NTTの中で主査ってどれくらいえらいの?
会社によって違うと思いますが、係長くらいなのかな?
それとも課長ぐらいのかな?部長じゃないよね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的な話ですが、主査っていうとだいたい係長かその一歩手前の主任くらいの身分が普通でしょう。

主査とか主事とかっていうのは身分で、役職とは係長とか課長とかの事です。身分は給与体系に関係しているし、区別しているところが多いですけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/31 23:36

NTTにも係長も課長もいますよ。


でもNTTはグループ会社が多く、
転勤が基本なので、
肩書きはほんとに肩書きのみで、
だからどうってわけでもないみたいです。
能力主義でもなくて年功序列ですし。
肩書きよりも年令で判断した方が簡単かも?

と、関係者は言ってました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。肩書きってよくわかりませんね。

お礼日時:2001/01/31 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大体の年収等の目安を教えてください

質問1 大企業で、課長というのは、必ずなれるわけではないんですか?なれる確率というのは、何人に一人なんでしょうか?
また、40歳の大企業などの優秀な学生が入社したがるような企業の課長さんはどのくらいの給料をもらっているのでしょうか?50歳ではどうでしょうか?

質問2 大卒で大企業に入社しても必ず使えないなあという人は出てくると思います。いわゆる競争に負けた人、そうはいっても頸にするほどでもないという社員でも保証されている給料っていくら位なんでしょうか?

質問3 大企業の福利厚生やは公務員とも目劣りしないといわれていますが、どうなんでしょうか?また、大企業に入ると同僚との厳しい出世競争が待っているのでしょうか?また、公務員は出世競争は激しくないんでしょうか?

ちょっと面倒くさい質問なのかもしれませんけど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

他の会社は判りませんが、私の会社の例で回答させていただきます。
会社は一部上場の建設会社(いわゆるスーパーゼネコン)です。
建築業界はバブル崩壊後、極端に賃金レベルが下がりましたので、あまり参考にはならないかもしれません。

質問1
課長役職には限りがあり就けない人も多いのですが、対策として同待遇の「主査」職というのがあります。課長では無く仕事においては課長の部下になるが、給与面は課長と同等といった職階です。
大卒で総合職であれば通常入社後15~25年程度でなれます。高卒や現業職での入社の場合、社内総合職試験に合格すれば、経験年数に応じて同様になれます。
課長や主査の年収については年齢で相当違うのですが、40歳で概ね900~1000万円程度です。50歳ではその役職で相当違うのですが、参考までに部長や同等の「参事」で概ね1500~1800万円程度となります。

質問2
使えない社員は当然に存在します。当社はリストラしない方針なので、その手の者はごろごろしております。例えば総合職で役職の全く無い40歳位の者の年収は、当社の場合概ね800万円程度です。(現業職で600~700万円位)

質問3
福利厚生や給与については、大企業の方が公務員より遙かに上を行きます。私もそれが理由で公務員を辞めました。官民の人事交流制度で当社からも国土交通省へ出向や転籍した者が何人もおりますが、転籍の場合いつも給与が問題になります。40歳以上になってくると国の基準では払いきれない金額になってしまいます。よって年配者で希望する者は皆無となっております。
以上は低いと言われている建築業界の水準なので、電機・機械・自動車メーカーや金融などはもっと高額と思います。
出世競争については、一部の者は公務員だろうが民間だろうがあります。どちらも課長までは普通に仕事をしていればなれるでしょうが、課長以上になると、個人の能力よりも人脈が大きくものを言うのは同じでしょう。
私の会社で感じることは、若い者でもそこそこ給与がもらえるせいか、個人生活を犠牲にしてまで出世しようとするような上昇志向を持った者はいなくなったように思います。

他の会社は判りませんが、私の会社の例で回答させていただきます。
会社は一部上場の建設会社(いわゆるスーパーゼネコン)です。
建築業界はバブル崩壊後、極端に賃金レベルが下がりましたので、あまり参考にはならないかもしれません。

質問1
課長役職には限りがあり就けない人も多いのですが、対策として同待遇の「主査」職というのがあります。課長では無く仕事においては課長の部下になるが、給与面は課長と同等といった職階です。
大卒で総合職であれば通常入社後15~25年程度でなれます。高卒や現...続きを読む

Qあまりいない役職について教えてください。次長、参与、嘱託、主査、顧問、主事、局長、

題名通りなのですが
あまりいない役職について教えてください。
聞き慣れない役職の方がいるとどっちが偉いのかわからなくなります。

次長、参与、嘱託、主査、顧問、主事、局長、
エグゼクティブプロデューサー、ディレクター等々
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 エグゼクティブプロデューサー、ディレクターはよく分からないんですが……

 まず、ライン職とスタッフ職、その他に分けられますね。一応、偉い方の順に書いてみますが、会社や役所に寄って同じ名前でも順位が違うこともありますので、一概に言えないと申し上げておきます。

・ライン職(担当部署の業務を統括する職員)
 局長>次長>主事(通常、次長と主事の間に、課長>係長が置かれることが多いです。)

・スタッフ職(特定の業務を担当する職員)
 参与>主査。ちなみに、課長と参与、主査と係長は同格の場合が多いです。

・嘱託は役職ではありません。臨時職員の名称の一つです。

・顧問は名誉職で、非常勤のことが多いです。社長などで退職された方が付くことが多いです。

QNTT東日本の管理職になれる確率は同期の中でどのくらいでしょうか?

NTT東日本の管理職になれる確率は同期の中でどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

NTT東日本の全社員に占める管理職の割合ということでいいでしょうか。
推測でしかありませんが10人に1人、又はそれ以上だと思いますので、10%から15%程度ではないでしょうか。

Q昇格試験が納得できない

私は某1部上場企業の製造業の生産管理部門に勤務している40代半ばの中堅社員です。因みに最終学歴は大学卒です。

10年前に中途採用で入社以来、一環して工場の効率化と収益向上の為に取り組んできてました。例えば、海外進出に備えての海外物流拠点と物流ルートの構築、最適生産性に関して新規工場の立ち上げプロジェクト、昨年から取り組んでいる一元管理化と見える化への取組み、特に昨年からの取組みでは、関係部署の部長級にも説得しプロジェクトを立ち上げ、結果とし新一元管理システムが構築され、リーマンショック以前より在庫金額を約1億円削減させる事に成功しました。

それなのにです! 先日昇格試験に落っこちてしまいました。しかも階級は基幹職(課長)には程遠い基幹職の2段階前の階級です。

昇格試験は論文と面接があり、今年は論文は通ったのですが、面接でダメでした。そのダメだった理由が全く理解できないものです。

面接には冒頭に2分間スピーチがあり、その内容は事前に上司である部長(課長兼務)と面倒見のいい他部門の課長に意見を聞き、何度すり合わせ原稿をつくり丸暗記したものですが、スピーチ終了後の第一声として審査員の一人である人事担当者から、話された内容に階級に対しての役割がないと突っ込まれました。そんなこと言われるとは想定していない為、その場での反論として、階級にはとらわれず大きい目で収益向上に取組んでいますと咄嗟に回答をしました。結果はスピーチに内容が乏しく、しかも役割を理解していない事で失格となりました。

私は何回も原稿を読み返すも、キチンと内容に凝縮して含まれてると思っています。その結果に上司と協力してくれた他部門の課長も全く納得がいってません。何を基にそんな結果になるのか、落ち込むよりも怒りがこみ上げてきて押さえようがありません。

面接は受ける側が5名、審査員は全社から選ばれた課長10名です。確かに他の人はスピーチの中に、”その階級としての役割とは”と明確に口にし言ってましたが、私のスピーチにはその文言はありません。ただその分凝縮された内容と思っています。
私が思うに審査員である課長は私と同年代もしくは年下でかなりレベルが低いのではと思います。だから喋った内容が全く理解されず、その他の審査員も連鎖的にそう思ったのではないでしょうか?

全く納得のいかない中でモチベーションの上げ方が判りませんし、二度と受けたくもありません。落っこちたのは今回で7回目です。最初は3度目の正直と思い、今回は七転び八起きと挑んできましたが、現時点では七転八倒です、その次は十中八九駄目という気持ちにならざるを得ません。
この状況が納得できない限り、仕事を続けていく気持ちになれず、昨日から会社を調子が悪いと有給をとり休んでいます。

私の直属の上司は部長です。課内には私と同年で役職が2階級上(主事)の社員と今年の4月に他事業部から転籍してきた3階級上の基幹職(主査)がいますが、例えば事業部内であるが課外に対する書類などには、担当者XX主査、○○主事、責任者平社員の“私”と名前が記載されたもので提出し実行されています。
二人は会社の生え抜きですが、仕事ができないとの事で、私が今まで前を向く気持ちで頑張ってきましたが、もう限界です。人事はこのことは知っているのでしょうか?

今まで冒頭での効率化と収益向上に、10年間課の人間としてほとんど一人で取組んできましたが、その間昇格がない為、年齢給以外上がっていません。という事は全く評価されていないという事でとても悲しいし辛いです。せめて他の2名が私と同じ階級に降格されれば多少気が楽になりますが・・・。

因みに、この階級は30代半ばで通って行きます。私に他に何か重大な欠点があるかと思わざるを得ません。
みなさんの意見をお聞か頂きたく、お願い致します。

私は某1部上場企業の製造業の生産管理部門に勤務している40代半ばの中堅社員です。因みに最終学歴は大学卒です。

10年前に中途採用で入社以来、一環して工場の効率化と収益向上の為に取り組んできてました。例えば、海外進出に備えての海外物流拠点と物流ルートの構築、最適生産性に関して新規工場の立ち上げプロジェクト、昨年から取り組んでいる一元管理化と見える化への取組み、特に昨年からの取組みでは、関係部署の部長級にも説得しプロジェクトを立ち上げ、結果とし新一元管理システムが構築され、リーマン...続きを読む

Aベストアンサー

私も同様の年代で中途入社をしました。その会社では年齢がみな非常に若く多くは年下ということもあり、普通以上には昇格もできました。
文字通り実力主義の会社で、昇格もかなり厳格な選考がありました。

そういう経験から言うと、「落っこちたのは今回で7回目です」ということから、単なる選考担当者の能力不足や理解のなさとはいえないように思います。毎回同じ選考メンバーでもないでしょうし、中にはあなたの近くの職場の人もいることでしょう。1回か2回ならばそういう不幸もあるかもしれませんが、7回となると偶然とは言えません。

この際率直に上司に合格できなかった理由を聞いたらいかがでしょうか。
部長ならば選考結果を多分知っているでしょう。そこで何が不足していたかを教えてもらえないでしょうか。
選考は本当に面接だけで決まるのでしょうか。多分それ以外にこれまでの社内評価もかなりの影響を持っているのではないでしょうか。

ご自分ではプロジェクトなどでの実績に自信を持たれているようですが、周囲はそのような評価になっているのでしょうか。思っているほどには評価されていないということはないでしょうか。

中途採用がプロパーと同様に扱ってもらえないのはある程度は致し方ないことです。彼らとは人間関係の年数がまるで違うのですから。これは中途の場合は覚悟で入社しなければなりません。
それを上回る経験や能力で信用を確保していくものです。

これは個人的には辛いことかもしれませんが、このままではずっとこういう状態が続きそうです。
でもふてくされてはだめです。それは何の解決にもなりません。ここで何処かへ飛び出してもっと良い環境が得られる見込みがあるでしょうか。多分年齢的には無理でしょう。

そうであれば受験対策でも何でもとにかく落ちた理由を知って、次回こそは受かる工夫をするのが最善ですよね。

気を取り直してもう一度がん張りませんか。

私も同様の年代で中途入社をしました。その会社では年齢がみな非常に若く多くは年下ということもあり、普通以上には昇格もできました。
文字通り実力主義の会社で、昇格もかなり厳格な選考がありました。

そういう経験から言うと、「落っこちたのは今回で7回目です」ということから、単なる選考担当者の能力不足や理解のなさとはいえないように思います。毎回同じ選考メンバーでもないでしょうし、中にはあなたの近くの職場の人もいることでしょう。1回か2回ならばそういう不幸もあるかもしれませんが、7回となる...続きを読む

Qあなたの勤めている会社で「係長」に就く年齢は?

みなさんの勤めている会社で、いわゆる係長クラスのポストに就く年齢はだいたいどのくらいでしょうか。
「係長」ではなく、別の名称で呼ばれている会社も多々あると思いますが、いわゆる「課」の一段階下のチームを率いる、「部下を持つ」リーダー職だと思ってください。
できれば、特定されない範囲で従業員数、業種も教えて頂ければと思います。

ちなみに、私が勤めている会社の場合
従業員数1500人程度、IT関連企業(システムインテグレーター業がメイン)
係長はだいたい35歳前後、早くて30代前半、20代でなることはまず無い
ちなみに課長は最速で30代後半もありますが、大抵は40代前半ぐらいです。
(※もちろん出世から外れて、年齢を重ねても平社員という人もいます)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半が多いですかね。
20代では、いません。
高卒だと28歳の年度で10年で、係長って過去にいたかな、思い当たりません。
高卒で30歳で係長は確かいたような記憶があります、内の会社がまだ非上場の時だったと思います。

課長代理が係長経験を7年~10年、課長が代理経験5年~10年のみなし規定となっております。
次長以上は本社採用、全国転勤有り、部長となると海外転勤有りで、これらを受け入れ転勤すると特別昇給が適用されます。

私の部下では、大卒で20年経っても平社員が数人います、特に普通ですが、役職者の人数枠が決まっているので余分に推薦することが出来ません。
因みに私は高専卒です。

又、途中入社者の特別昇格という制度もあります、異業種でなければ経験を考慮して取締役と社長の決済があれば推薦が出来ます。

特別昇格は新卒者でもありますが、数年の転勤経験者なんか優遇されますね、でも短期間昇給というのはほとんどありません。

やはり会社側も経験値と業績を見ているということです。
後は人柄もですね。

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半...続きを読む

QNTTと同業他社(KDDI、ソフトバンク)を比べた時のNTTの強み

NTTと同業他社(KDDI、ソフトバンク)を比べた時にNTTの強みは何なのでしょうか?
自社で各家庭までの回線を持っており、他社は持っていないと言うことでよいのでしょうか?
以前そのようなことを聞いた記憶があるのですが、他社が回線を持っていないかどうかが調べてみましたが、はっきりわかりません。NTTの強みについてご存知の方がいらっしゃいましたら、解答や、ヒントなどを教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、資金力が圧倒的という部分じゃないでしょうか?それと、6割の光ファイバーの特許を持ってるのも強みだと思います。そして、NTTと言いましてもNTTグループという意味ではNTT東西、コミュニケーションズ、ドコモ、その他のNTTグループを合わせてNTTグループとして成り立ってますので、固定電話、携帯電話、光ファイバー、ADSLなどのブロードバンドを考えますとそれぞれがNTT単独で過半数を超えてますよね。やはり、全てに対して圧倒的だと思います。

KDDIやソフトバンクも自社回線を持っていますが、例えばメタルプラス電話やおとくラインも自社回線に繋ぐまでのメタル回線はNTTから回線を借りていますし、例えばヤフーやKDDIも光ファイバーはNTTの借り物ですから、最近ニュースでも両者ともNTTの光ファイバーの値下げ要求のニュースをよく見ます。

やはり、何と言っても圧倒的な資金力、そして長年固定電話を扱っていた信頼度合い、ブランド力、そして光ファイバーなどを見ても解る技術力など他社に比べて群を抜いているのではないかな?と思います。

QNTTとNTTコミュニケーションズとNTT西日本の違いを教えてください.

NTTとNTTコミュニケーションズとNTT西日本の違いを教えてください.
採用面接に聞かれそうなのですが、普段何気なく使っているのですが、会社としてのそれぞれのはっきりした区別がわかりません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.5がまとめているのが詳しいですが、今はずいぶんとサービスが増えているため、かなり微妙になってきています。重要なポイントは、

NTT:
持ち株会社であり、グループ全体の舵取り(経営方針の決定など)と研究部門のみの会社であること。
直接営業などを行なって利益を上げるのではないこと。

NTT東西:
日本電信電話株式会社法(いわゆるNTT法)によって規制がかけられる対象の会社であること。
基本的には県内通信のみを許可されている会社ですが、一部のサービス(フレッツ・グループアクセス、フレッツ・オフィス、ひかり電話など)では県間通信にも進出していること。

NTTコミュニケーションズ:
NTT法によって規制をうけない会社であること。
基本的には県間(長距離)通信、国際通信を対象とした会社ですが、マイラインサービスの導入時に県内通信にも進出しました。

大きな分類としてはNTTは持ち株会社としてコントロールをする会社、東西とコミュニケーションズは県内/県外および国際で分けられましたが、その後サービスが増えるにつれてその枠組みがあいまいになってきているということですね。
また、大きな違いとして日本電信電話株式会社法の規制を受けているかどうか、があります。

No.5がまとめているのが詳しいですが、今はずいぶんとサービスが増えているため、かなり微妙になってきています。重要なポイントは、

NTT:
持ち株会社であり、グループ全体の舵取り(経営方針の決定など)と研究部門のみの会社であること。
直接営業などを行なって利益を上げるのではないこと。

NTT東西:
日本電信電話株式会社法(いわゆるNTT法)によって規制がかけられる対象の会社であること。
基本的には県内通信のみを許可されている会社ですが、一部のサービス(フレッツ・グループアクセス、フ...続きを読む

Q東京都の役職 企画主査と担当係長はどっちがえらい?

名刺をいただきましたがどちらが上役かわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
議事録の出席者順を記入するのに悩んでいます。

Aベストアンサー

要綱上の規程はNO.1の方が書かれたとおり、主査の方が上と判断するのが一般的だと思います。要綱をより噛み砕いて説明すると

主査は一つの係(グループ)に複数、同格の係長級(または課長補佐級)職員がいる場合に使う役職名

担当係長は、係のトップである係長が別にいて、その係長の仕事を分任する形で置かれる役職

なので、要はどっちも係内にいっぱい係長級(課長補佐級)の職員がいる場合に使う名称です。担当係長は係内で明確にNo.2以下であるのに対して、主査は理論上はみんな同格です。(実際には席次がありますが)


また、紛らわしいですが、同じ主査や担当係長という役職についていても、○○主査と××主査(課長補佐)では主査(課長補佐)の方が上です。もちろん、担当係長の場合も同様です。

それなので、理論上は
係長(課長補佐)≧主査(課長補佐)>担当係長(課長補佐)>係長≧主査>担当係長>次席
となるはずです。

ただ、更に話をややこしくするようで申し訳ないのですが、東京都の場合は大きな役所なので、組織の順番というのも議事録を作る場合は考慮された方がいいでしょう。
つまり、担当係長と主査であれば単純に考えれば主査が先にくるはずですが、担当係長の所属する組織の方が主査の組織より(組織規程上)先にくるのであれば、議事録の性格にもよりますが役人はそちらを優先することもあります。
役職は担当係長でも、実際には大変に重要なポストということもたま~にありえます。

ここまでくるともう外部の方には意味不明なので、議事録の出席者順が気になるのであれば、都の事務担当者にこっそり聞いて教えてもらった方が安全だと思いますよ。。。(^^)

頑張ってくださいね。

要綱上の規程はNO.1の方が書かれたとおり、主査の方が上と判断するのが一般的だと思います。要綱をより噛み砕いて説明すると

主査は一つの係(グループ)に複数、同格の係長級(または課長補佐級)職員がいる場合に使う役職名

担当係長は、係のトップである係長が別にいて、その係長の仕事を分任する形で置かれる役職

なので、要はどっちも係内にいっぱい係長級(課長補佐級)の職員がいる場合に使う名称です。担当係長は係内で明確にNo.2以下であるのに対して、主査は理論上はみんな同格です。(実際には...続きを読む

Qぶっちゃけ、旦那の給料いくらですか??

うちの夫は29歳会社員で手取りが34~35万くらいでボーナスは夏、冬ともに60~65万程度です。
今までは共働きだったので特に節約もせず自由に使っても貯金を15万はできていました。
しかし夫の転勤+妊娠のため今は専業主婦です。
そしたら、貯金がなかなかできなくてびっくりなんです><;
これは私たちの節約の仕方がなっていないのか、はたまた夫の給料が少ないのか…。
夫は「そんなに少ない方ではない!はずだ…(やや自信ないらしい)」と言うのですが
正直私が看護師だったから、今までは楽に生活できていただけなのでは??と思ってみたり。

うちの支出を簡単に説明すると
家賃95000円、駐車場16000円、奨学金返済14000円、夫小遣い(昼込み)40000円、食費+日用品+病院代(残ったら私のお小遣い)50000円、光熱費18000円
携帯代二人分12000円、車のローン37000円、ガソリン代6000円
って感じです。
結構切り詰めてると思うのですが、無駄がありますか?
かといって超生活に困ってるわけではないので「車を売れ!」と言われてもきっとできません(この考えが甘いのかな?)
旦那のお昼は営業でお弁当は絶対に無理だそうです。
で、突然の出費があったら貯金なんて5万できるかできないか。
ボーナスで30万×2の貯金しかまともにできないんです。(車のローンで20万払うのと、残りは化粧品やら洋服代やら趣味、旅行代を出してます)
専業主婦でも普通の一般家庭はもっと貯金してますよねぇ??(ここで検索したら7万以上は当たり前みたいでした。10万以上の方も…)
これで子供が産まれたらどうなるのか…不安になってきました。生活に困ってなくても貯蓄が増えないのはやはり困ります。

今はこの程度の貯金で我慢して、産まれてちょっとしたら私も働くしかないでしょうか?それとも、節約できますか?
専業主婦の旦那さんはどれだけお給料もらってるものなんですか?

うちの夫は29歳会社員で手取りが34~35万くらいでボーナスは夏、冬ともに60~65万程度です。
今までは共働きだったので特に節約もせず自由に使っても貯金を15万はできていました。
しかし夫の転勤+妊娠のため今は専業主婦です。
そしたら、貯金がなかなかできなくてびっくりなんです><;
これは私たちの節約の仕方がなっていないのか、はたまた夫の給料が少ないのか…。
夫は「そんなに少ない方ではない!はずだ…(やや自信ないらしい)」と言うのですが
正直私が看護師だったから、今までは楽に生活で...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

私も旦那の給料が少ないと文句を言っていたので
「やりくり」でいかに変わるかがわかってきました。
半年弱手これだけ変りました。(集中して減らしたのは1,2ヶ月前から)

食費+日用品 5万→2万
外食費 2万→5千円
ケータイ2台 2万→8千円
光熱費 2万→1万
貯金 0円→2万

7万近く節約できるようになりました。
お小遣いもアップしましたよ。収入は同じままです。

>品数を減らすのがどうもできなくて…。

品数の維持もできます。
下ごしらえをして冷凍したりします。
使いたいときにレンジでチンしたり、ラクチンで品数も豊富で
お財布にもやさしいです。

こういったコツは、こちらのサイトや主婦系の雑誌で勉強しました。
あとは実家の母に聞きましたよ(笑)

一時期はほとんど乗らない車を削りたくてしょうがなかったのですが
(参考URL参照)
今はやりくりしながら車も維持しています。

無理だ~!と思っていたのですが
やってみるとできるものですよ。
なので、やりくりに興味を持って勉強してみると
節約法がだんだんわかってきます。
そして節約が面白くなって、貯金できる喜びが増えます。

>保育園料は逆に働いてあずけると高くついたりするんですよね?

場所や条件によりけりですね。
友人の場合、実家が近いので家に預けることもあるので
そこそこプラスになっているようです。あとは気分転換。
看護師のニーズは高いので、いいアルバイトになると思います。
これもリサーチしてみるといいです。
いずれにしても「手に職」があることは心強いことですよ。
自信をもってください。
なので、専業主婦と決め付けなくて
いずれ働くことができるという選択肢があると前向きに考えましょう。

主婦の友とか、おはよう奥さんとかあたりに
やりくりのことが載っていますよ。
今月号の「おはよう奥さん」は食費節約ノートがついていたので
つけてみるといいかも。
(出版社の回し者じゃありませんよ)
自分のペースがつかめたら、本がなくてもやりくりできます。

頑張ってください!!私も頑張ります★

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1289104

#3です。

私も旦那の給料が少ないと文句を言っていたので
「やりくり」でいかに変わるかがわかってきました。
半年弱手これだけ変りました。(集中して減らしたのは1,2ヶ月前から)

食費+日用品 5万→2万
外食費 2万→5千円
ケータイ2台 2万→8千円
光熱費 2万→1万
貯金 0円→2万

7万近く節約できるようになりました。
お小遣いもアップしましたよ。収入は同じままです。

>品数を減らすのがどうもできなくて…。

品数の維持もできます。
下ごしらえをして冷凍したりします...続きを読む

Q社員を子会社へ出向させるのは何故ですか

大企業は社員を子会社へ出向させます。そして子会社の社員として働きます。なぜそんなことをするんでしょうか?子会社へ出向させるということは、親会社の社員ではなくなるので、その社員分の給料や経費かからなくなる、だから税金が安くなるということで出向させるのでしょうか?ただ連結決算されるので、いくら社員を子会社へやったところで会社全体の収支はかわらないと思うのですがどうなんでしょうか?

私の知っている上場企業はその企業から子会社へ出向させます。といっても職場は同じです。島が隣にうつったくらいで、距離にしたら2mくらいの場所へ移動しただけです。意味がないと思うんですが、なぜこんなことをするのか不思議です。

Aベストアンサー

子会社への出向は色々な意味合いがあります。
懲罰的な異動もあれば、その逆でキャリアを積むための場合もあります。
一般的な理由としては、親会社の社員数を見かけ上減らすことが出来るため、親会社の社員一人あたりの売上高を高く見せる効果があります。
連結決算なので良く調べればすぐ解ることですが、一見少ない人数で、高い売上、利益がある会社ほど高く評価され、株価にも影響しますので、大企業ほど積極的に部門単位で子会社化して、社員を出向させることが日常的に行われております。
よって不採算部門やパーヘッド(一人あたりの売上)の低い、手間のかかる業務(メーカーで言えばCSやアフターサービス部門など)は積極的に子会社化することで、本社の経営数値を良くすることができます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング