カヒミ.カリィのようなフレンチっぽいサウンドのアーティストを捜しています。洋楽でも邦楽でも良いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3&#4です。



Mikadoの試聴先みつかりました。
4曲目などはいかにもフレンチといった感じです。
http://www.myspace.com/czmikado

他ではフランス人の(Isabelle) Antena。
http://www.isabelleantena.com/isabelle%20antena% …

日本ではPizzicato Five。
http://www.myspace.com/pizza5
http://www.myspace.com/pizzicatofive5

同じく日本のDip In The Pool。
こちらは試聴先がみつかりませんでした。

あまりフランスっぽくないですが
スウェーデンのClub 8。
http://www.myspace.com/club8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
Pizzicato Fiveも良いですね。
色々聴けて助かりました

お礼日時:2007/04/15 16:15

カヒミ・カリィが登場してきた頃、


スウェディッシュ・ポップがやたら流行った時期だったのです。

フレンチポップスも似ていますけど、
スウェディッシュの代表だったのがザ・カーディガンズです。
凄くポップな感じが似ています。カリィがご贔屓だったはず。

参考までにURL付けておきました。

フレンチならスタンダードはクレモンティーヌかな。

参考URL:http://listen.jp/store/artist_10105.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりカーディガンズですね。大好きです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/15 16:14

#3です。


「スタンダード」は「ノンスタンダード」の誤りでした。

そしてパスカルが90年代後半に活動した「Bien」というグループもあります。
テクノっぽさはなくなりましたが、基本的には似ていると思います。
下記ページで1曲だけ試聴できます。
http://www.siesta.es/pags/disco.asp?codigoSiesta …
    • good
    • 0

80年代のフランス人男女デュオの「Mikado」がいます。


フレンチポップ+テクノの不思議なサウンドに、囁き系の
女性ボーカル(パスカル)が乗ります。

一時期、細野晴臣が大きく関わったテイチク傘下のスタンダードという
レーベルに所属していました。
解散後、男性のグレゴリーがカヒミ・カリィに楽曲提供したこともあります。
カヒミは少なからず影響を受けていると思います。

試聴できるところはないようですが、YouTubeで「mikado french」で
検索すると、上から2番目に「Un Naufrage En Hiver」(冬のノフラージュ)
という曲の東京でのライブ映像が見られると思います。
http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD1150746/
http://www.geocities.com/SunsetStrip/Palms/5963/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても面白いサウンドです。どうもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/04/15 16:13

NO.1です。

すみません、説明不足です。
リンクよりLes Albums を最初に選んでから、
出てきた画面の一番下のアルバムの一曲目でMP3をクリックすれば試聴できます。
    • good
    • 0

エルザ(ELSA)「哀しみのアダージョ(T'en va pas)」


数年前、女性用ジーンズSOMETHINGのCMで使用されていた曲です。

http://elsa.lunghini.free.fr/
↑試聴(一番下のアルバムの1曲目)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懐かしいですね。どうもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/04/15 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAMAZING GRACEを唄っているアーティストのアルバムを教えてください!(邦楽でも洋楽でもOK)

来月のライブでAmazing Graceを唄うことになりました。ライブを観に来てくれた人には、Bjorkに似ているだとか、「癒し系なんだけどもがき系」と言われています。

そこで、オススメのAmazing Graceを唄っているアーティストのアルバム(洋楽でも邦楽でもOK)を教えて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

いろいろなアーティストがやっている曲ですが、私のおすすめは、これです。
 
アレサ・フランクリンのライブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000IPY3/qid=1087309418/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-9179647-6455415
 
エルビス・プレスリー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-9179647-6455415

Qまた洋楽か邦楽かわからない曲ですが、タイトルとアーティストが知りたいです。

テンポは130BPM前後、KeyはD 軽いロック~ポップスって感じです。
歌は女性、バックではアコギがジャンジャカ鳴ってますが、シンセ(パッド)でふわーっと軽く鳴らしてます。
以下サビの歌詞ですが、耳コピなので間違ってると思います。

I'm saying down here but(?) hey you can't see me
Can I invisble(?) You don't sence my stay
Actually hidding not like a shadow
Stoll(?) I would join for ?????
(show on you join for ?????)

サビのコード進行はD-A7-Em7-G-A7です。
このサビを何度も繰り返します。

Aベストアンサー

Lene Marlin - Sitting Down Here ですね。
歌詞です。
http://lyrics.dainutekstai.lt/133605/lene-marlin-sitting-down-here.htm

http://www.google.co.jp/search?q=Lene%20Marlin%20-%20Sitting%20Down%20Here%20&hl=ja&source=vgc

Q洋楽アーティストにカヴァーして欲しい邦楽は?

あなたが「この洋楽アーティストにカヴァーして欲しい」と思う邦楽を教えて下さい。

故人でもかまいません。カヴァーされた邦楽は英語の歌詞になることとします。

(例)

エリック・クラプトンにポルノグラフィティの「メリッサ」をカヴァーしてもらいたい。

エリック・クラプトン ■http://www.youtube.com/watch?v=ZQIqTFKM7Ws

ポルノグラフィティの「メリッサ」 ■http://www.youtube.com/watch?v=WdR6tmRY-RA

↑こんな感じでお願いします。

Aベストアンサー

ル・クプルの「ひだまりの詩」
すでに、ル・クプル自身で英語で歌ったバージョンもありますが、やはり日本人が英語で歌っている感じがすごいあるので。
いいバラードになると思うので、ぜひ…。
https://www.youtube.com/watch?v=ifha3kA_zDM

J-FRIENDSの「People Of The World」
「We Are The World」みたいに、ALL外国人で、大勢で歌ってほしい。
https://www.youtube.com/watch?v=4nKnBePgcWI

2つとも、個人的な願望です。

Q洋楽と邦楽について・・・またアーティスト。

洋楽好きのみなさん、邦楽と洋楽の違いもしくは、洋楽の何処が気に入ってますか?また、自分のこれだっていうアーティストとその何処がいいかできれば、細かく教えてもらえますか?お願いします(>_<)

Aベストアンサー

私が洋楽好きなのは理屈ではなく好きなのですが、あえて理屈を考えてみました。

1)音が良い
意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いろいろ聴いた上で私は一般に洋楽の方が音が良いと思います。音が良いというのもいろいろな要素がありますが、何が良いかと簡潔にいうと、「立体感がある」のです。例えばちょっと古い録音ですが、TOTOの"TOTO IV"の1曲目"Rosana"のイントロのドラムを聴いてみて下さい。まるで目の前で本物のドラムが鳴ってるみたいに聞こえるんです。Yesの"Lonely Heart"の5小節目と6小節目の間、SN感の違いは聴いて明らかですが、同時にドラム、ベース、ギターの音が左右だけでなく前後の広がりを持って聞こえることがわかります。Jazzの世界でも、Bluenoteレーベルは特にドラムの音の立体感が凄い。SNなどは古い録音はいまいちなのは当然なのですが、それでも魅力を感じます。私は邦楽もいろいろ聴いてきましたが、日本のスタジオでミックスダウンされた楽曲では上に挙げたような録音にはまだ出会ったことがありません。どれも平面的で、左右の広がりはあっても前後の広がりは感じず、のぺっとした感じに聞こえてしまうのです。これは録音というより、ミックスダウンのエンジニアの技術の違いです。ですから邦楽でも海外のエンジニアを使って録音したものは、立体的に聴こえることがあると思いますが、スタジオと機材のみ海外で借りて日本人のエンジニアがミックスダウンすると、これまた平面的になってしまうから不思議です。これはクラシック音楽でも同じことが言えると思います。

2)一時期Progressive Rockにはまったことがあります。
EL&P, Yes, Buggles, King Crimsonなどなど。あの時代にはあのような音楽は間違いなく日本にはありませんでした。最近は日本でもBuffalo Daughterなど、ちょっとイイ感じのもありますが。

3)全部がそうというわけではないけれど、日本の音楽は「使い捨て」の「工業製品」のようなイメージがあります。某レーベルなど、同じような曲、同じような歌詞ばかり。実際、発売後数ヶ月で、カラオケで誰も歌わなくなるような状態ではないですか。それでCCCD? CDでもないものをCDとして売るなんてとんでもないと思いますが、しょせんそうでもしないとコピーされまくって売れない音楽なのではないかと思ってしまいます。(工業製品的音楽は外国にも多く存在し、CCCDも外国にもあるので、単なる先入観かもしれません。あと、そういうものを軽薄にとらえてしまうという私の個人的価値観の問題でもあります。)
いずれにせよ、私のように70年代、80年代の音楽を今だに1000回も2000回も飽きずに聴いているような人は、CDメーカーの敵、なのかもしれません。

4)魅力あるアーティストが多い
要はレコード(CD)会社が、新しいことへの挑戦する、売れるかどうかわからないけどやってみよう的な体質がどれだけあるかというところかもしれません。
端的な例では、冨田勲氏が、シンセサイザーでクラシック音楽をレコードにしようと持ちかけたとき、日本のメーカーはどこも相手にしなかったそうです。結局アメリカの、たしかRCAから発売になり、大ヒットしたのです。レコード会社ではなく某楽団の封建的体質のおかげで、小澤征爾はアメリカでブレイクしましたよね。クラシック系の話になってしまいましたが、ドイチェグラモフォンのような老舗名門レーベルは今でも革新的で、シンセサイザーのみで伝統的な音楽をやる試みを続けていますが、国内ではそういう動きも皆無ではないけれど、盛んではありません。(考えてもみてください、ピアノだって発明された当初は邪道な楽器と考えられていたのです)
Jazzでいえば、Pat Methenyという人がいます。この人は16歳くらいのときにGary Burtonの楽屋裏を訪ねて、プロ入りした人ですが、Garyの勧めで名門バークリー音楽院に入学してすぐ講師に、「おまえには何も教えることはない」と言われ、翌年から講師になってしまった人です。日本ではこういうことはちょっと考えにくいです。(日本では年功とか、出るくぎは打たれる類の話がありますから、こういう土壌では天才が現れても、芽が出る前に摘み取られてしまいます)
学校といえば、日本の大学には「音楽学部」がある大学は少ないですよね。一部の専門的な大学に限られています。アメリカなどは州立大学に「音楽学部」があることは珍しくありません。教育という意味でも遅れているし、日本でたとえば慶応早稲田東大一ツ橋などに「音楽学部」があったとしても「そんなところ出ても就職ないよ!」と親に入学を反対されるのがオチでしょう。ヨーロッパのいくつかの国のように、楽団員が国家公務員になっているような国とは、もともとの土壌が違いすぎます。

結論
私は日本人として、やはり日本の音楽には魅力的であって欲しいとは願いますが、それ以上にいろいろな音楽を聴きたいという気持ちが強く、世界150カ国以上もある国それぞれが固有のスタイルの音楽を創っている中で、あえて日本の音楽だけに深く傾倒するという気持ちになれるほど、日本の音楽は素晴らしくないと感じます。世界にはイイ音楽はたくさんありますから。

*日本人では、以下の方に音楽的魅力を強く感じます。
(今現在無名の人、また故人も含む。ジャンルはいろいろ。感じる魅力の中身の主なものは「独創性」と「演奏または作曲の技術」)
團 伊玖磨、小澤 征爾、冨田 勲、Buffalo Daughter、矢掘 孝一、小曽根 誠、秋月 郁、矢野 顕子

私が洋楽好きなのは理屈ではなく好きなのですが、あえて理屈を考えてみました。

1)音が良い
意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いろいろ聴いた上で私は一般に洋楽の方が音が良いと思います。音が良いというのもいろいろな要素がありますが、何が良いかと簡潔にいうと、「立体感がある」のです。例えばちょっと古い録音ですが、TOTOの"TOTO IV"の1曲目"Rosana"のイントロのドラムを聴いてみて下さい。まるで目の前で本物のドラムが鳴ってるみたいに聞こえるんです。Yesの"Lonely Heart"の5小節...続きを読む

Q洋楽を理解せず、邦楽を一概にけなす洋楽リスナー

セックスピストルズのジョンが「グリーンデイをパンクと呼ぶな」って発言したじゃないですか。(http://www.barks.jp/news/?pg=1&id=1000019900&v=f)
それに「はぁ?何それ」ってコメントしてる人がいるんですよ・・・。URLを見てくれれば解ると思います。

その「はぁ?」って言った人はすごい、邦楽アンチらしいんですよ。(http://interact.barks.jp/?m=catfrm&id=1000004277&a=response)
見ててむかつきます。セックスピストルズを何者とわかってないようなやつが調子に乗って、邦楽をけなし、「洋楽最高!!!」みたいなこと言ってるのが。

私はどうにかして、その人の調子こいた発言をやめて欲しいんですが、どうしたら良いでしょうか・・・?
このカテゴリで質問するのも難かなと思いましたが、いろんな人の意見が聞いてみたいです。

ちなみに私は洋楽リスナーですが、邦楽アンチではないです。邦楽も聴きます。

Aベストアンサー

発言をやめさせると言うのは不可能だと思います。
人それぞれだから無視しましょう。
これしかないと思います。

確かにこの人は最近ヒットしているアーティストばかり聞いていますね。(Eminem、Green Day、ブリトニー等)個人的にはかなり遠いところにいる人です(笑)

しかし「人それぞれ」です。無視です。自分の気に入った音楽だけを聴き続け、趣味の合う人の話にだけ耳を傾けましょう。

ちなみに、私はSex Pistolsは大好きです。1977年当時最も輝いていたバンドはThe Clash、The Jamでもなく彼らだと思っています。

反対にGreen Dayは大嫌いです。はっきり言って持ち上げすぎ、ヘボヘボバンドです。

すみません、誰もGreen Dayの批判しないので書いちゃいましたが気に入らなかったらスルーして下さい、ただ言いたかっただけなので(笑)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報