gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

今度東京から万座温泉スキー場に行きます。以前は関越道の渋川伊香保ICで降り長野原を通るルートが一般的でしたが、今では上信越自動車道ができ、上田菅平ICと碓井軽井沢ICという2つの選択肢が増えました。雪道を走ることを考慮すると、時間や疲労度等を考慮したベストな選択はどのルートでしょうか?当方、雪道運転は毎年何回もスキーに行くため慣れており、タイヤもスタッドレスです。

gooドクター

A 回答 (2件)

毎年、神奈川から万座にスキーに(4駆+スタッドレス)行っています。


スキーの後の雪見の露天風呂は最高です。

東京からなら渋川伊香保ICか軽井沢ICになると思います。
かかる時間はドライ路面ならどちらのICを利用してもあまり変わらないと思います。
運転して楽なのは渋川伊香保IC経由でしょう。

軽井沢ICからだと途中、雪道になる可能性が渋川伊香保経由よりもずっと高くなります。
そしてICから軽井沢までと、鬼押しハイウェーの手前に峠があります。
雪がある場合には2箇所の峠越えは結構疲れますよ。

雪道の運転に慣れていてスタッドレスを履いていても、雪道よりドライ路面を
走る方がずっと楽ですし、渋川伊香保からは万座口まで峠らしい峠はありません。
軽井沢による必要がないならば、渋川伊香保ICを利用されることをお奨めします。

最近は往路は渋川伊香保IC経由で、復路は軽井沢で食事して沢屋のジャムを
買うために軽井沢IC経由が私のパターンになっています。
    • good
    • 2

今は、碓井軽井沢ICから鬼押ハイウエー経由が一般的です。


渋川伊香保ICからだと延々と一般道を走ることになり、疲れてしまうと思います。
上田菅平ICだと、行き過ぎです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング