今アニメ版「あしたのジョー」DVDをレンタルで観ているのですが、アニメ版「あしたのジョー2」は「あしたのジョー」の続編ではなく、力石の死後からの話であると知りました。
ということは「あしたのジョー」を観てからすぐに「あしたのジョー2」を観ると違和感がある、ということでしょうか?

「あしたのジョー2」のラストが、劇場版にもあるあの有名なラストシーンだと思うのですが、「あしたのジョー」の最終話は違うラストになっているのでしょうか?どうもカルロス戦がラストのようなのですが・・・。

もし違和感があるようなら、アニメ版「あしたのジョー」の力石戦を観終わってからすぐに劇場版「あしたのジョー」(←ラストが力石戦でした)を観て、続けてアニメ版の「あしたのジョー2」に移行した方がいいのではないかと思っているのですが、どうでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ネタバレでいいとおっしゃるのなら書きましょう。



1ではカーロス戦で終了のゴングが鳴ったにもかかわらず、リング上で殴りあいを続けます。やがて二人は倒れ、観客は「お前達こそ世界一だーっ。」と叫びます。死力を尽くした闘いの充実感を感じながらカーロスは祖国へ帰り、ジョーは丹下ジムに置き手紙を残してどこかへ去って行きます。

どこかのドヤ街と思われるところの橋の欄干の上を元気に駆けて高くジャンプしたジョーの姿をスローモーションで写した後ゴングの音と共に完結します。

これだけでもかなり違うのですが、大きな違いはカーロスはあくまでジョーの影のように、もう一人のジョーとして描かれている点です。
したがって、2、劇場版2のようにジョーよりもはるかに格上のボクサーとしては描かれていません。見えないパンチもありません。世界ランカーですが両者、互角のボクサーとして描かれています。
パンチドランカーの描写も全くありません。ホセ・メンドーサの名すら出てきません。

>子供に違和感なく見せたい。
いや、子供って脳が大人よりはるかに柔軟なものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!そうだったのですか。ありがとうございます。確かに文章を読んだだけでも印象がかなり違いますね。わかりました。
本当に何度も丁寧なご回答ありがとうございました。

ご回答を確認し、劇場版2の印象が強い私としては(カーロスがパンチドランカーになっていた、という事実に衝撃を受けるジョーの姿)やはり力石死後の失踪から重点を置いたアニメ版2を先に見たい気がしました。
そして劇場版2を観終わってから、再び「もうひとつのラスト」としてアニメ版1の続きを見たいと思います。

・・・・でもこうやって書きながらも「いや、あの素晴らしいラストを観た後で、元気なジョーがジャンプする姿を観るのは・・」などと迷いに迷っていますが・・・・(←すみません、くだらないこだわりが捨てきれないのです)。
もう少し悩んでみます(^ ^ゞ
とにかく二つのラストが判って本当に良かったです!ありがとうございました!!

お礼日時:2006/11/08 08:24

>「あしたのジョー2」は「あしたのジョー」の続編ではなく、力石の死後からの話である。


これには語弊があります。詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、2は1の続編といっていいでしょう。
確かに厳密には違います。
「あしたのジョー」はカーロス戦で終了し、「あしたのジョー2」は力石戦の後、さまよっていたジョーが帰って来るところから始まっています。
したがってカーロス戦のところがだぶっているのです。
これはおそらく、2をやる最大の目的はジョー対ホセ・メンドーサと燃え尽きたラストをアニメ化することにあったので、ホセ戦への伏線であるカーロスを描くことをどうしても省けなかったのでしょう。

それに1と2では絵柄が違います。
1はアニメ調、2は劇画調と1のファンだった私には違和感がありました。(今となっては絵柄など問題ではありませんが。)
ジョー自身の描き方にも大きな違いがあります。
1はヒーロー風のかっこいいジョー。アニメらしい作品。
2はあくまでも一ボクサーとしてのジョー。リアルさを表現した作品。

>どの順番で観るのがいいのか?
原作から読むことをオススメします。アニメはどれからでも問題ありません。
ラストもその前のエピソードも全部解ってしまうじゃないかと思われるでしょうが、「あしたのジョー」はそんな細かい事問題にならないくらい素晴らしい作品です。
私は原作からリアルタイムで観て来ましたので。上記のような違和感がありましたが、それを承知の上でなら違和感も少なく観れるでしょう。

この回答への補足

実は子供と一緒に見ておりまして、子供にどうすれば違和感なく見せられるか、というのが最大のポイントになっております。
私自身はストーリーは劇場版ですべて把握しておりますので、ネタバレになっても構いませんので詳しく教えていただけないでしょうか?

補足日時:2006/11/06 17:45
    • good
    • 1

どのように見ても違和感は出てしまいます。


何故なら「あしたのジョー」は、1970年の社会性を持ったアニメになっています。
対して「あしたのジョー2」は、1980年に制作されたので80年の社会性を持たせています。
これは視聴者に親近感を持たす為で、同監督の「エースをねらえ!」でも同じ手法がとられています。
この時点で、この2作の間には「違和感」が生じていますし、勿論カルロスの辺りは10年の違いで表現の違いなど明確に制作時期の違いを目の当たりにします。
こうなったのもアニメが原作に追いついた為ファーストシリーズが打ち切られた為ですけど…。

極端な話、劇場版2作を見てしまえばいいことなんだけど、TVシリーズにはTVシリーズの良さがある事はアニメファンの間では周知の事実です。
違和感は「脳内補完」出来るので、大好きな作品であればどちらもちゃんとごらんになられた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アニメが原作に追いつく、というのはよくある話ですよね(-_-;)そうだったのですか。
実は私は劇場版はどちらも見ているのですが、子供と一緒に今はアニメ版を見ている状態です。ですから極端に違和感があると子供は「?」と思うのではないだろうかと・・。大人は理解出来ても子供には「脳内補完」は無理かな、と思いまして・・・。その辺はどうなのでしょうね・・。
ジョーは私の大好きな作品なので、出来るだけ素晴らしい形で見せたいのです。

お礼日時:2006/11/06 17:45

ストーリーのつながりとしては


おっしゃるように力石戦のあとで2に切り替えた方が良いかもしれませんが
どこが違っているのか どこが同じなのかを見るのも楽しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答いただき、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/11/06 17:39

「あしたのジョー」テレビ版では カールス戦までやっていますね


2と話がかぶっていますし ストーリーがちょっと違っています、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。他の回答者さまのご回答と照らし合わせると、どうやらストーリーがだぶっているようですね。

お礼日時:2006/11/06 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇場版「あしたのジョー2」DVDについて

こんにちは。
僕は「あしたのジョー2」が大好きなのですが、ネットショップをみても「劇場版あしたのジョー2」のDVDが見当たりません。(Blu-rayではありません。)

今はBlu-ray以外はどこにも売られてないのでしょうか?ご存じの方がいたら回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2000年にDVDが販売されて、2003年にニュープリント版のDVDも発売されていますが、双方共に現在は生産されていません。
それに対してブルーレイ版は今でも生産されているので、新品での購入が可能です。

よって、これらのDVDは中古での購入しか方法がありません。

ネットオークションまたはアマゾンなどで中古品を購入しましょう。

Q「あしたのジョー」力石vs矢吹

力石vs矢吹戦で、お互いがノーガードの状態が続いた後、
ジョーが左ストレートをしかけますよね。
そこで、なぜジョーは気が変わって、左ストレートを出そうと思ったのですか?
力石がトリプルクロスカウンターを出してくるとは思わなかったのですか?

Aベストアンサー

ジョーの左ストレートは、まさに、ウルフ金串との「トリプルクロスカウンター」に近い状況を想定してのことでした。
つまり、「こんにゃくパンチ」のウルフからの攻撃だったからこそ、最終的に、ジョーはクロス→ダブル→トリプルクロスに持ち込めました。

そして、対力石では、ジョーがウルフの立場にいます。しかし、自分のパンチはウルフと違って鋭い。ゆえに、力石がトリプルに持ち込む直前に、ダブルクロスの段階で決定的なダメージを与えられる、そのようにジョーは読んだのです。

しかし、力石は、そのジョーの裏の裏を読み、ジョーのダブルクロスを受け流して体を落とし、必殺のカミソリアッパーで勝負を決めたのです。

両手ぶらり同士から、ジョーが先にじれて仕掛けてくることも計算に入れた、力石の頭脳プレーと言えましょう。

Q「あしたのジョー」 最終回はジョーは死んでない??

職場の人とタイピングゲームソフトの話をしていました。
ふとしたことからあしたのジョーの最終回の話になり、
ホセ・メンドーサを倒せなかったジョーが最後に「真っ白に燃え尽きて」どうなったのか?
結局、ジョーは死んでしまったのでしょうか?
私は死んだと思っているのですが、以前テレビで作者が「ジョーは死んでいない」と言ったとか。
信憑性のまる説をご存知の方はいらっしゃいますか???

Aベストアンサー

yasuさん、こんばんは。

 おぼろげな記憶をたどってみたのですが、確か最後の「燃え尽きたぜ~」の前のコマで、段平と西が (O.O;)←こんな顔で「ジョー……」と絶句していたと思います。もし失神していたのであれば、あそこまで大仰に驚くことはないはずです。何しろホセが白髪になるほどの大激闘だったのですから。と、たったこれだけの根拠ですが、ジョーは死んだと見るべきでしょう。
 ただし、これはあくまでも理屈だけで考えた場合です。

 なお、以前テレビ朝日で放映していた「驚きももの木20世紀」では、梶原一騎は段平に「お前はボクシングには負けたがケンカには勝った」と言わせており、それを不満に感じたちばてつやが梶原に許可を得てラスト・シーンを変えた。その際、どこかの回でジョーが「真白な灰になるまで戦いたい」という意味のセリフを口にしていたのをちばが思い出し、アシスタント全員と最初から単行本を読み返したというエピソードを紹介していました。

QGyaOで見た「あしたのジョー」の最終回ではジョーが旅にでる。死ぬんじゃなかったっけ??

パソコンテレビGyaOでは
無料で映画やアニメを見ることが出来るのですが
最終回ではジョーが旅に出るというオチでした。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/

あれ? 「真っ白だよ」みたいな台詞を言って死んでしまうと思ってましたが
ベネズエラのカルロスと試合をして死なないのでしょうか?

誰か教えてください!

Aベストアンサー

「真っ白に燃え尽きた」最終回は、
「あしたのジョー2」だと思います。

旅に出る最終回は、確か、TVが原作に追いついてしまったため、
TV版オリジナルの最終回だったと記憶しております。

Q漫画版「あしたのジョー」最終話で気になったことがあります。

漫画版「あしたのジョー」最終話で気になったことがあります。
247ページ(ラスト20ページくらい)で、ジョーがホセに「クロスカウンター」「トリプル・クロスカウンター」を見舞うシーンがありますが、漫画版(notアニメ、映画)だと、最初の「クロスカウンター」はただのカウンターで、次の「トリプル・クロスカウンター」は「クロスカウンター」ではないか、と思う描写になっています。
どなたかお詳しい方、真偽のほどを教えてください・・・・。

Aベストアンサー

「コンニャク戦法です」のコマの後に、カウンターを描写してるコマがありますが、この前にカウンターの応酬があったのかもしれませんよ。コマに描かれていないだけで。
次のページのウルフのセリフでは「クロスカウンター」と言っていますし、プロだったウルフが間違とも思えませんし。

P249では「ビッ」「バキッ」「ドワシャッ」の擬音で三回交錯して「トリプル・クロスカウンター」だったのだろうし。

あんまり深く考えると、名作の余韻もクソもなくなりますので、サラリと読まれた方がいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報