プロが教えるわが家の防犯対策術!

凶悪事件が頻発する今の日本。
紙面を賑わせない日はありません。
最近は聞きませんが、日本は平和な国と言われてきました。

世界的に見れば、今でも平和なほうに属すると思っています。

ただ、ずっと日本にいると、昔と比較してしまいます。昔に比べると治安は悪くなったでしょう。
つい先日には、東京のド真ん中で発砲事件がありました。

皆さんは、今の日本は平和だと思いますか?
御意見聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

平和だと思います。



ただ世間でよく聞く話で、私自身はどうにも違和感を感じる点がいくつか・・・

まず一つは、「夜中に歩けるような国は日本だけ」と言うセリフ。
これはどうですかね~。
結構普通に夜でも出歩けるところって多いですよ。
私は個人で20数カ国に行ったことあるんですが、韓国にしても台湾、シンガポールとかも結構夜でも歩いている人多いですし、ましてや一部の治安の悪い地域に夜中に一人で、人気の無い裏道とか行かない限り、そんなに危険は無いなんて国も沢山あると思います。アジアでもヨーロッパでも。 

アメリカでさえ、ダウンタウンの危険な地域とかでなければ、普通に外出できるとこも結構多いですから。

あとひとつは「最近日本の治安が悪くなった」という言葉。
これも40代後半になった私には違和感を覚えます。
昔ってもっと悪かったですよ。

私が若い頃の歌舞伎町や六本木なんて、平気でシンナーを吸って歩いてる連中居たし、夜中なんて普通に殴り合いのケンカとか見れましたし。

牧歌的な田舎はのんびりしてたかもしれませんが、都会はもっと悪かったですよ。
暴走族は居たし、愚連隊なんてのも居たし、街も今ほど明るくなかったんで、女の子が歩くのも今より不自由だった気がします。

だいたい、街には「ツッパリ」なんて不良連中が大手を振って歩いてましたしね。
「昔は町に不良がいても近所に叱るオヤジがいた」なんて大ウソですよ。

まあ強いて言うなら、不良中国人が増えたかな?
でも、昔から第三国人って言われる輩はいたし、20年くらい前なんて不良イラン人が街で堂々と違法テレカとか売ってましたしね。
今の方が、街中歩いていて「物騒だな」とは感じない気がします。

犯罪統計を見ても、今って昔より安全じゃないでしょうか。

いずれにしても、日本が少しでも安全な国であって欲しいです。

日本は外国でも決して「お金を数えて死んでいく」国だなんてバカになんてされてませんから。
自虐大好きの某新聞や、布教公認と引き換えに売国行為している宗教団体にコントロールされた某政党の言い分なんて信じるのは、愚の骨頂ですな
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>昔ってもっと悪かったですよ。
「昔に比べると治安は悪くなったでしょう」と感じるのは、私だけのようですね。
データを見ると……そうでした……
子供だったので、昔の自分の世界の小ささを痛感しました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 21:32

「平和」です。

めちゃめちゃ「平和」です。

最近の様々な問題、「教育問題」「少子高齢化問題」「年金問題」「福祉問題」「環境問題」等はすべて平和だから起こることだと思いますね。

現代の日本は有史以来初めて、「衣食住に困る人はほとんどいない」という状態を達成しました。
これってすごいことですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今の日本は、衣食住に困る人はほとんどいない状態ですね。
日本にいるせいで、あまり実感は湧きませんが、世界的に見れば、やはり、スゴいことなんですね。

お礼日時:2007/02/08 12:50

こんにちは。



平和の対象が国なのか社会なのか、両方のことなのかなと思いましたが、
少なくても、平和ボケという言葉が、その領域を指して一般的に出てくるなら、平和だと思います。

あと、平和な国ということだったら、
戦争を私生活でも全く経験していない人が首相になっていることを指すなら、
日本という国は他国との直接的な武力衝突が長らくなく、人が戦争で死んでいない、平和な状態だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、武力衝突は長らく行われておらず、人が戦争で死んでいませんね。
平和のようです。

お礼日時:2007/02/08 12:49

 「平和」の対になる言葉って何かなぁ~って考えると「戦争」なのですよね。


 そして、日本は憲法上は「戦争」とは縁遠い国なのですが、最近はミサイルが飛んできたり、隣国から情報戦争を仕掛けられたり・・・決して平和とは考えられないかも知れないですね~。

 ただ、治安は良いと思いますよ~。

 そうそう、「平和」で検索すると、パチンコ屋の「平和」がトップで出てくるんですよね。
 ある意味、「平和だなぁ~~」と思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「平和」で検索すると、パチンコ屋の「平和」がトップで出てくるんですよね。
平和に対するおもしろい考え方ですね。
こんな基準もあるんですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 21:25

平和。


日が暮れて女性が出歩けるなんて。

昔は日が暮れて出歩くだけで危険でしたからね。
親は血相変えて叱った物です。

最近、神隠しって聞きませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ホント、神隠しって、聞かないですね。

お礼日時:2007/02/07 21:22

はじめまして。

私は創価学会員ですが、宗教者のひとつの意見だと思って参考してくだされば幸いです。
今の日本は「平和」なのか。いや、平和ではありません。
たしかに、戦争がない状態で、食べ物も十分にあるし、人権も保障され、学校に行ける権利もあるし、水も安心して飲める。
荒れた国とくらべれば、こんなに安心して暮らせる国はないでしょう。

しかし、今の日本の現状を見ると「ホントに平和?」と疑問に思います。
日本の殺人事件は、平均毎日4件起こってるそうです。そして、全国で年間3万5千人の人が自殺しています。未遂者はその10倍以上いますので、計算すると平均一日にして約900人が「自殺を計画している」と言えます。
日本という国は、たしかに物質面、生活面でみれば平和です。
しかし、精神面からみれば、そうともいえません。

そもそも平和というのは、「人間が輝いている社会」のことです。もっと広げて言えば、友情を結んだ社会といえます。弱肉強食ではなく、助け合いの社会です。人権がなによりも優先される社会であり、生命尊厳の社会のことです。
現在の日本は、たとえばいじめに対しては、それをやめさせようとする気迫がほとんどありません。その意味で、人権後進国です。
日本人は、世界から「お金を数えて死んでいく民族だ」とバカにされていますが、これは精神的な喜びを失った民族という意味でしょう。

私たちはなに不自由なく生活できる身で生まれた命ですから、そうじゃない人々のために、今は知性を鍛え、学問を学んでいき、世界で役立てる人物になればいいなと思います。そういう“自覚”が広がってこそ、大きな“平和運動”となるのではないでしょうか。
ようは、民衆がそういう運動を「続けていくなか」に、平和は光るんだと思います。無関心、沈黙の状態は、平和ではないと思います。

長々と失礼いたしました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「ホントに平和?」と、私も思ったために、今回のアンケートを立てさせていただきました。
ただ、平和と思っている方が多く、意見を聞いているとそう思っています。
物質面、生活面における平和と、精神面における平和というのは、違うのかもしれませんね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 21:19

こうやって、「平和」と「治安」の区別がつかない質問が出る程に、日本は長年「平和」なんです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
平和な状態と治安が良い状態というのは、世の中が穏やかな状態ということで、同じ意味ではないでしょうか。

お礼日時:2007/02/07 13:40

平和です。

少なくてもよっぽどのことが無い限り明日もご飯が食べれて生きていけると思うので。

更に一応警視庁のページに行って年間犯罪件数の推移をグラフできちんと見てくることをオススメします。
過去はいくらでも美化できる物なのだと納得できるハズです。

それとニュースを経済ニュースの閲覧のみにに絞ることもオススメします。
なんのかんの言って事件のニュースって物が物だけに暗い話題ばかりです。
なんていっても「事件」ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、今の日本で、明日のご飯に困ることはないですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 13:35

平和です。


深夜普通に人が出歩いてるなんて日本くらいです。他国じゃ考えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他国じゃ考えられないことが、日本ではできますね。
平和だからこそ、できるんですよね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 13:23

世界的な観点で見れば、


平和だと思います。

日本に生まれてよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も日本に生まれて良かったと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/07 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平和のためにできること

すごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、具体的な言い回しが思い浮かびませんのでお許しください。

私は、世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか、と考えます。
そのきっかけとしては、例えば恵まれない子供を特集したテレビのドキュメンタリーであったり、北朝鮮やイラクなどの緊張や紛争が絶えない地域のことであったり、日頃国内外で聞く犯罪のニュースであったり、いじめ問題だったり、という感じです。
そういうものを見たり聞いたりするたび、哀れんだり同情したり何かしたいと思う方は大勢いらっしゃると思います。例えば募金活動等が行動として代表的に挙げられるかと思いますが、私はもっと自分から具体的に動きたいのです。
私には得意とする分野も能力も見当たりませんが、必ず何かできると思います。私はサラリーマンですが、それと並行してできること、あるいは仕事として完全に転職すること、どんなことがあるのか、どんなことができるのか、知りたいです。

とても抽象的ですが、「こんなことがあるよ」といった気軽なご回答から、詳しい方からのご回答なども聞かせていただければと思います。よろしくお願いします。

すごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、具体的な言い回しが思い浮かびませんのでお許しください。

私は、世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか、と考えます。
そのきっかけとしては、例えば恵まれない子供を特集したテレビのドキュメンタリーであったり、北朝鮮やイラクなどの緊張や紛争が絶えない地域のことであったり、日頃国内外で聞く犯罪のニュースであったり、いじめ問題だったり、という感じです。
そういうものを見たり聞いたりするたび、哀れんだり同情...続きを読む

Aベストアンサー

「平和のためにできること」と、考えることはなかなかできないことですよね。すばらしいです。
私は、平和の究極は「教育」にあると思うんですね。「戦争は人の命を奪うこと。どんな人間も人の命を奪ってはいけない」という教育。「環境を大切に。森林伐採は自然を破壊するんだよ」という教育。
では、自分はどうすれば良いのでしょう…。この世の中、あらゆる事象は「人のため」にあると思います。たとえば、たった一本の電話がアジアの人を救うとか、100円の寄付がたくさんの治療薬に変わったとか…。
「必ずなにかできる」という、あなたの言葉は「アンテナ」のようなものです。ボランティアや、寄付、平和活動を展開している団体を調べてみるとか、できることはたくさんあるよ。きっと…

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Q2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

Aベストアンサー

朝鮮南北では戦争中ですね
中国は内モンゴル、チベット、ウイグル、台湾を支配下にあるとしてしてますが
紛争の火種になっています
ロシアとウクライナのクリミア問題は解決しておらず
北アイルランドやスコットランドも紛争がたえず
スペインのカタルーニャも独立に向け紛争になるかもしれません
ヨーロッパ全体では100年単位でアラブ系住民と衝突をくりかえし
アメリカも移民対立が深まってきており場合によっては内戦になるかしれません

日本だって沖縄が本気で独立云々いいだしたら、内戦になってもおかしくありません。

Q敗戦国日本が、世界で最も豊かで平和で安定してる訳

金美齢さんがまだ若い頃、留学の為に初来日した時、『日本は敗戦国であるにもかかわらず、何と平和で自由なのか!?』と大変驚いたそうです。
当時の台湾は、戒厳令が引かれ自由がまったくない状況でした。
金さんは、敗戦国日本には自由と平和があるというのに、戦勝国である中華民国には悲惨な状況しかない事を憂い、そして不条理を感じたそうです。

現在、戦勝国と呼ばれた国々は悲惨な状況です。
アメリカは6人に1人がフードスタンプで飢えを凌いでいますし、公園などでテント生活をしている人が全米に数千万人もいます。
中国、ロシアに至ってはアメリカ以上に悲惨な状況で、今さら説明するまでもないでしょう。
自称戦勝国の韓国の悲惨さについても言うまでもありません。

このような状況を見て、『本当に戦争に勝ったのはどっちだ!?』などというアメリカ人なども居ますが、戦後の日本は天才的な立ち回りを見せて、激動の世界情勢の中を生き抜いてきました。
そして現在、気が付いてみれば日本はほとんど世界唯一の勝ち組です。
よくガラパゴスな連中が日本の敗戦をいつまでも自虐的にとらえていますが、日本は結果的に『負けるが勝ち』、『損して得とれ』を実践してしまいました。

ところで、事情通のみなさん、どうしてこのような明暗がついてしまったと思いますか?
ドイツもヨーロッパ唯一の勝ち組になりましたけど。

金美齢さんがまだ若い頃、留学の為に初来日した時、『日本は敗戦国であるにもかかわらず、何と平和で自由なのか!?』と大変驚いたそうです。
当時の台湾は、戒厳令が引かれ自由がまったくない状況でした。
金さんは、敗戦国日本には自由と平和があるというのに、戦勝国である中華民国には悲惨な状況しかない事を憂い、そして不条理を感じたそうです。

現在、戦勝国と呼ばれた国々は悲惨な状況です。
アメリカは6人に1人がフードスタンプで飢えを凌いでいますし、公園などでテント生活をしている人が全米に数千...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで来て、まだ挙げられていないキーワードがあるので念のため挙げておきます。それは石橋湛山の小日本主義です。

石橋湛山の思想――小日本主義――
http://www.ritsumei.ac.jp/~yamai/7KISEI/furukawa.pdf

石橋湛山は、戦前、「東洋経済新報」を舞台に、小日本主義といわれる植民地放棄主義(朝鮮・台湾の独立、満州の放棄)を満洲事変~翼賛体制のはるか前から、純粋に経済的な視点で理論を体系化していました。

1.自由貿易と商工立国主義に立脚.
2.世界経済全般からの国際的な理解
3.経済活動の効果を重視する功利的な方法

この3つの基本認識が石橋湛山の思想の根幹であり、戦後の日本は、小日本主義の正しさを証明し、太平洋戦争という方法論によって、それを実現できたとも言えるのです。

ところが戦前は、小日本主義は主流になれなかったどころか、およそまともに議論された形跡も見いだせない。その要因は、不敗神話に帰結します。日清・日露・第一次世界大戦の勝利を過大評価し、領土獲得を成功体験と思い込んでしまう単純な思いあがりが政官財民を支配していたからです。戦争で血を流し、勝利によって領土を増やした。それを手放す馬鹿がどこにいるのか。そういった単純な理論があたかも公理であるかのように日本を支配し、石橋湛山の小日本主義は全く顧みられることも無かった。

小日本主義の弱みは、経済的な理論としてはまとまっていたけど、それをどうやって政治的に実現するのかという方法論が伴っていなかったことです。経済的な理論を訴えるだけでは日本人の意識を変えることはできなかった。それも歴史が証明したことです。
もう一つの小日本主義の弱点は、朝鮮・台湾を独立させたとして、本当に独立になるのかという政治的な検討が伴わなかったことです。朝鮮・台湾が自由貿易圏に留まってくれれば万々歳だが、日本軍が撤退した後に待ってましたとソ連軍が上陸して共産化されたらどうするのか。実際、朝鮮は日清戦争で独立させたものの、あゆうくロシアの植民地になりかけてしまった歴史がある。

石橋湛山が小日本主義を唱えた時点では、まだソ連は発足もしていないぐらいですから、政治的な検討が甘いといった批判は的外れともいえるが、少なくとも戦前の国際情勢においては小日本主義は空想的理論として受け止められたのも仕方がないとはいえるのです。

それはともかく、「日本は敗戦国であるにもかかわらず」ではなくて「日本は敗戦したからこそ、不敗神話を捨てて小日本主義の経済的成功を勝ち取った。」といえる。ただし、それは朝鮮・台湾をいきなり世間の荒波に放り出すのと同義でしたから、その点では少々虫が良過ぎないかといった批判は甘受しなければいけないかも知れません。金美齢さんはそこまでは言わなかったけど。

最後にひとつ付け加えるなら、小日本主義の成功とばかり浮かれていてはなるまいということです。それもまた単純すぎて、戦前と同じような一人よがりの独善に陥る危険があります。そういう意味で多角的な視点からの議論が望まれる時代になっているのではないか。自由貿易主義にも当然ながら弊害は伴う。負け組を嘲笑うだけでは済まない立場に日本はあるのではないか。かように考える次第である。

ここまで来て、まだ挙げられていないキーワードがあるので念のため挙げておきます。それは石橋湛山の小日本主義です。

石橋湛山の思想――小日本主義――
http://www.ritsumei.ac.jp/~yamai/7KISEI/furukawa.pdf

石橋湛山は、戦前、「東洋経済新報」を舞台に、小日本主義といわれる植民地放棄主義(朝鮮・台湾の独立、満州の放棄)を満洲事変~翼賛体制のはるか前から、純粋に経済的な視点で理論を体系化していました。

1.自由貿易と商工立国主義に立脚.
2.世界経済全般からの国際的な理解
3.経済活動の効果を重視...続きを読む

Q戦争が起きた原因

1・一番始めに戦争が起こった原因は何なのでしょうか

2・なぜ日本が戦争をしなければならなくなったのか
  またその引きがねとなった理由は

3・日本はどこと戦争していたのか

4・戦争中の日本を誰が指揮していたのか

5・なぜ周辺アジアと未だに仲が悪いのか

いまだに全く知らない自分が恥ずかしいです・・・。
よかったら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

第2次大戦の事として、回答いたします。

1.これは、とても難しい話で、アヘン戦争の時代からの問題で、簡単には述べられません。
当初明治政府ができた時、朝鮮半島は、無政府状態で、そこに欧米列強の進出が有ると、国防上大変な事になります。
そのため、朝鮮半島を日本の勢力化に置き、本土の前哨線としようとしました。
そのため、利害の対立する、清やロシアとの戦いになりました。
朝鮮半島が日本の勢力下におかれると、さらにそこを守る前哨線として、隣接する満州地区を、さらに満州に隣接する北部中国へと、軍をすすめてゆきます。

当時の中国は、欧米列強による半植民地状態で、中国で、欧米との利害関係での対立を引き起こした事に起因します。

2.日本軍が、中国に深入りしすぎて、撤退も妥協もできなくなったため、国際間での調整がつかなくなったためです。

3.同盟関係は、とても複雑で、基本的には世界の2/3の国を相手に戦いました。
同盟国は、ドイツ、イタリア、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ルーマニアです。

中立国は、スエーデン、スイス、スペイン、トルコ、タイなどです。

主な敵国は、アメリカ、イギリス、ソ連、オランダ、中華民国、中国共産党、自由フランス、などと、その植民地のオーストラリア、ニュージーランド、インド、カナダ、などです。

4.一応大本営は有りますが、各組織が勝手に作戦をたてて動いていました。

5.アジア周辺と仲が悪いと言っても、問題になるのは、中国および華僑圏と、韓国・北朝鮮です。

東南アジアの華僑は、大戦前は、シギリス・オランダ・フランスなどの植民地支配の手先として、現地人を支配する立場にいましたが、日本軍の進撃により、植民地軍が撤退すると、その利権を奪われてしまいました。
その後、日本の支援で独立国となったため、当時の利権を永久に失ってしまった事によります。

中国(中華人民共和国)は、戦勝国といっても、自分達では、全く無力で、何もできませんでした。
実際、中共軍と日本軍は、ほとんど戦っていません。
戦勝国といってみても、実質が全く伴っていませんでした。
そのため、日本に対し、強いコンプレックスを持ってしまい、やたらに正当性を主張するようになりました。
最近では、中国の国力がアップしてきましたので、コンプレックスは、より大きくなっているようです。

韓国ですが、本来韓国は、敗戦国なのですが、戦勝国としての地位を求め、他国からソデにされています。
ここでも日本に対して強いコンプレックスから、反日になっています。

ただ、韓国の場合でも中国の場合でも、日本に対して、真に反日の人は、それほど多くなく、パホーマンスの域を出ていないようです。

第2次大戦の事として、回答いたします。

1.これは、とても難しい話で、アヘン戦争の時代からの問題で、簡単には述べられません。
当初明治政府ができた時、朝鮮半島は、無政府状態で、そこに欧米列強の進出が有ると、国防上大変な事になります。
そのため、朝鮮半島を日本の勢力化に置き、本土の前哨線としようとしました。
そのため、利害の対立する、清やロシアとの戦いになりました。
朝鮮半島が日本の勢力下におかれると、さらにそこを守る前哨線として、隣接する満州地区を、さらに満州に隣接する北...続きを読む

Q日本が戦争をした国を教えてください

日本が今までに戦争をした国を教えてください。
中国、アメリカ、ロシア、はわかるのですが、第一次世界大戦、第二次世界大戦の相手国ともすべて直接戦争していますか?ドイツとも戦っていますか?

第二次世界大戦終結は日本の降伏が最後となり、他の国はすでに降伏していたのですよね?最後は日本とアメリカのみが戦っていたのですか?
降伏日がちがっても世界的に第二次世界大戦終戦記念日は1945年8月15日と統一されているのですか?

また、世界大戦中は味方同士の国が一緒になって戦う事はあったのですか?別々に戦っていたのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

明治維新以後の日本の戦争の名称と”戦闘相手国”を古い順に書きます。

(1)台湾出兵(1874年):清 ←ただし、台湾の民兵(ゲリラ)との戦闘のみ
(2)日清戦争(1894-95):清
(3)日露戦争(1904-05):帝政ロシア
(4)北清事変(1900):清
(5)第一次世界大戦(1914-18):ドイツ帝国
(6)シベリア出兵(1918-22):ソ連(ボルシェビキ、赤軍)
(7)山東出兵(1927-28):中華民国(国民政府)
(8)満州事変(1931-32):中華民国(国民政府)、ソ連
(9)第一次上海事変(1932):中華民国(国民政府)
(10)支那事変(1937-45):中華民国(国民政府)
(11)ノモンハン事件(1939):ソ連
(12)大東亜戦争(1941-45):アメリカ、イギリス、オランダ、オーストラリア、ソ連

第一次世界大戦について:
日本は、日英同盟の関係で、ドイツとオーストリアの敵国となったが、戦闘した相手はドイツだけだった。

大東亜戦争について:
・インドなどアジアの諸地域は欧米の植民地であって独立国ではなかったため”戦闘相手国”としなかった。例えば、イギリスの植民地だったインドの人は宗主国イギリスの兵隊として日本兵と戦ったのでインドを”戦闘相手国”としなかった。同様にインドシアはオランダの植民地だった。フィリピンはアメリカの植民地だった。
・前記の5カ国のほかにも大東亜戦争で日本に宣戦布告した国は多数に上るが、日本側は宣戦布告しておらず、また、戦闘も行わなかったため”戦闘相手国”としなかった。

支那事変について:
支那事変は、1937年に日本と中華民国国民政府との間で行われた戦闘だが、初め、両国共に宣戦布告しなかった。1941年に至って相手は日本に宣戦布告したが日本は最後まで相手に宣戦しなかった。

大東亜戦争の名称について:
日本政府の正式名称である「大東亜戦争」には、1937年に始まった支那事変も含まれる。「支那事変を含めて大東亜戦争と呼称する」(1941年12月12日、日本政府閣議決定)

明治維新以後の日本の戦争の名称と”戦闘相手国”を古い順に書きます。

(1)台湾出兵(1874年):清 ←ただし、台湾の民兵(ゲリラ)との戦闘のみ
(2)日清戦争(1894-95):清
(3)日露戦争(1904-05):帝政ロシア
(4)北清事変(1900):清
(5)第一次世界大戦(1914-18):ドイツ帝国
(6)シベリア出兵(1918-22):ソ連(ボルシェビキ、赤軍)
(7)山東出兵(1927-28):中華民国(国民政府)
(8)満州事変(1931-32):中華民国(国民政府)、ソ連
(9)第一次上海事変(1932):中華民国(国民政府)
(10)支那事変(1937...続きを読む

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Q平和の定義って??

最近、友人と議論していたのですが、
「平和」の定義って何でしょう??

「戦争」がないってこと?

なにか学問的定義ってありませんか?

政治学、国際法学、行政学、社会学、経済学、文学、心理学、科学、文化人類学…

などなど、どんな学問のどんな学説でもよいので、
知っている方がいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平和というのは秩序です。
秩序を保つためには、国民を「法(権力)」で統制するのが手っ取り早いのですが、法だけでは国民は幸福にはなりません。
そのために「文化」があり「伝統」があるのです。

法に絶対的な価値観を置いている国家というのは概ね国民の民度が低く、法を守らせるための権力側の規制がなければ、秩序が保たれません。
これに対し、歴史と伝統を守り、文化を尊重している国家というのは国民の民度が高く、法による規制をあまりしなくても秩序は保たれます。

日本は、権力とは遠く離れた位置にいる天皇を、国家の象徴として位置づけており、歴史と伝統・文化を重んじる平和な国家であると言えると思います。

Q幸福と平和の違い

かつて大学に入って初めてのテストで(心理学)
「平和と幸福の違いとは?」
という問題が出ました。
大学での初めてのテストで緊張したのもあって、何をかいたのか覚えていませんが、ふとそのことを思い出しました。

・心理学的にはどんな答えを求められたのだろう?
・またジャンル関係なく皆さんはどんな意見をお持ちでしょうか?
出来るだけ沢山のかたの意見を聞いてみたいです
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面白い問題ですね。
心理学的には、集団(社会)心理学 vs. 個人の心理学
ということになるのでしょうか。
つまり、平和とは「敵対しているとか脅かされているとかいう感じがせず、人間が相互に関係しあって生産的活動をなしうる状態」とかになりますか(硬いですねw)。狭い範囲では対人関係論とかまで含まれるのかも。
対して幸福は、平和より高次の、平和がフラットだとしたら「ふくらみ」のある状態と言えないでしょうか。
平和は何も起こらなくても平和である。しかし幸福は何かが起こってこそ、何かが存在してこそ幸福たりうる。しかーし、平和が当たり前でないがゆえ、それを実感していれば平和からも自然と幸福が感じられる…。深いなぁw
どうも幸福を(現在ある)心理学の枠内で考えるのには抵抗があります。単なる快感とかに置き換えられるものでもないし(そういう意味で生物学的にもまだまだ無理でしょう)。哲学に寄っていかざるを得ないような。ただ、もっと複雑な心的過程が考察できるようになったら、「人間が幸福を感じるとは、いかなる心の働きか」というのが論じられるようになるのかもしれませんね。そんな時代は来るのでしょうか。

…長々と自己満足的な文章を書いてしまい、ごめんなさい。後半はほとんど私見に過ぎません。
ちなみに、「幸福」に関する話では、私は山田洋次監督の『学校』が大好きです。登場人物が、そのものズバリ「幸福って何だ?」って問うているわけですが、その話の持っていき方がすごく人間臭くて、共感できて、毎回見て泣いてしまいます。男ですがw
また見たくなってきた…

面白い問題ですね。
心理学的には、集団(社会)心理学 vs. 個人の心理学
ということになるのでしょうか。
つまり、平和とは「敵対しているとか脅かされているとかいう感じがせず、人間が相互に関係しあって生産的活動をなしうる状態」とかになりますか(硬いですねw)。狭い範囲では対人関係論とかまで含まれるのかも。
対して幸福は、平和より高次の、平和がフラットだとしたら「ふくらみ」のある状態と言えないでしょうか。
平和は何も起こらなくても平和である。しかし幸福は何かが起こってこそ、何かが...続きを読む

Q成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

特に素行不良とかいうわけでもなく、単純に学業不振でどこにも合格できない、ということはありますか?

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
今は、子どもの数が少ない時期ですので、まじめな生徒ならなんとかなることが多いです。ただ、入学してから勉強についていけないと困りますから、しっかり勉強はしておいてください。
本当に、いける学校があるかどうかは、中学校の進路担当の先生に相談するのが一番です。
中学校には、その地域の公立私立の情報がたくさんあります。心配ならぜひ相談してみてください。


人気Q&Aランキング