ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

OUTLOOK EXPRESS 6.00を使っていますが、既に送信済みのメールを開いて、少し編集後同じアドレスに再送信したいことが大変多くあります。いつも転送にして、アドレスも入れ直して送りますが、「く」のマークが行頭に全部付いてしまうので、消すのが面倒です。クリック一つで再送は簡単にできないのでしょうか。ヘルプなど調べたのですが見当たらないので、簡単な再送のやり方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下の操作で、引用マーク(「>」)が付かない状態で、メール作成画面になると思います。



(1)送信済のメールを選択
(2)フォルダ表示の最上位である「Outlook Express」に、(1)をドラッグ

この回答への補足

再送信て本当に良く使う機能だと思うんですが、通常のコマンドに無いソフトが多いのは何故でしょうか?いたずら防止?誤発信防止? ヤフーメールもできないですよね。
ヤフーメールの方も設定ご存知の方いましたら御願いいたします。

補足日時:2007/03/31 14:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみました。こんな裏技があるのですね。ヘルプをずいぶん読んだんですが、見当たりませんでした。ヘルプに出てますか?但し、添付ファイルは残りませんね。後で回答のあった引用マーク(「>」)を出さない設定で転送(返信も出なくなってしまう)も便利で併用しようと思います。まことに有難う御座いました。

お礼日時:2007/03/31 14:01

既に送信済みや削除済みアイテムからメールを開いて、


編集等も付け加えることができ、再送信する便利な方法があります!!!

[送信済みアイテム]または、[削除済みアイテム]の一覧から、[復活送信したいメール]を選び、
フォルダ一覧の[Outlook Express]という文字の上へドラッグすることにより、
同じ内容の新規メールを作成することができます。
このとき本文に 「送信情報/送信者・宛名・件名・日時」もコピーされるので、
[Back Space]または[Delete]キーの操作により、削除する必要があります。
あとは、[宛先]や[件名]等を入力して、メールを送信すればよい。

この回答への補足

再送信て本当に良く使う機能だと思うんですが、通常のコマンドに無いソフトが多いのは何故でしょうか?いたずら防止?誤発信防止? ヤフーメールもできないですよね。
ヤフーメールの方も設定ご存知の方いましたら御願いいたします。

補足日時:2007/03/31 14:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみました。こんな裏技があるのですね。ヘルプをずいぶん読んだんですが、見当たりませんでした。ヘルプに出てますか?但し、添付ファイルは残りませんね。3番さんで回答のあった引用マーク(「>」)を出さない設定で転送(返信も出なくなってしまう)も便利で併用しようと思います。まことに有難う御座いました。

お礼日時:2007/03/31 14:06

Outlook Expressに再送信の機能はありませんので、一般的な方法は転送して加工や、コピー・貼り付けです。

宛先や件名は入れ直さなければなりません。

特殊な方法としてemlファイルを介するやり方があります。宛先や件名も元のまま使えます。ただしWindowsXP SP2ではレジストリを操作する必要があります。以下長文になりますが、よろしければどうぞ。

●説明
emlファイル内のメールヘッダに、XUnsent: 1という行を追加してやるとダブルクリックして再編集できるようになります。編集中のメールを保存してemlファイルを作成した場合はXUnsent: 1が含まれており、テンプレートとして便利に使っていた方は多いようです。ただし、この方法は2006/4月のセキュリティ更新プログラムMS06-016(KB911567)によってWindowsXPではXUnsent: 1が無視されるようになり、できなくなってしまいました。しかし、2006/6月にアップデートKB918766が公開され、更にこのアップデートは2006/12月のWindows Update MS06-076(KB923694)に取り込まれました。

保存した .eml ファイルを Outlook Express の作成モードで開くことができない
http://support.microsoft.com/?kbid=918766

すなわち、WindowsXP SP2で最新のWindows Updateを適用している場合、emlファイルのXUnsent: 1を有効にして再編集するためにはレジストリを操作する必要があります。

●準備
(1)WindowsXP SP2の場合、KB918766の情報を見てレジストリを操作します。それほど難しい操作ではありませんが、実際に動作したキーを下にエクスポートしてみました。===の間の4行をXUnsent.regなどの名前を付けて保存し、ダブルクリックするとレジストリエディタの確認メッセージが出ます。OKボタンで設定できます。よろしければどうぞ。

===ここから
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_HONOR_XUNSENT_IN_FILE]
"msimn.exe"=dword:00000001
===ここまで

(2)X-Unsent: 1はエディタで付け加えてもよいですが再送信を多用するのでしたらXUnsent: 1を付け加えて開くスクリプトを準備すると便利です。例えばWindows Scripting Host Laboratory(管理人むたぐちさん)の実用スクリプトダウンロードにある「emlファイルを再編集する」がそれです。emledit.lzhをダウンロード、解凍してemledit.vbsをデスクトップに置きます。又はショートカットをSendToフォルダに入れて「送る」ことができるようにしておきます。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mutaguchi/wsh/wshtop. …

●再送信の手順
(1)再送信したいメールをエクスプローラの適当なフォルダ(デスクトップでもよい)にドラッグ&ドロップします。emlファイルが作成されます。

(2)emlファイルをemledit.vbsにドラッグ&ドロップ、又は「送る」とメールが編集状態で開かれますので、必要な部分を書き換えて送信ボタンを押します。

長文で失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本格的な回答まことに有難う御座います。レジストリーをいじるとなると時間を作ってじっくりやろうと思います。間違えると壊したりしますよね。とり急ぎ、2,3,5番さんの方法でしばらくやって見ます。それにしても、こんなに早く適切な回答がもらえるとはgooは本当にすごいですね。もう5年以上むだな手間をかけていたようで、早く質問すれば通算何十時間も節約出来ていました。皆様有難う御座います。

お礼日時:2007/03/31 14:12

「ツール」→「オプション」の「送信」タブで


「メール送信の形式→テキスト形式の設定」ボタンを押して
「返信や転送をする場合、元のテキストをインデントする」の
チェックを外せば">"のマークが元の文章に付かなくなります。
転送だけでなく返信の場合も付かなくなるので、不便になるかも
しれませんが。

この回答への補足

再送信て本当に良く使う機能だと思うんですが、通常のコマンドに無いソフトが多いのは何故でしょうか?いたずら防止?誤発信防止? ヤフーメールもできないですよね。
ヤフーメールの方も設定ご存知の方いましたら御願いいたします。

補足日時:2007/03/31 14:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみました。この方法だと当然、添付ファイルも残りますね。2,5番の方の方法も便利で併用しようと思います。まことに有難う御座いました。

お礼日時:2007/03/31 14:04

OEは駄目ですね。


Shurikenならできますよ。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/ma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとう御座います。再送信て本当に良く使う機能だと思うんですが、通常のコマンドに無いソフトが多いのは何故でしょうか?いたずら防止?誤発信防止? ヤフーメールもできないですよね。
ヤフーメールの方も設定ご存知の方いましたら御願いいたします。

お礼日時:2007/03/31 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送信済みのメールを再送するには?

送信先から、メールの再送を要求されました
送信済みファイルを選択して送信をクリックしました
見ている限りではなんとなく送信されたように見えるのですが送信済みファイルの送信時刻は元のままです
何度かやってみましたが同じです
しかたなく、再度作成して送信しました
簡単に再送できる方法はないのでしょうか?
(50の手習い初心者です、よろしく)

Aベストアンサー

送信済みのメールを開いて本文の何も無い所で右クリックして
「全て選択」をクリックして選択された文章(青くなってます)
にマウスポインタを移動してもう一度右クリックして「コピー」
します。
でアドレス帳からでもEですけど「メールの作成」→「宛先」を
クリックするとアドレス帳から宛先を選択できます。
その後本文の所にコピーしてやればマウスだけでメールができます
けど・・・。
転送がイチバンかんたんですけど本文の前に>が付いちゃうので
チョット見苦しくなっちゃいますよネ

慣れればそんなに面倒には感じないんですけど・・・。

Q良く使うメールをデスクトップに貼り付けたいのですが

現在、同じ何人かの相手に同じ件名で1日何度も直ぐにメールを送りたい為に、デスクトップに「ファイル」→「名前を付けて保存」で貼り付けて使用しています。先日会社でも同じ事をしようと思い貼り付けましたが、貼り付けたメールファイルを開くと、受信メールと同じ形式になっていて、用件を記載する事が出来ません。他のPCでも試しましたがやはり同じでした。
OSはXP。メールソフトはOEでバージョンも同じく6でした。
何故自分の現在使用しているPCのみ貼り付けた後にも通常の送信メールの様に使用出来るのか分かりません。
他でもその様に使いたいので何か設定方法があるならば教えて下さい。
また他の方法でも同じ何人かの相手に同じ件名で1日何度も直ぐにメールを送れる方法が有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

Windows XP SP2の2006/4月のアップデート以降では、Outlook Express 6で名前を付けて保存したemlファイルをダブルクリックして送信するためにはレジストリの操作が必要になりました。たぶん1961tさんのPCには最新のアップデートが適用されていないのでしょう。それはそれでまた危険なことなので、適用してレジストリを操作した方がよいと思います。

詳しくは過去の投稿をご覧願います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2881395.html ANo.4

レジストリ操作は上にも書いてありますが下の方が簡単です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2967312.html ANo.4。ANo.5のポイントも参考になるでしょう。

QWindows Liveメールの再送方法

VistaのWindows Liveメールで、送信済みアイテムに残っている送信済みメールを
そのまま再送したり、一部を編集・引用して送信する方法を教えてください!
どうぞ、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

emlファイルを介する方法はどうでしょうか。準備が必要ですが再送信は簡単になると思います。宛先、件名や添付ファイルも再現できます。

●説明
作成中のメールを名前を付けて保存したemlファイルをダブルクリックするとメールが編集状態で開かれます。定型のメールを繰り返し送るのにとても便利です。

この仕組みはemlファイルのヘッダのX-Unsent: 1の存在によります。ですから送信済みアイテムから取り出したemlファイルにX-Unsent: 1を書き込んで、作成中のメールに見せかけてやれば同様のことができます。

●準備
(1)emlファイルを開く規定のプログラムが、標準ではWindowsメールになっていますのでWindows Liveメールに変更します。具体的には、[コントロールパネル]-[プログラム]-[既定のプログラムの設定]で、Windows Live Mailを選びます。[このプログラムの規定を選択する]をクリックし、関連付けの設定で .eml をチェックして保存します。

(2)X-Unsent: 1はエディタで付け加えてもよいですが、XUnsent: 1を付け加えて開くスクリプトを準備すると便利です。例えばWindows Scripting Host Laboratory(管理人むたぐちさん)の実用スクリプトダウンロードにある「emlファイルを再編集する」がそれです。emledit.lzhをダウンロード、解凍してemledit.vbsをデスクトップに置きます。又はショートカットをSendToフォルダに入れて「送る」ことができるようにしておきます。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mutaguchi/wsh/wshtop.htm

●再送信の手順
(1)送信済みアイテムに限らず、再送信したいメールをエクスプローラの適当なフォルダ(デスクトップでもよい)にドラッグ&ドロップします。emlファイルが作成されます。

(2)emlファイルをemledit.vbsにドラッグ&ドロップ、又は「送る」とメールが編集状態で開かれますので、必要な部分を書き換えて送信します。

上記の動作は Vista Ulitimate SP1 + Windows Liveメール 及び Windowsメールで確認しました。

なお、WindowsXP + OE6でも同様にできますがレジストリの操作が必要です。Vista + Windows Liveメール あるいは Windowsメールでは今のところレジストリの操作は不要ですけれども将来は変わるかもしれません。

emlファイルを介する方法はどうでしょうか。準備が必要ですが再送信は簡単になると思います。宛先、件名や添付ファイルも再現できます。

●説明
作成中のメールを名前を付けて保存したemlファイルをダブルクリックするとメールが編集状態で開かれます。定型のメールを繰り返し送るのにとても便利です。

この仕組みはemlファイルのヘッダのX-Unsent: 1の存在によります。ですから送信済みアイテムから取り出したemlファイルにX-Unsent: 1を書き込んで、作成中のメールに見せかけてやれば同様のことができます...続きを読む

Q保存した雛形メールを開くと、送信状態にならないのです

outlook6を使用しています。

テキスト形式、リッチテキスト形式、どちらも、良く使う雛形分を作って保存していますが、
使う時に、メールファイルを開くと
送信者、宛先、CC,BCC、件名の入力バーがでてきません。

たまたま、転送ボタンをクリックすると上記が出てくるのを発見したので、それで使っていますが(それは変ですね)、

「転送」にすると、テキスト形式の場合は、左端に返信時の>が並んでしまいますので、削除が大変なので、>がでてこないリッチテキストにして保存して、開いて、転送にして使っています。

しかし、基本的に
リッチテキスト形式は、相手がどんなメールソフトか不明なので使用しないほうが良いと聞きました。

テキスト形式で保存して、開いて使えるようにするには
どうしたら良いでしょうか?

セキュリティソフト(ウィルスバスタ2007)の関係とも
思えないのですが・・・

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ANo.4 補足への回答です。「ファイル名を指定して実行」しても応答はありませんが、私の環境では一瞬コマンドプロンプト画面らしきものが出ます。

一つ一つポイントを確認してみて下さい。

(1)Windows Updateが適用されているか。
コントロールパネル-プログラムの追加と削除にKB923694、又はKB918766があるか確認して下さい。

(2)レジストリが正しく操作されているか。
「ファイル名を指定して実行」したのでしたら間違いないと思いますが、レジストリエディタで開いて確認して下さい。

(3)emlファイルのヘッダに"X-Unsent: 1"があるか。
emledit.vbsにドロップしたemlファイルの先頭に追加されているはずですので、メモ帳などで開いて確認して下さい。なお、これはうまくいった後の話になりますが、一旦"X-Unsent: 1"が書き込まれれば再度emledit.vbsにドロップする必要はなく、ダブルクリックで編集画面が開きます。

全て正しいとすると…、念のため再起動してやってみる、(1)KB923694を一旦削除し、再度適用してからやってみる、(2)レジストリの該当箇所を削除し、再度「ファイル名を指定して実行」してからやってみる、などでしょうか。都度、再起動してみて下さい。

-----
一つ重要なことを書き忘れました。KB923694、又はKB918766を適用すると最適化の動作が変わります。下記のANo.3,4をご覧下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2629782.html

ANo.4 補足への回答です。「ファイル名を指定して実行」しても応答はありませんが、私の環境では一瞬コマンドプロンプト画面らしきものが出ます。

一つ一つポイントを確認してみて下さい。

(1)Windows Updateが適用されているか。
コントロールパネル-プログラムの追加と削除にKB923694、又はKB918766があるか確認して下さい。

(2)レジストリが正しく操作されているか。
「ファイル名を指定して実行」したのでしたら間違いないと思いますが、レジストリエディタで開いて確認して下さい。

(3)emlフ...続きを読む

Qoutlook expressで、既に送ったメールを再度編集して別の人に送る機能。

メールソフトをNetscapeのコミュニケータから、Explorerのoutlook expressに変えました。ほとんど抵抗なく自由に使っていますが、ただ一つ、前のソフトの方が便利だったなあと思うことがあります。それは、一度送信したメールを簡単に編集して直ぐに送信できたこと。非常に便利で、複数の相手先に同様の文を送信するには能率の良い機能で、多用していただけに、これを使えないと不便です。
そこで質問です。outlook expressでも、同じようなことができるのでしょうか?
そして、outlook expressの場合、少しだけ文面を変えてすぐに別の人に出したい場合、どうすればよいのでしょうか。方法を教えてください。

Aベストアンサー

再編集したい「送信済みアイテム」で、「転送」を選択すれば、本文が開きますよね?
そこで、宛先と件名を入力し直して、本文に編集を加えればいいのではないでしょうか。

質問の意図と違っていたらごめんなさい。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Qエクセルで重複しているデータの抽出のしかたを教えてください。

エクセルで重複しているデータを抽出したいのですが・・。なにぶん初心者なもので簡単な方法があればよいのですが・・。
A列に日付 B列に企業名このデータが300件ほどあります。

 Å列      B列
1月 1日    AAAA社
1月 4日   BBBB社
1月 8日   CCCC社
2月 1日   BBBB社
2月20日    DDDD社
3月 2日   AAAA社

と、あるとしてB列の企業名が重複しているものを抽出したいのですが・・・。この場合 AAAA社とBBBB社ですが。
これを簡単に抽出する方法はないでしょうか?
教えてください お願いいたします。

Aベストアンサー

企業名がセルB2からセルB300まで入力されていると仮定します。
セルC2に IF(COUNTIF($B$2:B2,B2)>1,"*","") を入力し、セルC300までコピーして下さい。すると重複したデータの二番目以降に "*" のマークが付きます。
(注) 数式を下のセルまでコピーするため、COUNTIF($B$2 は絶対参照にして下さい。

Qメールの下書きを使いまわししたい

メールの下書きを保存しておいて、送信してもそれを取っておく方法を教えてください。
例えば「今日の天気   温度 ℃」みたいな本文を保存しておいて、
その都度空欄を埋めて送信できるようにしたいです。
送信トレイや下書きに保存すると送信すると消えてしまうんですよね?
送信相手は毎回同じです。

Aベストアンサー

Outlook Expressだったら、次のようにしてください。なお、ローマ字、記号(?、=、&)類はすべて半角で入力してください。↓をコピーして、必要部分を変更すれば間違いないでしょう。宛先は「abc@xyz.jp」、件名は「天気」と仮定します。

デスクトップで右クリック→新規作成→ショートカット で、「ショートカットの作成」ダイアログが表示されます。「項目の場所を・・・」に、

mailto:abc@xyz.jp?subject=天気&body=今日の天気温度℃

と入力して、次へ→完了。デスクトップにショートカットアイコンができますから、右クリック→名前の変更 で、お好みの名前を付けてください。以後、このアイコンをダブルクリックで開いて、メール本文を加筆して「送信」してください。このアイコンが、「送信」したことで消えたりはしません。

なお、アドレス帳に登録してある場合は「abc@xyz.jp」の部分は、その登録名(漢字など)でも差し支えありません。

Qエクセルにおいて、シートの保護を解除する方法

エクセルのシートの保護を解除したいのですが、
方法がわかりません。

[ツール]→[保護]→[シート保護の解除]を選ぶと、
パスワードを聞かれます。
パスワードがわからないと解除できないのでしょうか?

今やっている業務は前任の方の引継ぎなのですが、
前任の方がパスワードを残さないまま
やめられたようで、データを編集できず
困っています。

パスワードを調べる方法、もしくは、
パスワードを使わずに保護を解除する方法は
ないものでしょうか。

どなたかご存知の方、宜しくお願いします。

参考までに
OSは、WindowsXP
エクセルは、2000を使用しています。

Aベストアンサー

解除はできないと思いますので、

[Ctrl]+[a]で全選択→別のシートにコピー

としてみてはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング