FM6.0 MacOS9.2です。
社名というフィールドを作り、そこに何か文字の入力が有った場合のみ、
文字の末尾に御中と入れたい場合、フィールド定義はどのようにすれば
良いんでしょうか?
例えば入力が無い場合は空白のままで、山田商店と入力した場合
山田商店御中と表示させたいんです。
値一覧から選ぶ方法で今はやってます(リストから御中を選び
カーソルと先頭にもっていき、山田商店と入力)が、
もっとスムーズに出来ないかと思い質問させていただきました。
フィールド定義で出来ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別のフィールドを定義する方法では駄目ですか。


例えば、”社名2”と言うフィールドを定義し、計算式で自動入力するとか。。
計算式:
社名2=
 社名 & "御中"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう方法があったんですね。
社名のすぐ後ろにこのフィールドを作れば
いいし、計算式で社名が空白の場合は計算しないに
すればいけますよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/18 15:16

こんばんは



「御中」を付けたいのは宛名に使うからですよね。
それならば「宛名」というフィールドをつくって

宛名= If ( 会社名 = "" ; "" ; 会社名 & "御中" )

というふうにすればいいと思います。
こうすれば元の会社名フィールドは別な用途にも使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No1様のお礼にも書きましたがこういう方法があったんですね。
もっと勉強して、応用力を付けないとだめですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/18 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

御中」に関するQ&A: 「御中」の使い方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS2003で長整数型のフィールドに小数を入力した場合の動作について

お世話になります。
色々調べてみたのですが分からなかったので質問させて頂きました。

ACCESS2003のテーブル(またはフォーム)で長整数型のフィールドに小数を入力すると、銀行型の丸め?(ex 1.5→2、2.5→2)になってしまいますが、これを通常の四捨五入にすることはできないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと手遅れだったかもしれませんが・・・

データ型は整数型のままでも可能です。

テーブルの場合は難しいと思いますが、フォームの場合はテキストボックスで処理すれば整数型のままでもうまく行きました。

テキストボックスの更新後処理のイベントプロシージャ

Private Sub テキスト0_AfterUpdate()
 If IsNumeric(Me.テキスト0.Text) Then
  Me.テキスト0.Value = Int(0.5 + Me.テキスト0.Text)
 End If
End Sub

AfterUpdateの時点で、Valueには既に丸められた結果が入っていますが、Textには入力したデータ(丸められる前)が残ってます。それを利用して計算しています。(Access2000で動作確認)

Qファイルメーカーのフィールドの定義について

ファイルメーカーでの開発を行っており以下の疑問が発生しました。
1つのファイルメーカー(1ファイル)で定義できるフィールドは
はRDBでいうところのテーブルなのでしょうか?

例えば以下のファイルメーカーは
「商品.fp5」のフィールド「商品番号」「商品名」「仕入れ価格」
「売上.fp5」のフィールド「商品番号」「売上金額」「支払区分」

以下のDBに相当するのでしょうか?
DB名:基幹DB
テーブル名:商品 / カラム:「商品番号」「商品名」「仕入れ価格」
テーブル名:売上 / カラム 「商品番号」「売上金額」「支払区分」

何でこんなことを質問するかといいますと
ファイルメーカーの1ファイルで商品テーブルと売上テーブルの値を定義したいけど
無理そうだと判断したからです。

実際のところはどうなのでしょうか?ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>1つのファイルメーカー(1ファイル)で定義できるフィールドははRDBでいうところのテーブルなのでしょうか?
一般的なRDBで理解されている定義そのものです。
つまり、1件のデータをフィールドの集合として表現し、データの集合がファイル、すなわちテーブルとなります。FM5には表形式の表示がなかったかも知れませんが、表レイアウト/レポート形式のレイアウトを作るとFileMakerのファイルもテーブルであることが直感的に理解できると思います(標準的なレイアウトしか見ていない人の中には、未だにFileMakerが単なるカードのスタックだと考えている人がいます)。
バージョン7以降は1ファイルに複数のテーブルが格納できるようになっています。興味があれば、FileMakerのページからバージョン8の試用版をダウンロードして見るとよいでしょう。
http://www.filemaker.co.jp/downloads/index.html

Qロータスノーツ4.6でのフィールドの計算式定義について

ノーツ4.66で簡単なDBを作っています。フォームを作成し、その文書に通し番号が付けたいためフィールドを作成し、設計ペインに式を入れました。でも、テストで文書の登録をしてみるのですが、1件目は狙い通り文書番号「1」で表示されましたが2件目以降、文書番号は「1」のまんまでじぇんじぇん計算してくれません(泣)

フィールドのプロパティの設定
項目:文書番号(これはフォーム上の項目名として記載しただけです)
フィールド名:bnsno
フィールドの種類:数値、計算結果
上記以外はデフォルトです。

式:FIELD bnsno:=bnsno+1;1
イベント:value

ちなみに上記の設定は物の本に書いてあった通り設定したものです。
はじめてノーツのDBを作っていて、ネットで探しても該当する項目がありませんでしたし(多分ですが。。。(汗))、近くの本屋さんにもノーツの本がありません。
このカテゴリで合っているかすら解りませんが、どなたか解る方、どうぞご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

「ドミノ懇談室」てまだやってたっけ?最近ご無沙汰なので詳しくは分かりませんが参考URLにて確認して下さい。

提示されている式は、その文書のフィールドである「bnsno」を、その文書の「bnsno」に+1している式になっていますので、常に1になります。
新規文書を作成しようとしている時の「bnsno」はデフォルトで「0」ですからね。

登録されている文書数を取る関数があれば、それ+1を文書番号にするか、日付を文書番号にする位しか思いつきません。後はNotesDocIDを文書番号にするというてはあります。

参考URL:http://domino.lotus.co.jp/home.nsf

QファイルメーカーPro7のフィールド定義のタイプ「集計」について

フィールド定義の集計タイプのオプションで「使用できるフィールド」の下にあるチェックボックス「現在の合計」で「チェックする」はどのような時に使用するのでしょうか。また「チェックしない」と結果的にどういう違いが出るのですか。
また、その下の 繰り返しの集計「全体」と「個別」どういう時に、どのように使えばよいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ファイルメーカーPro7は所有していませんが、
(Pro4)
集計フィールドで 
現在の合計 チェックあり=集計A
現在の合計 チェックなし=集計B

表形式のレイアウトで
値A 値B 集計A 集計B
10  10  10  150
20  20  30  150
50  40  80  150
37  80  117 150
....
ソート済みの対象レコードに対して
集計Aは、現在レコードまでの集計(累計)
集計Bは、対象レコード全体の合計

集計Bは、ソートしても変わりませんが、
集計Aは、ソートすると各レコードのフィールド値が変わります。

全体と個別は、分かりません。
(全く自信が無いので読まなくても結構です)
(ヘルプを参照すれば分かるはずです)
推測ですが、
繰り返しフィールドの合計ということでしょうか?
それなら 繰り返しフィールド 値Cに2つの値があったとき
集計Cは、「全体」、集計Dは、「個別」だと思います。
値C    集計C 集計D
10 10  20  10  10  
20 20  60  30  30 
50 40  150 80  70 
37 80  267 117 150

参考になれば幸いです。

ファイルメーカーPro7は所有していませんが、
(Pro4)
集計フィールドで 
現在の合計 チェックあり=集計A
現在の合計 チェックなし=集計B

表形式のレイアウトで
値A 値B 集計A 集計B
10  10  10  150
20  20  30  150
50  40  80  150
37  80  117 150
....
ソート済みの対象レコードに対して
集計Aは、現在レコードまでの集計(累計)
集計Bは、対象レコード全体の合計

集計Bは、ソートしても変...続きを読む

Qデータベースのフィールドそのものを自由に定義できるテーブル設計とは

はじめまして。
この度、ユーザからの入力をデータベースに保存する複数アンケートフォームを作成しようとしています。
その際、各アンケートフォームごとに入力項目名、入力タイプ好きな数だけ管理側から設定できる仕様です。
このような通常フィールド(列)となる部分の名称やデータタイプを自由に設定できるデータベース設計がうまくいきません。現場ではどのようにしてやられてるのでしょうか?
私が思いつく限りでは
----------------------
アンケートフォームテーブル
・アンケートフォーム番号(PK)
・アンケート名称
----------------------
項目雛型テーブル
・項目番号(PK)
・データタイプ
----------------------
項目実体
・アンケートフォーム番号(PK)
・項目番号(PK)
・項目名称
・表示状態
----------------------

上記のような構造にした場合、ユーザ毎のアンケートデータを保存するテーブル構造が思いつきません。
作成できる項目数の限度を30に決めて、予め30フィールド、テキスト型のようなものを用意しておくのも狭い利用範囲になる気がしますが・・・

アドバイスをお願いします。

はじめまして。
この度、ユーザからの入力をデータベースに保存する複数アンケートフォームを作成しようとしています。
その際、各アンケートフォームごとに入力項目名、入力タイプ好きな数だけ管理側から設定できる仕様です。
このような通常フィールド(列)となる部分の名称やデータタイプを自由に設定できるデータベース設計がうまくいきません。現場ではどのようにしてやられてるのでしょうか?
私が思いつく限りでは
----------------------
アンケートフォームテーブル
・アンケートフォーム番号(P...続きを読む

Aベストアンサー

項目名などの情報の定義情報もDBに保存するということですね。

定義情報を保存するテーブルと、その定義に従って保存されるデータを保存するテーブルを作るのが常套手段です。

今回の場合は、アンケートフォームと項目の2階層あるため、私なら

----------------------
アンケートフォーム定義テーブル
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・アンケートフォーム名称
----------------------
項目定義テーブル
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・項目定義番号(PK)
・項目名称
・データタイプ
・表示状態
----------------------
アンケートフォームデータテーブル
・ユーザ番号(PK)
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・登録日時
----------------------
項目データテーブル
・ユーザ番号(PK)
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・項目定義番号(PK)
・入力値

という感じです。
ここで問題になるの入力値のデータ型ですが、
2通り考えられます。
1、文字列型で定義しておき、数値型や日付型の場合は文字列型に変換して登録する。
2、文字列型、数値型、日付型の3つの列を用意し、定義によって適宜登録する列を変更する。

読み出し(SELECT)の場合は上記の逆となります。どちらかというと1の方が楽だと思います。

項目名などの情報の定義情報もDBに保存するということですね。

定義情報を保存するテーブルと、その定義に従って保存されるデータを保存するテーブルを作るのが常套手段です。

今回の場合は、アンケートフォームと項目の2階層あるため、私なら

----------------------
アンケートフォーム定義テーブル
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・アンケートフォーム名称
----------------------
項目定義テーブル
・アンケートフォーム定義番号(PK)
・項目定義番号(PK)
・項目名称
・データ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報