの回りに四、五人の人影があって、その者達が私を突っついていたというのです。
 弟も大変恐ろしかったようで興奮していました。自分が体験したことが、第三者の目にも明らかに見えていたのです。私は慄然としてしまいました。
 そうして、五日ほどしたある日、押入れのバッグの中から・・・

この回答への補足

バッグの中から?

補足日時:2002/04/18 11:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実話の怖い話が載ってる本を教えてください

新耳袋のような、実話系の怖い話が載っている本を教えてください。
2ちゃんねる新書のは読みました。ああいうのスキです。

Aベストアンサー

「超怖い話」シリーズ
新耳袋系です。ただ、絶版も多いのでURLを参照してください。

参考URL:http://www.chokowa.com/

Q先ほどとても怖い体験をしました。 ドバイから3ヶ月前日本に来ていて18時に友達を待っているけど来ない

先ほどとても怖い体験をしました。
ドバイから3ヶ月前日本に来ていて18時に友達を待っているけど来ないと言って話しかけられました。その時は18時30分ほどでした。
それから名前は何?とかどこに住んでるの?とか何歳?とか聞かれ怪しいとも思わず会話してしましたした。
そして日本の事を教えて欲しいっと言われて地図の看板がある所に連れて行かれたのですが兄と待ち合わせしてると言って元の場所に戻りました。
私より英語が話せる兄が来るまで待って少し会話をした後ショッピング楽しんでと言われて離れました。
こういうのは初めてだったのでとても怖かったです。
皆さんはそういう体験をされた時どうやって忘れますか?
分かりにくい文書で長々とすみません。

Aベストアンサー

質問者さんが男性にせよ女性にせよ、興味があったから声を掛けて来た可能性があります。いわゆるナンパと呼ばれる行為です。また、人気(ひとけ)の無い場所に誘って、よからぬことをしようとしたのかもしれません。

海外での経験ですが、「今、日本に身内が留学している。ついては日本のことを色々とお伺いしたいので、これから私の家でお食事をしませんか?」と言われたことがあります。それは詐欺師の常套手段だと分かっていたので、適当に話をして、はぐらかしました。

場所や時間帯にもよりますが、何処にいてもこのようなリスクは避けることが出来ないと思います。どうしてもこのような経験を避けたいのであれば、今後は交番の前で待ち合わせするようにされては如何でしょうか。

Q怖い話って実話なのか!?

こんばんは。
もう夏に入り、怖い話が合う季節になりましたが
TVや本で出ている怖い話は本当にあったのか?と思います。

実際に俺はすごいビビりで怖い話を聞くのが苦手です。
でもつい好奇心で聞きたくなるような話がよくあります。

ぼくは18年間生きていますけど、そういう恐怖体験もしたことがなく
心霊スポットにも怖くて行ったことがありませんが、やっぱそういう話は実在するのでしょうか。
TVや本とかじゃ所詮、人が話すので容易に少しぐらい内容を変えることが出来ますし、やっぱ自分自身が体験してないと信じがたいような話ばかりであります。

そこで質問ですが
訳あり物件や、そういう○○にまつわる怖い話みたいなんは実際にあるのですか??
僕は信じたくないのですが、やっぱあるのかなぁと思います。

皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

あるかないかをはっきり言える人が居ないから、人によって感じる事が特別に浮かび上がって来るんだよ。
いわゆる科学的な根拠云々の世界じゃない。
精神的な要素も含まれているし、それを受け止めるその人の感覚がモノの味方に反映する。
あると感じる人にとってはそれは真実であり、リアルなんだよ。
でもそれが感じられない人はいくら周りが言っても実感としては受け止められない。
ただ個人的にはあっても不思議はないというかさ。
科学だけで切り取れないのがこの世界なんだし。
怖いという受け止め方もある意味一面でね。
怖くない体験やスピリチュアルな前向きな経験もあると思うし。
それはそれぞれの受け止め方で良いんじゃない?

Q心霊写真について

よく幽霊は見える人、見えない人がいますが、どうして写真だと幽霊が写るのでしょうか?よく心霊写真特集みたいなのはありますが、なぜ目には見えないのに写真には写るのか不思議でたまりません。

Aベストアンサー

再びの書き込みですが
写真のおもしろびっくりテクニックの一つで鎌倉の大仏を手のひらにのせた
写真を撮ったり、富士山を持ち上げたように見える撮影があります。
現物の大きさや遠近感を実際とは違ったように見せることができるわけです

写真をそのまま見ると大仏の霊が手のひらに乗ったとか超能力とか
なんとでも言えます

通信販売のカタログの写真を見て買ったが現物を見ると写真より貧相だった
ことはありませんか、霊や超能力をかけたのでしょうか?

写真は実際がそのまま写ると思うのが根本的な間違いで無知です

Q怖い話を・・・

このごろ暑いので・・・
怖い話はありませんか?

できれば実話で・・・

お願いします。M(_ _)M

Aベストアンサー

このあいだ、「松本人志のゾッとするはなし」とかなんとかっていう番組でやってた話です。

「霊感のある母親」

その話をしていた女性の母親は子供の頃から霊が見える体質で、あるとき、看護師として、とある病院に勤務することになった。
その初日。
廊下の奥の方で、黒い服を着た少女が何人も手をつないで踊っているのが見えた。
「あれ、あきらかに生きてる子達じゃないよなあ」
と思っていると、横から別の看護師(仮名吉田さん?)が来て、「ねえ、あなたもあそこにいる、黒い服をきた女の子たち、見えるの?」と話しかけられた。
母親は「良かった、あなたも見える人なんですね! わたし同じように見える人はじめて会いました!」と嬉しがった。
夜の見回りのとき、その吉田さんとまわることになった。
エレベーターで3階に行こうとしてボタンを押すが、何回押しても3階が点灯しない。
「これ、ボタン壊れてるんですかねぇ?」と言っていると、急に地下2階のボタンが点灯した。
地下2階には霊安室がある。
「これ、絶対呼ばれてますよねえ?」
と言うと、吉田さんは、「むしろこういうのって、行っちゃったほうが早いのよね」と行ってしまった。
母親は「こういうの嫌だから、吉田さんひとりで行ってください。わたしはエレベーターが壊れているって上に報告しに行ってきます」と言って、階段を上っていこうとしたら、奥から…。

「ぎゃあああああっ!」

という吉田さんの悲鳴が。
怖いけど、あわてて霊安室に行ってみたら、吉田さんの姿がどこにもない。
それよりも、20~30人くらいの人の気配が部屋中に満ちているような気がする。
母親は急いで一番近くの階のナースステーションに駆け込んで、事情を説明した。
「大変です! 吉田さんが、霊安室で、消えてしまって!」
他の看護師たちは、気が動転している母親の話を一生懸命に聞いた。
「え、消えてしまったって? 吉田さんって誰ですか? 患者さんですか?」
「違います。看護師の吉田さんですよ」
「看護師の吉田さん?」
「そう、さっきまで一緒に見回りに行ってた、看護師の吉田さんです」
すると、ナースステーションの看護師たちは顔を見合わせて言った。

「看護師に、吉田さんなんていませんよ。誰と見回りに行ってたんですか?」

そう、吉田さんも生きてる人間ではなかった、という話。


だいたいこんなだったと思います。(細部は違うかも)
この日一番怖かった話になってました。

このあいだ、「松本人志のゾッとするはなし」とかなんとかっていう番組でやってた話です。

「霊感のある母親」

その話をしていた女性の母親は子供の頃から霊が見える体質で、あるとき、看護師として、とある病院に勤務することになった。
その初日。
廊下の奥の方で、黒い服を着た少女が何人も手をつないで踊っているのが見えた。
「あれ、あきらかに生きてる子達じゃないよなあ」
と思っていると、横から別の看護師(仮名吉田さん?)が来て、「ねえ、あなたもあそこにいる、黒い服をきた女の子たち、見えるの?...続きを読む

Q廃墟や、心霊スポットの名称を伏せ字にする理由を教えて下さい。

廃墟や、心霊スポットの名称を伏せ字にする理由を教えて下さい。

廃墟や心霊スポットの場所を伏せ字で、言う人が多いです。(例えば、J○病院や○M学校など)
なぜ伏せ字にするのでしょうか? 伏せ字にせず、公開すると建物が荒らされたりするからでしょうか?
あとインターネットでその建物を探してもなかなか見つからない場合が多いです。ある程度の位置しか分かりません。これもなぜでしょうか。廃墟や、心霊スポットは、山奥にあるため場所が特定しにくいため、わざとある程度の場所までしか教えないのでしょうか。廃墟マニアの方は、苦労して場所を探しているのだと思いますが。
以上のことを、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

廃墟だって持ち主がおり勝手に入るのは犯罪ですからね
周りにごみ捨てたりして汚したり夜中騒ぐ輩もいるし

Q「超」怖い話Aの真実

タイトルのシリーズは8と9の2冊だけ読んだことがあります。
今回「A」を手に入れて読み始めたのですが、どうも以前よりも実話っぽくなくなったような気がするのです。
話が出来すぎといいますか…。
でも、ネットで検索すると評価は高いですね。
実際、実話怪談シリーズと銘打ってますが、どの程度実話なのでしょうか、かなり脚色も入っているのでしょうか。
実のところは分からないでしょうから、皆さんのご意見をお聞かせ願えますか?

Aベストアンサー

こんにちは。超怖シリーズ全部読みました。
実話といっても読者を怖がらせるための本なので
取材した話をそのまま書くわけにもいかないでしょうし、
話の柱が崩れない程度のスパイスを加えた
多少の脚色はあるんじゃないかなーと思います。

超怖シリーズに書かれている話で2つほど、過去に聞いた事があった話があったので
(おばあさんが車の屋根にしがみついていた、とか)
もしかしたら取材する方が知らずに「又聞きの話を信じてしまった」
という事もあるのではないかと私は思ったりしているのですが(^^;

今はどうかわかりませんが、以前2ちゃんねるという巨大掲示板で、
著者本人が読者からの質問に答えたりしていましたよ。
今でも超怖い話の公式掲示板へ行けばその質問(どの程度実話か)に
答えてくれそうな気がしますが…。

http://www.ekoda.gr.jp/cgi/bbs/chokowai/index.html

Q三国志や中国の歴史の話を大学で海外の同級生と話していた時のことです。

三国志や中国の歴史の話を大学で海外の同級生と話していた時のことです。
タンダイナスティ(Tang Dynasty)って言われて、Tang? え? ってなってしまいました。
シーアン(Xian)と言われた時も瞬間的には理解できなかった。
トウの時代、セイアン って、日本人は漢字で覚えて日本語で読むでしょう。
中国や韓国の地名、人名のニュースでそれはよく言われていることで、私も分かっているのですが、
日本人同士で共通認識している間は別にそれで理解できるけど、日本語読みでは世界の誰にも実は通じない。そして、こちらも正式な読みで言われると「何の話をしているのか分からない」ってなってしまいますね。共通の話題として会話が出来ないんです。
アメリカ人なんかより私のほうが中国の歴史や地名に詳しいから説明できるんだと思っていて、実は全然通じなくて、すごく恥ずかしい思いをしました。
このままでいいのでしょうか。

Aベストアンサー

まったく同じ状況に陥ったことがあります。

去年ニュースになったロシア連邦内のグルジア共和国独立紛争も、英語では「ジョージア」ですから、基本的に日本語で世界情勢やニュースを仕入れている日本人では一瞬頭が??になり、
「なんで戦争の話をしているのに、いきなりジョージア州が出てくるんだ??」となってしまいます。

ただ、歴史や地理といっても、そもそも外国の国名を知らない、歴史を知らない、という人のほうが多いのですから、学校教育でやるほどのことではないのではないでしょうか。

私はネットでいつでも英語表記の世界地図が出せるようにしていますので、ちょっと疑問に思ったら調べます。
どこかに英語表記と日本語の国名や地名の違いの一覧表でもあるといいのですがね。。

Q怖い話で「猿夢」ってのありますよね?あれって何が怖いんでしょう?怖い話

怖い話で「猿夢」ってのありますよね?あれって何が怖いんでしょう?怖い話としてまったく洗練されていないし、小説化志望の中学生が書いたような話って印象しか受けませんでした。今もたまに怖い話のまとめサイトで目にするのですが、何が怖いのかまったく分かりません。

Aベストアンサー

うん、今初めて読んでみたけど、何が怖いのかまったくわからない。
ありきたりな話だし、展開も下手。

程度の低いお笑いでも、周りが笑えば意味もわからず大笑いしているように、周りが怖いといってるからきっと怖いんだと思うようにしているだけじゃないのかな?
人に合わせないと仲間はずれになるから怖いって話を聞いたことがあるけれど、それの延長じゃないの?
だからランキングにすると、上位になった話は常に上位をキープする。

Q悪鬼入其身について

仏教上で悪鬼が肉体に入ると学んだことがあるのですが、感染経路とどのような手段で入るのでしょうか?
エクソシストのラストシーンのごとく瞬間的に時空を飛び越えて移るんでしょうか?悪鬼が入ったときの対処法と予防策は何かあるのでしょうか?統合失調と悪鬼の様相と似ているようなんですが、何か知っている方教えてください。

Aベストアンサー

悪鬼とは、正法流布を妨げようとする、心の働きを言います。
感染ということではありませんが、他人をも巻き込むこともあります。
元々、人間の命の中にある「嫉妬」の命が強く、自己中心的で小我に捉われ、自分の為に他人を犠牲しようとします。「他方から入る」ということではありません。
悪鬼入其身は、「不信」の状態から起ります。
対処法としては、弛まぬ精進を続けることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報