wikiで阿佐田哲也のページを見ると桜井章一曰く腕前は大したことなかったと書かれていますが、実際どうなのでしょうか?

桜井章一が強すぎるからこのように言ったのでしょうか?
私には漫画の坊や哲の印象が強くて、そうは思えないのですが…。

A 回答 (2件)

「Aクラス麻雀」「これが俺のオレの麻雀」などの著書を読んだ限りでは、


そのような(=腕前が大したことはない)ことはないと思います。

また、確かにwikipediaにはそのような記述がありますが、
桜井章一氏が、そのようなコメントを残すとは思いにくいのですが。
    • good
    • 0

なにをいっているんですか!


あさださんは凄い人ですよ
それでなけりゃ、あんな伝説の人にはなれませんって

自分もあんなに強くなりてー
    • good
    • 1

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阿佐田哲也さんの知名度

男なら4分の3は知っているというのは本当ですか?
女ではどうでしょうか?
それってイコール男の4分の3は麻雀をしているということでしょうか?
それとも麻雀に興味がない人でも男なら阿佐田哲也さんの名前くらいは知っているということでしょうか?
あと阿佐田哲也さんを最も知っている世代を教えてください。

Aベストアンサー

実物の阿佐田哲也よりも漫画の中での「坊や哲」の方が知られていると思いますよ。
週刊少年マガジンで連載されていた麻雀漫画「哲也-雀聖と呼ばれた男」の主人公が阿佐田哲也です。
そうゆう意味ではある年代の男の4分の3が知ってるといっても言いすぎではないかもしれませんね。
漫画の中の「坊や哲」「阿佐田哲也」を最も知っていると思われる世代は
漫画が1997年~2004年まで連載されていたので、20代~30代中盤くらいの方じゃないかなと思います。
実際の麻雀打ち阿佐田哲也を知ってるのは漫画世代と50代~60代くらいの方じゃないかと思います。

私も麻雀はしますが、知ったのは漫画からです。

Q伝説の雀鬼 桜井章一

いまや各界から注目されている雀鬼こと桜井章一さんと実際に勝負された事のある方!! 是非感想を聞かせてください!! 雀鬼をみて驚きました!(清水健太郎さんもカッコイイ!)

Aベストアンサー

同じ卓で打ったことはありますが、本気モードでなかった(その時は私が雀鬼を飛ばしてしまったので)ので普通でしたが、感想としてはびびりますよ。何か、超有名な人と打ったって感じです。打ち方もスマートで遊びモードですが、空気が違います。なんか張り詰めた感じでした。
スタッフの人の話では相手の牌が透けて見えるがごとく何の牌をもっているかがわかるそうです。
今はどうか知りませんが、昔は「牌の音」で桜井さんが暇なときは卓に気楽に入ってもらっていました(朝方がチャンス)。よくソフトボールにも誘われましたがその時は仕事の都合でいけませんでした。
昔、漫画家の西原さんが「マギー四郎」とよんでました。

Q聖剣伝説に関してと…GBAやDSでお勧めはありますか?

最近「やわらかあたま塾」というもののためにDSの本体を購入しました。
ソフト1本では寂しいので他に何かあれば…と考え昔好きだった聖剣伝説をやりたいなぁと思いました(私が好きだったのは聖剣伝説3です)

GBAで『新約聖剣伝説』があるそうですが、やったことのある方がいましたら感想をおしえてほしいです(私としては面白そうなのですがレビューを見るとあまり評価が良くないので不安です)
また、DSの方で新しく出るみたいですがGBAの方を購入せずにそれが出るまで待った方が良いのでしょうか。
発売日未定と書いてあったのでまだまだ先の話のように思えます。

それと、聖剣伝説でなくても「これはお勧め」というものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 「新約・聖剣伝説」ですか・・・あれはかなりヤバイですね・・・

 まずテンポが最悪です。
攻撃以外にも ジャンプなどのアクションもあるのですが、
どのアクションも 行動直前にいちいち止まってイライラします。
武器を振るう動作も遅いです。
 扱いやすく 武器の基本として有名な剣でさえ
振るい始めに硬直時間があったりします。基本的な武器でさえ・・・
ほかの武器では リーチ(攻撃の範囲や距離)まで短かったり、
まともに使えたものじゃないものまで・・・

 そして それぞれの武器でしか効果のない魔物が
1マップに複数出ることもあるので、武器の切り替えが面倒極まりない。

 私は最後のほうになると もう面倒なので、
敵を無視しての強行突破で切り抜けて、
さっさとクリアしちまおうって気分でした。

 私はストーリーの良し悪しは あまり気にしないほうですが、
ほかの人から見ると ストーリーが暗すぎるとのこと。
まぁ私自身、だいぶやっていないので、
ストーリーのほうは忘れたところがありますが。

 システム面からしても アクションRPGとしては
あまりにもテンポが悪すぎて、これはさすがに良い評価を与えられません。
悪い部分が あまりにも目立ちすぎます。
同じアクションRPGの「ゼルダの伝説」と同じ感覚で買うと
イタイ目にあいます。

 大昔に白黒ゲームボーイで出た
「ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説」のリメイクですが、
こっちのほうが サクサク遊べていいです。
 DSにも新作が出るそうですが、こちらはどうか
テンポの良い仕上がりになることを 祈っています・・・


 それとDSでおすすめを・・・
「スーパープリンセスピーチ」
ピーチ姫が主人公だから やさしすぎると思いきや、
意外と過激なところもあり、謎解きもほどほどに、軽快にサクサク遊べます。
難易度も難しすぎず 簡単すぎずのちょうど良さです。
タッチスクリーンを使ったミニゲームもあり、とても楽しいゲームです。
とくに女の人や 昔からのアクションゲーム好きの人にも楽しめると思います。

「ポケモントローゼ」
子供向けのパズルかと思いきや、やりこむうちに手ごわくなっていき、
取っていく爽快感にハマります。
最初のうちは簡単で ボタンではなくタッチペンで操作するので、
ゲームをやったことない人でも 楽しめるはずです。
最高レベルになってくると かなりエキサイティングになります。
店によっては 体験版もダウンロードできるみたいですね。

 この2本は 私が最近ハマっているゲームです。
値段もけっこう安価なほうなのでぜひ。

 「新約・聖剣伝説」ですか・・・あれはかなりヤバイですね・・・

 まずテンポが最悪です。
攻撃以外にも ジャンプなどのアクションもあるのですが、
どのアクションも 行動直前にいちいち止まってイライラします。
武器を振るう動作も遅いです。
 扱いやすく 武器の基本として有名な剣でさえ
振るい始めに硬直時間があったりします。基本的な武器でさえ・・・
ほかの武器では リーチ(攻撃の範囲や距離)まで短かったり、
まともに使えたものじゃないものまで・・・

 そして それぞれの武...続きを読む

Q雀鬼 桜井章一

雀鬼、桜井章一についていろいろ知りたいです。
いろんなサイトを見たのですが桜井章一は代打ちで無敗というのは本当なのでしょうか?
さらにすごい記録やすごい話があれば知りたいです。

Aベストアンサー

とりあえずは定番でWikipedia
桜井章一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E7%AB%A0%E4%B8%80

あとはこことか
http://moltakato.hp.infoseek.co.jp/other/mahjong/janki.htm
雀鬼流についてとか
http://mahjong.boy.jp/jankiryu.htm

まぁ……「20年間無敗」というのが本当かどうかなんかどうでもいいのかなぁと。同じ時代にこんな伝説が語られる人が居るなんて、このみみっちい時代においてはちょっと楽しいじゃないですか?

Q宝塚新人公演

宝塚歌劇団の新人公演に行きたいのですが、新人公演のチケットは一般発売でしか、買えない物なのでしょうか。
例えば、本公演のように、チケットぴあのプレリザーブなどの先行発売では買えないのでしょうか・・・。

本公演と新人公演のチケットのとり方は違いますか?

いろいろと質問してしまってすみません。
どうしても行きたいのですが、チケットのとりかたがわかりません。教えていただきたいです。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 文中にチケットぴあの、とあったので東京の公演だと思ったんですが
(大劇場公演ではプレイガイドの取り扱いなし)
もし大劇場の新人公演でしたら、当日券が200枚くらい出るので
朝から並べば割と簡単に観られると聞いたことがあります。
あまりさばけないのか、出演者じゃない方のファンクラブの会員が
つきあいで観てきましたとよく言っています。
東京だったら、当日券も前日電話予約ですから
何のテクニックもない一般人が購入するのは難しいですね。
これまた予約番号がオークションに出品されているので頭にきますが。
東京の一般発売は、ぴあだったらネットでの予約も可能なはずですので
店頭、ネット、電話とでいっせいにアクセスされますから
一瞬にして売り切れてしまうというわけです。

Qビデオで桜井って人が出演しているシリーズもののビデオ

たしか10以上シリーズものでレンタルビデオがあったのですが…
たしかほんもののプロ(桜井って人だったような…)本人も出演している。
それで全部みたいですが…時間に余裕がなく…
しいていえばおもしろかったのはシリーズ何作目!?

Aベストアンサー

初めまして。
雀鬼シリーズの事ですね。
麻雀の裏プロだった桜井章一氏の過去をビデオ化したものだと
思います。
時間に余裕が無く見られないという事ですが、
面白い巻を見るだけでなく、1巻から見ていくのが良いと思います。
無くなる物ではないと思うので、1巻から見て、どういうモノかを
taisu-nokunさんの判断で決めた方が良いと思います。

こんな事を言う私は、雀鬼こと桜井章一氏の事をしらなかった当時は
友人に紹介され、ビデオを見始めました。
その時、本当に麻雀が大好きで、ま、だまされたと思ってみてみるか
位の気分でレンタルしてみました。

麻雀が好きなら、たぶん間違いなくはまれる作品であると思います。
私はその後、桜井章一氏のファンになってしまい、
現在では、雀鬼シリーズ、真雀鬼シリーズ、桜井章一氏が書いた
麻雀論の本、コミックなど全て持っていたりします。

本当にはまりましたので、そう言う意味も込めて、1巻から見て欲しい
そう思います。

ちなみに関係ないですが、福本伸行氏の作品である”アカギ”なんかも
コミックの方ではおすすめです。麻雀のコミックの中でも、
理にかなった作品だと私は思っています。

初めまして。
雀鬼シリーズの事ですね。
麻雀の裏プロだった桜井章一氏の過去をビデオ化したものだと
思います。
時間に余裕が無く見られないという事ですが、
面白い巻を見るだけでなく、1巻から見ていくのが良いと思います。
無くなる物ではないと思うので、1巻から見て、どういうモノかを
taisu-nokunさんの判断で決めた方が良いと思います。

こんな事を言う私は、雀鬼こと桜井章一氏の事をしらなかった当時は
友人に紹介され、ビデオを見始めました。
その時、本当に麻雀が大好きで、ま、だまさ...続きを読む

Q映画「ポケモン水の都の護り神」の伝説のポケモン

ポケモン水の都の護り神で伝説のポケモン、セレビィ、ルギア、エンテイ、ミューツーがこの映画のどこかに隠されているとの事でしたが、エンテイだけが、どうしてもどこにあるかがわかりません。
ご存じのかた、古くて申し訳ありませんが、教えてください。

Aベストアンサー

(記憶が定かでないのですが)

たしか、ラティアスとラティオスがすむ公園のような場所でエンテイの顔をした小さなフクロウのような鳥というか動物(顔は完全にエンテイ)が出てくるシーンがあったと記憶してます。

Q三人打ち(サンマ)で打つと弱い

タイトルの通りなんですが、

最近三人打ちをたまに打つのですが、思うように成績が伸びません。
4人打ちではトップをとれるメンツと打っても2位や3位になります。

3人打ちでは縦に伸ばすよりも横(刻子)に伸ばす事を意識して、
普段は面前派ですが積極的に鳴き仕掛けていくようにしていますが、
全然結果がついてきません。
自分がテンパイするまでに他家にリーチかけられたりテンパイの気配が出たりします。



何か原因があるのでしょうか?
また4人打ちの牌効率と3人打ちの牌効率は何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>三人打ち(サンマ)で打つと弱い

           ↓

<私見>
私も、3人打ちでの成績は悪く、苦手です。
麻雀は、メンタル・運(ツキ)・実力(技量)が成績に繋がる要素だと思います。

では、何故、4人と3人(また、半荘と東一風)で結果が違うのでしょう・・・。

それは、自分自身でも、おぼろげには原因が分っております。【順不同】

◇潜在意識・苦手意識がある。
慣れない又は初物のルール、メンツへの順応性?
それと、いつもは勝っているので、成功体験(慢心・油断)が、逆に少しでも不振になると、ルールの所為にしてしまう。

◇ツモの回数や牌の数(1・9を除き1色牌を抜く)が少ない事で、役を狙い過ぎ、より大きく持って行く、上がり点や好みの役、役万狙いに陥る等、自己中心的に成り易い。
※例えば、私の場合は、普段→3人打ちでの気持ちの変化は
チートイツ →四暗刻
チャンタ  →ジュンチャン→国士無双
混一色   →清一色
リーチのみ、食いタン、翻牌のみ→メンタンピンやメンホン

◇一発逆転、裏ドラ期待のリーチが増加
闇テン出上がり、食い逃げ&安上がりをせず(見逃してでも)、手作り役作り、迷彩に拘り、勝負する為に→上がりのリズムやツキを逃がしている。

◇現実に、3人打ちになると強くなるメンバーが居る。
嫌味と負け惜しみを込めて言うならば→ポン・ポン【チーは禁止】と花火マージャンで忙しなく、煩く、早上がり(上がりの回数)で負かされてしまう。

この、ツモを飛ばされたり、手作りのリズムが変わり、少しイラ付く、撹乱&心理作戦?に私の場合は弱い。
その日のツモのリズムやツキの状況を狂わせ、焦って同じような戦法に気がつくとなっている事が多い。

要約すると、メンバーが欠けたり、遅れてくる場合等で、3人打ちに急遽なったりすると、慣れない、苦手意識、自分流を守きれない→これが、成績不振に勝率の悪さ自信喪失にと悪循環になって行く。

>三人打ち(サンマ)で打つと弱い

           ↓

<私見>
私も、3人打ちでの成績は悪く、苦手です。
麻雀は、メンタル・運(ツキ)・実力(技量)が成績に繋がる要素だと思います。

では、何故、4人と3人(また、半荘と東一風)で結果が違うのでしょう・・・。

それは、自分自身でも、おぼろげには原因が分っております。【順不同】

◇潜在意識・苦手意識がある。
慣れない又は初物のルール、メンツへの順応性?
それと、いつもは勝っているので、成功体験(慢心・油断)が、逆に少...続きを読む

Q阿佐田哲也さんの著作

 阿佐田哲也さんの著作の中でも、麻雀のルールを知らなくて読める本はありませんか?

 恥ずかしながら私は麻雀の知識は皆無です。

Aベストアンサー

阿佐田哲也の著作は、確かにマージャンを題材にして
ますが、ピカレスクロマン的なものが多く、マージャ
ンの知識がなくても楽しめると思います。

個人的には「麻雀放浪記」(確か全4巻)という小説
をお勧めです。確かに麻雀のシーンは多いですが、そ
れ以上に、魅力的なキャラクターが数多く登場し、
どろどろとした人間のドラマを見せてくれます。

文庫本でも出てますので、お買い得かも。

余談ですが、少年マガジンで阿佐田哲也を主人公にし
た漫画が出てますので、まずそちらで麻雀に慣れると
いう手もありますね。

Q麻雀の上手い下手はどこで区別する? では、強い。弱い。は?

麻雀の上手い下手はどこで区別する?

では、強い。弱い。は?

Aベストアンサー

無駄にふらないよね。強い人は。
自分はすぐふります。ので弱いです。
強い弱いは勝率でしょ。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング